スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの感想・・・「グリーングリーン2」その2

2004931715542940516-vendemiaire.jpg


え~っと・・・

丘野ひまわりシナリオ終了しました

なんといっていいか・・・

これほど一つのストーリーでいろんな感情が湧いたのは「家族計画」の末莉シナリオ以来です

とにかくキャラがカワイイ!萌えます!

もうこのゲーム1のお気に入りキャラに早くも認定です!

てか歴代お気に入りキャラ上位に入るかもしれん・・

 

で、その内容なんですが・・

前半は例によってごく普通に青春恋愛ストーリーが展開されます

最初で主人公のことを「お兄ちゃん」と呼ぶあたりもかなり狙いが見えますね(笑)

初期の初々しい感じは見ててこっちが照れくさくなるくらいでした

しかし後半はシナリオが急展開。彼女の家庭の事情が絡んできます

え~かなり生々しいです。具体的なことが表現されてなかったのが唯一の救いでしょうか

シナリオは終盤で分岐して2つのエンディングがあるんですが

まあ内容には触れませんがハッピーエンド(?)は僕的にはかなり感動しました

もうなんかね、ホントお前ら(主人公の友人達)いい奴だなと

友情ってこういうもんだよマジで!

とにかくかなり満足なデキなエンディングでした

エンディングテーマもどこか懐かしい感じでよかったですね

まあ真菜シナリオ同様に人によっては納得いかない部分があるかも知れませんが・・・

(例によって安易なハッピーではない)

ただバッドエンドはちょっと・・・いやかなり背筋が寒くなりました(汗)

 

よ~し次は麻里亜様いくか~!

・・・てか気づいたら今日はグリグリ2ばっかやってた気がする

 

ちなみに「ロリ」「制服」「星空」というキーワードでいやでも前作のあの子を思い出しました・・・

製作者側も絶対ねらってるんだろうな~?

ただ前作みたく救いようのないエンドではないのでご安心を(笑)

・・・あバッドは別です

 

最後に一言

「ひまわりちゃんの次のお兄ちゃんは僕(略)」

 

スポンサーサイト

ゲームの感想・・・「グリーングリーン2」その1

20049311112715159074-vendemiaire.jpg
 
というわけで昨日買ってきたグリグリ2をプレイしました
とりあえずメインヒロインからはじめるというのが僕の定説なので
パッケージにもなっている「川瀬真菜」編をクリア
初プレイの感想としては前作の雰囲気をうまく再現していて前作をプレイした人も安心してプレイできるのではないかと
ただ前作に登場した主人公の友人達(通称3バカ)ほどのインパクトキャラがいなかったのが残念
そいつらに相当するキャラは登場するんですがやはり先輩にはかなわなかったのではないかと
女子に対する飢え度も全体的に低かった気もする・・
ただ前作よりも脇役キャラとの友情がうまく表現されていて前作とは別の意味で愛せるキャラになっていたのではないかと思います
てか全員いい奴すぎ!


で、肝心のヒロインシナリオですが・・・

彼女の夢を応援するというある種ベタなテーマで語られるんですが、けっこう青春臭くて逆によかったです

ラストを安易なハッピーエンドにしなかったというのも好感がもてますね

前作も同様だったのでそのあたりは安心してプレイできました

ただヒロインキャラの性格が中立すぎていまいちぱっとしなかったのが残念かも

まあ可愛くて強くていい子なんですけどね・・・

でも最後は感動しましたし、悪くはないのではないかと

 

とりあえず1プレイしてみての総合感想は

「前作ほどのインパクトはないけど悪くないデキ」

といった感じでしょうか?

前半コミカルに、後半はシリアスに、エンディングで切なくなるという流れは変わらなかったのでそこは好感が持てます

 

とりあえず次はひまわりか麻里亜あたりを行こうかと思います!

・・・てか鐘ノ音廃校の話は放置ですか?

まあこの辺は次回作で補完するんだろうな・・・

 

人生崩壊者の休日

今日は休日という事でこの雨の中秋葉原まで行ってきました!

いろいろと欲しかった物を物色し、大荷物を抱えて先ほど帰宅

で、今日の収穫物・・・

 

(ゲーム)グリーングリーン2~恋のスペシャルサマー~・・・¥9240

(アニメDVD)Spirit of Wonder 初回限定DVD-BOX     ・・・¥23940

(アニメDVD)TEXHNOLYZE vol.3                             ・・・¥5985

(コミック)GUNSLINGER GIRL 第4巻             ・・・¥577  

(コミック)黒鷺死体宅配便 第4巻              ・・・¥609

(コミック)げんしけん 第3巻                  ・・・¥530

(コミック)げんしけん 第4巻                  ・・・¥530

(その他)ガチャポンフィギュア全19個            ・・・¥4000

 

総額                                ・・・¥45411(ち~ん!)

 

アホですか?

先週も確か秋葉行って2万くらい使ったよな!?

さらに来月発売のゲーム2本予約してあるんだよな?

マズイ・・・かなりマズイ

このままだと生活ができなくなる・・・

しかし秋葉は楽しい!行くとどうしても万単位で金を使ってしまう・・・

これは一種の病気ですか?

というかオタクである以上はこれくらい当然ですか?そうですか・・・

でもさすがに今日は使いすぎた・・・気をつけないと

てなわけで今グリグリ2をインストール中・・・

プレイ感想はそのうち「道楽の感想」ページでする予定・・・

また積みゲーが増えなきゃいいけど・・・(汗)

あ、アニメも見ないと・・・忙しい忙しい

 

家族計画PS2へ移植決定!

 

http://www.dengekionline.com/g-net/news/200410/29/gn20041029_kakei.htm

 

絆本にもそんな情報が載ってたけど本当だったとは・・・

やべぇ・・・欲しい

PC版コンプして4回泣いた永遠の名作だしなぁ

しかも山田一本人による追加シナリオありとは・・・

ホンモノの山田氏かどうかはともかくとして(笑)

久美景のシナリオとは気になる!あのキャラかなり好きなキャラだったしな~

せっかくだから小夜ちゃんのエピソードもあったらよかったのに・・・

ま~とにかく期待大!!

買っちゃおうかな~?ファンとして(笑)

って完全にメーカーに踊らされてる気がするが

ひょっとしたらこれのPC逆移植版が出るかも知れない・・・

とりあえず発売後しばらく様子見ってことで(笑)

どうでもいいけど声優さんはPC版と変わらないみたいだけど

名義が人によって表だったり裏だったりするのは何か意味があるのでしょうか?

ま~事務所の事情かもしれませんが、どうでもいいですね(笑)

どっちにしてもあの名作がコンシューマに移植って事で期待します

さあ思う存分家族愛のすばらしさを堪能しなさい!

そして思う存分泣くがよい!!

あ~思い出してまた泣けてきた・・・

 

目が痛い・・・

朝起きたら異様に目が痛い

鏡を見てみたらえらい充血しててびびった

PCのやりすぎだろうか?

ただ心当たりがあるとすれば多分昨日のアレだな・・・

とりあえず新しい目薬と某犬型ロボットみたいな名前の目を洗う薬を購入してきた

あんまり続くようなら目医者に行かないと・・・

基本的に医者は嫌いなんだがわがままも言ってられない

とりあえずもう少し様子を見るとするか

だが最近読んだコミックや先日のTVでやっていた奇病の前兆だったりしたらイヤだなぁ・・

今後目は大切にしよう・・・・

 

「ありがとう」

簡単な言葉だけどすごく好きな言葉
もっとも気持ちのこもった、それでいてシンプルな言葉
多分これ以上に簡潔に、かつ素直に感謝の気持ちを表現できる言葉はない
でも照れくさくてなかなか言えない言葉だと思う
実際僕もそうそう使う機会はない
だいたい「どうも」とかですませてしまう
でも言われると嬉しいし、言った方も気持ちがいい
気持ちを表すってなかなか難しい
でも僕はこの言葉だけでも充分気持ちは伝わるんじゃないかなと思う
日本語って難しいけどこんなに簡単で気持ちの伝わる言葉もある
だから僕はこの言葉を作った人に言いたい
「ありがとう」と
これからもこの言葉を使うと思うし、言われることもあると思う
お互いに言い合えると最高だと思う
言葉という伝達手段は人間だけが持った最高の技術なんだ
この時だけは人間に生まれた事を感謝したい

と、いつもよりも前向きな事を考えてみた
なんか小学校の道徳の教科書みたいだけど
たまにはこういうのもいいんじゃないかと思う
いつもネガティブなことばっかってのも書いてる方も嫌だしね(笑)
とりあえずこのページを見てくれてるすべての人に
「ありがとう」

テトラポット

200492774455873837-vendemiaire.jpg

江ノ島に行ったときに撮ったテトラポット
何故か僕はテトラポットが好きなんです(笑)
可愛くないですか?あの形
写真では判りにくいですがこれはかなり大きいタイプです
一つあたり3メートルくらいあったかも
ん~インテリアとして部屋に一つほしい(笑)

アニメの感想・・・「忘却の旋律」

20049277233924082206-vendemiaire.jpg

このアニメは今年の春から夏にかけてTBSで放送された作品です

ずっと録りだめしていてちょくちょく見ていたんですが今日やっと全24話鑑賞終了!

ロボットモンスターが支配する架空の未来を舞台にモンスターと戦う少年少女の姿を描いた作品です

かなり設定なんかが独特で話の展開も急だったり状況説明をしないまま話が進んだり無意味にお色気シーンが出てきたり(笑)と・・・

まあ冷静に見るとツッコミどころ満載なアニメなんですが・・・

実際こうして全話見終わってみるとなかなか面白かったなぁと思います

主人公ボッカとヒロインの小夜子の不器用な恋愛模様も初々しくてよかったです。終盤の別れのシーンでお互いに手紙を出す場面はこのアニメで1・2を争うほどの名シーンでした

そして物語のキーパーソンでもある少女(のような姿をしたもの)「忘却の旋律」の正体が最終話で語られ、彼女の最後のシーンは衝撃と感動を覚えました

ラストシーンもとてもすっきりとして素直に感動できた作品でしたね

コミックの原作も持っているんですがこちらは話の設定やキャラクターなどがかなり変わっていて完全に別な話として楽しめますね

こっちもそろそろクライマックスらしいので期待です!

最後に一言

「まみまみをもっと出せぇぇぇ!!!」

人間なんて

ふと考える

「人間に生まれなかったらどうなってたんだろ?」

輪廻転生だとかそういう事はよく分からないけど何かの因果で僕は人間としてこの世に生を受けた

でももし人間でなくたとえば植物や微生物なんかに生まれていたら?

きっともっと自由に生きられたんではないだろうか?

僕がよく考えることに人間は余計な知識があるからおろかなのだというものがある

結局は人間の知能が高すぎた事がこの腐敗した社会を作ってしまったのだ

文明だなんだと勝手に世界を自分勝手に構築し、くだらないルールで固めていった

その結果生まれたつまらないプライドや自尊心などで醜い争いが絶えず起こっている

特にこの国はそのつまらないプライドでカチカチに固まっているから始末が悪い

そんなくだらない社会にいなければ僕はもっと自由になれたのかもしれない

つまり人間でない生き物に生まれればよかったのだ

いやもちろん他の生き物でも独自の社会があるという事はわかっている

ただ確実にいえることは彼らはあくまで生きるためのだけの社会を生きていると言うこと

人間の社会なんかよりもはるかにシンプルでかつ合理的な社会だ

少なくとも今こうしてつまらない人間社会に縛られて何とか生きている僕よりもずっと自由に生きてるんじゃないかと思う

人間に生まれたことを後悔したいとは思わない

生まれたからにはこの腐った社会を精一杯生きてやる

ただ、たまにこういう他人の家の庭をうらやむような事をするというのも悪くない

ああ、自由になりたい。できることなら生まれ変わりたい

とりあえず生まれ変わるなら人間以外を希望(笑)

極楽鳥花

2004926823744369990-vendemiaire.jpg

去年沖縄に行ったときに撮りました
この花はかなり個性的で僕の好きな花の一つです
けっこうオブジェクトとして映えるので映画なんかで見ますね
決して花束を作ってマシンガンを隠したりしてはいけません(笑)
コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。