スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

これをもちまして2004年度「A corpse of vendemiaire」の全ての更新を終了いたします

見に来てくれた方々には本当に感謝いたします

そして来年もどうぞこの腐敗したブログに足を運んでやってください

しかし開設から2ヶ月くらいしか経っていないのにすでにのべ来客数が1000人を突破とは・・・

本当にこんな僕なんかのためにありがとうございます☆

来年はもう少しまともなブログになることを願います

それでは皆様!よいお年を~!!

 

「願わくば、来年の僕が今年の僕よりも優れた人間でありますように・・・」

スポンサーサイト

2004年度(個人的)ベストアニメ大賞!!

輝け!第256回(お約束)

 

個人的ベストアニメ大賞!!!

 

 

さあ!というわけで始まりました!ベストアニメ大賞です

これは今年放送したテレビアニメの中でどのアニメが素晴らしかったのかを私ヴァンデミエールの独断と偏見と気まぐれで決めてしまおう!!という企画です

 

一応ノミネート作品は今年(2004年1~12月)に放送が開始したアニメのうち僕が全話視聴した作品に限ります(昨年からの繰り越し、再放送、特番、OVA放送は除外)

今現在放送が継続しているものも含まれます

さぁ~って、いったいどの作品が大賞に選ばれるのでしょうか!?

 

それではまず各賞の発表からいってみましょう♪

 

アイディア賞

 

アニメ放送を画期的な方法で楽しませてくれた作品に贈られます

受賞作品は以下の作品です!!

 

A15&R15(超変身コス∞プレイヤー・ヒットをねらえ!・LOVE?LOVE?)

 

まず変身ヒロインバトルものと思わせておいて実は特撮番組の制作だったという展開

さらに3つの視点で作品を多角的に見られるという面白さが受賞の理由です

女の子キャラの可愛さとHさもさすがにm.o.eといったところ、作画も安定していて安心して見られましたね

TV未放送話を必ず1話DVDに収録するというファンの購入意欲を湧かせる方法もさすがといったところ

文句なしの受賞となりました!おめでとうございます

 

それでは次の賞へといってみましょう♪

 

コミカル賞

 

とにかく笑える!終始腹を抱えて笑い転げた作品に贈られます

それでは受賞作品の発表です!

 

ギャラクシーエンジェル(第4期)

ニニンがシノブ伝

 

上記2作品は本当に楽しませてくれました

「ギャラクシーエンジェル」は今回4期目ということで視聴者が感じていたマンネリ感をうまく解消させていたのではないかと思います

特筆すべきはそのパロディの使い方ですね

某「とき○モ」もどきの学園パロディの話の挿入歌にホンモノの声優さんを持ってくるほどの力の入れようです!ただ今回も「なげっぱなしオチ」は相変わらずでなんともしっくりしない終わり方だったなぁと思いますね(笑)新キャラの烏丸ちとせの扱いも一部から批判の声も上がってましたし・・・

ま~5期に期待!といった感じです

「ニニンがシノブ伝」はとにかくノンストップギャグで息をつく暇もないほど楽しませてくれました

特に主人公シノブと音速丸の絡みは最高でした!

ぶっちゃけ12話では物足りなささえ感じてしまうほどです

これも2期がとても見たい作品ですね

 

さて、どんどん行きましょう!次の賞です

 

世界観賞

 

独特の世界を構築し、無理なくその世界を使った作品に贈られます

受賞作品は以下!

 

忘却の旋律

光と水のダフネ -Daphne in the Brilliant Blue-

 

この2作はまあ当然といった感じでダントツでした

「忘却の旋律」は人間とモンスターとの戦争に人間が敗れた後の世界という舞台をうまく表現できていたのではないでしょうか

この作品は原作コミックも存在するのですが序盤以外はストーリーがまったく異なってきて原作を読んでいても楽しめましたね。さらに終盤の演出なんかもお見事といった感じでかなり満足のデキだったと思います

「光と水のダフネ」は一度海底に沈んだ世界が再び浮上したという世界が舞台になっていました

まだ世界のほとんどは海に沈んでいるという設定なのでとにかく海がとても綺麗に表現できていました

放送時期が夏ごろという事も手伝ってその世界観は視聴者にすごく伝わったのではないでしょうか

 

それでは次の賞です!

 

アクション賞

 

とにかく派手なアクション!ハラハラしながらスカっと気分爽快になれる。そんな作品に贈られます

受賞作品はこちら!

 

MEZZO

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

舞-HiME

 

う~む、これは正直悩みましたが上記の3作に決定しました

「MEZZO」はもともとOVAで発売されたアニメ「MEZZO FORTE」の続編ということで楽しみにしていました

TVアニメという事でどうしても規制の関係でOVAと比べて過激な描写が抑え目になってしまったのは残念ですが特に序盤と終盤はアクションシーンの連続でかなり楽しませてもらえました

欲を言えば中盤はあまり派手なシーンがなかったことと作画のクオリティが不安定だったのが悔やまれます・・・

「攻殻機動隊」は衛星で放送されている2ndがノミネートされたのですが同時に地上波でも昨年衛星で放送された1stも放送されていました

というかこれに関して言えば文句なしでしょう!とにかくアクションの連続!さらに制作に数億円をかけたという超ハイクオリティの作画と非の打ち所がありません!

「舞-HiME」は表向きは萌え萌え学園ストーリーということだったのですが実際見てみたら第1話からハードアクションの連続で衝撃を受けました!

さすがガンダムのサンライズといったところでしょうか

最近の美少女系アニメではダントツのハデさだったのではないでしょうか

 

さて、続いての賞は!

 

ストーリー賞

 

先の展開が読めない、早く続きが見たい!張りめぐらされた伏線の数々!そして予想外の展開!そんな作品に贈られます。

受賞作品はこちらです!

 

MONSTER

光と水のダフネ -Daphne in the Brilliant Blue-

 

「MONSTER」はまさにこの賞のためにある作品ですね。原作を忠実に再現しているそうで原作の持ち味を損なうことなくストーリーを演出できていたのではないでしょうか

これはまだ放送が続いているので原作未読の僕も実際に続きが楽しみです

複数のキャラクターのエピソードをうまく区切って放送するという演出面もよかったと思います

さて、世界観賞に次いでこちらも受賞の「光と水のダフネ」ですが実際ストーリーも素晴らしかったです

第1話のラストの衝撃と徐々に明かされていく主人公マイアの記憶、ラストの展開は驚きの連続でした

そして感動の最終回とこの作品はとにかく魅せる事に成功した作品だったと思います

 

どんどん行きます、次!

 

ヒーリング賞

 

要は「癒し」です。主に映像や音楽などで視聴者を優しく癒してくれた、そんな作品に贈られます

受賞作品はこちら!

 

恋風

うた∽かた

 

「恋風」は原作の柔らかいタッチをうまく表現して兄妹の禁じられた愛というけっこうドロドロな設定を美しく中和(?)していたと思います。OP・EDも綺麗なメロディーと映像で疲れた心に効果があったと思いますね

「うた∽かた」は鎌倉の街を舞台に少女達のちょっと不思議な夏休みという設定でやはりその海や空といった夏のイメージがうまく表現できていましたね

音楽も作品にマッチした優しいメロディーでとても癒されました

ただこれも終盤かなりドロドロの展開になるので一概に癒しだけだとは言えなかったのが現実でしょうか?

でもラストはかなり美しく終わったので最終的にはやはり「癒された」と感じられる作品だったと思いました

 

次の賞です!

 

作画賞

 

作品を支える作画、美しく繊細な表現ができるのがジャパニメーションの武器です。そんな芸術作品とも呼べる作画の作品は?

 

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

エルフェンリート

 

「攻殻」がまたまた受賞です。まあこれは当然ですね(笑)あのクオリティをテレビアニメで放送するというのもスゴイですが制作に数億円かけたというのも信じられませんね。さすがI.G!

「エルフェンリート」もかなりのクオリティの作品でした

衛星でR指定作品となんとも制限の厳しい環境でこれほどのクオリティで制作されたのだからさすがです

さらにOPの映像演出も秀逸ですね

原画に「りんしん」さんや「MEZZO」の監督の「梅津泰臣」さんを起用するなど個人的にも大満足のデキでした!

特にこの作品は残酷描写がウリだったのでそのあたりはかなりリアルに表現されていましたね

首や腕・足などの切断面まできっちり描かれていましたから(汗)

 

惜しむらくは今期は作画面で納得の行くアニメが少なかったことですね・・来年には期待したいです

 

続いての賞は!

 

演出賞

 

作品をうまく見せる「演出」ストーリーをさらに面白いものにするという技術はなかなか難しいのではないかと思います。そんな演出を見事にこなした作品はこちら!

 

妄想代理人

 

やはりこれでしょう!終始息をつかせないほど多彩な演出で楽しませてくれました

映像を使用したトリックや画期的なシーンの切り替え、さらにストーリーの見せ方に至るまで演出面では本当に抜かりがありません!文句なしですね

というかこれを越える演出の作品は今後生まれるのだろうか・・・?

 

さて、各章の発表はここで終了です!

いよいよこれから大賞の発表に行きたいと思いますが、ここでもう一つの大賞を発表したいと思います

それは・・・

 

マイベスト声優大賞!!

 

アニメキャラクターに命を吹き込む声優さん

そんな声優さんのうちで今期最もがんばった方々をたたえる賞を発表したいと思います

(例によって個人的な主観が主です)

 

まず主演女優賞から発表させていただきます

 

それでは最優秀主演女優賞は!

 

川澄綾子さん

代表作品

KURAU Phantom Memory(天箕クラウ)

GIRLSブラボー(ミハル・セナ・カナカ)

この醜くも美しい世界(ヒカリ)

To heart ~Remember my Memories~(神岸あかり)

神無月の巫女(姫宮千歌音

ニニンがシノブ伝(不知火楓)

げんしけん(大野加奈子)

 

やはり今年はこの人!というほど主演に恵まれていましたね

その誰もが安心するようなゆったりとした声とのんびりさんのイメージで見事に役をこなしていました

特に今回は「KURAU」では男勝りのたくましいお姉さん、「げんしけん」ではコスプレ趣味のオタクお姉さんなど、それまでにはなかったキャラも演じられていたのが印象的でした

文句なしの受賞です!

 

続いて優秀主演女優賞は・・・

 

中原麻衣さん

代表作品

美鳥の日々(春日野美鳥)

光と水のダフネ(水樹マイア)

舞-HiME(鴇羽舞衣)

DeaS(ミゥ)

忘却の旋律(エル)

 

元気少女をやらせたら右に出るものはなし!というほど元気キャラはお手のものです

主演の多さも手伝って優秀主演女優賞となりました

春日野美鳥には存分に萌えさせていただきました(笑)

 

さて続いて助演女優賞に行きたいと思います

 

最優秀助演女優賞は!

 

浅野真澄さん

代表作品

ゆめりあ(吾妻みづき)

忘却の旋律(月乃森小夜子)

うた∽かた(黒城舞夏)

光と水のダフネ(グロリア)

 

やはり主人公を支える役が多かったのとその演技力のうまさはさすがといったところ

特にグロリアのような気の強いキャラを演じられたときはその演技力に脱帽しました

他にOVAですが「低俗霊DAYDREAM」の崔樹深小姫役も演じられていました

 

続いて優秀助演女優賞は!

 

清水愛さん

代表作品

DeaS(レン)

この醜くも美しい世界(アカリ)

舞-HiME(美袋命)

魔法少女リリカルなのは(月村すずか)

 

彼女もやはり助演キャラが多いですね

美袋命は今年の個人的萌えキャラでも上位に入ってます(爆)

世間知らずなキャラをやらせたらハマリ役といった感じでがんばってくれたのではないでしょうか

 

それではここで主演・助演賞にはならなかったもののその功績をたたえて各賞の発表です!

 

演技賞

 

小林沙苗さん

代表作品

エルフェンリート(にゅう・ルーシー)

忘却の旋律(遠音)

A15&R15(桂木洋子)

舞-HiME(尾久崎晶)

げんしけん(北川)

美鳥の日々(滝口由真)

 

とにかくその演技力は半端じゃないですね

アニメ以外にも洋画の吹き替えなどもされているだけありますね

にゅう&ルーシーという正反対の性格のキャラも完璧にこなしていました

さらに尾久崎晶という男の子(ホントは違う)キャラまで!

とにかく抜群の演技力でした!おみごとです

 

努力賞

 

能登麻美子さん

代表作品

A15&R15(生田美月)

妄想代理人(鷺月子)

MONSTER(ニナ/アンナ)

GIRLSブラボー(佐々木雪成

BURN-UP SCRAMBLE(リリカ・エベット)

北へ。 ~Diamond Dust Drops~(朝比奈京子

忘却の旋律(忘却の旋律)

エルフェンリート(ユカ)

マリア様がみてる(藤堂志摩子)

神無月の巫女(レーコ)

ケロロ軍曹(アンゴル・モア)

スクールランブル(塚本八雲) 

舞-HiME(菊川雪之)

MEZZO(長谷川愛子)

 

・・・この出演作品の数だけでも文句なしでしょう!

個人的な感情をなしにしても今年は彼女の年だったのではというくらいの数です

惜しむらくは主演があまりなかったことでしょうか?

来年はさらなる活躍を期待します!

 

功労賞

 

広川太一郎さん

代表作品

MEZZO(黒川健一

 

若本規夫さん

代表作品

ニニンがシノブ伝(音速丸)

 

やはりこのお二方に贈らせてください(笑)

とにかくベテランのこの二人にはとても楽しませていただきました

黒川のアドリブに、音速丸のセクハラトークに大爆笑しました

この二人にこの手のキャラを演じていただいたというだけでもとても貴重です

またこういった役を見てみたいですね

 

 

さて!それでは作品賞に戻りたいと思います

 

審査員特別賞

 

ここで私個人的に賞を差し上げたい作品があります

思い入れが強い作品という事でこの作品を選ばせていただきました!

 

妄想代理人

美鳥の日々

 

やはり「妄想代理人」は個人的に今年最も衝撃を受けた作品という事で!

もはや言葉で言い表せないほど「スゴイ!」という作品でした

「美鳥の日々」は確かに作品としてのデキは普通なんです

でもその「普通」をここまで貫いたという事で受賞となりました

作画・ストーリー・演出・キャストと全てがここまで安定した作品はよく考えたらこれ以外にないんじゃないかなぁと。そういう意味で思い入れの強い作品でしたね

 

 

優秀作品賞

 

さあいよいよ優秀作品賞の発表です!

受賞作品は以下です!

 

舞-HiME

エルフェンリート

 

厳しい選考の中、上記2作品が受賞となりました!

「舞-HiME」はまだ放送中ということもあり、まだ作品全体を見て評価できる作品ではないのですがやはり現時点でもダントツの面白さということで受賞となりました!

一方「エルフェンリート」は原作がまだ未完という厳しい状況の中うまく独自のストーリーで結末を魅せたというところが評価される点ですね

ストーリーも無理なく作画、音楽、キャストと全てにおいて水準以上のデキだったのではないでしょうか

 

最優秀作品賞

 

さあ、ついに最後の賞、最優秀作品賞となりました!

100を越える今年のアニメ作品の中(個人的)トップの作品はいったい何か!?

いよいよ発表です

 

でででででで・・・・・(ドラムロールのつもり)

 

発表します!

本年度(個人的)ベストアニメ大賞最優秀作品は・・・・

 

 

光と水のダフネ -Daphne in the Brilliant Blue-

 

に決定いたしました!!!!!

おめでとうございま~す!!!

 

やはりこの作品でしょう

シナリオ・世界観・音楽・キャストと全てが魅力的でした

コミックと連動企画という試みも斬新でしたね

個人的に最も評価したい点は「全24話中一度もダレることがなかった!」というところ

メインとなるマイアの記憶をめぐるストーリーの中に1話完結の息抜き的なストーリーが絶妙のタイミングで挿入されているので緊張しっぱなしということもなく楽しめました

それからやはりキャラクターもよかったですね

主人公のマイア他ネレイスの人々や憎めないライバル強盗4人組、さらにゲストキャラに至るまで一人ひとりがキャラとして立っていました

特にグロリアとゆうのドツキ漫才的なトークは最高に楽しませてくれました

他にもこの作品は語りだすとキリがないほど思い入れがありましたね

文句なしの本年度最優秀作品です!

 

↓主演の水樹マイアさんの喜びのお姿


 

 

・・・アホかい(笑)

 

 

 

 

・・・と、まあだらだらとしょうもない企画をやってみました

今年はやはり異例のTVアニメ年だったと思います

とにかく放送本数が多いこと多いこと・・・

その中で賞を決めるのは正直大変でした(笑)

さ~て来年はどんな面白いアニメ作品に出会えるのかな?

楽しみですね☆

 

それではこれをもちまして2004年度(個人的)ベストアニメ大賞を終了したいと思います

最後までお付き合いありがとうございました!!

 

・・・・って多分ここまで見てる人いないだろうな(笑)

本年労働最終日・・・そして

ただいま~!!

というわけで本年度仕事修めでございます!

 

今年も無事に暮れていきますなぁ・・・・

というわけで多分本年最後の収穫物です

 

(一般書籍)泣ける2ちゃんねる          ・・・¥1575

(コミック)まほらば 第8巻             ・・・¥579

(コミック)20世紀少年 第5巻          ・・・¥530

(コミック)20世紀少年 第6巻          ・・・¥530

(コミック)エクセル・サーガ 第13巻       ・・・¥519

 

総額                          ・・・¥3733(ち~ん♪)

 

「泣ける2ちゃんねる」は久々に買ったコミック以外の書籍です

これはお分かりのとおりに某掲示板サイトに書き込まれたコメントを編集したものです

もともとはこのサイトに掲載されたものがまとまって本になったものなんですがこれが本当に泣けます!

もう最初にこのサイトを見たときは涙と鼻水でぐちゅぐちゅになった記憶があります

あの掲示板サイトは基本的に誹謗・中傷・罵倒・煽りの巣窟なんですがたま~にこんないい話が書き込まれることもあるんですね・・・

あそこを批判してる人にもぜひ見てもらいたいですね

で、この本かなり人気だったらしく最近まで在庫切れだったそうです

まあ今日たまたま見つけたので買ってきたのですが

年末年始はこれで涙を枯らしたいと思います

で、他のコミックですが・・・

まず来年アニメ化も決定した「まほらば

これは親友に勧められて読み始めたのですが

ほのぼの癒し系コミックですね

絵本作家を夢見る主人公と彼が住むアパート「鳴滝荘」の住民達の心温まるハートフルストーリーです

アパートものというと「めぞ○一刻」とか「ラブ○な」とかを連想しますがあんな感じです(笑)

ただ個人的にこの作品のほのぼのさや心が温かくなるようなキャラクター達は他の類似コミックの比ではないのではないかと思います。優しさがめいっぱい詰まってるって感じです

特に黒崎沙夜子・朝美親子のエピソード(6巻)は号泣しながら読んだ記憶があります

最近読んだコミックでは一番感動した作品ですね

とてもオススメできる作品だと思いますね☆

20世紀少年は「YAWARA!」「MONSTER」などの名作で知られる「浦沢直樹」さんの作品なんですが

これがまたオモシロイ!

現在アニメ放送中の「MONSTER」もそうなんですがこの方のシナリオは本当にすばらしい!!

伏線の張り方、シナリオ展開、そして登場キャラクターに至るまでまさに神業と呼ぶにふさわしい!

本当に天才はレベルが違うなあと実感できる作品ですね

とりあえずこれは久々に購読を再開したのでストーリーを復習する意味でも最初から読み直そうかと思います・・・なにしろストーリーが複雑なので

「エクセルサーガ」・・・ぶっちゃけこれは惰性で買ってるコミックのひとつです

これも過去アニメ放送されたことで興味を持って買い始めたのですが・・・

内容的には世界征服をたくらむ謎の男「イルパラッツィオ」に仕える哀れな奴隷(笑)「エクセル」「ハイアット」「エルガーラ」の3人組+αが繰り広げる超絶ドタバタナンセンスギャグコミックなんですが

初期はかなり楽しみながら読んでいたんですがさすがに10巻以上にもなるとダレてきます(笑)

いい加減終わってもいいのになぁ~などと思いながら読んでます

・・・そんなら買うなよって感じですがどうも途中まで集めてしまうと最後まで買わないと気がすまないんですね・・・こまった性格だ(笑)

まあでも割と楽しんで読んではいるので構わないんですが・・・

そういえばこの作者の作品で「ホーリーブラウニー」の方はまだやってるんだろうか・・?

あっちの方がギャグがブラックで○○○シーンもあったから個人的には好きなんだが・・・

 

ま~まだ前回買っておいた大量のコミックが残ってるので順に崩していきますかな・・・

さ~て何から読もうかなぁっと・・・

アニメの感想・・・「美鳥の日々」


 


と、いうわけで「美鳥の日々」の感想です

このアニメは今年の4月から6月にかけて放送されました

実はこの作品、録画だけしてかなりの間放置していました・・・

どうも原作が週間少年コミック雑誌&主人公が不良という設定がイマイチ受け付けなかったみたいです

しかし最近になってようやく視聴する機会ができたので見てみたら・・

 

面白&萌え!!!!

 

いやぁ~食わず嫌いはいけませんな・・・とてつもなくクリーンヒットでした(笑)

というかこの作品は地方局の深夜よりもテレ東の夕方タイプのアニメだなと思いましたね

・・・まあちょっと○○なシーンはありましたが(笑)

 

「右手が恋人」・・・まあ独り身の男がよく使う表現ですが(笑)

このアニメはある日本当に右手が女の子になってしまった男の子の話です

なんか某「ど根性○エル」みたいな設定ですね(笑)

で、この女の子が「美鳥」という子でこの子がまた可愛いんですわ

とにかく表情が豊かでその言動を見てるだけで微笑ましくなりますね

洋服を買いに行ったフィギュアショップで色々な衣装を試着するシーンやゲーセンのゲームボタンを連打するシーンなんかはたまりませんでした(爆)

中原麻衣さんはこの手のキャラは本当にはまり役ですね☆

何気に僕の中で中原さんの株が上がりました(笑)

まあそんな二人のドタバタでラブラブ(?)な日々が繰り広げられていきます

この日常が思いのほか楽しいです♪

結末もちょうど同時期に原作の連載が終了したということで綺麗に終わってくれました

ひと悶着ありましたが最後はみんな幸せになれたのではないかと思います

作画も安定していて僕自身かなり満足のデキだったと思いますね

やはりもっと早く見ておくんだった・・・

 

一言「僕の右手も美鳥ちゃんみたいな女の子になれ~!!」

 

でもこの設定って完全に「みずいろ」の早坂日和シナリオのまんまだよなぁ・・・

どっちが先かは分かりませんが(笑)

まあどっちも面白かったのでよしとします!

オタのクリスマスプレゼント(自分用)購入記パート2

ただいま帰りました~♪

 

というわけでクリスマスの今日、プレゼントの第2弾を買いに秋葉へ行ってまいりました!

で、収穫物をば・・・

 

(PCゲーム)十次元立方体サイファー 蒼き月の水底             ・・・¥7740

(PCゲーム)真説猟奇の檻                              ・・・¥4752

(アニメDVD)TEXHNOLYZE vol.5 初回限定BOX付        ・・・¥5985

(アニメDVD)妄想代理人 vol.2                                      ・・・¥3549

(音楽CD)グリーングリーン2 OST「鐘の音ビート」         ・・・¥2999

(その他)カードキャプターさくら 2005年カレンダー         ・・・¥1680

 

総額                                 ・・・¥26705(ち~ん♪)

 

つーワケでゲーム2本、DVD2本とこれだけで年を越せるんじゃないかという充実ぶり

とりあえず今回買ったゲーム2本については個人的な思い入れによるものなのでご勘弁を(?)

「十次元立方体~」はあの「EVE burst error」「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」「DESIRE」などゲーム業界に衝撃を与え革命を起こすほどの名作を生み出した天才シナリオライター「菅野ひろゆき」氏の新作ということで昔からファンをやっている人間としては買わずにいられますか!いやいられないということで購入・・・

前作「ミステリート~不可逆世界の探偵紳士」は本格推理アドベンチャーということで頭を使って謎を解くという最近のPCゲーム業界では絶滅寸前のジャンルで夢中になってプレイした記憶があります

今回はさらに謎解きの難易度がアップしてるということで楽しみであります♪

頭悪いくせに謎解きモノが好きなんですね・・・自分

で、もう一つ「真説~」も謎解き型アドベンチャーです(笑)

これは過去発売された作品のいわいるリメイクなのですが(もちろんオリジナルもプレイ済み)システム・グラフィックを一新、さらにシナリオ大幅リテイクということで購入しました

実は原画家の「横田守」氏もファンでここ最近のモノ以外は大体プレイしたような気がします

これもプレイが楽しみであります♪

・・・てかとっととやろうっと(笑)

 

 

 

 

おまけ

アニメDVDを買った時におまけとしてこんなものをもらいました↓

 

爆笑!!

 

いや別にエルフェンリートを買ったわけじゃないんですが・・・多分あまったんでしょうね(笑)

しかし「にゅう浴剤」はまだいいとしてにゅうの香りってどんな香りだろう・・・ゴクリ

ぜひ使って(浸かって)みたいけどもったいないのでこのままとっておこうと思います(笑)

しかしにゅうは萌えるよなぁ・・・

この衣装もいいけど入浴剤ならもう少し色っぽい格好でもよかったのに・・・

バルドフォースエグゼ、PS2に移植!キャスト総入れ替え!?

アルケミスト、アクションAVG「バルドフォースエグゼ」
豪華声優陣で再収録! PS2版発売決定!!

↑信じられん・・・

まあ移植することは予想できなかったわけではないのだが(すでにDCには移植されてる)

問題はキャストなのですよ!

 

瀬川みのり CV:福井裕佳梨
紫藤彩音 CV:根谷美智子

笹桐月菜 CV:川澄綾子

リャン CV:能登麻美子

バチェラ CV:桃井はるこ
電子体幽霊 CV:野川さくら
相馬透 CV:石田彰

野々村優哉 CV:三木眞一郎
二階堂あきら CV:保志総一朗
カイラ・キルステン CV:水野愛日

柏木洋介 CV:平川大輔
八木澤宗次 CV:大林隆介
橘玲佳 CV:田中敦子
権藤厳 CV:成田剣
クーウォン CV:大塚明夫

ゲンハ CV:千葉繁

 

なんですか?この豪華キャストは!?

 

しかもリャン役がまみまみですよ!?

他のキャストもスゴイですよ!

田中敦子さん+大塚明夫さんといえばもちろんダークロウズ攻殻機動隊の素子&バトーだし!

三木さん、保志さん、石田さんと実力派男性声優で固めて極めつけはゲンハが千葉繁さん!

 

あの放送禁止キャラをまさか千葉さんがやるとは・・・

例によってアドリブ全開ですかな?すげ~聴きたい(笑)

さらに川澄さんに野川さんに桃井さんと、まみまみとゆかりのある女性声優陣がメインヒロンですよ!

すげ~よ、スゴすぎだよ・・・

個人的にPCゲームをコンシューマに移植する際にキャストを変更するという事はあまり好きじゃないんですが・・・(ダ○ーポしかり)

やはり先入観とかオリジナルへの思い入れとかもあるわけなのですよ?

でもさすがにここまで個人的に好きな声優さんばかりで固められると何も言えませんね・・・

(しかもキャラごとに新・旧ボイスを切り替えられる!)

ヤバイ・・・やってみたいかも

しかし冷静になって考えるとまみまみの声でリャンってあんまりイメージ湧かないな・・・

きっと今までにないような演技を見せて(聴かせて)くれるのでしょう!

う~ん、楽しみ♪

 

・・てかPS2壊れてるんだった( ダメじゃん!)

 

 

 

 

・・・でも唯一納得いかないのが主題歌が変わるってことだよなぁ

このゲームの主題歌はKOTOKOさんの「Face of Fact」じゃないとなぁ~・・・

こっちも両方収録されるのだろうか・・・??

聖夜に奇跡が起こります・・・

めり~くりすま~す☆

 

というわけでクリスマス真っ最中ですよ!

もう街のいたるところでツリーとイルミネーションとサンタコスのお姉さんがいっぱいですよ♪

独り身の人間にとってはこれほど皮肉なイベントもないでしょうがとりあえずキリストの誕生祭ということは忘れずにね(笑)

 

で、そんな性夜もとい聖夜に奇跡が起こりました☆

え~と・・・

とりあえず今日の収穫物でございます

 

(DVD)天才・たけしの元気が出るテレビ!! 初回限定版   ・・・¥7182

(コミック)まぶらほ 第2巻 初回限定版              ・・・¥1680

(コミック)ぼくらの 第2巻                       ・・・¥590

(コミック)タブー ~若き女編~                    ・・・¥579

(コミック)TABOO ~人妻編~                    ・・・¥579

(コミック)成恵の世界 第7巻                     ・・・¥567

(コミック)忘却の旋律 第6巻                     ・・・¥567

(コミック)おとぎのまちのれな 第7巻                ・・・¥539

(コミック)恋風 第5巻                         ・・・¥539

(コミック)ホムンクルス 第4巻                    ・・・¥530

(コミック)ああ探偵事務所 第7巻                  ・・・¥530

 

総額                                   ・・・¥13882(ち~ん♪)

 

ありえねえ・・・ここまで新刊の発売が重なるなんて・・・

コミック10冊一気買いだぜ?店員さんに感謝されまくりよ(笑)

これで「カバーお願いします♪」とか言ったら完全に嫌がらせだな(爆)

まあそこまでひどいことはしませんでしたが

 

とりあえずサンタさんからの最高のプレゼントの山を抱えて帰ってきました

年末年始はコレで過ごしますかな・・・

 

個人的には「ぼくらの」の続きが気になっていたので真っ先に読もうかと思います☆

この作品は僕が最も尊敬する漫画家さんの「鬼頭莫宏」大先生の新作なのですよ!

僕の名前の元になった「ヴァンデミエールの翼」そして衝撃の問題作・未来へ贈るメルヘン「なるたる」に続く作品なのです!

1巻読んだ感じだとロボットに乗って謎の敵から地球を守ることになった子供達の心の成長とそれぞれが抱える問題について語られた感じでしたね

ただラストに主人公的キャラが突然死亡するという驚きの展開だったと記憶してます

どうやらこれから一人ずつ死んでいくことになるらしいですね・・・

バトル○ワイヤルですか!?

とにかくこれから読みたいと思います♪

しかし鬼頭大先生は本当に人間のどす黒い部分をリアルに描写しますね

今回もとっても楽しみですね!

 

で、他のコミックはいちいち解説してるとキリが無いので割愛します(笑)

 

一言「成恵の世界アニメ2期禿げしくキボンヌ!!!」

 

まみまみの元気娘キャラはコレ以後あんまりないんだもんな~(泣)たのんますm(_ _)m

 

で、コミックの山に埋もれてますがDVDも買ってきました

 

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」ですよ!

コレは僕がまだ小学生の頃に始まった番組のDVD化作品なんですが

コレがとにかく笑える!!

もう息もできないくらい爆笑した記憶があります

・・・が、あまり細かく内容を覚えてないのが現実です(ダメじゃん!)

とにかくタレントの面白さをとても感じられた番組だったと記憶してます

とくに「高田純次」&「島崎俊郎」にはかなり楽しませてもらいましたね

この二人の活躍も見られるらしいのでとても楽しみです♪

てかこんなこと書いてる間にも見たくてしょうがないです(笑)

 

ちなみに限定版ということで当然おまけがついてました

で、コレがそのおまけ↓

 

う~ん、めでたい!

まだ正月には早いけど今からおめでたい気分に浸れます

 

と、いうわけでこれからDVDを観たいと思います♪

今年の聖夜は笑って過ごすのだぁ!!

 

それではみなさん、

すばらしい性夜もとい(しつこい)聖夜をお過ごしください~♪

キリスト生誕祭・・・そして

明日はクリスマスイヴ♪ですね!

みなさんはどのように過ごすのでしょう?

僕は仕事です・・・orz

まあ仕事があろうがなかろうが一緒に過ごす人なんかいませんが(笑)

ま~毎年のことなので今更ぐちぐち妬みを言う気もありませんが・・・

それにしてもキリストの誕生祭を祝ったあとに神社にお参りですからね・・日本人って不思議(笑)

さて、そんなわけで今年もあとわずか!

ということで今日は年賀状の作成に勤しんでいました

とりあえず僕の場合は毎年オリジナルを愛をこめて作成してます♪

ま~僕の画力などご存知のとおりヘタレですがなんかこだわりがあるんでしょうね・・・

どんなのかはまだナイショです(笑)

年が明けたら載せたいと思いますのでお楽しみに・・・だれもしないって

でも毎年思うんだけど年賀状って元旦に届くには今日か明日くらいまでに出さなきゃ駄目じゃないですか?

個人的には年が明ける前から今年もヨロシクだとか文句を書くのもアレだなぁと思うのですよ

だったら年明けてから描けばいいだろ!て感じですね。ごもっともです

ちなみに年が明けてから年賀状を出す場合はやっぱり「普通郵便」で送った方が早く届くのでしょうか?

どうでもいいですね。すみません(笑)

 

おまけ

昨日の「トリビアの泉」より

オリコンのCDランキング1位が槇原敬之の「No.1」だった時2位はZARDの「もう少しあと少し…」だった

これってZARDファンの間ではけっこう有名なエピソードなんですよね(笑)

「話がうますぎる!」「オリコンの陰謀だ!」

・・まあこんな話題があったかは謎ですがけっこう笑えましたね

やっぱり1位になれなかったのは残念ですが・・・

そういや森さんの新曲は売れてるのだろうか・・?

KOTOKO、紅白出演!

きゅるるんFLASH

 

紅白は紅白でも「紅白FLASH合戦」という某掲示板サイトの企画の出展FLASHです

だまされた人、ごめんなさい

 

しかしめちゃくちゃよくできてるよな~

デフォルメされたKOTOKOさんが可愛すぎ!!

動きも滑らかだし曲とリンクした口の動きまで再現してますよ!

もう最後のウィンクで昇天ですよ☆

以前見た「しぃの唄」といい、この手のFLASHを作れる人って素直に尊敬ですね!

 

でも紅白かぁ・・・

本当にKOTOKOさんが出たらすごいだろうなぁ~

いつもは見てなかったけどその時は永久保存ですよ!!

ま~いつかはそうなることを夢見て待ちますかな~?

とりあえず今は一般に売れることが最優先事項ね☆桂クン?

いまさらおねてぃですか・・・(笑)

そういえば来年放送予定の「おねがい☆フレンズ」の主題歌もKOTOKOさんなんだろうか・・・

そうなるとレコード会社とかの問題が出てきてしまうような・・・?

ひょっとしたら佐藤裕美さんにバトンタッチ!?

う~む・・・どうなるやら(笑)

少女+サンタ=∞

電撃大王買ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

と、いうわけで先日買えなくて凹んでいた「月刊コミック電撃大王2月号」を購入してきました♪

まみまみも出演するという「苺ましまろ」のアニメ情報が見たかったという事もありますが実はもう一つ購入動機があったのです・・・・それは

 

特別付録!美羽サンタフィギュア付き!!

なのですよ!

 

で、コレ↓が実物・・・

 

た、たまんねぇぜオイ!

 

想像以上のデキのよさにかなり喜んでおります☆

美羽と袋は分離が可能で他の場所に座らせることもできます♪

もちろんスカートは別パーツになっていますので取り外すことも可能です

当然取り外しました

これであの分厚い雑誌込みで820円ですからね~美味しいです☆

 

んで、このフィギュアの入っていた箱をあさってみたらこんな物が出てきました

 

あんですと~!!!?

 

コレはフィギュアコレクターである僕に対する挑戦と見ていいですかな?

しかもなんとも季節感ミスマッチな「水着篇」ですよ!

・・・ん?

てことは他のシリーズも出るのかな・・・?

よ~し!その挑戦受けて立つ!!

この僕の黄金の右手でガチャを回しまくってやるぅ~!!!!

というわけで冬の夜に一人熱くなるオタ1名であった・・・

 

来年は苺フィーバーが吹き荒れるぜ・・・気をつけな

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。