スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者の生還・・・

・・・さてそんなわけで無事に帰ってきましたよ(笑)

 

c3_2008.jpg

キャラホビ2008から!!!

 

・・・そんなわけで久々に昨日から徹夜で並んだんですが、ぶっちゃけガチで死ぬかと思いました(爆)

 

まあその辺の苦労話も含めて後日レポを書く予定なのでお楽しみに♪

・・・でもその前に書かないといけないものが残ってるんだけどね(汗)

 

どっちにしても今日は死ぬほど疲れたんで早めに寝るとします☆

 

それではみなさま、ごきげんよう♪

スポンサーサイト

ハピマテはどこにまみまみがいるのかわからん(汗)

・・・すみません、こないだこれで終わりだとかなんとか言ったんですが

 

これらを買うのを完全に忘れてました(爆) all080829.jpg


(アニメDVD)無限の住人 vol.1                             ・・・¥6420

(音楽CD)やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!(fripSide NAO project!)  ・・・¥1260

(音楽CD)乃木坂春香の秘密 キャラクターCD? 乃木坂春香          ・・・¥1260

(音楽CD)ハッピー☆マテリアル リターン                       ・・・¥1200
(音楽CD)School Rumble Forever(塚本姉妹 feat.美琴・愛理・晶)      ・・・¥1200

総額                                       ・・・¥11340(ち~ん♪)

 

という事でCD関係を確保(汗)

・・・いや~今月あれだけ色々買いまくってて買うのをすっかり忘れていましたさ(爆)

 

まぁそんな感じでOVAとして3期が始まったスクラン&ネギま!の主題歌CD乃木坂春香のキャラソン、さらに恋姫†無双のEDテーマを購入!!

 

スクランの主題歌CDには最終回のEDテーマであるSchool Rumble Foreverと25話のEDのオンナのコ?オトコのコ塚本姉妹バージョンとOPテーマのスクランブルが収録されております♪

 

とりあえずオンナのコ?オトコのコはアニメ本編を見た時に死ぬほど萌えまくった記憶があるので聴くのが楽しみです(笑)

 

それから乃木坂春香のキャラCDにはまみまみの歌うキャラソンLe・Secret(ル・スクレ)ひとさしゆびクワイエット!まみまみソロバージョンが収録されております!!!

 

あと先日OPテーマを購入した恋姫†無双のEDテーマとてもOPと同じ人が歌っているとは思えないほどに超強烈な電波ソングです(爆)

 

どうやらこれらの曲でメジャーデビューとなったfripSideはOPのflower of braveryのようなカッコイイ系の歌を歌う時と今回のような電波曲を歌うときで名義を使い分けているようです

(電波曲を歌うときには「NAO plojet」がつく)

 

こういった二面性を持っているアーティストさんはこの手の美少女系作品には重宝されるはずなのできっとこれから人気が出るんではないかと思います!!

 

とりあえず僕も今後注目していきたいアーティストですね☆

 

・・・え~とそれからとある事情によって購入してきた無限の住人のDVD1巻(爆)

でも作品自体もかなり面白くてまみまみが出てくるとかそういう以前にちょっと欲しいと思っていたんできっかけになってちょうどよかったかなと(笑)

 

とりあえずイベントに当選するように祈りつつ応募したいと思います♪

 

それから知人にお願いしていたコレも昨日受け取ってきました☆

kagututi.jpg

ドラマCD かみさま少女カグツチさん♪

 

これは夢のカグツチノ公国というサークルさんが制作した同人CDなんですが・・・

 

なんと主人公であるカグツチ役をまみまみが演じているんですね!!!

 

ちゅうわけで先日行われた某夏の大型イベントに参加した知人に確保してもらっていたんですね(笑)

 

そしてこのドラマCDには他にもあみすけ・榊原ゆいさん井上喜久子さんも出演かなり豪華なキャストとなっているのでこちらもあとでじっくりと聴きたいと思います☆

 

・・・もしやこの作品でも塚本姉妹の百合シーンがあったりするのかな?(爆)

 

え~とまぁそんなわけで今週はず~っと買い物日記だったような気がしますが・・・当然早くも燃料が底を尽きかけてしまってます(爆)

 

まぁ例によって来月はおとなしくしていたいと思いますが・・・例によってまた色々と発売されるんだよなぁ~(汗)

 

ちゅうわけでひとまずしばらくは家でおとなしくしている予定なんですが・・・明日はコレに行かないといけないんだなぁ~これが(爆)

 

そんなわけでまたお会いしましょう♪

一体集計結果はどうなるんだろう・・・(汗)

・・・え~と

 

すみません、多分これで今月は終わりになると思います

つうわけで今日も買いモノ日記だったりします(爆)

 

all0828.jpg

(コミック)MONSTER 完全版 第9巻                ・・・¥1500

(コミック)手塚治虫の収穫 アドルフに告ぐ 第3巻         ・・・¥1260

(コミック)手塚治虫の収穫 陽だまりの樹 第1巻          ・・・¥1260
(コミック)よつばと! 第8巻                      ・・・¥640
(コミック)キミキス -various heroines- 第4巻           ・・・¥579

(コミック)乃木坂春香の秘密 第2巻                 ・・・¥577

(コミック)Fate/stay night 第7巻                   ・・・¥567

(コミック)いぬばか 第15巻                      ・・・¥539

(コミック)二代目はこすぷれーやー? 第5巻             ・・・¥530

(コミック)手塚治虫こどもまんが名作集 ユニコ 第1巻       ・・・¥500

(コミック)手塚治虫こどもまんが名作集 ユニコ 第2巻       ・・・¥500

(コミック)手塚治虫こどもまんが名作集 ユニコ 第3巻       ・・・¥500

(コミック)生徒会役員共 第1巻                    ・・・¥420

 

総額                                   ・・・¥9372(ち~ん♪)

 

いやぁ~やっぱりこの時期に神○町に行くのは危険ですな(爆)

 

ということで色々買ってきたわけですが・・・ひとまずMONSTER完全版はこれにて完結です☆

 

長い事かかりましたがこれでどうにか一安心といった感じでしょうか?

・・・さぁ~て全巻揃った事だしさっさと続きを読まないと(笑)

 

そしてDVDの続きは一体いつ買えるんだろうか・・・(汗)

 

それから手塚治虫の収穫シリーズの新刊、アドルフに告ぐの最終巻陽だまりの樹の第1巻!!

 

陽だまりの樹はこれから3ヶ月かけて全6巻というボリュームで発売されるらしいのでじっくりと楽しみたいと思います♪

 

さらに待望のよつばと!の新刊も発売されました♪

夏は終わってもまだまだよつばたちの毎日は続いていきますよ~!!

はてさて今回はどんな出来事が起こるのか今からワクワクしとります☆

 

そしてキミキスの白泉社版ついに二見さんがヒロインとして登場!!

あの究極のツンデレっぷり東雲さんの美麗な絵で楽しみたいと思います♪

 

んで、アニメが絶好調の乃木坂春香いぬばかFate二代目はこすぷれいやーの新刊と氏家ト全さんの新作生徒会役員共☆

 

生徒会~は相変わらずの氏家さん節が全開ということでいつもの(いい意味で)バカバカしい下ネタギャグのてんこ盛りになっているらしいので久方ぶりに氏家さんのオトナなギャグに大笑いしまくりたいと思います♪

 

あとはたまたま見つけてしまったぴっかぴかコミックス版のユニコ!!!

こちらは先日購入してきたリリカ版とは別に小学一年生に連載されたバージョンで、ストーリー重視のリリカ版と違って短編形式でよりお子様向けな内容となっています☆

 

そしてこちらは全集版と違ってなんと掲載時同様にフルカラーとなっているんですね!!!

・・・そんなわけでこちらもじっくりと楽しみたいと思います♪

 

しかしやっぱり・・・チャオかわいいよ!チャオ!!(爆)

 

でも登場するのは終盤ですけど(汗)

 

余談ですがこのシリーズは幼年向け商品のため、裏表紙にきちんと名前を書く欄があったりしました☆

 

unico_ura.jpg

という事で僕もきちんと書かないとね☆

 

namae.jpg

・・・確か前にもやったな、コレ(汗)

 

ワンパターンでほんっと~にすみませんOTL

 

 

と 、いった感じで調子に乗って今日も買いまくってきたわけですが、

実はまだコレだけではありませんでした(汗)

 

今日はさらに注文していたこれらも家に届きました(爆)

bookoff0828.jpg

(コミック)どろんこ先生                          ・・・¥300

(コミック)ルードウィヒ・B 第1巻                    ・・・¥150
(コミック)ルードウィヒ・B 第2巻                    ・・・¥150
(コミック)グリンゴ 第1巻                        ・・・¥101

(コミック)グリンゴ 第2巻                        ・・・¥150

(コミック)I・L                                ・・・¥101

(コミック)走れ!クロノス                         ・・・¥101

(コミック)手塚治虫名作集? ゴッドファーザーの息子        ・・・¥101
(コミック)手塚治虫名作集? 雨ふり小僧               ・・・¥101

(コミック)手塚治虫名作集? 百物語                  ・・・¥150

(コミック)手塚治虫名作集? マンションOBA             ・・・¥101

(コミック)手塚治虫名作集? はるかなる星              ・・・¥101

(コミック)手塚治虫名作集? 白縫                   ・・・¥101

(コミック)手塚治虫名作集? グランドール               ・・・¥300
(コミック)手塚治虫名作集? 緑の猫                  ・・・¥101

(コミック)手塚治虫名作集(21) どついたれ              ・・・¥101

(コミック)手塚治虫短編集 第2巻 サスピション          ・・・¥101

(コミック)手塚治虫物語 オサムシ登場 1928~1959       ・・・¥101

 

総額                                   ・・・¥2412(ち~ん♪)

 

すみません、こっちでも調子に乗りましたOTL

 

という事で先日に引き続き集英社の名作集シリーズをメインに手塚作品を大量購入!!!

 

しかしやっぱり古本屋さんは安い!!こんだけ買って2千円ちょいというのは魅力です♪

 

・・・それにしたってこれはやりすぎですけどね(汗)

とりあえずこの中では「地球を呑む」に続いてビックコミックで連載された「I・L(アイエル)」が特に面白そうだと思いました☆

 

そして昨日1巻を購入した講談社の短編集の2巻も購入!

こちらには個人的に超注目作品であった「こじき姫ルンペネラ」という今だったらそのタイトルだけで発売できるかどうか怪しい問題作が収録されているんですね(爆)

 

ま~内容についてはここでは詳しく話しませんが・・・とんでもなくぶっ飛んだお話である事はわかるのではないかと思います(汗)

 

それから先日購入したネオ・ファウストと並んで未完となってしまった晩年の作品であるグリンゴルードウィヒ・Bも購入♪

 

ちなみにグリンゴに関してはどうやら最近あの田中圭一さんの手によって続編が描かれたという話を聞きましたが・・・残念ながらそちらは単行本化されていないみたいです

 

それでもかなり興味があるのでぜひいつか読んでみたいと思いますね!!

 

・・・あ、もちろんそっちでは田中さんの他の作品のような下ネタギャグはないみたいです(当たり前だ!)

 

さらに手塚先生亡き後に手塚プロによって描かれた先生の人生を綴った感動の伝記的作品手塚治虫物語も購入しました♪

 

こちらは先日購入した分の中に後編にあたる2巻が入っていたんですが・・・これでちゃんと最初から読むコトができますね(笑)

 

まぁそんなこんなでますますもって大変な事になってきましたが・・・もういい加減シャレにならなくなってきたんでそろそろ終わりにしたいと思います(汗)

 

とりあえず暇さえあれば買ってきたコミックを読み漁る日々を送っていますが、果たして全て読み終わる日はいつになるやら・・・

 

ちゅうわけでまた読み漁りの続きをしようと思ったんですが今日はもう遅いので寝るとします(爆)

 

・・・それでは皆様、ごきげんよう♪

まだまだこの夏の暴走は続くのである・・・(汗)

・・・え~そんなわけで、

今日ももちろん買い物日記!!!(爆)

 

てコトで

all0827.jpg

(アニメDVD)カイバ vol.2                          ・・・¥9260

(アニメDVD)かのこん vol.3                         ・・・¥6420

(アニメDVD)星の海のアムリ vol.2                    ・・・¥5670

(アニメDVD)Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち- vol.5       ・・・¥5210

 

総額                                    ・・・¥26560(ち~ん♪)

 

まぁそんなわけで今日はDVD関係を漁ってきました☆

・・・まあぶっちゃけ今週末は色々と忙しくてアキバに行けそうもないんで今のうちにってわけなんですが(汗)

 

とりあえず今回も大暴走しまくりらしいかのこんの特典映像ムネモシュネのラジオに期待したいと思います☆

 

あと本来は先月発売されたんですが経済的な事情から保留にしていたアムリの2巻も購入!

 

今回は初回特典ということで作品のマスコットキャラである「うかたん」の特製ぬいぐるみが同封されておりました♪

 

・・・まあそれよりなによりもマリアの出番が1話よりは多い事を期待しておきます(爆)

 

あとカイバの特典桑島さんまみまみ朴さんのコメント映像ということらしいのでじっくりと楽しみたいと思います♪

 

・・・そして

 

どうやら昨日に続いて今日もネットで注文していたブツが届いたようです(汗)

 

てコトで、

bookoff014.jpg

(コミック)シュマリ 上巻                          ・・・¥378

(コミック)シュマリ 中巻                          ・・・¥378

(コミック)シュマリ 下巻                          ・・・¥378

(コミック)鳥人大系                             ・・・¥320

(コミック)舞踏会へきた悪魔                        ・・・¥278

(コミック)マコとルミとチイ                          ・・・¥278
(コミック)双子の騎士                            ・・・¥278
(コミック)エンゼルの丘                           ・・・¥278
(コミック)虹のプレリュード                         ・・・¥278
(コミック)手塚治虫短編集 第1巻 夜よさよなら            ・・・¥278
(コミック)手塚治虫名作集? 新撰組                  ・・・¥278
(コミック)手塚治虫名作集? 光線銃ジャック             ・・・¥278
(コミック)手塚治虫名作集? くろい宇宙線              ・・・¥278

(コミック)ブッキラによろしく!                      ・・・¥220

(コミック)手塚治虫物語 漫画の夢、アニメの夢 -1960~1989- ・・・¥220

(コミック)ドン・ドラキュラ 第1巻                     ・・・¥168

(コミック)ドン・ドラキュラ 第2巻                     ・・・¥168

(コミック)火の山                              ・・・¥168

(コミック)フースケ                             ・・・¥0

 

総額                                     ・・・¥4732(ち~ん♪)

 

ええそんなわけで引き続き手塚作品を大量に購入(爆)

てか持ってない文庫関係のモノを手当たり次第に注文しまくった感じですね(汗)

 

とりあえずこの中では明治維新後の北海道開拓時代を描いたシュマリが一番読みたかったモノだったんですが・・・なんとか見つけられて安心しました♪

これに限らず手塚先生の作品の中でも「奇子」「ばるぼら」「きりひと讃歌」など、ビックコミック連載作品はどれも名作ぞろいなのでまちがいなくこれも名作であると思います☆

 

そしてシュマリと並んで読みたかったのが鳥が知能をつけて地球を征服するというかな~りブラックな設定が光るSF作品・鳥人大系☆

 

ホントにこういう人間に対する風刺的な作品手塚先生の十八番ですな♪

そんなわけでじっくりと楽しむとします☆

 

さらに今まであまり手を出していなかった少女向け作品たちをまとめて購入!!

双子の騎士はあの名作・リボンの騎士のアフターストーリーという事でサファイアとフランツの子供である双子の兄妹が活躍する物語のようです♪

 

あと虹のプレリュードにはシェイクスピアの名作ベニスの商人のコミカライズ版が収録されているらしいので非常に楽しみです☆

 

・・・で、どうやらこの作品では悪人金貸しのシャイロック手塚キャラの悪役スターの代表格であるアセチレン・ランプが演じているらしいのでその辺も注目したいと思います!!

 

そしてBJの直後に連載が開始されたコメディ作品、ドン・ドラキュラと手塚先生が珍しくご自分の家庭や育児をメインに描いた自伝的作品マコとルミとチイなどなど・・・

 

さらに集英社の手塚治虫名作集から短編集3本講談社の短編集を購入☆

やはり手塚作品の魅力短い中にさまざまな試みが見られる短編にこそ現れていると思いますね!

 

とりあえずこれらはまとめて一輝読みする予定です(爆)

 

あ、あとフースケに関しては以前と同じくお店の方で販売できる基準に達していなかったという事でサービス品として頂いてしまいました(汗)

 

そんなわけでこんなに買っても読めるわけないだろうという声も聞こえてきそうですが・・・根性で読みます!!なにしろ手塚作品ですからつまらないわけがありません!!(爆)

 

ちゅうわけで今日はこの辺で♪

それではみなさま、ごきげんよう☆

本音を言えばメルモちゃんもカラーで見たかったりする・・・(汗)

・・・という事で昨日予告したとおり、今日もお買いモノ日記です(汗)

 

そして今日の収穫はこちらっ♪

all0826.jpg


(コミック)ペンギン娘MAX 第1巻                   ・・・¥579

(コミック)鉄腕アトム 第12巻                     ・・・¥350

(コミック)鉄腕アトム 第13巻                     ・・・¥651

(コミック)ユニコ 第1巻                         ・・・¥350

(コミック)ユニコ 第2巻                         ・・・¥350

(コミック)上を下へのジレッタ 上巻                  ・・・¥273

(コミック)上を下へのジレッタ 下巻                  ・・・¥273

(コミック)ファウスト                            ・・・¥210

(コミック)ネオ・ファウスト                         ・・・¥105

(コミック)ブラック・ジャック 第3巻                   ・・・¥105

 

総額                                    ・・・¥3246(ち~ん♪)

 

ちゅうわけで本屋さん・古本屋さんとネットで注文していた分をあわせてこんだけ購入!!

 

ま~でも新刊に関してはほとんど昨日購入済みだったんでこの中ではペンギン娘MAXだけですな(笑)

 

とりあえず少年チャンピオンからチャンピオンREDに移籍してますます過激にパワーアップということで文字どおり魅力MAXなペンギンたちの姿をたっぷり堪能するとします(爆)

 

・・・んでそれ以外はすべて手塚作品です(汗)

とりあえず古本屋さんでみつけたアトム12巻最終巻の13巻は新品で購入してついにコンプリートとなりました☆

まだ全体の半分くらいまでしか読み進めてませんが最後までじっくり楽しみたいと思います♪

 

そしてさんざん迷った挙句に購入したユニコ(笑)

・・・てかこの作品に限らずに少年・少女向けに描かれた作品元々雑誌掲載時にはカラーだった事が多いんですが、今回購入した手塚治虫全集版は全編モノクロなんですね(汗)

 

しかしカラーで収録されているモノはスコラ社とソニー・マガジン社からそれぞれ出ているんですが、どちらもすでに絶版していて激レアになっているという事でとても入手はムリだと思い、今回は妥協しました(爆)

 

まぁでも作品のおもしろさは損なわれていないのでじっくりと読みたいと思います☆

 

・・・ちなみに今回購入したのはサンリオから発売された「リリカ」という雑誌に掲載されたバージョンで、僕が幼い頃に読んだ小学一年生版とはまた違ったお話になっているみたいです!

 

ちゅうわけで小学一年生版は後日購入予定(爆)

 

それにしてもこの作品に登場するキャラは軒並みかわいくて萌えまくりですな(笑)

 

その辺りは子供の頃はあんまり意識してなかったんですが・・・こういう風に大人になってから改めて見直すと別な楽しみを見つけてしまうというのもレトロコミックの魅力ですね(爆)

 

余談ですが中でも最も僕が大好きなキャラ子猫のチャオです☆

この可愛さはハッキリ言って異常ですね!!!(爆)

 

もちろん今回購入したリリカ版にも登場しますよ♪

・・・そしてこのキャラ、地味に田中圭一さんの作品にも登場していたりします(汗)

 

rumi+chao.jpg

ちなみに隣で一緒に大笑いしてるのは手塚るみ子さんです(笑)

・・・やっぱ田中さんもチャオ好きなのかなぁ~?

 

そしてそんな夢とファンタジーを描いたユニコとは180度違った大人向け作品上を下へのジレッタ!!

 

こちらは以前に購入した「人間ども集まれ!」と同じくそれまでの手塚先生のタッチとは大きく違った画風人間社会を風刺した異色な作品になっているんですが・・・ぶっちゃけ個人的にはこういった毒の効いたタイプの作品の方が好きだったりします(笑)

 

・・・もちろんアトムやユニコみたいな作品も好きですけどね(汗)

 

とりあえず人間ども集まれ!同様にとてもお子様には見せられないようなギリギリでハイレベルなネタを楽しみたいと思います☆

 

そしてゲーテの名作戯曲のコミカライズ版であるファウストとそれを元に舞台を現代に置き換えた手塚先生晩年の名作ネオファウスト☆

 

実に先生がファウストを描かれたのが1950年という事なのでもう60年近く昔なんですね・・・やっぱすごいなぁ(汗)

 

まぁとりあえず先にファウストを読んでおけばネオ・ファウストが2倍面白くなるということなので順番に読んでいきたいと思います!!

 

・・・ちなみにネオ・ファウストに関しては連載中に先生が逝去されたために未完となっているようですが、その先を色々と想像するのもまた楽しみの一つなのではないかと思いますね♪

 

で、何故かあるのはブラック・ジャックのチャンピオンコミックス版3巻(笑)

 

まぁ鋭い方はご存知かと思いますがこれには文庫版・全集版には未収録のエピソードの一つである「血がとまらない」が収録されているんですね!!

 

タイトルからもわかるかと思いますがこのお話は血液が固まらなくなる血友病という実在する病気の患者がメインとなっているんですが、どうやらこの病気に関して間違った解釈をしているという講義(正確には後に実写ドラマ化された際に視聴者から)があったらしくそれで自主規制としてその後発売された文庫・全集からは削除されてしまったらしいのです・・・

 

しかしこのお話自体は生と死を通して愛し合う男女の切ないラブストーリーという事で未収録にするには惜しいという声があるほどに人気のエピソードだったりするんですね♪

 

つうわけで僕は文庫版しか持っていないということで興味があったんですがたまたま今日行った古本屋さんに置いてあったのでゲットしてきてしまいました(爆)

 

・・・ちなみにこのエピソードの主人公となるカップルはなんと火の鳥未来編の主人公とヒロインである山之辺マサトとタマミが演じていたりします(笑)

 

火の鳥では何十億年もの間行き続けたマサトがここでは先の短い病人役というのがまた皮肉ですな・・・

 

んで、実はこれ以外にも文庫本・全集には収録されていないエピソードがいくつかあるんですが・・・それらももし今後見つけたら確保していきたいと思います☆

 

個人的には未収録作品の中でも特に名作と名高い4巻収録の「しずむ女」が読みたい・・・

 

 

ちゅうわけで燃料供給をいい事にやりたい放題ですが、まだまだこれからです(爆)

・・・まぁとりあえず今日のところは買ってきたコミックたちにまみれて寝るとします♪

 

そして明日もきっと買いモノ日記・・・(汗)

チャンピオンREDの付録のクリアファイルは相変わらずエロすぎ(汗)

さてさて今月も・・・

 

めでたく燃料供給~~~~~~~~!!!(爆)

 

という事でみなさま、もうお分かりですね?

今月ももちろんおろしたばかりのお金を握ってアニメショップへゴー!!!

 

・・・そしてこんな感じに(汗)

all080825.jpg

(音楽CD)flower of bravery(fripSide)                   ・・・¥1890

(音楽CD)わが臈たし悪の華(ALI PROJECT)              ・・・¥1155

(コミック)MONSTER 完全版 第8巻                   ・・・¥1500

(コミック)狂乱家族日記 第1巻                       ・・・¥924

(コミック)まろまゆ 第2巻                          ・・・¥714

(コミック)キラ☆キラ                              ・・・¥651

(コミック)暴れん坊少納言 第3巻                     ・・・¥609

(コミック)くらくらくー 第2巻                         ・・・¥588

(コミック)薬師寺涼子の怪奇事件簿 第10巻              ・・・¥579

(コミック)夢渡りプルチネッラ 第1巻                    ・・・¥567

(コミック)もっけ 第8巻                           ・・・¥530

(コミック)海の御先 第3巻                         ・・・¥530

(コミック)ゼロの使い魔 第5巻                       ・・・¥499

(コミック)はなまる幼稚園 第4巻                     ・・・¥499

(コミック)侵略!イカ娘 第2巻                       ・・・¥420

(コミック)鉄腕アトム 第8巻                        ・・・¥350

(コミック)鉄腕アトム 第9巻                        ・・・¥350

(コミック)鉄腕アトム 第10巻                       ・・・¥350

(コミック)鉄腕アトム 第11巻                       ・・・¥350

(雑誌)月刊チャンピオンRED 10月号                   ・・・¥579

 

総額                                     ・・・¥13634(ち~ん♪)

 

という事で例によって例のごとくですな(爆)

てか一日でこんだけ買ってくるってどうなのよ?

 

とりあえずそれもこれも毎月恒例のお約束ということでもう何も言いません(笑)

 

しかしまぁ・・・今月も色々出ましたなぁ~?

個人的にはやはりその癒しオーラッぷりがたまらないはなまる幼稚園とその爆裂ツンデレっぷりがたまらない暴れん坊少納言の新刊がうれしかったり☆

 

そしてアニメが絶賛放送中ゼロ魔薬師寺涼子、さらにアニメ二期の制作を密かに期待しているもっけ

 

さらに海の御先くらくらく~イカ娘MONSTERなどのレギュラーモノの新刊と1巻からどえらい久方ぶりに発売されたまろまゆ!!

 

ぱにぽにとはまたちがったテイストのギャグの嵐と店長曰くまったく萌えないくるみに無理やり萌えたいと思います(爆)

 

んで!!

新規購入モノとしてはNHK・マヒルの用心棒の大岩ケンジさんの新作・夢渡りプリチネッラグリグリのスタッフによる最新作・キラ☆キラのコミカライズ版♪

 

・・・まぁどれもこれも強力な個性を持った作品ですが、じっくりと読んでいきたいと思います!!!

 

そしてついでにいつもの古本屋さんアトムの続きをまとめて購入☆

あともうちょっとでコンプです!!がんばろー♪

 

そしてCDは新作アニメ主題歌のうち、恋姫†無双のOPアリプロの歌うギアスの新EDテーマを購入☆

 

・・・実は今月はもっと欲しいCDが他にも色々とあったんですが、今日行ったお店にはこれらしか売ってなかったんでそちらは後日アキバにでも行って購入するとします(汗)

 

さらに今月もおまけのCD目的チャンピオンREDまで購入してしまいました(爆)

その目当てのCDには秋からTVアニメがスタートする鉄のラインバレルの0話と現在ネットで大絶賛配信中柿原徹也さんまみまみによるラジオ・鉄のラジオバレルの出張版が収録されております☆

 

ということでお二人の爆笑トークをじっくりと堪能したいと思います♪

 

・・・さて、そんな感じで今月も浪費生活が始まったわけですが、夏の最後ということで今月は飛ばしまくりまっせ~!?(爆)

 

とりあえず明日・明後日あたりまで買い物日記になる予定(汗)

英語・ロシア語に続いて中国語まで・・・すごいな(汗)

「秘密 ~The Revelation~」より

image6622700.jpg

超予想外な作品でまみまみ登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・ということで今回のお話の発端となった事件で殺害された薬剤師の里中恭子役でした♪

 

image4628286.jpg

今回の事件の犯人である中国人・張真が惚れていた相手だったようですが、どうやら彼女も元中国人であったらしく、張が同郷であると知って丁寧に中国語で対応してくれていたというステキなお姉さんだったみたいで張が惚れるのも納得といった感じだったわけです☆

 

・・・まぁしかしそんな張の想いもむなしく、彼女は通勤中の電車の中で無残にも殺害されてしまうのでした(泣

 

image9560711.jpg

 

最後の最後まで恭子は直前に席を譲ろうとしたおばあちゃんの事を心配するという優しさを見せてくれました・・・

 

image4691787.jpg

 

そして張からおばあちゃんが無事である事を聞かされると小さく微笑みながら息絶えたのです・・・

あ~切ない!!

なんかこの作品は毎回やるせない気分になるのがお決まりなんですが、今回のは特に辛かったですね(泣)

 

最後に中国語で「大丈夫」といい続けるシーンではもう号泣ですよ(爆)

 

・・・え~まあということでまた一人まみまみが演じたキャラがお亡くなりになりました(汗)

 

何人目だよ一体(爆)

 

今回のお話は全部で3回に渡って続いた長編だったわけですが・・・まさか最後にまみまみが登場するとは思わなかったんで驚きました♪

 

まぁそれも含めて個人的には今回のお話が今までで一番楽しめたのではないかと思いますね☆

・・・まみまみの中国語が聞けたのも収穫でしたし(爆)

 

ちゅうわけで今日はこの辺で!!

久々に書いたけどこれだけです!!(爆)

 

とりあえずまたこういう突発的なゲスト作品があることを祈りつつ膨大なアニメを処理していきたいと思います(笑)

 

その前に他の作品の感想も書かないとね・・・(汗)

山本作品完全レビュー 第7回「極めてかもしだ」

image8828187.jpg

みなさまごきげんよう♪

夏真っ盛りの午後、いかがお過ごしでしょうか?(笑)

 

え~ということでここ最近はやろうと思っていた事を立て続けにやりまくって一段落ついていたところだったんですが・・・

 

まだまだやる事は山ほど残っております!!!(爆)

 

そんなわけで今日はずっとやろうと思っていたけど諸般の事情により先延ばしにしまくっていたコレをついにやりたいと思います!!

 

山本直樹作品完全レビュー!!!

 

・・・皆様この企画を覚えていらっしゃいますでしょうか?(汗)

 

ということで過去の記事を調べてみたら前回「学校」のレビューから実に半年近くが経過していたわけですが・・・やはりなんとしてでもこのシリーズを完結させたい!!という想いが湧き上がってきたというわけなんです(爆)

 

ま~そんなこんなで今回ご紹介する作品はこちら♪


「極めてかもしだ」です!!!

 

実はこの作品、当初から早く書きたくて仕方がなかったんですが・・・いったいどのタイミングで書こうかとずっと悩んでいたですね(笑)

 

で、まあせっかくなんでこの機会にこのインパクト絶大な作品をレビューしたいなと思ったわけです☆


・・・そんなわけで御託を並べるのはこの辺にしてさっそくご紹介していきましょう♪


この作品は以前ご紹介した「はっぱ64」の連載後に同じくスピリッツにて連載された作品です!

前作同様にドタバタ系ラブコメというコンセプトは変わらないのですが、この作品はとにかくドタバタの部分がすさまじい勢いで強烈にパワーアップしているのです(笑)

 

それだけに連載時に読者にさまざまな衝撃を与えた作品であったと思いますね♪

しかしまぁやはり山本作品ということでエロ系の描写も当時の青年誌ではかなり過激な部類に入っていたようで後にBLUE同様に有害図書指定を受けた事もあったみたいですね・・・

 

それを受けてか小学館から最初の単行本が発売された後に文庫版も発売されたんですが・・・なんとこちらはフランス書院文庫という成人指定が付いた上での発売となっていました(汗)

 

ぶっちゃけそこまでするほど過激な内容ではなかったと思うのですが・・・当時はやはり色々と厳しかったみたいですね

 

ちなみに僕が持っているのははっぱ64と同時期に太田出版から復刻された愛蔵版です☆


やっぱ山本作品はこのサイズのほうがしっくりきますね(笑)


・・・んで作品の内容はというと

成績最悪根暗で容姿も運動もダメスケベでずるがしこい事だけが取柄超問題児かもしだ与一


彼はその性格から中学校時代にクラスからいじめを受けており東大を出て大蔵省に入ってみんなをいじめ返す事が夢なんだそうです(笑)

 

そんなかもしだくんが夢の第一歩とばかりに名門校・私立萬世院高校へ入学することになるのですが・・・これが学校中を巻き込んだ壮大なドタバタ劇の始まりだったのでした♪

 

教師の弱みを握ってまで入学したかもしだくん、しかし寮があると聞いてやってきたはずが男子寮はすでに取り壊されており、いきなり住む場所を失ってしまうのでした!

 

しかし人のいい教頭はそんなかもしだくんに気を遣い、なんと特別に女子寮に住むことを認められるのでした♪

 

しかもかもしだくんの住む部屋は沖津要という美人なクラスメイトの部屋だったのです☆

 

・・・と、そんな感じでかもしだくんとこの作品のヒロインとなる要を中心に常軌を逸したドタバタ劇が学校中で繰り広げられる・・・というのが序盤のストーリーの展開です☆

 

というのも実はこの作品、大きく分けて3部くらいにストーリーの展開が変わっていくんですね☆

序盤は先ほど言ったようにかもしだの突拍子もない行動に学校中が巻き込まれてその都度かなめがかもしだの暴走を食い止めていくというパターンなんですが、そんな事を繰り返しているうちに要への想いに気付き始めたかもしだ今度は要を自分のモノにしようとあの手この手で迫ります!!

 

しかしそんな矢先にかつて中学校時代に要が付き合っていたという男が二人の前に現れます!!

 

・・・果たしてかもしだくんの恋の行方やいかに?(笑)

 

といった感じで王道のドタバタ学園コメディー展開当時の少年コミック誌によくあった感じのお話になっております☆

 

最近の作品だとフルメタの短編(ふもっふ)とかにかなり近いかもしれませんね!
(両作品のヒロインの名前や容姿・性格がよく似ているのもただの偶然とは思えません・・・)

 

中盤ではそんなドタバタの末、かもしだくんはとある事情で寮を追い出されて一人放浪の旅に出ます・・・

 

そして放浪の末、謎の美女と出会い、彼女と一緒に生活を始めたりと予想外な展開に発展していきます!!

 

他にも人のいいお兄さんホームレスのおじさんなどといった味のあるキャラが登場するのもこの辺お話の魅力ですね♪

 

かもしだくんのあてのない旅の先にはいったい何が待っているのでしょうか?(笑)


・・・そして終盤になると突然お話は深刻化新任の悪徳教師である紫川の登場でかもしだくんたちの学校生活は脅かされていくことに!!

 

さらに成績別クラス編成という学校のやり方を廃止させようとかもしだくんは生徒会長に立候補します♪

 

そんな感じで生徒たちの学校との本格的な抗争という当初のお話からは予想だにできない方向へとお話が進んでいくのです!!


かもしだくんは学校を魔の手から救い、大団円を迎える事ができるのでしょうか?


・・・ということでドタバタギャグから一転してぼくらの七日間戦争のような子供たちと大人との戦いがメインの熱いお話になっていくのです☆

 

この展開は永井豪さんの名作ハレンチ学園を彷彿とさせてかなりワクワクしながら読んでいました♪


とにかく休むヒマもないほどにめまぐるしく展開していく作品単行本6巻・愛蔵版でも3巻というボリュームにふさわしい充実した内容の作品となっています☆

 

そしてお話の中でさりげなくさまざまな問題(特に終盤での教育現場に対する疑問など)を提示し、それをかもしだたちに代弁させるという手法普通のその手のモノの本よりもはるかに説得力と共感を得ることができました!!

 

この辺がただのドタバタギャグコミックじゃないとオススメできる所だと思いますね♪

 

そしてストーリー以外にもやはり特筆すべきは主人公のかもしだくんですね☆
当初は本当にしょうもない悪ガキ要を落とすために数々の姑息な作戦を取るという見る人が見たら嫌悪感しか沸いてこないようなヤツだったんですが・・・

中盤の放浪編での人間味溢れる行動や旅を終えて精神的に少し大人になったような姿を見ていると徐々に親近感が沸いてきます♪

 

そして終盤では学校中をあげて生徒達の中心となって教師と対立していく姿には感動さえ覚え、いつしか彼を必死に応援している自分がいました(笑)

 

そんな愛すべきキャラであるかもしだくんを作り上げた山本さんは本当に尊敬すべき人ですね!
・・・どうやらこのキャラは山本さん自身をイメージして作ったとかいう話も聞きますが(汗)

 

まぁ何にしても間違いなく全山本作品の中でもダントツのインパクトを誇る主人公でこれ以外の作品(森山塔作品含む)に多数登場している事からも山本さん自身がよほど気に入っているキャラだという事が伺えますね!

 

僕自身もやはり主人公キャラでは彼が一番好きですね♪
・・・てか他の作品の主人公がちょっとアレなのが多いだけですが(汗)


最近のコミックなんかではもうほとんど見られなくなってしまった学園の風景この作品を読むと鮮やかによみがえってくるそんな青春がたっぷりとつまった作品ですね♪

 

初期の山本作品に共通して言えることですが、ドタバタの中にとても深いメッセージが含まれていて笑いながら何か大切な事を気付かせてくれる作品なのではないかと思います!

 

特にこの作品に関しては完全に少年コミックのノリなのでおそらくもっとも読みやすいのではないかと思いますね☆

 

●お気に入りのセリフ

image5996177.jpg

・・・これぞかもしだのアイデンティティともいえるこの作品を象徴するセリフですね(爆)

「大人になったらガキ大将になる!」と言ったドラえもんののび太くんに通ずる潔さですね♪

 

こんな事を言えるほどに負けず嫌いないじめられっ子はそうそういないのではないかと(笑)

本当に彼のような学生がいれば現在巷にあふれている学校関係の問題も減るのではないかと思うんですけどね・・・

 

・・・あ、でもさすがにそれは別な意味でマズイか(汗)

 

 

●お気に入りキャラ:沖津要 image1061994.jpg


・・・まあやっぱり要です(笑)

本当かもしだが旅の途中で出会った少女もけっこうお気に入りだったんですが・・・やはり彼女の魅力には叶いません(爆)

 

もちろん彼女も他の山本作品のヒロイン同様に明るく元気でさらに男勝りな活発な女の子です♪


序盤こそかもしだの陰謀により事あるごとに辱めを受けるというサービスキャラと言っても過言ではないかわいそうな扱いしか受けていなかったのですが・・・

 

中盤以降は常にかもしだの行動を見守る立場になり、時には衝突し、時には協力したりかもしだにとってはなくてはならない存在になっていきます☆

 

不良にさらわれるもかもしだに助けられるお話では最後に感極まって号泣してしまうシーンにはかなりときめきました(爆)

 

そして終盤になると序盤と打って変わって教師たちと戦っていくかもしだにちょっとずつ魅かれていくような微妙な心理描写も随所で見られてこれまた萌えます♪

 

彼女もいわゆるツンデレキャラなわけですが、彼女はその男っぽい外見普段の性格とのギャップによりそういった女っぽい仕草が垣間見えるシーンすさまじいほどの萌えポイントをたたき出します(爆)

 

ぶっちゃけ山本作品のキャラの中ではダントツで最強のツンデレキャラであると思いますね☆

 

・・・個人的には長身&ポニテキャラの元祖だと思っております(笑)

 

さ~てそんな感じでどえらい久々に山本作品のレビューをやってみたわけですが・・・やっぱり初期の作品は最近のモノに比べると非常に読みやすくて素直に楽しめるので多くの人にオススメできますね!!

 

序盤の下ネタとドタバタの連続かもしだの性格に難色を示すかもしれませんが、最後まで読めばきっと名作だと感じられると思います!!

 

そんなわけで山本さんの初期の代表作といえる名作ぜひ一度お手にとってみてくださいね♪

 

・・・とりあえず次回も気が向いたらそのうちやりたいと思います(笑)

くぎみーの「わがまま姫」がなんかツボ(爆)

・・・そういえば昨日は知人に頼んでいたコレを受け取ってきました♪

all0816.jpg

でぃあーず にほんのむかしばなし 赤の色&青の色

ラジオツインエンジェルDJCD vol.1☆

 

実はこれらは有明で今日まで開催している某夏の大型イベント限定&先行販売されたモノなんですが・・・参加した某氏にお願いして僕の分を確保してもらっていたのです(汗)

 

とりあえずにほんのむかしばなしは過去に何度か購入した声優さんによる朗読シリーズの最新作なんですが・・・今回は男性声優&女性声優ごとにCDを2枚に分けるという形になっております!!

 

んで、まあ僕の最大にして唯一ともいえる目的であるまみまみに関してはの方で「かさじぞう」を朗読されているんですが・・・何故男性声優のみの青まで購入したのかというと?

 

なんとこのイベント会場で赤・青の両方を購入した方限定で外伝CD「夢の色」がプレゼントされるという事になっていたからなんですね♪

 

ちなみにこの夢の色に出演された声優さんたちが全員参加しているというおまけとは思えないほど豪華なモノになっております☆

 

ちなみにまみまみはこちらでは「夕暮れの風」というお話で参加しています♪

 

まあそんなわけで全部で3枚という大ボリュームなわけですが・・・あとで全部まとめて聴くとします(爆)

 

そういえば同時に発売していた怪談の方にもまみまみが出演されているんですが・・・そっちは一般販売分で買う予定(笑)

 

んでもう一つは現在音泉で絶賛配信中ラジオツインエンジェルのDJCDです♪

・・・といってもこの番組に関しては100%ドラマ仕様になっているのでドラマCDと言ったほうが正しいかもしれませんが(汗)

 

もちろん放送されたモノは全て聴いているわけですが、このCDには本放送分以外にもこのCDでしか聴けない特別編と主題歌である「愛YAI☆100テンえんじぇる!!」も収録されているという事で購入してしまいました(爆)

 

そんなわけでこっちもじっくりと楽しみたいと思います♪

・・・どうやらこれはvol.1ということで今後出るであろうvol.2の方も購入する事になりそうです(笑)

 

まぁとりあえずたまっているコミック&アニメの処理と合わせていっしょに楽しみたいと思います☆

 

・・・僕の夏はまだまだ終わらない(爆)

ウィッチの雅音さんとのちちくらべをしてみたい(爆)

「ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~」より

image8791087.jpg

ティファニアかわいいよ!ティファニア!!!!(爆)

 

・・・ということで先日の乃木坂春香に続いてこの夏期待の新作ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~より、まみまみ演じるテファことエルフのティファニアです♪

 

で、このキャラは前期となる双月の騎士のラスト7万の軍勢に一人で立ち向かった才人の命を救った妖精のお姉さんだったんですが、今回晴れてレギュラーとして登場する事になったのです☆

 

まあそんな感じで王女アンリエッタの命により、ルイズたちは才人を助けた妖精を探しに行くことに・・・そしてついに彼女を発見したご一行様!

 

そして才人との再会に喜んで駆け寄るテファ♪

image6126754.jpg image2199639.jpg

同時にその巨大な二つの塊これでもかと激しく揺らしまくります(爆)

 


それを見て驚愕するこの二人の姿がまた笑えました(笑)

 

image8689783.jpg

才人もテファとの再会に喜びますが・・・その視線の先はやはりその二つの双丘に(爆)

 

image2801909.jpg

image9778217.jpg


「・・・こ、これはまさしく」

 

image4978168.jpg


「バストレヴォリューション!!!!」

 

・・・と、かのこんの作者の西野かつみさんを嫉妬させたという伝説の名言を発する才人なのでありました(爆)

 

image6366571.jpg


そんなわけで登場するなりすさまじいインパクトを残してくれたテファだったのですが・・・その後、彼女はルイズたちと一緒にトリステイン王国へと向かうことになるのでした☆

 

ちなみにその夜、才人といちゃいちゃしていた事そのきょぬ~に嫉妬したルイズによってたわわなその胸をわしづかみにされてしまうというサービスシーンがありました☆

 

image15826.jpg


う~ん、エロい(爆)

 

・・・しかしこのシーン、不自然な修正らしき編集がされていたのが非常に気になりました(汗)

 

この辺はもちろんDVDでは無修正なんでしょうね?(笑)

 

んで、そんなわけで無事に才人たちはテファをトリステインへと連れてくるのでした♪

 

image486057.jpg

ここでついにテファとアンリエッタが出会うわけですが・・・個人的にはこの作品で初めてのまみまみ川澄さんとの絡みという事で別な意味でうれしかったり(笑)

 

んで、どうやらこの世界ではエルフは人間に忌み嫌われる存在であったらしく、当初は自分がハーフエルフである事にコンプレックスを感じていたテファだったのですが、才人の命の恩人という事もあり、アンリエッタはやさしく彼女をトリステインへ迎え入れてくれたのでした☆

 

王女さまの優しさにテファも喜びます♪

・・・これはさっそく百合フラグが(ないない)

 

その夜、テファは一人ハープを奏でてその美しい声で歌っていました☆

 

image5681133.jpg

その歌声は眠っていた才人をも誘い出すほどの美しいモノだったようですが・・・今回の才人は欲望に負けない力が前期までの才人よりもあるらしく、やましい気持ちになる前に退散します(笑)

 

・・・というよりルイズが怖かっただけなんですけどね(爆)

 

ちなみにこの時テファが歌っていた曲「使い魔たちの調べ」というタイトルで、これは8月20日に発売されるサントラにばっちり収録されているようなのでこちらはぜひゲットしたいと思います!!

 

さてそんなテファが4話ではルイズたちの通う魔法学校に編入してくる事になったのですが、やはりその美貌ときょぬ~でたちまち学園の生徒たちにモテモテになるんですが・・・

 

やはり自分の胸が奇異の目で見られる事に悩み始め、ある時テファはルイズの怒りによって救護室へと運び込まれた才人の前に現れます・・・そして

 

image2567010.jpg image6455098.jpg

「この胸・・・触って確かめて」

 

と、どえらい事を言い始めます(笑)

どうやらトリステインにやってきて初めて自分の胸が他人のそれと決定的に違っているという事を知ったようで、一体どこがおかしいのかを才人に実際に確かめてもらおうとしていたようです・・・(汗)

 

てかこの娘、地味にどえらいぶっとびキャラですな(爆)

 

もちろん才人もそんなうれしいムチャな要求など飲めるはずもなく、一度は断るのでしたが・・・

 

image3094532.jpg image9288745.jpg

テファの強い意志そのツインボムの魅力にやられてしまい、ついにはそのたわわに実った二つの果実に手を伸ばすのでした・・・(笑)

 

image5213394.jpg

 

う~む、テファエロいよ、テファ!!(爆)

 

・・・しかしそんな事をやっていると、


image8159700.jpg image247065.jpg

半ばお約束的ルイズ&シエスタがやってきてしまうのでありました(笑)

・・・そしてこの後才人はルイズによってまたまた折檻されてしまうのは言うまでもありませんな(爆)

 

という事で回を追うごとにテファの胸関係のネタが目立って来ているような気がしますが(汗)

 

気を取り直して先週放送の第5話では・・・

 

image1616748.jpg


テファ&ルイズの入浴シーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・そんなわけでさっそくお約束のサービス回でした(爆)

 

image8148404.jpg image516184.jpg

ここでもテファはルイズにも自分の胸についての悩みを打ち明けるんですが・・・ぶっちゃけそれはルイズにとっては嫌味以外のナニモノでもありませんな(爆)

 

で・・・

image2179190.jpg

ここでルイズにまで自分の胸を触って確かめてもらおうとするテファ(汗)

・・・これにはさすがのルイズもテンパります(笑)

 

しかし相変わらずのテファの熱意には勝てずにルイズもそのたわわな果実に(略

さらにテファもルイズの小さな果実に手を(略

 

image4858807.jpg

ということでムネモシュネに続いてここでも・・・

 

まみまみくぎみー百合百合シーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・ちと湯気が濃いのが残念っちゃあ残念ですが!!

やっぱりこれもDVDでは湯気スッキリ?(爆)

 

まあそんな事よりも・・・

image6925978.jpg

テファエロいよ!!テファ!!!(爆)

 

image7151172.jpg

ルイズもエロいよ!ルイズ!!!(爆)

 

・・・そんなわけで意外なところで思わぬ収穫がありましたが、

今週放送された6話ではさらにとんでもない事に!!(笑)

 

image1314487.jpg image7094842.jpg

今回はシエスタが持っていた媚薬が学園中に散らばってしまい、それを吸って感染しまくった女の子たちが見境なく発情しまくるというとんでもない事態になってしまったお話なんですが・・・

 

ルイズもそれに感染してしまい、そこに現れたテファににじり寄ります(汗)

 

image2750113.jpg image9572134.jpg image5929216.jpg

そしてその豊満な胸に顔をうずめるとさらに唇を奪おうとするのでした!!

前回胸を揉み合った仲とはいえ、さすがにこれには戸惑うテファ(爆)

 

image6862798.jpg

そして他の感染してしまった女の子たちに責められるテファ・・・このままではテファの貞操の危機ですぞ!!(爆)

 

・・・でまぁその後はテファの魔法によってみんなの記憶が消去されて事なきを得たんですが、どうやらこのテファの忘却の魔法誰も知らないモノだったらしく、この作品のキーとなる「虚無の担い手」というのがテファの事であるのは間違いないようですが、果たしてこの先どうなってしまうのか非常に楽しみですね♪

 

とりあえず最後に魔法を詠唱するテファを貼り☆

 

image9397085.jpg

う~む、やっぱり・・・

 

テファかわいいよ!テファ!!!(爆)

 

そんなわけでこれから先テファと才人たちとのドタバタと何よりそのぽわぽわのむにゅむにゅのたゆゆんたゆゆんなテファのダブルボブルに期待したいと思います♪←死ね

 

ちゅうわけでなんとか夏の新アニメの感想を書き上げましたが・・・まだまだ他のアニメ感想が色々と残っているのでそっちは追々やっていきたいと思います(汗)

もちろん予定は未定ですが(爆)

 

とりあえず今日のところはこの辺で!!

・・・それではみなさま、ごきげんよう♪

 

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。