スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの感動をPCでももう一度☆

・・・そういえば今日は4年に一度の2月29日ですね♪

 

ちゅうわけでこの記念の日に何を日記に書くのかと言うと、

もちろん今月最後の買い物日記ですよ!!!!(爆)

 

そんなわけで今日買ってきたのはこちら☆

all0229_01.jpg all0229_02.jpg


(ゲーム)CLANNAD -フルボイス版-                  ・・・¥6100

(DVD-BOX)桃華月憚 香華之抄                   ・・・¥13041

(アニメDVD)怪物王女 vol.8                      ・・・¥5355

(アニメDVD)怪物王女 vol.9                      ・・・¥5953

(アニメDVD)マリア様がみてる OVAファンディスク vol.1      ・・・¥3680

(ドラマCD)超無気力戦隊ジャパファイブ               ・・・¥3150

(音楽CD)月のキヲク(re-in.Carnation∞YURIA)          ・・・¥2999

(コミック)MONSTER 完全版 第3巻                 ・・・¥1500

(コミック)ひだまりスケッチ 第3巻                   ・・・¥859

(コミック)がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第4巻      ・・・¥619

(コミック)ひよママ                             ・・・¥619

(コミック)暴れん坊少納言 第2巻                    ・・・¥609

(コミック)謎の彼女X 第3巻                       ・・・¥590

(コミック)シスター・ルカは祈らないで!! 第1巻           ・・・¥567

 

総額                                   ・・・¥45641(ち~ん♪)

 

・・・ということで今月も壮大にやらかしてしまったわけですが!!!

なんと今月はあまりにも新作のラッシュが激しすぎたためこれでもかなり欲しいものを我慢したんですよホント(笑)

 

・・・まあその辺はどっちにしても来月あたりにまとめて購入しますけどね(爆)

 

ま、そんなわけでとりあえず今日はついにこれを買ってしまいました♪

clannad_fullvoice.jpg

CLANNAD フルボイス版☆

・・・ちなみに一緒に写ってるのはゲーム本編は持ってないのになぜかこれだけ持っているPS2版の予約特典である声優さんたちのインタビュ-DVDです(爆)

 

というかそれもこれもアニメがあまりにも面白すぎるのがいけないんですね(笑)

 

・・・あれほどのモノを見せられたら原作をやりたくなるに決まってるじゃないか!!!

 

ちゅうわけでまるで謀ったかのようなナイスタイミングでこれが発売されていたのでついつい購入してしまいました・・・(汗)

 

で、どうやら話によるとこのゲームはしっかりプレイするとフルコンプに100時間はかかるといわれているほどにボリュームのある内容だそうなので腰を据えてじっくりとプレイしていきたいと思います☆

 

・・・最悪ことみルートだけでも(マテ

 

そしてDVDはついに今回で最終巻となる桃華月憚&怪物王女☆

・・・本当はCLANNADも含めて他に欲しかったのが大量にあったんですがとりあえずこの2つを優先させました(笑)

 

んで、どうやら桃月の特典映像には脚本の望月智充さんとなんとまみまみのインタビュー映像が収録されているようです・・・

 

ほんっとこのスタッフさんはまみまみがお気に入りなんですね(汗)

・・・しかも今回はスタッフインタビューということらしいです♪

まあまみまみはこの作品に関してはスタッフでもありますからね(笑)

 

ということでまみまみが脚本を担当した21話もあわせてあとでじっくりと見たいと思います☆

 

それから怪物王女の方はイベントでまみまみが壮大にネタバレをしてしまったTV未放送話が収録されているのでこちらも楽しみにしたいと思います☆

 

あと発売されることをすっかり忘れていたマリみてOVAのファンディスクも一緒に買ってきました♪

 

今回は前半の1話~3話までのダイジェスト未公開を含めた次回予告集、さらにKOTOKOさんの歌うEDテーマChercher~シャルシェ~のミュージッククリップということで本編の特別編集映像も収録されているかなり見ごたえのあるファンディスクです☆

 

もちろん今回も副音声でキャストの皆さんのオーディオコメンタリーも収録されているわけですが・・・なんと今回は紅・黄・白薔薇様9人の勢ぞろいというとんでもなく豪華なコメンタリーになっているようなので今から聴くのが楽しみです☆

 

さらに!!

なんとキャストインタビューとしてまみまみかおりん白薔薇姉妹のインタビュー映像まで収録とこのお値段ではとても考えられないほどの充実の一枚となっております(笑)

 

そしてさらにおまけとして佳奈さん春菜さんまみまみの3人によるキャラソン「JOY TO THE WORLD」と一昨年盛大に行われた真夏のリリアン祭のダイジェスト音声が収録されたスペシャルCDもついているというから驚き&うれしいですね(笑)

 

・・・とりあえず今回買ってきた中では地味に一番楽しみだったりするのでまずはコレから先に見たいと思います♪

 

そしてまみまみが主演を務める新作ドラマCD超無気力戦隊ジャパファイブYURIAさんの新ユニットre-in.Carnation∞YURIAによるアルバム月のキヲクも買ってきました☆

 

・・・他にも新アニメの主題歌なんかも買おうと思ったんですが今回はあきらめました(泣)

 

んでコミックは今月ももちろん購入!!MONSTER完全版これでついに最終回!まなびストレート!

さらにアニメ2期の放送も近づいてきたひだまりスケッチ!

 

それから相変わらずな変態描写がたまらない謎の彼女Xちとせげっちゅ!の真島悦也さんの新作ひよママ☆

・・・相変わらずその反則的にかわいいキャラの表紙にやられて購入してしまいました(爆)

 

それから1巻の発売から今か今かと待ちわびた暴れん坊少納言の新刊もついに発売!!!

ぶっちゃけこれは本当に楽しみだったので非常にうれしいですね☆

早いトコ清少納言の爆裂っぷりを堪能したいですな(爆)

・・・てかこれはぜひアニメ化して欲しい作品だと思いましたね♪

そうなるとやっぱ主演はくぎみー千和さんかはたまた平野綾さんか(笑)

 

んでなんか知らない間に発売されていたDr.リアンや春日部さん竹内元紀さんによる新作シスター・ルカは祈らないで!!

 

どうやら今回も今までとまったく変わらぬキャラ総ボケによる下ネタのオンパレード作品ということである意味安心して読めますな(爆)

 

・・・まぁとりあえずこの前買ってきたコミックたちとあわせてこれらも片付けていきたいと思います☆

 

え~そんな感じで明日も仕事なんで今日のところはもう寝たいと思います(泣)

 

・・・それではみなさま、ごきげんよう♪

スポンサーサイト

どデカでかもすぞ~!!!思いっきりね(笑)

ついに燃料供給キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・そんなわけでたまりたまった鬱憤を晴らすかのごとく今日はアニメショップでこんだけ購入☆

all0225.jpg

(コミック)もやしもん 第6巻 限定版                  ・・・¥2480

(コミック)蟲師 第9巻                            ・・・¥619

(コミック)フルメタル・パニック!Σ 第7巻                ・・・¥609

(コミック)聖痕のクェイサー 第4巻                    ・・・¥579

(コミック)ケロロ軍曹 第19巻                       ・・・¥567

(コミック)天上天下 第18巻                        ・・・¥530

(コミック)いぬばか 第13巻                        ・・・¥530

(コミック)エクセル・サーガ 第19巻                   ・・・¥530

(コミック)Holy Brownie 第5巻                      ・・・¥530

(コミック)エンジェル・ハート 第25巻                   ・・・¥530

(コミック)はなまる幼稚園 第3巻                     ・・・¥499

(コミック)さよなら絶望先生 第12巻                   ・・・¥420

(コミック)ペンギン娘 第3巻                        ・・・¥420

(コミック)初恋限定。 第1巻                        ・・・¥409

 

総額                                     ・・・¥9252(ち~ん♪)

 

ということでいきなりコミックだけで1万近く使ってしまいました☆

・・・やりすぎですな、相変わらず(爆)

 

んでまぁとりあえず今回のメインはなんと言ってもこれですよね・・・

moyasi06gentei.jpg


もやしもん第6巻限定版です!!!

・・・一応言っておきますがこれ、コミックです(笑)

 

いやいやまさかこんなゴツい段ボール箱で渡されるとは思いませんでした・・・ということでこじかDVD1巻を超えるほどのインパクトのブツを抱えて帰ってきました(汗)

 

ちなみに大きさ比較

moyasi06gentei02.jpg

これを見ればその大きさがわかっていただけると思います・・・我ながらよくまぁこんなモノを持って帰って来られたものだ(汗)

 

で!!

・・・気になる中身をさっそく見てみましょう♪

 

そんなわけで開封~!!!

moyasi06gentei03.jpg

・・・ってなんじゃこりゃぁ~!!!(爆)

 

とりあえずこいつらを箱から出してみました♪

moyasi06gentei04.jpg

内容は単行本切り離せばブックカバーにもなっちゃう特製クリアファイル、そしてオリゼーの巨大なぬいぐるみがセットになっていました♪

 

んでこの中で一際目立つオリゼーのぬいぐるみを袋から出してみました☆

orize01.jpg

・・・こう見るとものすごいインパクトと存在感を感じますね(汗)

てっきりDVD1巻の限定版に付いてたやつくらいのサイズかと思ってたんですが・・・これは想定外でした(笑)

 

ということでどアップ

orize02.jpg

う~ん、かわいい(笑)

ちゅうわけで今日からはこれを抱いて寝るとしますか☆(ヤメレ)

 

・・・んで、これのすさまじさに完全に押されてますが他にもいろいろと購入してきました☆

まずはいちご100%の河下水希さんの新作、初恋限定(リミデット)!!

 

これはいろいろなキャラによる初恋をテーマにしたラブコメ作品のようですが・・・やはりいちご同様にちょぴりお色気シーンもあるということでそっちも楽しみにしたいと思います(笑)

 

さらになんとアニメ化が決定したペンギン娘!!

・・・果たしてあの内容をどのように映像化するのか、そしてキャストはいったいどうなるのか?

非常に楽しみですがひとまずはコミックを読みながらいろいろと妄想して続報を待ちたいと思います(爆)

 

ちなみに少年チャンピオン連載分はこれでひとまず終了ということでここから先はチャンピオンREDで連載しているペンギン娘MAXへと続いていきます♪

・・・ということでそちらの単行本の発売も楽しみですね☆

 

さらに個人的に非常に楽しみにしていたはなまる幼稚園フルメタΣケロロいぬばか天上天下クェイサー蟲師エンジェル・ハートレギュラー作品がこれでもかというくらい発売されてました(笑)

 

さらにエクセル・サーガHoly Brownieの新刊も発売されて今月はかなり充実したラインナップとなっておりました☆

 

・・・とりあえず実はまだ購入予定のコミックがあるんですが、それはまた後日確保してきます(汗)

 

まぁそんな感じで今月も好スタートを切った浪費生活(爆)

果たして今月はどれくらいで燃料を使い切ることになるのでしょう?

・・・実は今月は他にも色々と発売されるので下手すると最短記録を更新するかもしれない(汗)

 

とりあえず今日のところは疲れたので寝るとします!!

・・・オヤスミナサイ☆

黒髪ロングの女の子(いちおう裸)

sketch181418.jpg

 

・・・ということで今日は暇だったんで久々にお絵かきツールで遊んでみました♪

今までこの手のお絵かきをする時は基本的に既存のキャラの模写だったんですが今回は初のオリジナルです☆

 

いちおう当初は山本直樹さんのタッチをイメージして描いてみたんですが・・・思った以上に難しくてどこがやねんって感じになってますが(汗)

まああの神の曲線美を素人が真似することなんかハナっから無理だろって話なんですけどね(笑)

 

ちなみに当初はある人物をイメージして描いていたんですが途中から全然似てない事に気づいたんでやめました(爆)

・・・どうやら似せる技術は僕にはないみたいでしたOTL

 

それにしてもいくら描いても一向に上手くならんのはどうしたものか・・・

まあ何にしても明日はついに燃料供給日なんで久々に買い物日記をやる予定です♪

仲のいい女の子同士=百合という妄想癖はなんとかならんのか・・・(汗)

「キミキス pure rouge」より


なんかえらい久々な気がするけど・・・

 

深月かわいいよ!!深月ぃ~~~~!!!!!

 

・・・そんなわけでお話も佳境に差し掛かり光一と摩央姉ちゃんを中心とした恋愛模様も徐々に複雑化してきたわけですが、

 

深月には関しては完全に蚊帳の外です(爆)

 

・・・うん、個人的にはむしろこっちのほうが気楽でいい(笑)

 


ということで今回は結美と一緒に映画のポスターの制作をしていました♪

・・・地味にこの二人の絡みは今まであまりなかったので新鮮ですね☆

 


ここで深月は改めて映研に入ってこうしてみんなと映画を作る楽しさを話します☆

お嬢様として大事に育てられてきた深月にとってこういった作業をすることは何もかもが初めてということできっと他の人たちよりもその感動も大きいのでしょう♪

 

そして深月は「星乃さんみたいないいお友達もできたし」と、結美に言いますよ☆

 


・・・と、ここでなぜか頬を赤らめて「・・・私も同じです」と答える結美!!

 

ひょっとしたらあれですか?深月のかわいさにやられてときめいちゃいましたか?

光一がウジウジしてるから深月とそっちの道に入ってしまおうとか思っちゃってたりしますか!?

 

正義研究会セレナードに続いてまみまみあみすけ百合カップル誕生ですかぁ~~~~!!????(核爆)

 

・・・まぁ冗談はさておいて


無事に素敵なポスターを完成(一部ミスあり)させた二人はそのまま仲良く下校します♪

・・・う~ん、やっぱりこのカップリングは個人的にアリだな(爆)

 

しかしその後登場したうどんコンビとの会話から思わず結美は「ずっと学園祭が続けばいいのに・・・」とこぼしたことで深月にあの事を感づかれてしまいます!!

 


ということで結美は文化祭が終わった翌日に転校してしまうという事を深月(+うどんコンビ)に告白するのでした・・・

 


せっかく友達になれたのに・・・とショックを受ける深月だったんですが、その直後持っていた鞄を投げ出して結美の手を握り、

「私、手紙出しますね!!」離れても友達でいる事を誓うのでした♪


この時の深月の笑顔と涙を流して「ありがとう」と微笑む結美の姿にときめきました(爆)
 
・・・やっぱりこれは二人の百合フラグが(もうええっちゅうねん!!)

まぁそんなわけでもう残り話数も少ないですがこれからも深月のささやかな活躍に期待したいと思います・・・(笑)

 

「CLANNAD」より


「朋也くんにお料理を作ってきたの」

 


「一人でお腹減らしてると思って☆」

 


・・・という事で自分をかばって停学処分を食らってしまった朋也に責任を感じて半ばおしかけ女房的に朝ごはんを作りに来た智代と同じくご飯を作って持ってきた藤林姉妹が出くわしたシーン完全に空気を読めてないことみが登場するというシーンがいきなり繰り広げられました☆

 

そんなわけで


結局全員分のご飯をテーブルに広げるという羽目になる朋也(爆)

しかしさすがにこの量を全部食べることはできないという事で誰の料理を食べるのかという話になってしまいます・・・

 

 

そしてここで以前からピリピリしていた智代VS杏による女の闘いが勃発!!

・・・この作品ではまずないと思った修羅場シーンがまさかあるとは思わなかった(笑)

 


二人をなだめようとする朋也だったんですがそのすさまじい剣幕にタジタジです(汗)

・・・う~む、女の嫉妬は恐ろしい(爆)

 

そこで遠くでただその様子を見ていたことみに助けを求めるんですが・・・

 


「朋也くん・・・」

「私も夕べから下ごしらえしてがんばって作ってきたの(だから絶対に食べてね♪)

 

・・・と無常な事をとびっきりのスマイルで言ってくれました(笑)

 


朋也、撃沈!!!(爆)

 

しかもその後突然登場したあの人の分も合わせて結局朋也は全員分の料理を食べることに・・・合掌

 

そんなわけで相変わらずこういったシュールな日常シーンが神がかり的に面白いこの作品☆

おそらくお話はこの後は智代&杏編をまたいでヒロインの渚ルートになだれ込んでいくと思いますが・・・きっとあと3回は泣く事になると思うので今のうちに思いっきり笑っておきますかな(爆)

 

・・・そしてことみの活躍にもちょっとだけ期待(爆)

 

「ケロロ軍曹」より


「は~い、よい子のみんな~」

「カエルさんたちにはあまり触れないようにしようね~♪」

 

・・・保母さんモアたんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

ということで今回は小隊のみなさんが初心に帰って積極的にペコポン侵略活動をするお話♪

 

・・・しかしダムの水をジュースにしたり幼稚園バスをジャックしたりとやる事のスケールが小さかったり富士山を噴火させようと登山をするも途中でへこたれたりあまりにも危険な侵略方法を思いつくもやばすぎて放送できなかったりで結局全て失敗してしまうというベタベタなお話☆

 

・・・んで最後はペコポン最強生物である夏美を改造人間にしようとして返り討ちにあうというこれまたベタベタなオチでした(爆)

 

 

「ごめんなさぁ~い!!」

 


「ってゆ~か、作戦中止?」

 

・・・いじょっ!!!(爆)

相変わらずこの作品に関しては適当に書いてしまう傾向にあるのはきっとモアたんの活躍が少ないせいです!!!

 

・・・どうでもいいですが今回ケロロが小隊のみなさんに指令を出した時のこの「ハ、イ~~ッ!」ってのがちょっと気に入りました(笑)

 


あんまり詳しくないんですがもしかしてこれはなんかのパロディなんですかね??

とりあえず恥ずかしがりながら他の人に合わせるギロロ萌え(爆)

 

「素敵探偵ラビリンス」より


・・・まぁ今回は傍観っちゅう事で(爆)

次回はどうやら葉弧のバトルシーンが見られるっぽいんでそっちに期待します♪

 

ん~でもやっぱ紫炎をハリセンで突っ込むシーンは見たかった!(笑)

 

 

ということで先週~今週のまみまみアニメをチェックしてみたわけですが・・・さすがに今週は全体的に地味でしたね(汗)

 

まあ基本的に役どころが脇役なんで仕方ないっちゃあないですが・・・この辺は次回に期待したいと思うんですが今日はCLANNAD休みですOTL

 

とりあえず明日のシャナに期待!!ヘカテー今回は出てくれよな♪

・・・ちゅうわけで今日のところはもう寝るとしますかな

 

それではみなさま、ごきげんよう☆

山本作品完全レビュー 第6回「学校」

・・・さてさて!!

 

ということでアニメ感想も一段落して引き続きお金もなくてネタがないために今日は久々にこれをやりたいと思います☆

 

山本作品完全レビュー!!!

 

・・・本当は前回のレビューからそれほど時間を置かずにやる予定だったんですがいろいろとあって結局1ヶ月ほど間が開いてしまいました(汗)

 

まあそんなわけで第6回目となる今回はこちらの作品を取り上げてみましょう♪

image1425029.jpg

「学校」です♪

 

この作品は1990年代全般にかけてさまざまな雑誌で掲載された短編を集めたものになっているんですが・・・

 

ぶっちゃけこの作品、ものすごいインパクトのある1冊です!!

ちなみに僕はこの作品とBLUEを一緒に購入したのが山本作品との初めての出会いだったんですが・・・今思うと運命的な作品とも言えるほど思い入れのある作品ですね♪

 

そんなわけで順番に収録作品をご紹介していきましょう♪

 

 

学校

 

 表題作であり山本作品の短編史上最高傑作とも呼べる名作です☆

 

 舞台はタイトルどおりとある学校のある日の放課後、外では激しい雨が降っている中でさまざまな人々の様子が断片的に描かれていきます・・・

 

 ここで語られるお話はというと、

 

 ・校内で売春をしているという噂のある少女その少女を金で買おうとする少年

 ・教室でクラスメイトの少女にギターを弾き語っている少年(本当はその子と××したい)

 ・超能力をもってしまったと言って保健室の美人校医にカウンセリングをしてもらっている少年

 ・息子がいじめに遭っていると言って担任の教師に抗議をしに来ている母親

 ・部活の先輩に性的なイタズラをされている少年(ちなみに先輩も男)

 ・部室ですでにレズプレイに及んでいる二人の少女

 ・教室の黒板に売春をしている少女の事を殴り書いている少女

 ・教室でこっくりさんを呼び出そうとしている3人の少女たち

 

 実にこれだけの事が同時進行で語られているわけです!!

 そして淡々とそれぞれのお話が進行していき、徐々にサスペンス的なテイストへと変わっていくんですが・・・この演出が鳥肌が立つほどに衝撃を受けました!!

 

 参考までに以下がこの作品の序盤の4ページなんですが・・・

image9535073.jpg image1923749.jpg

 これを見てもらえるとわかると思うんですが、この作品は基本的に見開き2ページの左右のコマ割りがまったく同じ(正確には線対称)になっているんですね♪

 

 しかもこれが途中から反対側のページのコマとそれぞれが対応するようになってきてややこしく絡み合っていく別々のシーンのお話が非常にわかりやすく読めるようになっているんです!!

 

 最初にこの法則に気づいたときは思わず声が出るほどに衝撃を受けました!!

 ・・・本当に山本さんは天才なんじゃないかと最初に思った瞬間でしたね(笑)

 

 んでこの物語は例によって終盤予想外の展開を迎え、最後は唐突に終了します(爆)

 

 結局中盤で語られたとある噂の真相については最後まで闇の中というある意味投げっぱなしとも言えなくもないラストなんですが・・・これも読後にいろいろと想像を掻き立てるという効果があって個人的には非常によかったですね☆

 

 余談ですがこの作品、初出は1991年頃に光文社の「コミックBE」という雑誌に掲載されたそうなんですが、どうやらその時の原稿は紛失してしまったらしく、97年に1からすべて原稿を描き直して別な雑誌に掲載されたという逸話があるみたいですが・・・そのオリジナルのバージョンも読んでみたいと思いましたね☆

 

 まぁそんなわけで初っ端からとんでもないインパクトを残す作品で始まりますが・・・この本のすごさはまだまだこれからだったりするんですね・・・(汗)

 

 

渚にて

 

 ある日主人公キタジマの元に訪れたのはかつてバイトの同僚で先日結婚をしたという人妻のイマムラだったのでした・・・

 

 旦那に内緒で一人遊びに来たというイマムラと一緒になんとなく海へ行くキタジマ

 そしてそこでどちらからともなく二人は行為に至ってしまうのでした・・・

 

 そんなわけで唐突に不倫をしてしまったキタジマだったんですが、二人は過去に何度か身体の関係を持っていたらしく、それを忘れられなかったのかはわかりませんがキタジマとイマムラはその後も激しくお互いを求め合います・・・

 

 ・・・という事でBLUEなんだってんだ7daysと同様に二人の男女の激しい性の様子を淡々と、そしてリアルに描写したストーリーよりも雰囲気を楽しむ作品です☆

 

 ただ今までのこの手の作品と決定的に違うことは二人が不倫の関係にあるというところでしょうか?

 

 作中で二人が結婚について話すシーンがあったんですがこの辺はちょっとだけメッセージ性を感じましたね☆

 

 山本作品ではこういった部分を取り上げることはあまりなかったんで新鮮でした♪

 

 そしてやはりこの作品も読み終わった後の空しさに近いようななんともいえない余韻がまたたまらなかったです☆

 

 濃い作品で占められている中で唯一とも言えるさっぱりとした作品だったと思いますね(笑)

 ちなみにこの作品がありがとう以降初めて山本さんが一人で描いた作品だそうですよ☆

 

 

ファンシー

 

 ペンギンの詩人彼の友人の郵便屋さん、そしてそのペンギンと文通をしている「月夜の星」ことファンの女性とのシュールでちょっと切ない愛憎劇?

 

 このお話はとにかくその初っ端のインパクトが絶大です!!

 なにしろ冒頭でいきなり人の言葉を話すペンギンが登場するわけですから(笑)

 

 んでこのペンギンに本気で恋をしてしまったこの女性は結婚を申し込むわけですが・・・当のペンギンは人間とペンギンの恋愛など成就しないとそれを断るのでした!

 

 外見はどう見てもペンギンなのにやけに人間くさいしゃべり方で紳士的に接する姿がまた笑えます(笑)

 

 しかしこの女性はあきらめることはせず、このペンギンの家に同棲する事になってしまうのですが・・・結局ペンギンと人間ということで一線を越えることはなく、プラトニックな関係を続けていく二人(?)だったのです・・・

 

 一方の郵便屋さんはというと、二人(?)の恋をサポートしながら、徐々にこの女性に魅かれていくのでした!

 

 そしてある日、成り行きで参加したパーティーの帰りに酒の勢いで(やや郵便屋さんが強引に)二人は身体の関係を持ってしまうのでした・・・

 

 その後もペンギンへの想いを持ちながらそれでも郵便屋さんと身体の関係を続けていく女性の心理描写なんかはなかなかにリアルでしたね♪

 

 そんなわけで人間二人とペンギン1匹という奇妙な設定のもとで繰り広げられる微妙な三角関係を山本さんお得意の独特なストーりー運びと演出で描かれ、ちょっと意外な展開を迎えつつラストにはすっきりとした結末を迎えます♪

 

 このお話は設定の独特さはあれど、その内容は純粋な人間の気持ちと男女の関係を切なく描いた傑作であると思いますね☆

 

 ちなみにこのお話は元ネタがあるらしく、ペンギンは大正時代のある詩人がモデルということらしいですが・・・なんとなくイメージができてしまうのは気のせいでしょうか?(笑)

 

 

青春劇場

 

 主人公のたけしずっと好きだった幸子という女性と付き合うため、今現在関係を持っているある人間とのケジメをつける事を決意します!

 

 ・・・しかしそのある人間というのは洋介というゲイの男だったとのでした(汗)

 ということで山本作品では珍しい男同士の関係を描いたお話です♪

 

 ごくまっとうな青春を送りたいと願うたけしだったのですが・・・洋介の巧すぎるテクにおぼれてしまい、結局別れることができずに苦悩するというショートコメディ作品ですね☆

 

 実はこの作品は主に下ネタ系4コマ作品で活躍している漫画家のとがしやすたかさんが原作を書かれているということで他の山本作品とはかなり毛色が違います(笑)

 

 というか男性同士のいわゆるゲイ描写がある作品というだけで(主にその気のない男性は)拒否反応を起こしてしまう人が多いかと思うんですが、そこは山本さん!その辺はあまりリアルになり過ぎないようにあくまでギャグとして描かれているため、僕はそれほど抵抗なく楽しめました♪

 ・・・それでも男の○○○のアップはさすがにきつかったですが(汗)

 

 

いいわけ

 

 主人公の少女は寝坊して急いで学校へと向かっていました!

 ・・・しかしその途中で困っている人とぶつかってしまい、話を聞くことになるんですが・・・これが全ての始まりだったのでした!!

 

 そんなわけでこちらも原作モノなわけですが・・・なんとそれを知る人ぞ知る超マニアックな変体(変態にあらず)成コミ作家である町野変丸さんが書かれているというから驚きです!!

 

 実はこの女の子が学校に向かう途中で人にぶつかってとんでもないことになっていくというのは町野さんの王道パターンなわけですが・・・このお話でも例に漏れずにとんでもない展開がこの少女に襲い掛かってくるわけです(爆)

 

 最初はお腹をすかせている男服がなくて凍えている男などを救っていく「星の銀貨」のような感じでお話は続いていくんですが、途中からだんだんとおかしくなり始めていき最後には衝撃の結末へとなだれ込んでいきます・・・(汗)

 

 てかぶっちゃけこの作品は僕がこの本を読んでもっとも直接的な衝撃を受けた作品でしたね(爆)

 

 正直最初に読んだ時は終盤の展開に吐き気すらもよおしました(汗)

 しかし僕の場合はこれを読んだからこそ他の山本作品も読みたくなったともいえるわけで・・・

 

 まぁそんな感じで人によっては嫌悪感さえ持ってしまいかねないほどの問題作ですね・・・

 これを楽しめるかどうかで他の山本作品も楽しめるかが決まるかもしれないといういわば踏み絵のような作品かもしれません(爆)

 

 ・・・ということでこの本を読む際は特にこの作品には充分お気をつけてお読みください(笑)

 

 

素晴らしき新婚旅行 -南海の大決戦'88-

 

 新婚旅行で南の島へとやってきたとある夫婦そこで二人は初めて一つになるのでした・・・が!

 

 なぜか行為に入る直前に嫁が重大な告白をするのでした・・・

 「あたしね・・・ほんとは・・・好きな人がいたの」

 

 ・・・という事でいざというときになってとんでもない事を知ってしまった旦那は行為を中断して詳しい事を嫁から聞き出すことになるのでした

 

 そんな感じでせっかくの新婚初夜だというのになかなかうまく行かない二人の夜が淡々と語られていくコメディ作品ですね♪

 

 この作品で最高に笑えるところは嫁との話の内容に応じて旦那の興奮度が変わっていき、それを○○○の角度で表しているというところでしょうかね?(爆)

 

 とにかくさっさとやってしまえばいいものを嫁が細かい話を持ち出していちいち中断する姿まるでコントのようで笑えました☆

 

 ・・・さてさてこの夫婦、いったいどうなるのでしょうか?その辺は実際に読んでご確認を(爆)

 

 

鶏男

 

 鶏男一号というマッチョな男が奇妙な世界で少女と××してしまい、その後それを覗いていた少年とも少女が××してしまい・・・といったお話(爆)

 

 ぶっちゃけこの作品に関しては詳細レビューを書くことができません!!!

 ・・・というものこれに関しては何度読んでもさっぱり意味がわからないからなんですね(爆)

 

 いったいここはどんな世界なのか?なぜ鶏男などという妙なヤツが女の子とそういう事をしているのか?そして後半唐突に登場して意味不明なことを言い始めるキャラたち・・・もう全てが理解不能のレベルで行われていくんですね(汗)

 

 ちなみにこれとこの後の最後の作品に関しては成年コミック誌で連載されたもの塔山森名義で描かれた作品なんだそうです

 

 ・・・そんなわけで内容よりもエロありきなお話でも妙に納得してしまったわけで(爆)

 まぁこういう不可思議な世界も後の山本作品の核となる部分なのである意味そういう部分を先取りしたお話とも言えるかもしれませんね♪

 

 

プノンペンの秋

 

 川本という女性と彼女の男友達二人は夜中まで飲み明かし、ベロベロのまま朝を迎えます・・・

 

 そしてその後は3人の非常に過激なプレイのシーンが繰り返されるだけ繰り返されて唐突に終了それだけのお話です(爆)

 

 ・・・というのも前述のとおりこの作品も塔山森名義で描かれた成コミのため、内容はほぼゼロに等しいですね(汗)

 

  まあこういうお話もこれはこれでアリなんですが・・・個人的にはこの作品でラストを閉めるという手法にまず驚きましたね(爆)

 

 ・・・そりゃ最後まで読み終わった後にとんでもないインパクトを残すわけですよ(笑)

 

 そんなわけでこんな部分でさえも山本さんの緻密な計算により(本当は適当かもしれないけど・・・)僕たち読者はまんまとやられて山本ワールドへ引き込まれてしまうわけですね(爆)

 

 

・お気に入りのセリフ

 

おおいみんな出てこいよお

外はもう晴れてるぞお

そんな小さいところにいたって腐ってくだけだぞお

 

※「学校」より

 

ラストシーン近くで学校から抜け出したとあるキャラが言ったセリフです♪

閉塞された空間である学校という幻想にとらわれていた他のキャラ達に向かって言った言葉なのでしょうけど学校という施設全般へ向けたメッセージのようにも感じましたね☆

 

・・・とりあえずあまりネタばれするのはよくないのでぜひ実際にこのシーンを読んで言葉の本当の意味をじっくりと考えて欲しいなぁと思いますね♪

 

 

と、まあそんな感じで個人的には1・2を争うほどの衝撃作と言える「学校」のレビューをやってみました♪

 

てかぶっちゃけこの本は初めて山本作品に触れる方にはあまりお勧めできません!(爆)

・・・それくらい濃い作品が揃っているので駄目な人はとことんダメなんじゃないかと

 

ただしこれでもし気に入るのであればきっとあなたはコアな山本作品のファンとなり得ると思いますのでぜひ他の作品も手にとって見てほしいですね!!

 

おそらくこの作品はコアな山本ファンに特に気に入られている1冊なんではないかと勝手に思い込んでおります(爆)

 

・・・ということで山本作品の中でも異色の問題作にして野心作、興味のある方はぜひどうぞ☆

 

また気が向いた時に第7回をやりたいと思いますので読んでやってくださいな!!

過激なお姉さんは好きですか?(笑)

「Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-」より


冒頭からいきなりビルの屋上でショットガンを持った謎の女スナイパーに狙われて逃走している美女が登場します!!

 

そしてその直後・・・


健闘むなしく、スナイパーに狙撃されたお姉さんは無残にもビルから落下してしまうのでした・・・

 


・・・ちなみにこのシーンの腕、もげてます(汗)

 

といった感じでいきなりショッキングなシーンから始まったAT-X10周年記念作品として先日放送されたMnemosyne -ムネモシュネの娘たち-です♪

 

CSでR-15指定という規制の緩さを最大限に生かしたかなり過激な内容の作品ということで放送前からワクワクしておりました☆

 

そんなわけで本編の続きへ戻ります・・・


と、なぜか先ほど冒頭で銃撃されて死亡したかに思えた女性五体満足のまま(しかも全裸)起床しております・・・ハテ?

 


ということで彼女がこの作品の主人公でありまみまみ演じる麻生祇燐(あそうぎりん)です☆

 

どうやら彼女は普段は新宿に事務所を構えて探偵のような仕事(便利屋?)をしているようです♪

素敵探偵ラビリンスの葉弧もそうでしたがスーツの似合う女性は素敵ですね☆

 

・・・ちなみにこのシーンで飲んでいるのはウォッカ(もちろんストレート)です(汗)

 

んでこちらは燐の助手のミミ☆


CVはくぎみーです☆外見は幼いですがこう見えてもオトナのお姉さんらしいです(笑)

この二人の共演は今までも何度かありましたがこういう形の役どころは珍しいのではと思いますね♪

 

・・・ちなみに彼女も燐同様に酒に相当強いらしく、二人で朝からウォッカを一気してました(汗)


で、まあそんなわけでお話は燐が仕事で新宿の街をぶらついていた時にヤクザ風の男たちに絡まれている少年を助けたところから始まるんですが・・・

 


この時の燐の下手なアクション俳優顔負けなほどにあざやかな格闘シーンにいきなりしびれました♪

 

どうやら彼女は腕時計にチェーンを仕込むという007ばりの秘密兵器を所持しているらしく、それを飛ばして攻撃をしていたんですがこれがたまらなくかっこよかったです☆

 


そしてこの作品の特徴として暴力シーンが生々しいというのが挙げられますね(笑)

とにかく殴る、蹴る、刺すといった描写もその緻密な作画とリアルな効果音で本当に痛そうと思えるほどでした・・・(汗)

 


んで結局なんだかんだでその謎の少年、前埜光輝(まえのこうき)を事務所につれて帰ってくる事になったんですが・・・どうやらこの少年、自分自身の記憶があやふやで一体自分が何者なのか、なぜ妙な連中に狙われているのかなどがまったく思い出せないらしく、そこに興味を持った燐は光輝の正体について調べる事になるのでした☆

 

そしてその夜、一人光輝について推理をする燐だったんですが・・・


この時の燐が必要以上にエロいです(爆)

暴力シーンだけでなくこういったサービスカットも忘れないスタッフさんステキです♪

 

・・・で、翌日

燐は新宿の街へ繰り出し再び光輝を狙ってきた謎の男達が残した身分証から聞き込み調査を開始するわけです♪

 


燐は裏の情報屋や警察関係者ともコネがあるらしく、かなり有力な情報をゲットする事に成功するのでした♪

 

・・・どうでもいいですが


どうやらこの刑事は燐になんらかの弱みを握られているらしく、常に燐にからかわれている描写が目立ったんですが・・・この時の小悪魔的な燐がまたステキでした♪

 


そしてこの不敵な笑みもまたよかったです!!

・・・まみまみの演技も完璧本当にすごいなと感心しましたね☆

 

そんなわけで今回の件の黒幕となっていると思われる製薬会社のパーティへ燐が直々に忍び込む事になったんですが・・・


きちんとこんな感じにサービスシーンを挿入してくれちゃいました(爆)

・・・う~ん、衛星放送万歳☆

 


そして魅力的に変身した燐はそのナイスバディでお偉いさんをホテルへと誘い出し、薬で眠らせてその隙にPCから情報を盗み出す事になるんですが・・・

 


もちろんここでもサービスシーンは忘れてませんよ!!!(爆)

う~ん、R-15万歳!!!

 

・・・しかしデータを盗み出そうとした直後に突然の襲撃者が!!!

 


なんと冒頭で登場して燐を狙撃した謎のスナイパーローラです!!!

ちなみに彼女のCVは大原さやかさんでした♪

 

・・・もや○もんの遥さんが葵を襲ってるわけですね(爆)

 


・・・そんなわけでバスタオル一枚といういろんな意味で危険な姿の燐とローラの激しい女同士のバトルが繰り広げられるのでした!!!

 

 

無防備だったこともあって当初は押され気味でしたが相手の不意を突いて燐の猛反撃の結果、大打撃を与えてローラを追い詰めます・・・

 

しかしそれでもローラは自分が何の目的で、誰に依頼されて燐の命を狙っているのかを吐く事はしませんでした・・・

 

そして、


「いい人は早死にするのよ・・・」

 

燐はそう言ってローラに止めを差すのでした・・・

この全裸で拳銃を構えるシーン妖艶で非常にカッコよかったです!!!

 

そしてその後、なんとか事務所へ帰ってくる燐だったんですが・・・


・・・なんか唐突に燐とミミの百合百合シーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

え?ひょっとしなくても二人はすでにそういう関係だったりするのかな?(爆)

 

そんな!!だってまみまみくぎみーだぜ!?

シャナとヘカテーで百合百合とかマジっすか!?(爆)

 

本当にキャスティングしてくれたスタッフさんありがとうございました☆

 

・・・んで(笑)

 

結局燐の持ち出したデータをミミが解析した結果、光輝と燐が出会う直前にこの製薬会社と頻繁にやり取りをしていたとある研究所へと潜入捜査をする事になるのでした♪

 

ということでスパイ映画さながらに研究所に乗り込む燐&光輝だったんですが・・・

 


燐の豊満なお尻赤外線センサーに触れてしまい警報が作動潜入作戦は失敗してしまうのでした!!

 


・・・この時のなんかやるせないような切ない燐の表情に萌えました♪

普段は常にクールな感じの表情の燐なんですがこのシーンだけはなんかかわいらしかったです(笑)

 

※注意!これから先は過激なシーンが登場しますのでそういうのがダメな人は見ないでください!!

 

・・・というわけで研究所に捕らえられてしまった燐


そしてこの女がけこの研究所の所長山之辺沙耶羅!!

どうやら異常なほどのサディストということらしいです・・・

ちなみにCVは田中理恵さん!!!

・・・おそらくこれ以上の適任者はいないんじゃないかというほどハマりまくってましたね(爆)

 


拘束された燐を前にして「人間の穴っていくつあるか知ってる?」と言い始めてどこからかピアスを取り出します!!

 


そして沙耶羅による地獄の拷問ショーが始まるのでした・・・

ここはさすがにやばすぎて思わず目を背けそうになりました・・・さすがR-15だ(汗)

 


身体中をピアスで貫かれ肉体的にも精神的にも大ダメージを受けてまさに虫の息となった燐は自分と光輝の事を沙耶羅に話します・・・

 

すると沙耶羅も光輝の事について燐に話し始めるのでした・・・

 

どうやら沙耶羅はここで不老不死の研究をしているらしく、光輝はそのためのクローン人間の被験者だったとの事です!!

 


それを聞いた燐は「人間は性懲りもなく不老不死になりたがるものね・・・」と言ってあざ笑うのでした・・・すると沙耶羅は、

 

「知ってた?プライド高い人って怒らせると恐いのよ?」

「・・・特に自分の研究を笑われるとね!!!」

 

と言って持っていた棒を振り上げるとすでに瀕死の燐の頭上に激しく振り下ろすのでした!!!

 

といういうことで虐殺されてしまった燐は死体安置所へと運ばれます・・・

その間に沙耶羅は光輝の元へ向かい、そっちでも×××な事をするんですが・・・これはさすがにやばすぎたのと燐が出ていないために割愛します(爆)

 

一つ言える事はりえりえエロすぎ!!!

・・・本当にすごすぎですよこの方(汗)

 

しかしその後・・・


なんと燐は生きていて再び沙耶羅の前に姿を現すのでした!!!

 

・・・実は燐が死体安置所からココに来るまでに研究員たちとのバトルもあったんですが、大人の事情でその辺はカットしました(爆)

 

 

あまりの事に驚いた沙耶羅手に持っていたマシンガンの引き金を引き、燐を蜂の巣状態にしてしまいます・・・(汗)

 

脈拍や瞳孔を確認し、今度こそ死んでいると確信してひと安心する沙耶羅だったんですが・・・
 


そこには確かに死んだはずの燐が再び立ち上がってくる姿があったのでした!!

 


「私は、あなたが目指してるものよ・・・」

 

そう、燐は何らかの原因で死ぬ事ができない(正確には死んでもすぐ生き返る)というまさに不老不死と呼べる体質だったみたいです!!

それで冒頭でローラに銃撃されても翌日何もなかったように復活していたんですね・・・

 

あまりの信じられない出来事を目の当たりにして恐怖する沙耶羅は部屋の外へと逃げようとするわけですが・・・

 


そこには被験者達の成れの果てと思しきゾンビの集団で埋め尽くされていたのでした!!

ということで沙耶羅は無数のゾンビたちのご飯にされてしまったのでした・・・合掌

 

この時燐がつぶやいた「私が言うのもなんだけど、命っていうのは儚いものだから弄んだりしちゃいけないの・・・」というセリフにまたしびれました♪

 

・・・そんなわけで光輝を連れてなんとか研究所を脱出する燐☆

 


しかし光輝は自分がクローンであったという事実を知ってショックを受けてしまいます・・・

これからどうすればいいんだろう・・・そう燐に問いかけます

 

すると燐は持っていた拳銃を差し出すと


「自分で決めなさい」

「あなたの苦しみはあなただけのもの、私にはわからない」

「辛さを抱えて生きるか、辛さから逃れるか、あなたが決めなさい」

「自分の人生なんだから・・・」

 

と言うのでした・・・

 


そして燐は光輝に拳銃を渡すと無言でその場を立ち去ってしまうのでした・・・

最後に光輝に見せた笑顔が非常に切ないです(泣)

 


その直後、車に乗り込んだ燐の耳にははっきりと一発の銃声が聞こえてきます・・・

 


それを聞いた燐のこの姿が妙に痛々しくてこっちが切なくなってしまいました・・・

こんな結末は辛すぎです(泣)

 

しかし・・・


なんと後日、光輝は再び燐の事務所に姿を現すのでした♪

どうやら結局死ぬ事はできなかったみたいですね・・・

 

ということでここでぜひ雇って欲しいと燐にお願いをしますよ☆

・・・しかも手土産にと現在燐が捜索中だった猫を見つけてくるという粋な事をしてくれちゃいました(笑)

 


そんな光輝の姿を見て燐は優しく微笑むのでした・・・♪

 

・・・と、まあそんな感じで始まったこの作品☆

いや正直言って想像以上に面白かったです!!!

 

というよりあまりのすごさに衝撃を受けたというのが一番しっくりくる言い方ですね(笑)

さすがAT-XとXEBECが魂を込めて制作した作品なだけあってシナリオ・作画・演出と全てにおいて完璧という言葉がふさわしい!!

 

まあR-15指定という事でかなり過激な表現もありますが、そういうのが大丈夫な人であれば絶対に楽しめると思うのでぜひ見てみて欲しいと思いますね♪

 

・・・ちなみにこの作品は全6話でこれから月一で放送されるようでが、

ぶっちゃけこの作品を見るためだけにAT-Xに加入してもきっと損はしないでしょう!!(爆)

 

かくいう僕もとある事情先月AT-Xに加入したわけなんですが・・・もうこれを見られただけですでに満足です(笑)

 

とりあえず来月の2話の放送も楽しみです!!

ちなみにDVDが春から発売されるようですが・・・もちろんこれも購入確定です!!!(爆)

 

何にしてもウィッチの雅音さんラビリンスの葉弧に続きまみまみの戦うお姉さんキャラという事でこれからの熱い戦い(と、サービスシーン)に期待しましょう☆

 

・・・てか早くも今年度最優秀アニメ作品候補ですよこれは(汗)

ウンを踏んでさぞかし運がついたことでしょう・・・(笑)

「素敵探偵ラビリンス」より


やっとこの作品にもまみまみ登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・そんなわけで2クール目に突入して唐突に登場した葉弧(ようこ)役でした♪

やっぱりわたなべ監督&スタジオディーンを信じていた甲斐がありましたね(笑)

 

んで、このキャラは同じく2クール目から突然登場したマユキたちの学校の新理事長となった信濃紫炎の秘書という事なのですが、戦闘モードになると上のような衣装となって戦う彩へと変身します☆

 

しかし登場と同時にこれはないかと・・・


いきなりマユキのペットである犬のマルの×××を踏んでしまいました(爆)

そしてその後、晴嵐になにやら手紙を渡してましたがその時のこの照れ顔にいきなり萌えました(笑)


ちなみに晴嵐の事が好きで赤くなっているのではなく手紙をかっこつけて飛ばしたものの、勢いが届かずに途中で落下してしまったためです・・・

 

んで先週のお話では蒼花&夕緋とのバトルシーンもありました♪

 


胸元から取り出した扇子を武器に戦うようですが・・・どうやらこの人、かなり強そうです☆

 

現状では彼女の目的はまだよくわかりませんが、これからどのような活躍をしてくれるのか楽しみですね♪

 

・・・ちなみにこちらは普段の状態の葉弧のお姿


漆黒のスーツがとても似合うまさに美人秘書って感じですね☆

 

んでこれが新理事長の信濃紫炎♪


CVは森久保祥太郎さんで一見するととても学園の理事長とは思えないほどにぶっとんだお祭りキャラです(汗)

 


そしてこの紫炎が度を過ぎた行動を起こすとこんな風に葉弧がハリセンで強烈なツッコミを入れるというのがパターンのようです(笑)

 

・・・まぁそんな感じでこの二人が登場して一気にお話も面白くなってきた感じです!!

ということでこれからの活躍に期待したいと思います☆

 

「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」より


出ないだろうなと思ってたけど、この作品にもまみまみ登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・ということで1期のエルザに続いて2期にもしっかり出演してくれちゃいました♪

今回はアンジェリカの担当官であるマルコーの元恋人パトリツィア役でした☆

 


とりあえずお話としてはパトリツィアが悪い男にそそのかされて元恋人であるマルコーの仕事について調査をするという感じだったんですが・・・

 


んでこんな感じに終盤にはかなりピンチな展開もあったりしたんですがマルコーとアンジェリカによってなんとか救われました☆

 

・・・どうやら2期では命は助かったみたいですね(爆)

 

そんなわけで唐突に登場してかなり驚きましたがエルザとはまた違った大人のお姉さんの演技にまた新鮮な気持ちになりましたね(笑)

 

この作品は2期になってスタッフ・キャストも総入れ替えとなってしまったんですが・・・おそらく前期にも出た声優さんはまみまみだけじゃないんでしょうかね?

 

・・・もしかして作者の相田さんのお気に入りだったりして?(爆)

 

まぁとりあえずもしまた登場する時があれば活躍して欲しいと思いましたね☆

 

「ケロロ軍曹」より


「おじさま・・・」

「モアは・・・おじさまのためなら、モアは・・・」

 


ということで前回は節分ネタということで(?)ケロロたちが宇宙ドリルなる病気(?)に感染してまるで鬼のように頭からツノ(というかドリル)が生えてそこらじゅうを穴だらけにしてしまうというピンチな状態に陥ってしまったんですが・・・

 

ここで勇敢にも一人ケロロに立ち向かうモアたん♪

 


そのモアたんの優しさに正気に戻るかと思われたんですが・・・

 


「・・・ってゆ~か、」

 


「一蓮托生?」

 

・・・ということで無残にもモアたんも感染してしまったのでした(泣)

 

っていうかですね、この病気は基本的に穴に反応してその穴をツノで掘りたくなるという衝動を起こすらしいんですが・・・人間に関してはお尻の穴に反応するという事になってるようです・・・てことは

 

もしかしてモアたんはケロロにうしろをさs(略

 

・・・ほんっとすみませんOTL

 

てかまさかケロロでこんな下ネタまがいのお話をやるとは思わなかった(笑)

・・・ぜひこのままぶっ壊れていってください(爆)

 

そして今週のお話ではまたまた季節ネタということでバレンタインのお話☆

 


そんなわけでいつもお世話になっている皆さんにチョコをプレゼント(決して義理チョコではない)する健気なモアたん♪

 

・・・ああいいなぁ~僕もモアたんからチョコをもらいたい☆

確か去年も言ったなこれ(爆)

 


しかし相変わらずそのモアたんの無垢な笑顔に弱いクルルメガネが割れてダウン(爆)

 

まぁお話としては本命の人にも義理チョコだと思われる事を苦痛に感じた桃華&夏美がクルルに義理チョコを没収するメカを作ってもらうといった感じだったわけですが・・・

 


で、最後はモアたんがケロロに本命ということでプレゼントしたガンプラもどきの名前が「ギリ」その言葉に反応した没収メカが持っていってしまったというベタベタなオチでした(爆)

 

・・・とりあえず最近は出番自体は少ないもののなかなかにモアたんの活躍が多くて嬉しいです☆

ぜひまたモアたんがメインのお話をやって欲しいですね☆

 

「CLANNAD」より


ことみのお話も終わり、再び演劇部の設立のお話へと戻ってきました☆

ニューキャラである春原の妹の芽衣も登場してますます面白くなってきました♪

 

そして学校の制服も夏服に変わって新鮮な気持ちになれました(笑)

どうでもいいけどやっぱりことみって・・・デカいですよね?(爆)

夏服になってますますそれが目立ってステキです☆←死ね

 

え~まあそんなわけで前々回はもう視聴者もすっかり忘れていた朋也がバスケ部の部員だったという設定を思い出させるため朋也・春原・杏のチームが3 on 3の試合をするというまるでスポ根アニメみたいなお話でした♪

 

ちなみに上の4人が試合を観戦している時にことみが芽衣にルールを説明するシーンがあったんですが・・・なんとなく過去に放送した某ラジオでのまみまみ「3 on 3ってPKだっけ?」という発言を思い出してしまいました(爆)

 

きっと今回のアフレコでまみまみバスケのポイントについてお勉強できた事でしょう(笑)

 

という事で今後はもうことみの出番はほとんどないかと思いますが最後まで楽しみたいと思います☆

 

余談ですが先ほど話題に出した某ラジオ番組(ウィッチブレイディオ)現在音泉さんで特別編として配信されていますのでよかったらチェックしてみてください♪

 

まみまみの数々の伝説を知ることができますよ(笑)

 

・・・そんなわけでたまりまくっていたアニメの感想を一気にやってしまいました(爆)

やっぱり素敵探偵ラビリンスに登場してくれたのは嬉しいですね☆

葉弧のこれからの活躍に期待したいと思います!!!

 

そして実は最後に残る作品があるんですが・・・これは後日じっくりとやりたいと思いますので乞うご期待♪

 

とりあえず今日はこの辺で・・・(笑)

 

奈須きのこさん作品というとFateにも出てたね(笑)

・・・遅くなりましたが前回言ったように昨日はコレを観てきました♪

 

karakyo01.jpg

劇場版空の境界第三章 ~痛覚残留~ です!!!

 

当然目的は三章のゲストである浅上藤乃役をまみまみが演じているからだったわけですが、わざわざ競争率の非常に高い初日上映のチケットを取ってきてまで観に行った理由は初日舞台挨拶にまみまみも出ていたからだったわけですね(爆)

 

・・・ちなみにパンフにもこんな感じでまみまみのインタビューが載ってました☆

karakyo02.jpg

・・・んで肝心の映画本編についてなんですが、ぶっちゃけめちゃくちゃ面白かったです!!!

 

正直一章&二章も見てなかったし原作もまったく読んでいなかったんで内容を理解できるか心配だったんですがそんな事をまったく気にする必要もなく楽しめました☆

 

まみまみの演じる藤乃の役どころは過去のトラウマから痛覚を感じなくなってしまっているらしく、手を触れずに物を破壊する事ができるというエルフェンリートのディクロニウスのような能力を持っていてそれを使って殺戮を繰り返す不幸少女といった感じのキャラ精神が不安定な状態の時クライマックスシーンでの迫真の演技は鳥肌モノでした☆

 

・・・そしてこの作品、やっぱりかなり過激でした(汗)

この辺はやはり月姫を書かれた奈須きのこさんなだけあるなぁと思いましたね☆

 

上映後の舞台挨拶でまみまみ「言葉も出ないくらいに見入ってしまうほど面白かった」と言ってましたが本当にそれくらい衝撃的な作品であったと思いましたね♪

 

とりあえずこれでこの作品にかなり興味が沸いたのでDVDが出たら確実にゲットしたいと思います☆

・・・もし時間あれば原作も読んでみたいと思います!!

 

どうやら今回の三章で第一部は終了ということで次回の四章までしばらく間が開くという事らしいんですが・・・それまでに原作を読めたらいいなぁ~と思います(爆)

さてそんなわけで今週は久々の3連休ということで明日はゆっくりアニメ感想でも書きたいと思います☆

 

それではみなさん、ごきげんよう♪

こればっかりは我慢できんかった・・・(泣)

・・・昨日あんだけお金がないとか騒いでましたが

 

何故か今日も本屋さんでこれらを購入(爆)

all0209.jpg

声優アニメディア&電撃G's Festival ANIME!!!

 

そんなわけで雑誌を2冊も購入♪・・・しめて約3000円の出費です(泣)

 

まぁとりあえず購入の理由は言わずもながなわけですが・・・

まずは表紙のゆかりんが非常にキュートな声アニから☆

 

pinup03.jpg

・・・っていきなりまみまみのピンナップキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

そんなわけでちょっとだけセクシーなまみまみのお姿にドキドキです♪

 

もちろん本編の記事もこんな感じに・・・

seiani03.jpg

今回はAT-X10周年記念作品「Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-」についてのインタビュー&グラビアでした♪

 

seiani01.jpg

この作品はまみまみ演じる主人公の麻生祇燐が繰り広げるエロティックバイオレンスアクションということでちょっとだけオトナな感じで色っぽいまみまみの姿が最高です☆

 

・・・ちなみにこの作品に関しては近いうちに感想を書きたいと思います♪

 

そして続いてはめでたく創刊となった電撃G's Festival ANIME☆

今までありそうでなかったメディアワークスのアニメ専用誌という位置づけになるんですが・・・創刊号という事で今回は非常に特典が豪華です!!

 

denfesomake.jpg

豪華3大付録と銘打ったその内容は・・・

 

tranp01.jpg

まずは特製灼眼のシャナトランプです♪

 

tranp02.jpg

中身はこんな感じでシャナに登場するキャラたちのイラストが描かれたモノになってるんですが・・・絵札だけでなく数字の札?もきちんとSDキャラで描かれているあたりが芸が細かくていいですね☆

 

しかし先日購入したCLANNADのDVDに続いてまたもやトランプが特典とは・・・奇遇ですな(爆)

 

まぁこちらもイベントの待ち時間にでも使いたいと思います♪

 

・・・そして残りの2つの特典がおそらくこの雑誌の最大のウリとなっていると思われるコチラ!!

denfesfigyua.jpg

特製シャナ&史菜(ちょいエロ)フィギュアです!!!

何故か二人とも溶けかけのアイスを食べているんですが、そのポーズが必要以上にエロくて明らかに何かを狙ってますね(爆)

・・・どうでもいいけどなんで二人とも靴を履いてないんだろう(汗)

 

とりあえず史菜のアップ♪

huminafg01.jpg

う~ん、これはエロい!!(爆)

そのちょっと虚ろな瞳とか舌を出してるところとかほっぺたについたアイスとかとにかくたまらんです!!!

 

・・・とりあえずこれは机の一番目立つところに飾ってじっくり鑑賞したいと思います☆

 

そしてもちろん雑誌本編も充実ですよ♪

denfes01.jpg denfes03.jpg

こちらは現在絶賛上映中の空の境界について坂本真綾さんまみまみのインタビュー&グラビアでした♪

 

・・・とりあえずコレに関してはこれから上映に行ってくるんであとでじっくり楽しみたいと思います☆

 

ちなみにCLANNADのページは何故かことみ特集でした♪

denfes02.jpg

他にもTo LOVEるかのこん乃木坂春香などこれから始まる新アニメの情報も盛りだくさんでした♪

 

・・・と、そんな感じでこれでどうやら僕は今月生き延びる事がかなり難しくなってしまいました(爆)

 

まあでも先の事はあんまり考えずに楽天的に行きましょう(笑)

そう、萌えと愛さえあれば何も恐いものはない!!

 

・・・そんなわけで空境見に新宿まで行ってきます(爆)

秋田書店さんは神なんじゃないかと小一時間・・・

ヤバイ!!今月は史上最強にヤバイかもしれん!!!(爆)

・・・もちろん懐が(泣)

 

そんな緊急事態なのにも関わらず今日はこれを買ってきました♪

chanpionreditigo06.jpg

チャンピオンREDいちご Vol.6!!!

 

表紙イラスト担当はなんと駒都えーじさんです♪

相変わらずの女の子のかわいさはいてないっぷりがたまらんです!!

 

・・・ってか今回はちょっとシャレになってないように見えるのは気のせいでしょうか?(汗)

 

まぁとりあえずこの表紙も魅力的ですが僕の目的はやっぱりコレ!!

kimikissdramacd.jpg

特別付録!特製キミキスドラマCDですよ!!!

 

kissdramacd2.jpg

とりあえず今回のCDは深月と二見さんの録りおろしドラマがメインらしいのですが・・・

なんと最後にはまみまみりえりえキャストコメントも特別収録しているらしいです☆

 

そんなわけで生活費削って購入してきました(爆)

・・・本当は他にも欲しいコミックあったんですが泣く泣くあきらめました

 

しかしそれにしても・・・この雑誌に掲載されてる作品軒並みエロエロですなぁ~?

 

しかも登場キャラのほとんどがロリロリ美少(幼?)女なんで下手すれば児童ポ○ノ法にひっかかりそうな勢いですよ!!(爆)

 

・・・これはきっと単行本が発売されたら片っ端から買ってしまいそうな予感が(汗)

ちゅうわけで先日購入してきたコミック達と合わせてこのドラマCDも聞くとします♪

 

・・・まあそんなこんなで今月もシャレになってませんがなんとか生きていきたいと思います(爆)

とりあえず明日の空の境界を見に行くための移動費だけは確保しておかないと(笑)

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。