スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観賞用・保存用・布教用・・・・・あとはどうしようか(爆)

え~ということで・・・

 

無事に燃料も供給されたという事で昨日は毎月恒例のアキバ散財ツアーに行ってまいりました!!

 

そんなわけで戦利品(汗)

all0927_01.jpg all0927_02.jpg

(DVD-BOX)MONSTER vol.2                          ・・・¥7980

(アニメDVD)乃木坂春香の秘密 vol.1(×4)                  ・・・¥23641

(アニメDVD)かのこん vol.4                            ・・・¥6069

(アニメDVD)Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-              ・・・¥4930

(ドラマCD)世にも恐ろしい日本の怪談物語                  ・・・¥2100

(音楽CD)ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ オリジナルサウンドトラック ・・・¥3150

(コミック)かみさまのいうとおり! 第5巻                   ・・・¥859

(コミック)ひろなex 第2巻                            ・・・¥859

(コミック)逆走少女 第2巻                            ・・・¥630

(コミック)新宝島                                  ・・・¥591

(コミック)マアチャンの日記帳                          ・・・¥591

(コミック)よつのは 第1巻                            ・・・¥579

(コミック)ラブホいこうよ♡ 第2巻                        ・・・¥579

(コミック)BURN-UP EXCESS & W                       ・・・¥579

(コミック)乙女はお姉さまに恋してる 第2巻                 ・・・¥577

(コミック)オレたま ~オレが地球を救うって!?~ 第3巻        ・・・¥530

(雑誌)電撃G's Festival! ANIME vol.2                     ・・・¥2979

 

 

総額                                       ・・・¥57223(ち~ん♪)

 

なぁ~にをやってるんでしょうね?相変わらず(汗)

という事で正気の沙汰でない量のモノを購入してきてしまいした(爆)

 

・・・とりあえず順番に

 

まあなんと言っても最も目立つのはズラリと4つ並んだ乃木坂春香のDVD1巻☆

ま~何故こんなに買ってきたのかというのはいつもの理由なんで察していただければと(汗)

 

・・・というか今回に関しては間違いなく過去最大の規模の企画であったということで各お店で大変な事になってたわけですが、僕も結局4店舗が精一杯でございました

 

まぁそんなわけで来月は尋常でないほどに忙しくなりそうです(爆)

 

で、

まぁ乃木坂春香はいったん置いておいて(笑)

今回思わぬ収穫だったのが1巻の購入からず~っと放置していたMONSTERのDVD-BOXの2巻を見つけたことでしょうね☆

 

原作の完全版も全巻揃った事だしこれからはがんばってこちらも集めていきたいと思いますが・・・見つかるかなぁ~?(汗)

 

そして他のDVDとしては今回でついに完結となったムネモシュネ☆

なんと最終回のラジオのゲスト小山力也さん!!

・・・これは非常に楽しみなのでさっそく聴きたいと思います!!

 

あとかのこんの今回の特典例によって例のごとく大変な事になってるみたいなのでそっちもさっそく観たいと思います(爆)

 

さらに!!

先日知人のおかげで入手できたDEARSにほんのむかしばなしと同時発売だった世にも恐ろしい日本の怪談物語!!!

 

こちらは朗読だったむかしばなしと違って声優さんたちがそれぞれ役を演じるドラマタイプになっており、出演者はまみまみなばっち、そして若本規夫さんという個人的ツボを突きまくりのキャスティングとなっていて今からワクワクです♪

 

とりあえず夏は終わってしまいましたが、これでたっぷりと納涼したいと思います☆

 

あと一緒に買ってきたのはゼロ魔3期のサントラです!

・・・当初コレは買う予定ではなかったんですが、どうやら作中でテファが歌っていた挿入歌が収録されているということで購入してしまいました(爆)

 

それからどうやらサントラだけでなくくぎみー&日野さんによるスペシャルトークも収録されているみたいなのであわせて楽しみたいと思います☆

 

そしてさらに・・・

アキバに行ったついでに某本の街まで足を伸ばしてコミック関係も色々と(汗)

 

とりあえず地味に楽しみだったかみさまのいうとおり!と1巻の内容を一瞬ド忘れしてしまったひろなexの新刊が出ていたのでさっそく確保♪

 

そして当初のイメージからかな~りかけ離れたサスペンスチックな展開に衝撃をうけた大塚英志さん版時かけ逆走少女も新刊が発売されていました!!

 

どうやらこれで完結ということですが、果たして終わらない夏休みの結末はどうなってしまうのでしょうか?楽しみにしたいと思います☆

 

あとはそのタイトルからコテコテのエッチ系コミックかと思ってたのに予想外に純情系ラブコメだったラブホいこうよ♡にこちらは文字通りコテコテのエッチ系コミックだったオレたまも(爆)

 

さらにゲーム、OVAと展開している人気学園ラブコメ、よつのはのコミック版♪

なんとこちらはまほろまてぃっくやkiss × sis のぢたま(某)さんが作画を担当してるという事で迷わずに購入☆

 

そしてそして!

10年前にあの大暮維人さんが描かれたBURN-UPのコミック版が復刻されていたのでこちらも購入♪

 

大暮さんの描くエロエロなお姉さんの姿はまさにBURN-UPという作品にぴったりですね☆

ちゅうわけで久々に利緒たちの活躍を楽しみたいと思います!!!

 

あ~それから今回でひとまずコミック版は完結となるおとボクは来年アニメ2期の放送が決まっているという事でそちらも楽しみにしましょうかね(笑)

 

・・・で、

やはり某本の街ということでアキバのアニメショップなんかにはあまり売っていない手塚作品関係も大量においてありました☆

 

ちゅうわけでその中から伝説ともいえる2作品を購入!

 

新宝島はもはや説明の必要もないほどに有名な手塚先生の初の長編ストーリー漫画です!

 

当時は画期的であった映画的演出や大胆なコマ割り、さらに映画顔負けの本格的なストーリーなどで藤子不二雄さん楳図かずおさんをはじめ、当時の多くの子供たちに衝撃を与えた手塚先生の初期の代表作ですね♪

 

・・・しかし今回購入したモノは当初のモノではなく、講談社の漫画全集が発売された時に先生自ら1から描き直したというリメイク版です

 

まぁでも当初のモノについては先生自身があまり満足しなかったということでこっちがある意味完全版とも言えるのではないのでしょうか?

 

そして一緒に購入してきたマアチャンの日記帳これこそ手塚先生の記念すべきデビュー作です♪

 

これが描かれたのが1946年という事ですが・・・終戦直後ですね(汗)

まさにこの作品こそ神の誕生した瞬間!ということで当時の子供たちの感覚とシンクロしながらじっくりと楽しみたいと思います☆

 

 

・・・え~それからですね、

今回はさらに調子に乗ってこんなものまで買ってきてしまいました(汗)

dengeki_festa02.jpg

電撃G's Festival! ANIME vol.2☆

 

すみません、完全に表紙買いです(爆)

 

・・・この雑誌は過去にシャナ&史菜のちょいエロフィギュアをおまけにつけるというかつてないほどに衝撃的な創刊を果たしたアニメ専門雑誌なわけですが、今回はなんと乃木坂春香の大特集でした!!

 

ちゅうわけでなんと38ページに渡って乃木坂春香の記事が掲載されておりました♪

で、もちろんお楽しみのキャストインタビューもありましたよ

 

mami+hatano.jpg

アニメの収録が無事に終了したということで主演のまみまみ羽多野さんが作品を振り返ってのインタビューに答えていました♪

 

この中で個人的にツボだったのが、春香と裕人のラブラブシーンでの二人の掛け合いに関しては「二人で勝手にやって」というディレクションをされていたという事でしょうか(爆)

 

やっぱりあの二人だけの世界に関しては他の人が口を出すのは野暮だというのをディレクターさんも感じていたのでしょうかね?(笑)

 

ま~それだけにあの初々しいお二人の演技が楽しめたわけだからこれは正しかったと言えるのではないでしょうか?(爆)

 

で、まぁもちろん本誌も色々と読みどころ満載なわけですが・・・やはりこの雑誌のある意味本編とも言えるのはこの付録でしょうね!!!

 

シャナ&史菜のフィギュアに続く今回の衝撃的付録はなんとこちら!!!

 

haruka_mousepad.jpg

乃木坂春香(ふにふに)立体マウスパッド!!!!

 

え~そんな感じで春香のイラストが描かれた特製マウスパッドなわけですが・・・なんとこのマウスパッド、局部が立体仕様になっているんですね!!!(爆)

 

そうです、世に言う「おっぱいマウスパッド」というアレです(汗)

 

ま~ということで春香のその秘密の部分むにゅむにゅのふにふにのぽわんぽわんに(略

 

まぁでもこれはいろんな意味で実際に使うわけにはいかないので大切にしまっておきたいと思います(爆)

 

・・・たま~に引っ張り出してくるかもしれませんが(汗)

 

まあそんなわけで相変わらずバカな事をやらかしてきてしまったわけですが・・・・間違いなくこれらを全て消化するのにはかなりの時間を要するものと思われますな(笑)

 

で、これだけでも大変な事になってるわけですが・・・昨日はさらにネットで注文していたこれらまでもが到着していました(爆)

 

0927_teduka.jpg 0927_tanaka.jpg

(コミック)鬼堂龍太郎・その生き様 第1巻             ・・・¥100

(コミック)鬼堂龍太郎・その生き様 第2巻             ・・・¥200

(コミック)鬼堂龍太郎・その生き様 第3巻             ・・・¥350

(コミック)鬼堂龍太郎・その生き様 第4巻             ・・・¥350
(コミック)ぼくの孫悟空 第1巻                    ・・・¥150

(コミック)ぼくの孫悟空 第2巻                    ・・・¥220

(コミック)ぼくの孫悟空 第3巻                    ・・・¥220

(コミック)ぼくの孫悟空 第4巻                    ・・・¥350

(コミック)フライング・ベン 第1巻                   ・・・¥150

(コミック)フライング・ベン 第2巻                   ・・・¥350

(コミック)未来人カオス 第1巻                    ・・・¥278

(コミック)未来人カオス 第2巻                    ・・・¥100

(コミック)ハトよ天まで 第1巻                     ・・・¥168
(コミック)ハトよ天まで 第2巻                     ・・・¥168

(コミック)ミクロイドS 第1巻                      ・・・¥150

(コミック)ミクロイドS 第2巻                      ・・・¥150
(コミック)ノーマン 第1巻                        ・・・¥150

(コミック)ノーマン 第2巻                        ・・・¥150
(コミック)大洪水時代                          ・・・¥408

(コミック)地球の悪魔                          ・・・¥350

(コミック)地底国の怪人                           ・・・¥350
(コミック)漫画大学                            ・・・¥350
(コミック)ロック冒険記                          ・・・¥350

(コミック)旋風Z                               ・・・¥314

(コミック)昆虫物語 ピースケの冒険                   ・・・¥300
(コミック)スリル博士                            ・・・¥300

(コミック)おれは猿飛だ                          ・・・¥300

(コミック)勇者ダン                             ・・・¥300

(コミック)冒険狂時代                           ・・・¥278

(コミック)冒険ルビ                            ・・・¥278

(コミック)来るべき世界                          ・・・¥278

(コミック)フィルムは生きている                     ・・・¥257

(コミック)光                                ・・・¥257

(コミック)鉄の道                             ・・・¥257

(コミック)ブルンガ一世                         ・・・¥220

(コミック)罪と罰                               ・・・¥150

(コミック)ケン1探偵長                          ・・・¥150

(コミック)タイガーランド                         ・・・¥150

(コミック)サンダーマスク                        ・・・¥105

(コミック)夜明け城                            ・・・¥105

(コミック)手塚治虫恐怖短編集 第2巻               ・・・¥100

(コミック)手塚治虫恐怖短編集 第3巻               ・・・¥150

 

総額                                   ・・・¥9811(ち~ん♪)

 

 

・・・ふう

 

てコトで複数の古本屋サイトで注文しまっくたモノたちです(爆)

 

まぁそのほとんどが手塚作品関係なわけですが・・・とりあえずこれで角川の初期傑作選シリーズ小学館文庫分をコンプリートしました☆

 

しかし秋田文庫シリーズはまだまだコンプまでの道は遠そうです(汗)

 

そして講談社の手塚治虫恐怖短編集のうち、他の短編集等に未収録の作品が多く収録されている2巻と3巻を購入☆

 

どうでもいいですがこのシリーズの各巻の収録作品を確認してて思ったんですが・・・雨ふり小僧とかいないいないばあなんかが収録されているのはあきらかに間違っていると思うんですが(汗)

 

確かに妖怪とかが登場するお話ではあるんですが・・・むしろこれらは怖いというよりまったりと感動するお話なんじゃないでしょうかね?(爆)

あとガラスの脳とか安達が原とかもむしろ泣けるお話なんではないかと思うわけなんですが・・・このシリーズの編集さんは本当にこれらを怖いと思ったのかが非常に気になります(汗)

 

・・・まぁそんなことよりもこれらも他のモノと合わせてあとでじっくりと楽しみたいと思います☆

 

え~さらにそんな手塚作品に紛れて買ってしまったのはまたもや田中圭一さんの作品たちです(爆)

 

昆虫物語 ピースケの冒険はかつて少年サンデーでやっていた虫を擬人化させたキャラが活躍するギャグモノなんですが・・・内容はやはりいつもの下ネタ全開果たして本当にサンデーで連載できたのか?と疑問になる作品ですね(汗)

 

そして全巻一気に購入してしまったのはビジネスジャンプで連載していた鬼堂龍太郎・その生き様!!

 

これは本来古賀たけひこさんという元サラリーマンの方がビジネスジャンプに持ち込んだ企画リストラされたサラリーマンの成り上がりをリアルに描いた熱きビジネスコミックになる予定だったそうですが・・・諸事情によりそれが断念して色々あって田中さんがそれを引き継ぐ形になったという経緯があったようです(あくまでそういう設定)

 

しかし当然そこはあの田中圭一さんということで当初はいたってまじめなビジネス作品になるはずだったのがどんどんおかしな方向へ進んで行くのはもはやお約束(爆)

 

・・・ちゅうわけでこの作品でも田中さんの相変わらずの暴走っぷりがたっぷりと楽しめるのであります☆

 

さて今回も思う存分爆笑させてもらうとしますかね(笑)

 

 

・・・というかさすがに今月はやりすぎ感が強くてもうすでにシャレになってません(汗)

え?毎月こうじゃないかって?(爆)

 

とりあえず来月は家でおとなしくしていたいと思いますが・・・そうもいかないのが悲しいところではありますね(泣)

 

なんにしても手塚作品を中心にコミック処理の方に精を出したいと思います・・・

 

あ、アニメの感想も書かないと(爆)

スポンサーサイト

暴走と言う名の浪費・・・(汗)

という事でどうにかこうにか今月も・・・

 

燃料供給~っっ!!!!!!

 

・・・で、もちろんこうなりました(爆)

all0925.jpg

(ドラマCD)陽だまりのピニュ                     ・・・¥3150

(ドラマCD?)ゼロの使い魔 キャラCD? 感じるルイズ      ・・・¥1890

(ドラマCD?)ゼロの使い魔 キャラCD? 感じるティファニア    ・・・¥1890
(コミック)アットホーム・ロマンス 第2巻               ・・・¥859

(コミック)らき☆すた 第6巻                      ・・・¥798

(コミック)VITA セクスアリス 第1巻                 ・・・¥579

(コミック)宙のまにまに 第5巻                    ・・・¥559

(コミック)●Rec 第9巻                         ・・・¥559

(コミック)エンジェル・ハート 第27巻                 ・・・¥539

(コミック)天上天下 第19巻                      ・・・¥539

(コミック)ノノノノ 第3巻                        ・・・¥539

(コミック)ゼロの使い魔 外伝 タバサの冒険 第2巻        ・・・¥499

(コミック)みつどもえ 第5巻                      ・・・¥420

(コミック)初恋限定。 第4巻                     ・・・¥420

(コミック)白いパイロット                        ・・・¥400

(コミック)一輝まんだら 第1巻                    ・・・¥350

(コミック)一輝まんだら 第2巻                    ・・・¥350

(コミック)シャリ河の秘密基地                    ・・・¥350

(コミック)サイカチ 真夏の昆虫格闘記 第1巻          ・・・¥105

 

総額                                  ・・・¥14795(ち~ん♪)

 

ハイ、お約束ですね(爆)

 

・・・とりあえず何はなくとも今月発売されたコミックの新刊たちをまとめて購入☆

さらに古本屋さんに寄って手塚作品その他も確保(笑)

 

あと気になっていたドラマCD関係を3つほど・・・(汗)

 

陽だまりのピニュ異国の女王様ピニュごく普通の高校生湊を中心に繰り広げられるほのぼの学園ドラマらしいですが・・・この作品の主人公であるピニュ役をまみまみが演じているということで気になってたんですね☆

 

内容については聞いてみないと詳細はわかりませんが、ジャケットの時点でかな~りまったりしそうな雰囲気でいい感じですね♪

 

・・・あとタイトルが似てますが某宮崎監督の新作映画とは一切関係ありません(爆)

 

そして調子に乗って2枚いっぺんに購入してきてしまったのは先日感動(?)の最終回を迎えたゼロ魔3期のキャラCDです☆

 

これはそれぞれくぎみー演じるルイズまみまみ演じるテファのものなんですが・・・その気になる中身は立体音響を使ってキャラを身近に感じられるドキドキなドラマそれぞれのキャラソンが収録されているようです♪

 

ちゅうわけでこれらはぜひヘッドフォン使用でじっくりと聞きたいと思います(笑)

そしてコミックはついにこれで完結となってしまう初恋限定。に待望のみつどもえらき☆すたノノノノ天上天下エンジェル・ハートと今回ももりだくさんです♪

 

さらに1巻を買っていたことをすっかり忘れていたアットホーム・ロマンスの2巻も発売されてました☆

 

果たして全然ドロドロじゃない家族同士の愛憎劇の行方やいかに?(笑)

 

それから舞-乙の樋口達人さん・吉野弘幸さん・佐藤健悦さんのトリオにキャラ原案をあの駒都えーじさんが担当というステキすぎるメンバーによる新作・VITAセクスアリス♪

 

表紙の時点である程度想ができそうですが、連載がチャンピオンREDいちごという事で期待通りのサービス全開な作品であることは間違いございませんね(爆)

 

んでんで!

 

ついでに寄った古本屋さんで購入してきたのは手塚先生のSF大作・白いパイロット何故か現在まで文庫版が発売されていない未完の名作一輝まんだら、そして角川の初期作品シリーズからシャリ河の秘密基地を購入☆

 

そして今回の収穫は現在チャンピオンREDで連載しているベクター・ケースファイルの前作と呼べる昆虫うんちくコミック(?)サイカチ☆

 

ベクターでは主人公であり、ドラマCDではまみまみが演じたムシキング女子高生榎稲穂はこちらでは主人公の師匠として作品に登場しているそうです♪

 

・・・の割に主人公を差し置いて表紙を飾ってるのはどうかと思いますが(爆)

 

ちなみに1巻となっていますがおそらく2巻の発売は今後ないと思われます(汗)

 

と、まあそんな感じで今月も入った早々大量出費しまくりな状況なわけですが・・・実は明日~明後日あたりはさらにとんでもない事になる予定だったりします(滝汗)

 

きっと来月もあっという間に燃料が切れてヒィヒィ言うことは目に見えてますが・・・やっぱりやめられないのがヲタの悲しいサガですね(泣)

 

てか僕にとってはこれこそが生きがいですから!!!(爆)

 

ちゅうわけで今日ののところはこの辺で!オヤスミナサイ♪

こんな妖怪ならいつでも憑依されたいぞ!(爆)

「夏目友人帳」より

image9128709.jpg

この作品にも唐突に・・・

 

まみまみ登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

ということで10話のゲストキャラであるアサギ役でした♪

 

事の発端はこのアサギの用心棒であるアカガネが突如主人公である夏目の前に現れてアサギのために身体を渡せと言ってきたということだったんですが・・・

 

なんでもこのアサギはミブという神様に仕える妖怪で、琴を弾くことを生きがいとしていたらしいのですが・・・病により身体を失ってしまったために夏目の身体に憑依してもう一度琴を弾きたいというはた迷惑な理由だったのです(笑)

 

んで、最初は当然拒絶した夏目だったんですが・・・アカガネは夏目が寝ている間に強引にアサギを憑依させてしまうのでした(汗)

 

それからアサギと一心同体になった夏目はアカガネと一緒にアサギのために新しい琴を作ることになりあちこちを奔走する事になるのでした(笑)

 

で、最終的には琴が完成し、アサギ(の憑依した夏目)がそれを弾くことになるのですが・・・

 

image3147403.jpg image6826606.jpg

ここでアサギは今まではずっと主であるミブのために弾いてきたのを今回は大切な友人であるアカガネのために弾くのだというのですが・・・もうこの辺から涙腺が緩まってきました(爆)

 

そして目的を果たして夏目の身体から抜け出たアサギアカガネと共に妖怪の里へと帰っていくのでありました♪

 

という事で毎回この作品は夏目と妖怪たちとの心温まるエピソードで楽しませてくれたんですが・・・今回はまみまみの声により癒し度3倍増しくらいまったりと感動させてもらいました☆

 

・・・欲を言えば小林沙苗さん演じるレイコとの絡みも見たかったんですが、まあ満足でした(爆)

 

ということで今後もこういった特殊なキャラでまた楽しませてもらいたいと思いますね♪

 

 

さてそんなわけでまたまたえらく久方ぶりのアニメ感想となってしまいました(爆)

・・・とりあえず今日は今までたまった分をまとめてどうぞ☆

 

「ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~」より


テファ(+イルククゥ)超エロエロ踊り子姿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

そんなわけで前回の11話旅芸人一座に成りすましたルイズたちご一行様さらわれたタバサの捕えられたアーハンブラ城に潜入するために女の子たちに踊り子になってもらって兵士たちの目を引いてもらおうという素晴らしいアイディアを思いついたキュルケが二人にこんな衣装を用意するというこれまたすばらしい展開から始まりました♪

 

そんなわけでステージ本番☆

image2361507.jpg image7846345.jpg image3289322.jpg

キュルケに合わせて見よう見まねで身体を動かす女の子たち・・・

しかしその中でも一際目立つモノを持っているテファに兵士たちはメロメロです(笑)

 

なにしろちょっと動くだけでその巨大な双丘がはちきれんばかりに揺れまくりで兵士たちだけでなく僕を含めた多くの視聴者が釘付けになってしまったのでした(爆)

 

このシーンはただでさえ危険なテファのたわわな二つの果実がその極限まで布地の減った衣装からいつポロリしてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしながら見てましたさ←死ね

 

で、まあそんなこんなで終盤ではルイズが変態ロ○コンオヤジに襲われて大ピンチになってしまうシーンがあったんですが・・・

 

image3359156.jpg image8269162.jpg

ここでもテファの魔法が大活躍♪

 

image5920227.jpg image9341824.jpg

しかも視聴者サービスと言わんばかりにこの衣装のままというのもまたポイント高しです(爆)

 

ちゅうわけでテファの最後の活躍のシーンでした♪

 

・・・と言うのも実は先日放送された最終回ではタバサとルイズがメインとなっていたためにテファの出番が皆無に近かったからなんですね(泣)

 

しかしよくよく思いかえしてみると意味ありげに登場したテファが結局最後まであまりお話の中心になることなく終わってしまったような印象がどうしてもぬぐえないんですが(汗)

 

・・・そんなわけで早いトコ4期の制作を(爆)

 

「アリソンとリリア」より

image1614134.jpg image2363779.jpg

ということでもう結婚してから時間が経ってすでに2人の子供も立派に成長していても相変わらず新婚さんのごとく人目もはばからずにいちゃいちゃしまくるフィオナ&ヴェネディクトだったのでした♪

 

・・・そんなわけでこの作品に関してはまったくもって感想を書いていなかったんですが、先日イベントのレポを書いて急に思い出しました(爆)

 

で、思い出しついでヴェネディクトがフィオナにプロポーズする名シーンを貼ってみる(笑)

 

image8586384.jpg image835640.jpg image8147962.jpg image298668.jpg

ま~この時も例によってキザなセリフのオンパレードだったんですが何故にどうしてそれを言うのが山寺さんだとこの上なくかっこいいのが不思議です(爆)

 

ということでそのあま~い誘いに完全にやられてしまったフィオナヴェネディクトのお嫁さんになる事を決めたのでした♪

 

・・・この時のまみまみのときめいている乙女の演技も抜群で本当に見てる方もドキドキしてしまいした(爆)

 

とりあえずこの作品もそろそろクライマックスを迎えるわけですが・・・ラストまでにもう一回くらいフィオナの見せ場があることを期待しときます(笑)

 

「ケロロ軍曹」より

image108304.jpg image9681245.jpg image3770929.jpg

おモアたんの水着姿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・ということで219話はやっとこさ放送された武者ケロシリーズの第2話でした☆

 

そして唐突に登場した水着姿のおモアたんにメロメロになりました♪

イカ焼きのバックプリントが超絶キュートです(爆)

 

image7748149.jpg

まあそんなわけで毎年恒例の水着漫才は武者ケロで行われました♪
・・・メロディーハニーがいなかったのはちと残念でしたが(汗)

 

で、まあこの武者ケロを筆頭にここ最近の10話ほどは夏休みスペシャルということで何かと女性キャラの水着が拝めるエピソードが多かったです(笑)

 

ということで以下はモアたんの水着シーンを一斉放出☆

 

image5785970.jpg image5338376.jpg image6448419.jpg image9241100.jpg image786454.jpg image9305065.jpg image5586182.jpg

ってゆ~か、大盤振舞?

 

それにしてもモアたんの小麦色の肌は健康的で非常に水着が似合いますね♪

つーわけで今年の夏はモアたんの姿をたっぷりと楽しめて大満足でありましたとさ(爆)

 

・・・ついでにEDのモアたん関係のイラストをぺたりんこ☆

 

image1750269.jpg image4327165.jpg
 
今期のEDは毎回別なイラストが背景に描かれるという形になっているんですが・・・この中でもモアたん関係のものは特にキュートに描かれているような気がしたんですがきっと僕の気のせいですね(爆)
 
とりあえず近いうちにまたモアたんがメインのお話をやって欲しいものです☆
・・・何回目だ、コレ言うの(汗)
 
え~まあそんなわけで一通り感想(っていえるのか?)をやったわけですが・・・肝心のあの作品が抜けてるような気がしますがその通りです(爆)
 
そちらは後日別個でじっくりと書きたいと思いますのでお楽しみに☆
・・・あ、イベントレポも書かないと(汗)

まさか所長の正体があの人だったとは・・・(汗)

そんなわけで行ってきました♪

 

ラジオ「まみことよーこの お・ま・た・ん!?」最終回公開録音!!

 

いや~楽しかったです!!

こんなすごい公開録音は初めてでした♪

 

ちなみにこちら会場で配られた昨日の夜本多陽子さんが夜なべして作ったというバッチです☆

 


とりあえずネタバレになるので内容の詳細については控えます・・・・

後日放送されるのでそちらでご確認を(笑)

 

あと今日はDJCDの先行販売があったんですが、経済的な事情で買えずOTL

まあそちらは一般販売されたら購入したいと思います♪

 

なんにしても1年間楽しい放送をありがとうございました☆

お二人のこれからの活躍に期待したいです!

 

という事で今日は本当はアニメ感想とか他のイベントのレポートとかをやりたかったんですが疲れて寝てしまったのでそれは後日改めて(汗)

 

それでは皆様、ごきげんよう♪

 

・・・ちなみに今回の公録に関してはレポートは書かないと思います(汗)

コミックから読むかアニメから見るか・・・

・・・え~そんなわけで

 

毎月この時期は経済的状況がかな~り厳しくなる頃ではありますが・・・今月も例外ではありません(爆)

 

しかしそんな中、絶対にこれだけは譲れない!!!というモノが必ずあったりするのもお約束なワケで・・・

 

という事で残り少ない生活費を無理やり削って確保してきたのはコチラ♪

 

(コミック)スクールランブル 第22巻 限定版            ・・・¥3360

(雑誌)声優アニメディア 10月号                    ・・・¥979

 

総額                                    ・・・¥4339(ち~ん♪)

 

 

そうです!!ついに今日、発売されたのです!!!

泣いても笑ってもコレで最後スクラン最終巻がぁ~~!(爆)

 

・・・ちゅうわけで当然OAD付の限定版をさっそくゲット♪

ラストを締めくくるにふさわしい大団円を想像させるかのような天満たちがバカ笑いしている表紙に微笑ましくなりました♪

 

ま~そんな感じで果たしてどんなラストを迎えるのか非常にドキドキなわけですが・・・もちろん本編と同じく楽しみだったのはこちらですよね☆

 

 
OVAスクラン三学期の最終回が収録されたDVDです!!!
 
・・・ちゅうわけでさっそくこれを前巻についてきたケースに収納してみました♪
 


アニメの方はどんな感じでラストを締めくくるのか?こちらも期待大ですね♪

とりあえず八雲の幸せだけをただ願う・・・(笑)

 

・・・しかしまぁ、こうして改めて見ると非常に感慨深いモノがありますなぁ~?

思えば僕がこの作品に触れるきっかけとなったのはアニメ1期の放送からだったんですが・・・それで見事にハマって原作の単行本を買い漁り、気がつけばもう4年の月日が経っていたんですね!!

 

なんか本当にこれで最後かと思うとちょっと切ないです(笑)

 

なぁ~んか長いようであっという間だったような気がしますが・・・まあこれだけは言えます!

 

この素晴らしい作品に出会えて本当に良かった!!

作者の小林尽さんアニメスタッフの皆さん、そして出演声優の皆さん!!

今までお疲れ様でした♪

 

そして心から感謝いたします!!!

本当にありがとうございました☆

 

と、いう事でいい感じに締めたいと思います(爆)

 

 

・・・んで!!(笑)

一緒に購入してきたのは先日発売された声アニの最新号♪

 

ってゆ~か、


この表紙の時点で僕が買わないわけがないっっ!!(核爆)

 

・・・そんなわけで表紙&巻頭われらがまみまみの大特集です☆

どうやら声アニでの表紙を飾るのは初らしいですが、よく考えたら他社の雑誌を含めてもピンでの表紙って珍しいんではないかと思いますね♪

 

とりあえず編集さんG☆Jでした(爆)

 

で、声アニということでもちろん恒例のこちらもついておりましたよ☆


まみまみの独占ピンナップだぁ~~~~~~~~っ!!!!(爆)

 

・・・ちゅうわけで以前のN'sのモノとあわせてこちらもいつものように僕の部屋のまみまみウォールに張りたいと思います(笑)

 

さてさて、ピンナップももちろんいいんですが、記事の方もこれまた最高でした♪

 

 

今回はこの秋から始まる待望の地獄少女 三鼎についてのインタビューでした♪

ここでまみまみが選んだ地獄少女のお気に入りエピソードが発表されていましたが、1位&2位はやはり1期と2期の最後のエピソードで特に1期ラストのあいと仙太郎の悲しい過去やつぐみとはじめの美しい親子愛などは本当に泣けるいいお話だったと話していました☆

 

そして意外だったのが3位に2期9話神田さん&森久保さんによる兄妹の禁じられた愛を描いた「あにいもうと」をあげていたところでしょうかね?

 

まみまみ曰く、このお話に限らず近親者同士の愛憎劇は業の深さが感じられてなんともいえない気分になるんだとか

 

言われてみれば確かにこの作品はいたるところで家族関係のドロドロがでてきてお話のアクを強くしていたような気がします(爆)

 

そして最後に「地獄少女はずっと続けていきたい作品です」と締めてくれました♪

やっぱりこの作品はすでにまみまみの代表作品となりつつありますからね!4期・5期と、できる事なら何十年も続けて欲しいなぁと思いますね(笑)

 

何にしても秋からの三鼎の放送開始を楽しみに待ちたいと思います☆

 

 

・・・んでさらに今回のおまけとして声優さんの写真入りポストカードがいくつかついてきたんですが、

 


表紙と同じ着物姿のまみまみキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・ということで巻頭の特集では見られなかった着物姿のまみまみがこっちでしっかりと堪能できました♪

 

でも欲を言えばもう少し着物姿の写真が見たかった(汗)

 

ちゅうわけで個人的に過去1・2を争うほどに満足した1冊でした♪

ぜひこの号は丁寧に保管して家宝にしたいと思います(爆)

 

あと関係ないけどまみまみ以外で不覚にもドキっとしてしまったバニー姿のりえりえの写真↓

 


・・・いやぁ~いつもながら彼女の衣装に対する気合いの入れっぷりには恐れ入ります(汗)

しかしこれまたエロいですなぁ~?

おじさんにはちょっと刺激強すぎでしたよ(汗)

 

ちなみに巻末についてたピンナップにもこのバニー姿のりえりえが登場していたんですが・・・そっちはさらにエロエロなポーズおじさんもういちころでダウンでした(爆)

 

 

・・・まぁとりあえず今日はいろんな意味で安眠できそうであります(笑)

今日はもう遅いのでアニメ感想とかイベントレポートは例によってまたそのうち(汗)

 

でわ!おやすみなさい♪

渋谷で癒されまくり♪NHKアニメ館2008イベントレポ☆

え~まあそんな感じで昨日のリリアン祭のレポートも書きたいところではありますが・・・

 

その前に色々と書かなければいけないイベントレポがあるので今日はその辺をまず片付けていきたいと思います(笑)

 

とりあえずは先月渋谷で行われたアリソンとリリアのイベントからいってみましょう☆

 

それでは時間を1ヶ月前まで戻してみたいと思います・・・・

 

2008年8月13日 晴れ
PM5時頃

 

以前別イベントが開催された渋谷のC.C.Lemonホール・・・のすぐ隣にあるNHKのみんなの広場ふれあいホールへ到着☆

 

駅付近の賑やかな街並みからガラッと変わって涼しげな並木道が代々木公園まで続く閑静な場所にありました♪

 

という事でここで開催されるNHKアニメ館2008のためにやってきたんですが・・・実はこのイベント、ハガキで申し込んで当選した人でないと参加することはできないんですね

んで、まぁ僕も例に漏れずに応募したものの見事に落選しました(爆)

 

ちゅーわけで本当だったら参加する資格はなかったはずだったんですが、救いの神がどうやらあったようで(笑)

 

実はこのイベントの当選ハガキ、1枚で2名様まで参加が可能となっていて当選した知人のモノで一緒に参加させてもらえることになったのです☆

 

そんなわけでここで合流した後、ホール内へと入っていきます♪

相変わらずの猛暑の続く中はるばるやってきたので涼しいホール内に入った時は軽く感動しました(爆)

 

中ではすでに座席を決める抽選をする列ができていたため、その最後尾へと並びます♪
ということでここでしばらく待つのでした・・・

 

PM5:30

 

スタッフさんの合図で抽選会がスタートしました!!
座席番号を抽選
したあとでそれとは別の抽選番号が書かれたカードとチラシの入った袋を受け取ります♪

 

抽選の結果僕たちが手にした番号は!!!

・・・最後尾付近OTL

 

まぁ今回に関してはこのイベントに参加できただけもこの上ないほどありがたい事なのでわがままは言いません(笑)

 

そんなわけでイベントが始まる時間までだらだら過ごすことに・・・

 

PM6:00頃

 

抽選番号順に再びホールへ入場!そして地下のホール前のフロアで番号順に列を作っていくわけなんですが・・・僕らは最後なので他の人が入っていくところをのんびり眺めてました(爆)

 

PM6:30

 

さてそんなこんなで開場時間となってお客さんが会場へ入場していきますが・・・僕らは最後なのでじっくりとそれを眺めていました(爆)

 

座席は後ろとはいえ会場がそれほど広くないという事もあって思ったよりもステージがよく見えました♪

 

そして相変わらず涼しい室内で開演時間をまったりと待つのでありました☆

 

PM7時

 

ということでいよいよ開演です!!

まずは前説のお姉さんが登場して一通り説明をした後は今回の司会となるアナウンサーの藤田みささんが登場!!

 

そして藤田さんの紹介でゲストの方々の登場です☆

 

アリソンの少女時代&リリア役の水樹奈々さんフィオナ役のまみまみ♪
そして原作者の時雨沢恵一さん監督の西田正義さんが登場します!!!

 

今回のまみまみブルーのドレスっぽいワンピでNHKという事を意識したのか、大人しくもゴージャスな感じを漂わせていました(笑)

 

ちなみに時雨沢さんはRONDE ROBEの時のビデオメッセージの時にあった髭をそり落とされていてなんかさっぱりした印象になっていました♪

 

そんなわけでさっそくこの4人でトークが行なわれるわけですが・・・まずは作品についてのコメントから☆

 

この作品はもともと前作「キノの旅」でデビューした時雨沢さんが次回作として何を書こうかと考えていた時に少年少女の冒険モノというコンセプトはそのままでキノでは連作短編という形をとっていたので今回は長編モノにしようということで親子2代に渡る壮大なお話が作られたんだそうです♪

 

まみまみ奈々さんもこの作品は本当に面白くて原作は一気に読んでしまうほどにのめり込んだと話していました♪

 

特にあの中世ヨーロッパ辺りをモデルとした世界観と魅力的なキャラたちの生き生きとした姿に感情移入したとひたすら褒めまくって時雨沢さんデレデレ(?)

 

一方の時雨沢さんも自分が書いた作品が実際にアニメになって動いているのを見るとなんとも言えない感動があると嬉しさを語られていました☆

 

・・・そしてここからは時雨沢さん&西田監督による作中に登場する乗り物や武器などといったメカについて資料VTRを見ながら熱く語られていました☆

 

やはりメカ関係に関しては時雨沢さんのこだわりがかなりあったようで、西田監督に100ページを超える膨大な量の資料が送られてきたそうです(汗)
そのおかげで監督もかなりそっち方面に詳しくなった
んだとか(笑)

 

特に飛行機に関してはほとんどが実在のモノをモデルに描かれているらしく、その辺りも非常に作品内に現れていましたね☆

 

ま~とにかくここでは時雨沢さん&監督の独断場といった感じで完全にまみまみ奈々さんおいてけぼり状態でした(爆)

・・・カメラの話をする時にちょろっとだけ口挟みましたが(笑)

 

その後はこの作品の隠れた売りでもあるその美しい背景についても話していました♪
なんでも時雨沢さんは世界観についてはほとんど指示をしていないらしく「ヨーロッパ調」という言葉をたよりに西田監督があの壮大で美しい世界観を構築したんだとか

 

これにはさすがに時雨沢さんもぶったまげたみたいですね☆
・・・いやホントにすごいですよこの方(笑)

 

それから序盤のストーリー展開についてはアリソン編とリリア編で意図的に同じような形になるようにしたと時雨沢さんがネタばらし(?)をされていました♪

 

・・・確かに言われてみれば飛行機が敵襲によって墜落し、さらに命からがら民家に辿り着いて助けられるというプロットはまったく同じでした☆

 

コレに関してはあまり読者からも突っ込まれなかったということで気付かなかった人が多かったのでは?と話していましたが・・・おそらくここにいたほとんどの人がここで初めて気付いたのではないかと思いますね

 

と、いう事でここからは時雨沢さん&西田監督には一旦退場してもらってまみまみ奈々さんのお二人に焦点を絞ってトークを続けていきますよ♪

 

そんなわけでまずは奈々さんにご自分が演じられたアリソンについてのコメントをいただきます☆

 

アリソンに関してはこの間のRONDE ROBEでも話していましたが、本当にさっぱりしたキャラで奈々さんもとてもお気に入りだと話していました♪

 

特にあの自分が思うままに行動するところ演じていてストレス発散になるとの事でした(笑)
その一直線なところが自分にちょっと似ているらしいです♪

 

一方のまみまみもアリソンに関してはとにかくエネルギッシュなところが見ているこっちにも伝わってくる女性から見ても魅力的な子だとべた褒めしてました☆

 

それを聞いて感動した奈々さんは思わず「麻美子~ありがとー!!」と嬉しそうに答えるのでした(爆)

 

そんなわけでここでさっそくお二人のラブラブトークが拝めました(笑)

お二人はプライベートでもとっても仲良し久々にレギュラーが一緒になって嬉しい!!と言ってましたが・・・もしかしてこのお二人がまともにイベントで一緒になったのって3年前のいちご100%のバレンタインイベント以来だったりして?(爆)

 

あの時はそれほど親しい感じはしなかった(むしろあの時はめぐさんとラブラブだった)んですが・・・最近一気に関係が進展したんでしょうかね?(笑)

 

やはり地獄少女ウィッチなんかで競演する機会が増えたのがきっかけでしょうかね?
・・・どこぞで聞いた話によると奈々さんのライブにまみまみがプライベートでお客さんとして参加した事もあったとか?

 

まぁそんな事より、続いては奈々さんが演じるもう一人の主人公であり、アリソンの娘であるリリアについて☆


リリアに関してはアリソンの娘なだけあって母親の積極的な部分を受け継いではいるけどむしろ鈍感なヴィルの血の方を濃く受け継いでいるんではないかと言っていました(笑)

 

確かに必死に想いを伝えようとするトレイズの気持ちにこれっぽっちも気付かないというところはまさにヴィルですよね(爆)

 

アリソンを演じていただけにその辺の気持ちがよくわかるから自分で演じていて非常にもどかしいんだとか


「あ~もう違うでしょリリア!」って何度も言いたくなったみたいですよ(笑)

そんなわけで好きな人に対して積極的なアリソンとまったく逆なリリアを演じた奈々さんだったんですが・・・

 

ここで藤田さんが「水樹さん自身は好きな人に対して自分から積極的にアピールする方ですか?それとも逆に責められたいですか?」

と、NHKのイベントらしからぬ質問をしはじめて会場騒然(爆)

 

それに対して奈々さんはちょっと困惑しがちに「どっちという事であれば責めらたいですかね?」と言っていました(笑)

 

そしてその後「麻美子~助けて~」まみまみに助けを求めるシーンがまたよかったです(爆)

 

・・・そうかこのカップリングだとまみまみ×奈々さんになるのかぁ~←死ね

 

そんなわけで思わぬハプニングもあったりしつつ、お話はまみまみが演じるフィオナについて☆

まみまみ曰く、フィオナは当初は大人しいおっとりとした娘だと思っていたのが実は過酷な過去を背負っており、自らの使命を全うするとても静かで強い心を持っているキャラであると演じているうちに気付いたんだそうです♪

 

僕も当初はまみまみの演じる王道系だと思っていたのが女王となるお話の辺りで見せたしっかりとした姿に驚いたものです☆

 

そういったちょっと頑固なところはまみまみ自身にも当てはまるんだそうです♪
・・・うむ、そうかもしれない(笑)

 

で、奈々さんから見たフィオナやっぱりひたすら癒されるという事らしいです☆
とにかくその存在そのものが癒しまるで麻美子そのものを見ているみたい!

・・・と、ここでもラブコールを送る奈々さんだったのでした(爆)

 

奈々さん曰く、フィオナは激しいアクションのある話でも登場するだけで癒される一服の清涼剤みたいなんだそうです♪

 

ここで今回のイベントには残念ながら来られなかった出演者の方からのビデオメッセージが上映されました♪

 

まずはトレイズを演じる吉野裕行さん☆

 

「会場盛り上がってますか~?」
「水樹さん、ちゃんとリアクションしてくださいよ~?」

 

と、のっけからテンション上がりっぱなしの吉野さんだったんですが、それよりもみなさん吉野さんがかけている妙なサングラスに視線集中(爆)

なんか一昔前のグループサウンズを髣髴とさせるような個性的なモノでした(笑)

・・・という事で具体的なトーク内容はあんまり覚えてません(汗)

 

そして続いてはヴェネディクト役の山寺宏一さんのメッセージビデオです♪

もちろん最初のあいさつは「お~は~☆」と言って始まりました!

 

・・・しかし何故か山寺さんの頭には先ほど吉野さんがかけていたサングラスが(汗)

しかしそれには一切触れずにコメントを続ける山寺さん・・・

 

途中でそれに気付いたのか奈々さんが苦笑しながらまみまみ「あれメガネ二つつけてるよね?」と話しかけていたのがまたウケました(笑)

 

ここで山寺さんはまみまみの事についても軽く触れていたんですが・・・やはりフィオナとのラブラブなシーンを演じる事ができるのは役得だなぁ~とつくづく思いました(爆)

 

普段はまみまみとこういった関係になるキャラを演じる男性声優さんには例外なくジェラシっていた僕だったんですが・・・まぁ相手が山寺さんならそれも仕方なしといった感じですね(笑)

・・・某作品で共演した岡本くんとは扱いがえらい違いですねそうですねOTL

 

そしてコメントの最後に山寺さんはご自分の頭に手を伸ばして例のモノを掴むと
「吉野くぅ~ん!!メガネメガネ!!」と言いながら画面の外へ消えていってしまいました(汗)

 

多分これ、撮影前に二人で仕込んだんだろうなぁ~とか思うと2倍笑えました(爆)

そんなわけで微妙すぎるコメント映像の後はお二人が感想を言っていたんですが・・・

 

奈々さんから「吉野さんが出てきた時はシグマセブンは大丈夫なのかと心配になりました」
と、辛口なコメントを頂いて会場大爆笑♪

・・・吉野さんかわいそう(汗)

 

そしてまみまみは山寺さんの事を話していたんですが・・・
山寺さんとはこの作品で初めてご一緒することになったという事で当初は大先輩との共演という事で非常に緊張していたみたいですが、あの人柄のよさと絶妙な演技でうまく芝居にのっけてもらいましたと嬉しそうに話していました♪

 

やはりあの人は本当にすごい役者さんなんだなぁ~と改めて感心しましたね☆
どうやら収録現場でも山寺さんがムードメーカーとなって毎回楽しく収録をされているみたいです!

 

まみまみ「山寺さんを中心にすごくいい空気ができているんですよ♪」


という事で一通りトークコーナーは終了し、この後はなんとお二人による生ドラマのコーナーへ!!!

 

今回のイベントのために時雨沢さんが書き下ろしたという脚本お二人にこの場でそれを演じてもらうという素晴らしい企画です♪

 

そんなわけでさっそくドラマがスタートするわけですが・・・
お話の舞台はアニメでは9話から始まった長距離列車の旅の中でアリソンとフィオナが二人で恋の相談(?)をするという「あの時実は・・・」的な設定のお話でした♪

 

自分の想いがなかなか伝わらなくてやきもきしているアリソンがフィオナのアドバイスによって照れながらヴィルへの告白を練習する様子がなんとも微笑ましいエピソードでしたね☆

 

で、最後にうまくオチがついたところでドラマは終了したんですが・・・ここで再び時雨沢さんが登場します☆

 

なんでも今回の脚本は何よりもお二人に実際に演じてもらうのを聞いて自分自身が楽しめるために書いたんだとか(笑)

 

・・・原作者特権ですなぁ~(爆)

 

また、結局作中ではアリソンはヴィルに対して一度も「好き」と言う事ができなかったということでここで言ってもらったそうです

 

さらに会場に来ている奈々さんファンの皆さんも奈々さんから「好き」と言われて嬉しかったんではないかときっちりファンのことも考えてくれていたみたいです(爆)

・・・ならぜひフィオナにもですねぇ(略

 

さてさて、いよいよイベントも後半に差し掛かってここからはこのイベントの翌日に放送される第19話「冬のイクストーヴァ」がまるまる1話先行上映されました☆

 

前回の18話まででチャリティー飛行艇のお話が終了したため、作中では時間が一気に進んで冬のイクストーヴァの王宮を舞台にまた新たな事件がリリアたちに襲いかかってくるお話でした!

 

とりあえず期待していたフィオナとヴェネディクトのラブラブシーンがあったので個人的には満足でした(爆)

 

そして今回から登場した新キャラ・ラウリー田中りえりえが演じていたのがちょっと嬉しかったり(笑)

 

・・・ムネモシュネで消滅した沙耶羅が蘇って燐に復讐をしに来た!?とか妙な妄想をしてしまいました(汗)

 

まぁそんな感じで相変わらず安息の日々がないほどに慌しい4人の姿先が気になる展開で早くも次回が楽しみになりました♪

 

上映が終わるとまたまたゲストの皆様が登場して最後は座席抽選時に配られた抽選番号を使った大抽選大会へと☆

 

賞品は西田監督描きおろしのキャライラスト出演者の皆様のサインが入った特製色紙☆

(これには時雨沢さんも「ガチで欲しい」とおっしゃられていました・・・)

さらに同じく皆様のサインが入った下敷き・ポスターなど合計13名様にプレゼントされたんですが・・・

 

もちろんカスりもせずOTL

 

・・・まぁこのイベントに参加できただけでも(略

 

という事でラストは皆さんから一言ずつコメントをいただいて終了となりました♪

 

奈々さん「今日は時雨沢先生西田監督そして大好きな麻美子と!イベントができてとっても嬉しかったです♪」

 

これを聞いて嬉しそうに微笑み返すまみまみがまたよかったです♪

この時は会場の温度がちょっとだけ上昇したような気分になりました(爆)

 

そんなわけで最後の最後までまみまみ&奈々さんのラブラブっぷりを目の当たりにさせられることになりましたとさ(笑)

 

う~む、このカップリングも悪くない・・・←死ね

 

 

・・・と、そんな感じで思わぬカップリング発覚(?)にお客さんも皆さん満足して帰っていきました(笑)

 

個人的にもこのお二人のラブラブっぷりは話には聞いてましたが生で見たのは初めてだったのである意味収穫でしたね(爆)

 

という事で本来は参加する資格のなかったイベントだったんですが、参加できて本当によかったな~と思います☆

 

ご協力いただいた某氏には心より感謝を申し上げます(爆)

 

そんなわけで次回のイベントレポ先月末に行われたキャラホビ2008の予定です☆

・・・例によって予定は未定でいつになるかわかりませんが(汗)

まさかあの人とあの人が参戦だなんて・・・(汗)

・・・と、そんなわけで行ってきました♪


マリア様がみてる 秋のリリアン祭☆

 

ま~そんな感じで2年ぶりくらいにマリみての大型イベントに参加してきたわけですが・・・やっぱり皆さんほんと~に和気藹々としていて非常に楽しいイベントでした♪

 

そして驚きのマル秘情報も仕入れてきて第4シーズンにも期待が高まります!!!

 

・・・とりあえずその辺も含めて詳細は後日レポートを必死で書きますんでそちらでご確認を(爆)

 

まあ何にしても今日も今日とて疲れたんでもう寝まする・・・

 

それではみなさま、ごきげんよう♪

・・・今日何回目だコレ(爆)

秋の新アニメ期待作品超リストアップ☆

さて!!

 

そんなわけで気がつけば1週間も更新をサボってすでにもう誰も来ることもなくなってきたこのブログですが・・・とりあえず僕は生きてます(爆)

 

まぁそんなわけで9月も中旬に差し掛かり、夏ももう終わりかぁ~と哀愁の念を抱いている今日この頃ですが・・・夏が終わるといえばもうすぐ秋!!

 

という事はそう!!番組改変期です!!!(爆)

 

てコトでこのブログでは今年も半年に一度のお約束企画である新アニメのリストアップをしちゃいたいと思います♪

 

とりあえず毎度の事ですがこのリストは僕が目をつけた作品のみを取り上げており、放送日時や放送局は全て神奈川県を基準に記載しております(笑)

 

文字の大きさ=個人的期待度の高さです☆

 

それではいってみましょう!!どぞ♪

 

 

09/28スタート

 

伯爵と妖精 AT-X 24:00

 

10/01スタート

 

とらドラ! テレビ東京 25:20~
ヒャッコ テレビ東京 26:35~

 

10/02スタート

 

屍姫 赫 AT-X 10:30~
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 25:29~
CLANNAD ~AFTER STORY~ 25:59~
ロザリオとバンパイア CAPU2 tvk 26:15~

 

10/03スタート

 

テイルズ オブ ジ アビス 東京MXテレビ 21:00~
天体戦士サンレッド tvk 24:45~
あかね色に染まる坂 東京MXテレビ 25:30~
黒執事 TBS 25:55~
鉄のラインバレル TBS 26:25~

 

10/04スタート

 

地獄少女 三鼎 東京MXテレビ 17:00~
絶対やれるギリシャ神話 日本テレビ 25:25~
ケメコデラックス! tvk 26:00~
とある魔術の禁書目録 tvk 26:30~

 

10/05スタート

 

のらみみ2 東京MXテレビ 23:30~
まかでみ・WAっしょい! tvk 25:30~
今日の5の2 テレビ東京 25:30~
スキップ・ビート! テレビ東京 26:00~

 

10/06スタート
 
キャシャーン Sins tvk 23:00~
ヴァンパイア騎士 Guilty テレビ東京 25:00~
喰霊 -零- tvk 25:15~
ef - a tale of melodies. tvk 26:15~

 

10/07スタート

 

ワンナウツ 日本テレビ 24:59~
魍魎の匣 日本テレビ 25:29~

 

10/09

 

タイタニア NHK BS2 23:32~
のだめカンタービレ 巴里編 フジテレビ 24:45~

 

10/10スタート

 

かんなぎ tvk 25:15~

 

10/11スタート

 

黒塚 -KUROZUKA- BS11 23:30~
CHAOS;HEAD tvk 25:30~

 

10/15スタート

 

ミチコとハッチン フジテレビ 26:08~

 

・・・ということで全部で32本!!!

ここ最近は新作アニメの本数が以前よりも減ってきたかな?と思っていたんですが・・・どうやら持ち返した感じですね♪

 

とりあえずこの中でも特に注目の作品はやはりまみまみの出演する地獄少女 三鼎鉄のラインバレル、そしてCLANNAD ~AFTER STORY~の3本ですかね?

 

そしてのだめロザリオとバンパイアefといった2期シリーズに先日のイベントでかな~り興味の湧いたケメコデラックス!とある魔術の禁書目録といった作品も楽しみです♪

 

あと超個人的に気になっている作品として天体戦士サンレッド絶対やれるギリシャ神話の2本があったりするんですが・・・果たしてどんな作品なのか非常に楽しみです(笑)

 

まぁそんなわけで秋からもさらに輪をかけて忙しくなりそうなんですが・・・また一通り視聴したらファーストインプレッションをやろうかと思いますのでそちらもお楽しみに(笑)

 

んで今日はこの後リリアン祭の方へ行く予定なんでこの辺で失礼しまする♪

 

それではみなさま、ごきげんよう☆

60年前って何時代?(爆)

・・・どうしたもんかなぁ~?(汗)

 

ちゅうわけで休みの日に古本屋さんに行くとどうしてもこうなる(爆)


(コミック)平原太平記                         ・・・¥420

(コミック)新世界ルルー                        ・・・¥378

(コミック)ロストワールド                        ・・・¥278

(コミック)ゴブリン公爵 第1巻                   ・・・¥220

(コミック)ゴブリン公爵 第2巻                   ・・・¥220
(コミック)ブラック・ジャック 第4巻                 ・・・¥105

(コミック)ブラック・ジャック 第6巻                 ・・・¥105

(コミック)ブラック・ジャック 第13巻                ・・・¥105

(コミック)ブラック・ジャック 第17巻                ・・・¥105

 

総額                                  ・・・¥1936(ち~ん♪)

 

・・・てコトで今日も今日とて手塚作品収集♪

といっても個人的に欲しかったモノはある程度入手してしまった感はあったので今回はついに角川書店発売の初期傑作集に手を出してしまいました(爆)

 

このシリーズは1940年代~1950年代前半にかけて手塚先生が描かれた本当に初期の作品群当時の原稿のまま復刻させたというマニアにはたまらない作品集で全12巻発売されたんですが・・・コレに関しては映画の公開時期に購入したメトロポリスしか持っていなかったんですね(汗)

 

まあそんな感じで今後はこちらも見つけたら入手していきたいと思います☆

 

それから秋田文庫シリーズから晩年の隠れた名作ゴブリン公爵ブラック・ジャックのチャンピオンコミックスを4冊ほど(笑)

 

今回みつけてきたブラック・ジャックの4冊には先日購入した3巻と同じく全集版・文庫版には収録されていなかったレアなエピソードがそれぞれ収録されているんですが、今回まとめて売られていたのでついつい全部購入してしまいました(爆)

 

収録されているレアエピソードはそれぞれ「しずむ女」「水頭症」「最後に残る者」「魔女裁判」となっているんですが・・・全て知的障害者や奇形児を扱っている作品該当者に対する差別描写が見られるのが未収録の原因ではないかと思いますね

 

しかしそれでも各エピソードもお蔵入りさせるにはもったいないほどに素晴らしい作品群となっているので個人的にはこれらのエピソードもなんとかしてもう一度陽の目を見て欲しいなぁ~と思うんですが・・・どうでしょうかね?秋田書店さん(爆)

 

で、実は4巻にはもともと初期の版には「植物人間」というさらにレアなエピソードも収録されていたんですが・・・さすがに今回購入したものは差し替え後のバージョン(41版)でした

 

もし今後初期の版を見つけたら即刻入手したいと思うのですが・・・まあ無理でしょうな(爆)

 

・・・つーわけでまだ月初だというのに早くも懐には強烈な木枯らしが吹き荒れています!!

 

とりあえず17日発売のスクラン最終巻分だけは意地でも残さないと・・・(汗)

夏はやっぱり浴衣でしょう!!CLANNADワンセグチューナーイベントレポ☆

・・・さてさてそんなわけで!

 

そろそろ先日のキャラホビの疲れもとれてきた感じなので久々にデカめの記事に取り掛かろうかと思うわけですが・・・まずはちょくちょく書き進めていたこちらからいってみましょう☆

 


I・Oデータ、CLANNADワンセグチューナー購入特典イベント♪

 

・・ええそんなわけで7月末に行われたこちらのイベントのレポートをやってみたいと思います!!

 

まぁけっこう前のことなので半分くらい忘れてるかもしれませんが勘弁してくだされ(笑)

 

ということでさっそく時間をイベント当時まで戻したいと思います・・・

 

2008年7月28日 晴れ
PM3:10頃

 

アキバでのお買い物を終えてUDXに到着♪
ここではすでに何度となくイベントが行なわれているのですでにおなじみの場所となりつつありますな(笑)

 

しかし!

今回のイベントはいつものAKIBA SQUAREでも4階のアニメセンターでもなく、なんと9階のオフィスフロアで行なわれるのです!!

 

・・・ちゅうわけでドコから入っていいのかわからずにしばらくビルの周りをうろうろしていました(汗)

 

まぁそんなこんなで何とかI・O DATAのオフィスまでたどり着くと、すぐそこにはスタッフさんとイベントの看板、そして入場待ちのお客さんの列ができていました♪

 

ということで列に並ぶわけですが・・・僕の整理番号はほとんど最後尾だったのでそのまますぐに列の一番後ろに並ぶのでした(泣)

 

そしてこのままこのエレベーターホールで開場時間まで待つことに・・・
猛暑の中歩き回ってやっとたどり着いたので冷房が効いて涼しいこのフロアが妙に心地よかったり(笑)


PM3:30

 

どうやら開場時間らしく、列が動き始めました♪
ま、僕は最後尾付近なんで特に焦るでもなく順番に会場へと入っていきますよ・・・

チケットを渡して中に入るんですが・・・ちょっと広めのプレゼンルームといった感じのホールでした(笑)

 

ちなみに座席は指定席とかではなく、入場順に好きなところに座れるという事になっていたようなんですが、全部で75人という少なさとまだ会場直後という事もあって整理番号は本当に最後付近だったんですが思ったよりもいい席をゲットすることができました☆

 

そしてここで開演までしばらく待つことになりますが・・・会場内にはひたすら「だんご大家族」がリピートしまくりでかな~り洗脳されそうになりました(爆)
とりあえずそんな中で配られたI・Oデータのチラシを見ながらまったりするのでありました♪

 

PM4時

 

そうこうしている間に開演時間となりました☆
だんご大家族が止むと今度は「メグメル」に合わせてスクリーンにアニメのOPが映し出されます♪

 

・・・なんかアニメが終わったのはつい最近なのにもう懐かしさのようなものを感じてしまったのはそれだけ作品に思い入れがあったからなんでしょうかね?(爆)

 

ということでイベント開始です!
まずは進行役であるI・Oデータのお兄さんが時期にあわせて浴衣姿で登場しました☆

 

・・・んで、簡単に挨拶と前説をした後でいよいよゲストであるまみまみをご紹介!!!

そんなわけで拍手に迎えられてついにまみまみが登場です!!

 

・・・ってうすうす予感はしてましたがなんとまみまみも浴衣姿で登場です!!!
思わず前に乗り出しそうになるほどテンション上がってしまったのはナイショです(汗)

 

前も言いましたがやっぱりこういうお客さんと出演者が近いイベントはドキドキも大きくなりますね☆

 

今回のまみまみ清楚な純白に薄紫やピンクの花柄をあしらった浴衣まさに艶やかという言葉がふさわしいお姿でした♪

 

てか口で説明するより実物を見てもらうのが一番かと(笑)

 

う~む、こうしてまた見るとあの時のトキメキが蘇ってくるようだ(爆)

 

んで、そんな感じでイベントはスタートしたんですが、まずは何よりなぜまみまみだけが今回のイベントに呼ばれたのかについて・・・

 

実は今回発売されたワンセグチューナーを発売したI・Oデータさんの本社石川県金沢にあり、たまたま今回商品化するCLANNADの出演者の中に同じ金沢出身であるまみまみがいたという事でオファーが来たんだそうですよ☆

 

・・・なんともステキな偶然ですが(ホントは企画スタッフの中にまみまみファンがいたんじゃないの?)とか余計な事を勘ぐってしまったり(汗)

 

まあそんなわけで主人公の朋也やヒロインの渚を差し置いてサブヒロインであることみ役のまみまみだけが今回のイベントに呼ばれたという事で本当に自分だけで出ていいものかとちょっと不安になっていたようです(笑)

 

・・・ぶっちゃけまみまみ一人という方が個人的には嬉しいんですけどね!

 

で、さらに進行のお兄さんが「能登」という名前についてもちょっと突っ込んでいました(笑)
まみまみもちょっと苦笑いしながら「これ、本名なんですよ~」何度目になるかわからない説明をしていました・・・

 

余談ですが僕の知人に出身地の都道府県名そのまんまの苗字の人がいます(爆)
・・・確かにわかりやすくていいですけどね


ちなみに一方のまみまみはI・Oデータに関しては今回初めてその名前を聞いたらしく、非常に申し訳なさそうに謝っておりました(笑)

 

・・・まぁそれは仕方ない、だってまみまみだし!!(爆)

 

で、ここである種お約束ともいえるまみまみの機械オンチっぷり炸裂トークが繰り広げられました(汗)

 

最近まみまみが知人からPCをもらったというのは有名な話ですが、当初はPCだけあればTVなんかは標準で見られるものだと思っていたようで、その後別途チューナーを購入しないと見られないという事を知ってこれがあればTVが見られるという何やら棒状のモノ(ここ重要!)を入手したらしいですが・・・これがなんとI・Oデータのワンセグチューナーだったらしく、それを今回のイベント中に知ったんだとか(笑)

 

という事でここでも不思議な偶然に遭遇してちょっとうれしそうなまみまみがまたステキでした♪


・・・別にそんなに得意げになることでもないんでしょうけど幸せそうなまみまみの笑顔を見ると突っ込むのは野暮というものです(爆)

 

まあそんな感じでI・Oさんとの不思議な縁があったという事で始まったトークショーなんですが、そろそろ本題となるCLANNADのお話へと☆

 

まずはまみまみ演じることみの事についてお話しされてましたが、当初まみまみはことみを演じる時にもう少し高い声をイメージしていたらしいんですが、音響さんの指示であのトーンを落とした喋り方になったんだそうです

 

確かにあの演技は今までまみまみが演じたキャラにはない独特さがありましたがやはり当初は某魔法先生ののどかみたいなキャラのイメージだったみたいですね☆

 

・・・いつか図書館コンビという事で二人の競演を実現させて欲しい(爆)

 

あとやはりことみのあの個性的な性格についても話していましたが・・・「あんな子は実際にはまずいない」という話題になった時に「自分の近くにいる」と言ったお客さんがいてまみまみや他のお客さんたちがたいそう驚いていました(爆)

 

・・・まぁさすがにあそこまで強烈な人ではないと思いますがああいった引っ込み思案で不思議な子は実際にいそうですよね♪

 

想像するとけっこう萌えるかも(汗)

 

それからことみのストーリーについてもことみと両親との愛が感じられたとてもステキなお話だったと話していました☆

特にラストのあのスーツケースのエピソードがよかったと話していた時に僕もそのシーンを思い出してしまって思わずうるっときてしまいました(汗)

 

・・・いや本当にあれほど思い出すだけで涙が出てくるお話はありませんって(泣)

 

んで、CLANNADのキャラで他に好きな人はいますか?という質問に関しては間髪いれずに「これはもう春原でしょう!!」とめっちゃ嬉しそうに言い出して会場大爆笑☆

 

やはり個性的なキャラの多いCLANNADの中でも特に強烈な個性を放つ春原まみまみに限らずに多くの人に愛されているようですね♪

 

かくいう僕も春原VS智代のくだりは毎回大笑いさせてもらったものですが(笑)
まぁ唯一残念だったのはことみとの絡みがあまりなかったことですかね・・・

 

まあそんなわけで思わぬところで成恵とカズちゃんのおのろけを見ることになりました(違)

 

でも「ああいう男がタイプなんですか?」という質問にはさすがに否定していたみたいですが(汗)

 

ちなみに他にも渚のパパである秋生さんも好きですと言っていましたが・・・やっぱりまみまみはああいうちょっとどこか抜けたハイテンションな男がお好みのようですね(笑)

スクランの播磨もそういえばそんなキャラだな(爆)

 

と、ここでこの秋から放送開始される続編のCLANNAD ~AFTER STORY~ の予告映像が流れました♪

 

・・・まぁといってもこれは本編の最終回で流れたものそのままだったわけですが(汗)

 

本編では朋也が渚と晴れて恋人同士になった所で終わったわけですが、その後の二人の様子が描かれるという事で僕も放送を非常に楽しみにしております☆

 

まみまみ演じることみメインではないけどちょくちょく出てくるはずなんでぜひこのワンセグチューナーで見てくださいねと言っていました♪

 

そして続いては特別企画!金沢弁でことみにセリフを言ってもらおうのコーナー!!!(爆)

 

ちゅうわけでI・Oデータまみまみ夢のコラボレーションという事でそれぞれの故郷である金沢の言葉でことみの作中でのセリフを生で言ってもらおうという間違いなく他のイベントではまず見る事はできないであろうレアな企画です(笑)

 

え~まぁそんなわけでことみが作中で言ったセリフを金沢弁に変換してまみまみに直接喋ってもらうというという事になったんですが・・・

 

ここでまみまみに言ってもらったのは僕が最も印象に残った小説の引用である名ゼリフ


 

「一昨日は兎を見たの、昨日は鹿、今日はあなた、あなたは朋也くん」というあれでした♪

 


・・・まあといってもこれはちょっと難しいセリフだったようでほとんど変わってなかったみたいでしたが(汗)

 

その後は朋也との出会いのシーンでの印象的なセリフである「お弁当食べる?」というやつを


「朋也くん、お弁当食べんがー?」といった感じに言っていました♪


なんかいつもとは違った(本当はこっちが本来の姿なんだろうけど)言葉で話すまみまみの姿今までにないトキメキを感じました(爆)

 

金沢弁は「がー」とかいった感じで語尾に濁音をつけて伸ばす感じが基本なんだそうです

・・・しかしやはり北陸の方の言葉はイントネーションが独特ですな(笑)

 

あ~それからできればこのセリフも聞きたかったかも(笑)



「私、本当はとっても強いからいじめないで欲しいの!!」


そして後半は豪華賞品争奪!大抽選会が行なわれます☆

気になる賞品はというと・・・やはりI・OデータということでPCの周辺機器の数々が登場!!

まみまみ「これ買わないと」と言っていたマイクロSDカードSuica・PasmoなどのICカードの残高を確認できるカードリーダー

 

そして1等にはなんと320GBの外付けHDDまでというなんとも太っ腹なラインナップとなっておりました!!

 

・・・さらにおまけとして(お客さん的にはむしろこっちがメイン)その場で直筆のサインがもらえてしまうというかつてないほどのサービス満点な抽選会でした♪

 

途中、お二人で賞品を紹介している時まみまみ「なんか通販番組みたいですね」と言ったのがツボでした(爆)

 

そんなわけで整理番号を使って順番に抽選を行なっていくわけですが・・・賞品は全部で5つ、そしてお客さんは75人(満員ではないので若干減る)ということで確立はおよそ15分の1!!

 

ひょっとしたらこれは当たるかもしれない・・・?と淡い期待を持ったんですが、あえなく全敗OTL

 

ちなみに見事当選された方は色紙(賞品に直接書いてもらえることもできたけど当然全員が色紙を選択)お客さんのお名前まみまみのサイン

 

そしてまみまみから直々に賞品と色紙が授与されさらに握手までしてもらえるという超絶うらやましい状況を目の当たりにする事に!!(爆)

 

・・・かつてないほどのおあずけプレイですねこれは(汗)
ドMの僕もさすがに今回の仕打ちはきつかったです(爆)

 

ちなみにここでまみまみがご自分の書かれるサインについて説明していましたが、
あれはどうやら「MAMIKO」という文字を崩した形になっているらしいですね♪

 

↓参考画像


「M」はなんとなくわからないでもないんですがそれ以外の文字は多分説明されてもわかりませんな(爆)

 

あと最後に残った色紙におまけという事でサインだけを書いてプレゼントされるというサービスもあったんですが・・・こっちもハズレ(泣)

 

・・・とりあえず1等のHDDをゲットした某氏、おめでとうございます

(めっちゃ殺気を込めて)

 

そんなわけでいよいよイベントはラストとなり、最後にまみまみからメッセージを頂いて終了となりました♪

 

約40分という短い時間でしたがなかなかに濃厚な内容であったと思いますね(笑)

まあとりわけまみまみの浴衣姿を近くで見られたという事が一番の収穫でした♪

 

とりあえず高い出費をしただけに満足の行くイベントだったので参加できただけでもよかったと思います♪

 

・・・これで抽選会当たったら最高だったのに(まだ言ってる)

何にしても今回のようなまみまみオンリーであまり規模の大きくないイベントは今後もどんどんやって欲しいです!!

・・・やっぱりどうしてもキャラ的に他の人が一緒だとメインになりにくい場合が多いんで(汗)

 

という事で次回のイベントレポは先日渋谷で行なわれたNHKアニメ館のアリソンとリリアのトークショーの模様を書く予定♪

 

もちろん予定は未定でいつになるかわかりませんが(滝汗)

 

つうわけでまた(できれば近いうちに)お会いしましょう♪

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。