スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年秋の新アニメファーストインプレッション!!後半戦☆

・・・さて!

 

昨日も言った気がしますが早いものでもう10月も終わろうとしています・・・

なんかついこの間10月になったと思ったんだけどなぁ~?

 

月日の経つのはホントに早いもんだ(笑)

 

てコトで!!

今日はこの間中断していたコレの続きをやってしまいましょう☆

 

2008年秋の新アニメファーストインプレッション!!!後半戦♪

 

てなワケで前回の続きから一気にどうぞ~!!!

 

 

伯爵と妖精

 

究極の激甘ファンタジー作品(?)堂々のアニメ化!(爆)

 

時は19世紀ヨーロッパ・・・
スコットランドのとある村に住む主人公・リディア妖精の姿が見えて話しもできるというちょっと不思議な能力を持った女の子♪


彼女はある日、父親に会いに行くために乗った船の中でとびきりイケメンな謎の男、エドガーと出会います!

 

で、どうやらこのエドガーという男は妖精の国に領地を持つ「青騎士」なる称号を持つ伯爵らしいのですが・・・出会い頭にいきなりリディアを口説き始めるといういろんな意味で胡散臭い男です(爆)

しかも身分を証明するというメノウの宝剣は先代によってどこかに隠されているという突っ込みどころ満載な身の上事情にリディアだけでなく視聴者も唖然とするのでした(汗)

 

どうやらリディアはこのエドガーと一緒にこれからその宝剣を探す為に冒険の旅に出る・・・んでしょうね、きっと(笑)

 

とりあえずこの作品の売りはなんと言ってもエドガーのリディアに対するあま~い口説き文句の数々でしょう(爆)

ま~本当に聞いてるだけで全身をかきむしりたくなるような言葉でリディアを攻撃します(笑)

そんな言葉に徐々にその気になっていくリディアの心情の変化が個人的な注目ポイントではないかと(爆)

・・・何にしてもこれからの二人の関係に注目しつつ、楽しみたいと思います♪


期待度:★★★★★☆☆☆☆☆

注目キャラ:リディア・カールトン(CV:水樹奈々さん)

image5563328.jpg

うむ、ぶっちゃけ他にキャラがいない(爆)
彼女は妖精と話せるという能力を持っているだけにあちこちから変な目で見られるという不幸な扱いを受けているんですが・・・

そんな事には決してへこたれないという奈々さんが演じた過去のキャラたちを彷彿させるような素敵キャラです♪

とりあえずまだお話が始まったばかりなのでそれほど派手な活躍は見られなかったんですが今後はっちゃけてくれる事を期待しつつ(笑)

 

・・・むしろエドガーの口説きでデレ化していく姿の方が注目ポイントかもしれない(汗)

 

どうでもいいですがリディア&エドガーという名前といいエドガーの口説き癖といい、どうも某人気RPGシリーズのキャラを連想してしまうんですが、やっぱ作者さんは意識してるんでしょうかね?(汗)

 

 

スキップ・ビート!

 

女の復讐心っておそろしい・・・

 

主人公の最上キョーコは一見おとなしめの黒髪が似合う女の子♪
彼女はまだ若いのに学校にも行かず、日夜バイトに明け暮れる勤労少女でした・・・
しかしキョーコには人には言えない秘密があったのです!!

 

実はキョーコは大人気ロックミュージシャン不破尚(ふわ しょう)の幼馴染であり、現在同じマンションに同棲していたのです☆

 

夢を追いかけて上京した尚に「一緒に来てくれ」と言われて一緒に上京してきたキョーコは尚のために自分の事など二の次で必死に働き続ける毎日を送っていました・・・


しかし、現実は彼女に冷たくのしかかります!!

 

ある時キョーコは尚がTV局でスタッフと話している内容から自分が単に利用されるためだけに連れてこられたと知ってショックを受けてしまいます!!!

・・・そしてここからキョーコの復讐という名の芸能界デビューが始まるのでした☆

 

といった感じで地味な女の子があることをきっかけに吹っ切れるという展開から芸能界デビューしてしまうという1話目から予想外な方向に話が進んでいく作品(笑)

ぶっちゃけると対象年齢を引き上げたきらりん☆レボリューションみたいな作品ですかね?(爆)


とりあえずこの少女コミック独特のテンポのいいノリと主人公のキョーコの性格はかなり好みです♪

 

しかしまあ狙っているんでしょうけど・・・尚のわがままで高慢チキな性格がひたすらムカつきました(爆)

ライバルである敦賀蓮(つるが れん)に異常なほどの敵意を燃やしたり、何よりもけなげに働くキョーコに対するぞんざいな態度がさぞかし視聴者の怒りを買った事でしょう・・・(汗)

 

あとラストのキョーコがぶち切れるシーンはその後で某地○少女が出てくるんじゃないかと思ったのはナイショです(笑)

・・・とりあえずこれからのキョーコのサクセスストーリーに期待したいと思います☆

 


期待度:★★★★★★☆☆☆☆

注目キャラ:最上キョーコ(CV:井上麻里奈さん)

image8818938.jpg

・・・まぁこっちも他に目立ったキャラがいない(笑)

当初は大人しいキャラかと思っていたんですが、CDの特典である尚の等身大ポスターをもらうためにお店まで自転車をぶっ飛ばしたりする姿はかなりパワフルでステキです♪


CVの井上麻里奈さんの演技もばっちりハマっていてまさにベストキャスティングではないかと!!(爆)

ほんっと最近この手のキャラの演技が様になってきましたね☆

 

・・・ただ一つ残念なのが1話のラストでその美しい黒髪をばっさり切って茶髪になってしまったことでしょうか(汗)

そんなわけで画像は回想シーンの中学生時代の姿です♪

 

願わくば今後またこの当時のお姿を拝見できる事を祈りつつ、キョーコの活躍を応援していこうと思います!

個人的には尚への復讐とかどうでもいい(爆)

 


ef - a tale of melodies.

 

あの感動の名作待望の第2期!!!

 

1期がちょうど一年前に放送され、その画期的な演出と切ないラブストーリー多くの視聴者を虜にしたゲーム原作の人気作品の続編です☆

前作と舞台設定を同じくして別なキャラたちをメインに持ってくるという形のストーリー展開をとっており、前期を見た人も初めて作品に触れる人でも楽しめることができます♪

 

今回はどこか無気力な学生・火村夕が自分を「お兄ちゃん」と呼ぶ謎の少女・雨宮優子と10年ぶりに再会する過去パートと、かつて夕のクラスメイトであったバイオリニストの久瀬修一が隣の家に引っ越してきた元気少女・羽山ミズキに出会うという現代でのお話と二つのシナリオが交互に展開されていくという形になっていて、どちらも明るい展開ながらどこか影が見え隠れしていて今後の悲劇的展開をなんとなく想像させるようなお話になっています!

そしてもちろん今期もSHAFTさんお得意の他では真似できないような独特な映像演出魅力的なキャラたちの掛け合いは健在です☆

前期同様に本当に見ていて引き込まれるようなステキな作品です!
また今期も美しい映像とメロディーのOP&EDも必見ですよ♪


期待度:★★★★★★★★★☆

注目キャラ:広野凪(CV:伊藤静さん)

image4470902.jpg

夕のシナリオに登場する美術部の美少女♪

「裸婦デッサンと自画像は芸術の基本だ」と言いながら自らのヌードデッサンをしたりする芸術一本気でちょっと変わった女の子ですね

 

夕とけっこういい感じになりそうな雰囲気だったんですが・・・優子の登場によりどうやらそれは叶わない事になりそうでちょっと切ないです(笑)


とりあえず夕に裸を見られてもまったく物怖じしない性格そのないすばでーに一瞬にしてやられました(爆)

CVが静さんというのものまたツボでしたね♪
・・・あと地味にボクっ子というのもポイント高し(笑)

 

ちなみにこのキャラ、前期のメインキャラであった紘の姉という設定のようで、他にも意外なキャラ同士の思わぬつながりなんかが明かされたりして前期を見ているファンをニヤリとさせる演出もけっこうあったりします☆

 

やはり夕と優子の関係も気になりますが凪との関係の方に個人的には注目したいと思います☆

・・・あとどうでもいいですが凪がデッサンを終えて制服を着るシーンに力入れすぎだと思ったのは僕だけではあるまい(爆)

 


ONE OUTS -ワンナウツ-

 

あれ?カイジは終わったよね?(爆)

 

数々の賞を獲得しつつ、1度も優勝経験のない「不運の天才打者」と呼ばれたプロ野球選手・児島弘道

彼は自らをさらに磨く為、自主トレーニングとして沖縄にキャンプに来ていました・・・

そこで弘道は米軍たちの間で流行っている「ワンナウト」と呼ばれる賭け野球ゲームで無敗のピッチャーである渡久地東亜(とくち とうあ)と出会います

神聖なるスポーツを賭け事に使うという野球を冒涜したゲームに憤慨した道弘は挑発に乗って大金を賭けてこのゲームに挑戦し、東亜をギャフンと言わせるためにバッターボックスへ立つことになったのでした・・・が!?

 

・・・まぁそんな感じで本当にまんま野球版カイジです(爆)

しかも主人公となる東亜役を萩原聖人さんが演じているあたり確実に意識していますね(笑)

 

で、どうやらこの後、東亜は弘道の所属する野球チームに入団する事になるようですが・・・その根っからの勝負魂と生まれ持った才能合法・非合法を問わずに莫大な金を稼いでいくという今までの正統派な野球アニメに対するアンチテーゼのような作品ですね♪


果たしてこれから先、どんな過激なゲームが繰り広げられるのかワクワクします!!

・・・というコトで今期も火曜日テレ深夜は男たちの熱き戦いが見られそうです(笑)


期待度:★★★★★★★☆☆☆

注目キャラ:なし

 

ま~この手の作品のお約束ですが・・・まともな女性キャラがいません(爆)
今後もその辺には期待できなそうなのはまあ仕方ない
ですが(そもそもそういう作品ではない)


・・・開き直って暑苦しい男たちの姿萌えではなく燃えたいと思います♪

 

あとこの枠お約束のED後の実写ミニコーナーは健在でした(汗)

image7605035.jpg

 
 
ミステリーの巨匠が描く甘美な世界・・・
 
そんなわけで人気ミステリ作家・京極夏彦さんの名作・百鬼夜行シリーズにして過去に映画化もされた人気小説が堂々のアニメ化です!!!
 
時は戦後間もない昭和20年代・・・
引っ込み思案で友達もいない少女・榎本頼子はある日クラスメイトの美少女・柚木可菜子に声をかけられた事がきっかけとなり、二人は仲良くなります♪
 
可菜子は頼子に「私達はお互いがお互いの生まれ変わりだ」と話すちょっと不思議な少女でした・・・
そして二人は毎晩のように会ってはその関係を深めていくうち、頼子の可菜子への想いはすでに友達以上のモノになっていたのでした♪
 
・・・しかし頼子の母親は頼子が可菜子と会うことを猛反対し、それが引き金となって二人は夜の電車で駆け落ち(?)をする事に!
ところがその時、可菜子は駅のホームへ転落し、電車に轢かれて重傷を負うという大惨事が起こってしまうのでした!!!
 
・・・といった感じで序盤~中盤の二人の百合百合ストーリーから一転して一気にサスペンス作品へと変貌するという驚きの展開に唖然としました☆
 
どうやら今後は作品の主人公となる刑事の木場修太郎をメインにこの電車事故をはじめ、様々な怪奇事件の真相を追うミステリーとなるようです♪
なにしろ原作が膨大な量のテキストの大作であるがゆえにこれからお話は二転三転し、さらに予想だに出来ない結末に向かって行く事となるのでしょう!!
 
他の多くのアニメ作品たちとは一線を画する本格派ミステリーの開幕というコトで非常に続きが楽しみです☆
ということでラストまで気を抜かずに視聴したいと思います!!

期待度:★★★★★★★★☆☆
注目キャラ:柚木可菜子(CV:戸松遥さん)

image7604844.jpg

最初の事件の被害者であり、おそらく1話の段階ではもっともミステリアスな美少女♪
その魅惑の容姿と身体頼子をそっちの道へと誘惑すると同時に多くの視聴者をも魅了した事でしょう(笑)

 

果たして彼女の正体は?そして頼子に言った「お互いがお互いの生まれ変わり」という言葉の意味は?

そしてこれから先、頼子との関係はどうなってしまうのか?

・・・そもそもこの後最後まで生きられるのか?などの謎が次々と浮かび上がってきて今期これほど先が気になる作品はないのではないかと思えるほどです(笑)

 

さらにこの作品のキャラデザをヤミ帽やシムーンなどの作品数々の甘美で妖艶なキャラを生み出してきた西田亜沙子さん(しかもキャラ原案はあのCLAMPさん!)というコトでそっち方面での魅力も抜群です!!


・・・ぶっちゃけそうとうエロいです(爆)

まあ今後彼女の見せ場があるかは謎ですが、その辺りにも注目しつつ楽しみたいと思います☆

 


のだめカンタービレ 巴里編

 

今年もまた、のだめ旋風が吹き荒れる・・・(汗)

 

というコトでこちらも昨年1期が放送され、絶大な人気を博した音楽ラブコメ作品の第2期です!!

前期のラストで留学のためにパリへと旅立ったのだめこと野田恵と千秋真一が巻き起こすドタバタ痛快ラブロマンス?(笑)

 

ま~とにかく初っ端からまさにのだめ!といった感じテンションで舞台をパリに移してものだめの暴走っぷりとそれを食い止める千秋とのやり取りが何ひとつ変わってなくて嬉しかったです♪

今回はのだめと千秋以外のキャラはひとまず一新というコトでさっそく前期に勝るとも劣らぬ強烈なキャラ達が登場してお話を盛り上げてくれました☆

 

特にのだめと同じくアニメ「プリごろ太」のファンであるフランクがかなりいい味を出してました♪


・・・てか着ていたシャツや登場したフィギュアが思いっきりシ○ナだったんですがいいんですかね、アレは(汗)

 

そしてギャグだけでなく、音楽アニメとしての本領も遺憾なく発揮していてオーケストラのシーンなどは相変わらず鳥肌が立つほどに本格的でした☆


果たして新たな地、パリでのだめ達はこれからどんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですね☆


期待度:★★★★★★★☆☆☆

注目キャラ:タチヤーナ(ターニャ)・ヴィシニョーワ(CV:伊藤静さん)

image6345510.jpg

フランクと同じくのだめ達が住むことになったアパートの住人セクシーお姉さん(笑)

こう見えてもピアノを勉強しているロシア人の留学生ということらしいのですが・・・早くも千秋のことがお気に入りのようでのだめのいいライバルになりそうです(笑)

どうやらこれから先、彼女にもいろいろとドラマが待ち受けているらしいのでその辺も期待しながら見たいと思います☆

・・・しかし本当にこの手のキャラを演じさせたら静さんの右に出る人はいないなぁ~(笑)

 

 

かんなぎ

 

こんな神様・・・欲しい(笑)

 

主人公の御厨仁(みくりや じん)はごく普通の高校生・・・

彼は学校の課題として幼い頃に出会った不思議なお姉さんをモデルに神社にあった御神木を彫った精霊像を作ります☆

 

・・・しかしその精霊像にその土地の守護神である神様が宿ってしまったからさあ大変!!
精霊像はとびっきり可愛くて信じられないくらいにわがままで傍若無人な女の子(でも神様)に変身してしまったのでした(笑)

 

というコトでこちらもお約束の美少女同居型ファンタジーコメディです♪

 

状況を理解できない仁を目の前にその美少女産土神・ナギは自分が降りてきたモノが区画整理のために切り倒された御神木だと聞いて激怒・そして絶望するのでした・・・

どうやら木が切り倒された事によりその力を封じられていたケガレと呼ばれる邪悪なモノが解き放たれてしまったらしく、そのケガレを排除する必要があると聞かされた仁だったのですが、なんと仁はそのケガレを取り払う能力を持っていたのでした♪

 

そんなわけでその能力に目をつけたナギ魔法少女のステッキを片手に「美少女土地神産土神ナギちゃん」として仁とともにご近所に潜んだケガレども退治する事になるのでした☆

 

・・・ま~そんな感じでどこか抜けたような絶妙なノリとテンポがたまらない作品予想以上に面白い大穴作品でした♪

それもそのはず、この作品は監督をらき☆すたの降板騒動で注目された山本寛さん、そして脚本は何気ない会話シーンを書かせたら右に出る者はいないといっても過言でない天才脚本家・倉田英之さんがてがけていてこれで面白くないはずがない!ある意味安心して見られる作品だったのです☆

 

とりあえずこれからのこの二人の活躍に期待したいと思いますが・・・どうなることやら(笑)


期待度:★★★★★★★★★★

注目キャラ:ナギ(CV:戸松遥さん)

image7590487.jpg

当初はみゆきち演じる仁の幼馴染であるつぐみもいいかな~と思ったんですが・・・やはりナギの前にはそれも無謀な話でした(汗)

まぁとにかくその神様と思えぬ傍若無人でわがまま放題な性格は見ているだけで楽しいです♪


感情表現も豊かで表情がコロコロ変わるあたりは動物的な可愛さを感じさせます♪

 

そして地味にこの作品もちょっぴりサービスカット的なシーンも多く、キャラの魅力をこれでもかと引き出せていると思いますね☆

この辺りはスタッフさんの心意気を感じます♪

 

・・・ちなみに公式サイトのトップ「ナギ様公式ファンクラブ公式HP」になってるのもこだわりを感じますね(爆)

 

とにかくケメコや夜桜四重奏、そして魍魎の匣に続く戸松遥さんの演じるキャラというコトで個人的にも注目している彼女の活躍に今後も期待したいと思います!!!

余談ですがたい焼きを美味しそうに頬張るシーンを見て「うぐぅ~」と言って欲しいと思ったのは僕だけでいい(爆)

 

 

黒塚 -KUROZUKA-

 

義経伝説の新たな解釈がここに・・・

 

時は鎌倉時代、かの源義経こと九郎はお供の弁慶を連れて兄頼朝率いる幕府の追っ手からの逃亡中に山中にある一軒家へとかくまってもらうためにやってきたのですが、
その家には黒蜜という極上の美女がたった一人で住んでいたのでした・・・

 

そして九郎は彼女と一緒に過ごすうち、徐々にそのミステリアスな魅力に取り付かれ、心を奪われていくのです・・・

しかしその黒蜜はなんと人を襲って血を吸うという吸血鬼だったのです!!

 

・・・というコトで義経伝説と吸血鬼という史実とファンタジーが入り混じったかなり特殊なタイプのお話です☆

もともとこの作品は能舞台で昔から人気のある鬼婆の伝説をモチーフとしたお話を元にしているらしいんですが、まあうまい感じにアレンジしたものです(笑)

 

んで、ラストで九郎たちは頼朝の追っ手に攻め込まれてしまうわけなんですが・・・黒蜜がそれらのボスを絞め殺すシーンはかなりショッキングでした(汗)

どうやらこの後、九郎は黒蜜と契約を交わして不老不死の吸血鬼になることで様々な時代を生き抜くという壮大なスケールのドラマが展開されていくようですね♪

 

・・・なんかイメージ的にはかの名作、火の鳥のような感じなんですがどうなんでしょうか?(汗)

 

まぁとりあえず今後の二人の時空を越えたラブストーリー(?)に期待したいと思います☆

 

期待度:★★★★★★★☆☆☆

注目キャラ:黒蜜(CV:朴路美さん)

image8852926.jpg

この作品のヒロインにして今期最強ともいえる不死身のヴァンパイア♪

当初はちょっと妖艶なお姉さんといった感じだったんですが、九郎が幕府の追っ手に殺されかけた時に覚醒したように豹変したシーンは鳥肌が立ちました☆

そして九郎を色っぽく誘うシーンに代表されるエロティックな描写数多くの視聴者を興奮させたことでしょう(爆)

・・・やはり着物を着た女性は例外なく色っぽいです(笑)

個人的には切り落とされた自らの腕をくわえているシーンになんともいえぬエロさを感じました(汗)

 

というコトで今期1・2を争う妖艶なエロス属性を持ったキャラというコトでお話同様にそっち方面にも期待したいと思います(笑)

 

・・・あと中田譲治さん演じる弁慶はこの後どうなるんだろう(汗)


 

CHAOS;HEAD

 

美少女とバイオレンスの奇妙な一体感・・・

 

舞台は現代の渋谷、この作品では日夜「ニュージェネレーションの狂気」(通称ニュージェネ)と呼ばれる不可解な連続殺人事件が発生していました・・・

主人公はそんな街で生活するアニメ・ゲーム以外に興味がない典型的なヲタ少年である西條拓巳

 

彼はある時、チャットで知り合った「将軍」と名乗る人物からニュージェネの事故現場と思われる陰惨なグロ画像を見せられます・・・

そして後日、拓巳はその画像とそっくり同じ事件現場を目撃してしまうのでした・・・!

 

その時出会った返り血を浴びて現場に佇む一人の美少女・・・なんと彼女は拓巳のクラスメイトの咲畑梨深(さきはた りみ)だったのです!!

 

というコトでエロではなくグロを売りにして話題となった美少女ゲームが原作のアニメです☆
キャラの可愛さと裏腹な残酷描写がかつての名作・エルフェンリートを連想させますね!!

 

とりあえず主人公の拓巳が妄想癖の激しい半引きこもりのヲタという設定なのため、彼が見たものが現実なのかそれとも妄想なのかがわからなくなってしまうという演出スタッフさんの視聴者への挑戦的な部分が見えて面白いです☆

拓巳の部屋にアニメのキャラがあたかも現実にいるかのように登場して拓巳に話しかけたりするシーン記憶にないはずの梨深がクラスメイトだったという現実からも伺えます☆

ホントに油断するとこっちまで混乱しかねないほどの巧妙な演出はさすがです♪

ちなみに脚本・シリーズ構成はかつてPERFECT BLUEブギーポップなどの難解作品を手がけた村井さだゆきさんなのでその辺りも納得といったところ☆

 

そして梨深の他にも拓巳と同じ趣味を持つ美少女・優愛といった謎のキャラも登場し、拓巳はきっとこれから徐々に狂気の世界へと足を踏み入れていってしまうのでしょう・・・

果たしてTVでどれくらい過激な描写ができるのか気になるところですが、ここは思い切ってやってもらいたいと思いますね♪

 

ちなみに作中に登場した将軍の画像のアドレスは本物でした(汗)

 

期待度:★★★★★★★★★☆

注目キャラ:咲畑梨深(CV:喜多村英梨さん)

image6959803.jpg

優愛や妹の七海も気になるところではありますが、やはりここは作品のヒロインであり衝撃的すぎる登場を果たした梨深でしょうね☆

拓巳が出くわしたニュージェネの事件現場でまさに加害者ですといわんばかりに凶器を手に血まみれで振り返るシーンこの作品を象徴するかのようなすさまじさでした(汗)

 

しかし一転して後日学校で何食わぬ顔で拓巳の前に姿を現すなどかなりミステリアスな少女です!

果たして事件現場にいたおぞましい姿学校に現れた明るくて親しみやすい姿どちらが本当の彼女の姿なのか?

これからの展開に期待したいと思います☆

それにしてもキタエリさんの演じるキャラは毎度毎度はすごいなぁ・・・いろんな意味で(汗)

 

 

ミチコとハッチン

 

突然やってきた母親は・・・脱獄囚でした

 

とある神父の家族に引き取られて生活している孤児の少女、ハナ
しかし彼女を引き取った家族は寄付金が目当てでハナを引き取ったという根っからの極悪人一家で、日夜ハナは陰湿な虐待を受けていました・・・

 

そんな地獄のような毎日を過ごしていたある日、ハナの母親と名乗る過激な女性が突然やってきてほとんど強引にハナを連れていってしまったのでした!!!

 

その女の名前はミチコ、なんと数日前に脱獄不可能と言われた刑務所から逃げてきた脱獄囚だったのです!!

 

バイクのまま家まで乗り込んできて銃をぶっ放すという自称・母親の強烈な登場に戸惑うハナだったんですが、彼女と一緒にここを逃げることを決意します♪
(・・・そんな状況じゃなかったような気がするけど)

 

そんなわけで西部劇のような世界を舞台に女と少女の過激でワイルドな旅が始まるのでした♪

 

・・・とりあずこの作品を見て最初に連想したのは真下耕一監督の美少女ガンアクション3部作(NOIR/MADLAX/エル・カザド)でしたね

 

特にキャラ設定や世界観的にもエル・カザドとかなりかぶった感じがしました♪
でもミチコのパワフルさはおそらくナディの比ではないと思いますけど(汗)

 

まぁお話は始まったばかりでまだどうなるのかまったくもって予想できないんですが・・・
やはり終始ミチコによる爽快なガンアクションが繰り広げられていくんでしょうかね?
そう思うとかなりワクワクなんですが(笑)

 

とりあえずサムライチャンプルー・Ergo Proxyのマングローブの久々の新作というコトで面白さはお墨付きといった感じなのでじっくりと楽しみたいと思います☆

 

期待度:★★★★★★★★★☆

注目キャラ:ハナ・モノーレス(CV:大後寿々花さん)

image1823651.jpg

タイトルにもなってますが、通称は「ハッチン」らしいですが・・・1話の時点では一回も呼ばれてませんでした(汗)
悪徳神父家族の家で過激な虐待を受け続けるという悲惨な日々を送っていたんですが・・・果たしてミチコと一緒になった事で彼女の人生はどのように変わっていくのでしょうか?
やはり境遇が境遇なだけにその性格はおとなしくて感情をめったに表さないキャラなんですが、きっといつか屈託なく笑える日が来ると思っております♪
 
あとミチコばりに銃をぶっ放して過激にバトルをするシーンなんかもちょっと見てみたい(汗)
 
 
 
全ての予想を覆すハイパーバイオレンスアクション☆
 
舞台は現代の東京・・・この世界では普通の人には見えない悪霊と呼ばれるモノが徘徊し、あちこちで人を襲うという事件を起こしていました・・・
そんな悪霊に立ち向かうべく結成した霊能力を持つ特殊精鋭部隊防衛省超自然災害対策本部特殊戦術隊第四課(通称特戦四課)というチームがありました☆
 
彼らは日夜悪霊を倒すべく命を懸けて戦っていたのですが・・・ある時第四課は謎の侵入者によってメンバー達は惨殺されてしまうのでした!!
 
・・・というコトで1話から衝撃展開で幕を開けたこの作品!!
ぶっちゃけ何がなにやらといった感じで終わってしまったわけですが、まさか主人公&ヒロインと思われたキャラも含めて初っ端から部隊全滅とは思いませんでした(汗)
 
まぁとりあえず初回のインパクトは抜群だったこの作品ですが、果たしてこれから先、どんな過激なバトルが繰り広げられるのか期待したいと思います!!
 
・・・ちなみにAT-Xでは無修正版と銘打って年齢制限をかけた上でとても地上波では放送できなかった惨殺シーン文字通り無修正ノーカットで放送されていました(汗)
 
期待度:★★★★★★★☆☆☆
注目キャラ:諫山黄泉(CV:水原薫さん)
image6162020.jpg

1話のラストで登場したセーラー服&日本刀を持った謎の美少女♪

実は彼女が四課の人間を惨殺した張本人なんですが・・・どうやら彼女も悪霊のようです(汗)

 

ぶっちゃけ1話終了の段階では一体主人公は誰なんだ?といった感じなんですが、恐らく彼女を倒す勢力がそれに当たるのではないかと思いますね☆

とりあえずまったく先の読めない作品である事は間違いないので彼女の今後も含めて次回以降のお話に注目したいと思います!

 


あかね色に染まる坂

 

くぎみーのツンデレ学園ラブコメ作品・・・その2(汗)

 

主人公の長瀬準一はある時不良に絡まれている可憐なお嬢様を助けますが、名前も聞かずに別れてしまいます・・・

しかしそのお嬢様・片桐優姫(かたぎりゆうひ)はなんと準一のクラスの転入生で、翌日運命的な再会を果たす事になるのでした♪

 

そんなわけでさっそくいい雰囲気になる二人・・・しかも周りのクラスメイト達ももてはやし出して準一はますますその気になり始めます(汗)

そしてある時、自分の事を愛してると超絶に勘違いした準一はクラスメイト全員の目の前で優姫の唇(どうやらファーストキス)を奪ってしまいます!!!

 

・・・するとそれがきっかけとなって優姫は今まで押さえ込んでいた感情が大爆発!!

一瞬にして凶暴な手乗りタイガー(違)へと変貌し、準一を完膚なきままに叩きのめすのでした(汗)

 

しかもそんな最悪の事態になってしまった直後に衝撃的な事実が判明します・・・
なんと優姫は準一の婚約者二人はこれから準一の家で一緒に暮らすことになってしまったのでした(爆)

 

そんなわけで珍しくくぎみーの純情乙女キャラかと思ったらやはりこれも例外なくツンデレ作品だったわけでした(汗)

ま~なんというか・・・ある種王道ツンデレ学園ラブコメですね(笑)

とりあえずとらドラとごっちゃにならないように注意しつつ、こっちでもくぎみーのツンデレ演技に萌えまくりたいと思います♪

 

あと非常にどうでもいいですがこの作品、やたらと女の子キャラの足や太ももあたりのアップが目立つんですが・・・何かの伏線ですか?

・・・もしくは単にスタッフさんの趣味ですかそうですか(爆)


期待度:★★★★★★★☆☆☆

注目キャラ:椎名観月(CV:田中理恵さん)

image1466907.jpg

まるでアイドルみたいな外見の生徒会長さん☆

りえりえが珍しくぶりっ子キャラを演じているというところも含めて注目です(笑)

 

で、まあ当然学園内でもアイドル的な人気全校集会はさながらアイドルコンサートのようでした(汗)

・・・とりあえずメインである優姫や妹の湊に比べると出番自体が少ないので今後活躍するかは微妙ですが個人的にはかなりのお気に入りです☆

 

他にも準一の幼馴染の霧生つかさ優姫に何かと世話を焼くお嬢様の綾小路華恋など、魅力的なキャラが多数登場します♪

さらに石田彰さん演じるどこか胡散臭いクラスメイト・西野冬彦小山力也さん演じるちょっとアレっぽい担任の先生など個性的なキャラに関しては事欠かないですね(爆)

 

まぁとりあえずこのキャラたちに囲まれた準一のこれからのドタバタ学園生活を楽しむとしますかね♪

 

 

・・・さて、そんな感じで一通り感想を書いてみましたが、今期は以前に増してクオリティの高い作品が増えてきた印象ですね♪

 

本当に見終わった後で「面白かった!早く次回が見たい!!」と思える作品の多さがそれを実感させてくれました☆

 

あと今期は声優さんが本業でない方が演じている作品も目立っているような気がします

これに関しては賛否両論あるかと思いますが・・・まあ個人的には役者さんの成長を応援する事ができるのではないかと思います(笑)

 

・・・とりあえず今期もまたこれだけの数プラスアルファな作品を見続ける日々が続いていくんですが、まぁ身体を壊さない程度にがんばりたいと思います(爆)

 

たぶんそうこうしている間に今年もあっという間に終わるんでしょうね・・・

今年のアニメ大賞のノミネート作品もそろそろ選ばないと(笑)

スポンサーサイト

CDデビューって・・・銀魂のお通ちゃんの歌みたいになりそう(笑)

・・・え~というコトであっという間にもう10月も終わろうとしてるわけですが、今日はたぶん今月最後となるコミック買出しに行ってきました♪

 

all081030.jpg

(コミック)手塚治虫の収穫 陽だまりの樹 第4巻            ・・・¥1260

(コミック)手塚治虫の収穫 陽だまりの樹 第5巻            ・・・¥1260

(コミック)手塚治虫の収穫 陽だまりの樹 第6巻            ・・・¥1260

(コミック)ドージンワーク 第6巻                       ・・・¥860

(コミック)わさびアラモードっ!! 第3巻                   ・・・¥620

(コミック)ユリア100式 第8巻                        ・・・¥540

(コミック)エクセル・サーガ 第21巻                     ・・・¥530

(コミック)マンガ家さんとアシスタントさんと 第1巻            ・・・¥500

 

総額                                      ・・・¥6830(ち~ん♪)

 

ということでいろいろと購入してきたわけですが・・・とりあえず今回でついに完結となる陽だまりの樹3巻同時に発売ということでけっこうお財布に痛い事に(汗)

 

そんなわけできりひと讃歌アドルフに告ぐ・そして陽だまりの樹と続いてきた手塚治虫の収穫シリーズもこれでひとまず完結となるみたいなのであとでじっくりと読んでいきたいと思います♪

 

・・・実はまったくもって追いついていけてません(今現在アドルフの2巻)

 

そして他にはこちらも今回で完結となるドージンワーク☆

とりあえず本編は前巻で終わりとなったんですが、今巻はその番外編が収録されているということでなじみたちとは別なキャラによるお話を楽しみたいと思います☆

 

で、そのドージンワークのヒロユキさんの新作であるマンガ家さんとアシスタントさんとも一緒に購入♪

 

こちらもドージンワーク同様にマンガを描く人たちの姿をコミカルに描いたお話らしいのですが・・・どうやら今回はドージンワーク以上に登場キャラ(特に主人公)の変態っぷりがすさまじい事になっているようなので色々と楽しみです(笑)

 

それからクライマックスのテンションの状態でいったいどこまで続くのか気になってきているエクセル・サーガキャラが増えて暴走っぷりがどんどん加速していくわさびアラモードっ!!になんとドラマCD化が決定したユリア100式☆

 

果たしてユリア役を演じる声優さんは誰なのでしょうか?

・・・とりあえず文字通り身体を張った演技となるかと思いますががんばってほしいですね(爆)

 

もしかしてこれが売れたら調子に乗ってアニメ化なんかも!?

・・・18禁になるっちゅうねん(汗)

 

まあそんな感じで来月もいろいろとがんばります(笑)

・・・おかげでアニメ視聴が完全に追いついてません(泣)

天国の先生、僕はまだまだがんばります☆

・・・さてさて!

 

今月も無事に餓死する前に燃料が供給されたわけですが・・・さっそく昨日までにかなりの浪費を済ませてしまいました(汗)

 

そして今日は注文していたこれらが到着しました☆

all081027.jpg

(コミック)ビッグX 第1巻                         ・・・¥168

(コミック)ビッグX 第3巻                         ・・・¥350

(コミック)ナンバー7 第1巻                        ・・・¥278

(コミック)ナンバー7 第2巻                        ・・・¥350

(コミック)魔神ガロン 第1巻                       ・・・¥100

(コミック)魔神ガロン 第2巻                       ・・・¥150
(コミック)魔神ガロン 第3巻                       ・・・¥300

(コミック)0マン 第1巻                           ・・・¥150

(コミック)0マン 第2巻                           ・・・¥350

(コミック)マグマ大使 第1巻                       ・・・¥168

(コミック)マグマ大使 第2巻                       ・・・¥168
(コミック)鬼丸大将 第1巻                        ・・・¥100
(コミック)鬼丸大将 第2巻                        ・・・¥100
(コミック)ロップくん                             ・・・¥350

(コミック)ふしぎな少年                           ・・・¥320

(コミック)ジェットキング                           ・・・¥300

(コミック)ガムガムパンチ                         ・・・¥278

 

総額                                     ・・・¥3980(ち~ん♪)

 

という事で今月も某古本屋さんのサイトにお世話になって手塚作品を大量購入(爆)

・・・で、どうやらこれでとりあえず秋田文庫シリーズもひとまずコンプリート(BJのアニメ版・ファンブック関連やアンソロジー等を除く)となりました☆

 

そんなわけで文庫で出ている手塚作品に関してはこれでようやくほぼ揃ったことになるわけです♪

 

・・・昨年の山本作品といいこの短期間でよくやるわ、自分(汗)

 

 

え~まあそんな感じでこの機会に今まで集めた手塚作品たちを一気にお見せいしたいと思います!!

 

まずこちらは最近手塚作品のために購入した文庫棚です!!

tedukahondana1.jpg

 

ここには10数年前に最初にハマって購入したものを中心に火の鳥BLACK JACK鉄腕アトムジャングル大帝リボンの騎士ブッダなどの人気作・定番作品が上部にまとまってあり、さらに下部にはどろろバンパイヤ海のトリトンなどの秋田文庫シリーズ、さらに集英社の短編集シリーズ小学館文庫の一部が収まっています♪

 

そしてもうひとつはいつもの本棚の一部手塚コーナーとしてスペースを作り、そこに収めたモノたちです!

 

tedukahondana2-1.jpg

ここには先ほどの小学館文庫の続き角川の初期作品集、さらに最近発売された手塚治虫の収穫シリーズコンビニ本として発売された三つ目がとおるの完全版ブラック・ジャックの文庫未収録作が入っている巻などが収まっています♪

 

・・・あとユニコのカラー版もありますね(笑)

 

で、さらにこの本棚の奥はこんな感じ☆

tedukahondana2-2.jpg

フースケシュマリネオ・ファウストなどの文庫本前面にあった三つ目の残り手塚治虫の収穫のうちのきりひと賛歌、さらに最近本格的に買い始めた全集シリーズなんかが並んでいます☆

 

ちなみに火の鳥は文庫本と内容がかなり違っている望郷編・乱世編のみこちらのバージョンも持っていたりします(笑)

 

まあそんな感じで現在時点でおよそ250冊ちょっとくらい集まった感じなんですが・・・まだまだ持っていない作品は山ほどあるのでこれからもちょくちょく集めていきたいと思います!!

 

とりあえず次なる野望は全集シリーズの文庫本未収録作品を集めることでしょうかね?(笑)

 

・・・もちろん集めるだけじゃなくてちゃ~んと読んでますよ、いやホントに(爆)

 

むしろ手塚作品が面白すぎて他の新作に手が回っていないくらいですから!

 

そんなわけで今日はこのでかい仕事を一段落させたような安堵感のまま眠りたいと思います♪

 

・・・明日は何を読もうかしら?(笑)

 

それではオヤスミナサイ・・・

毎年必ずこの時期に握手会があるような気がする(笑)

・・・さてそんなわけで悶々とした一週間を潜り抜けて今日はようやく行ってきました♪

 

nogizaka_ibent01.jpg


乃木坂春香の秘密 DVD発売記念

 

春香様と握手&語らいの集い!!!!最終日!!!!(爆)

 

え~そんなわけで先週に引き続きこのイベントに行ってきました♪

・・・いろいろと言いたい事はありますがとりあえず一言、

 

まみまみ本当にお疲れ様でしたありがとうございました!!!!

 

とりあえず詳細については例によっていつになるかわからないレポート想いをつづりつつ書きたいと思います(笑)

で、まあイベントはひとまずおいておいて♪

今日はアキバに行ったついでにこれらを購入!

 

all081026.jpg


(アニメDVD)カイバ vol.3                           ・・・¥9259

(アニメDVD)かのこん vol.5                          ・・・¥6069

(アニメDVD)乃木坂春賀の秘密 vol.2                   ・・・¥5985

(アニメDVD)星の海のアムリ vol.3                     ・・・¥5355

(ラジオCD)かのこんラジオ ~耕太とちずるのゆやよん成長日記~  ・・・¥3150

(ラジオCD)まみことよーこのお・ま・た・ん!? シークレットファイル  ・・・¥2599

(コミック)すっぽん物語                             ・・・¥700

(コミック)ビッグX 第2巻                            ・・・¥630

(コミック)ショート・アラベスク                          ・・・¥612

(コミック)SFファンシーフリー                          ・・・¥591

 

総額                                      ・・・¥34950(ち~ん♪)

 

というコトで恒例のアキバ散財ツアーをぱぱっと済ませてきました(笑)

とりあえず乃木坂春香1巻と同じアニメイトで購入したので無事にN's&姫宮みらんのライブイベントの参加応募券をゲットできました☆

・・・ということでこれはあとでさっそく応募したいと思います♪

 

さらにカイバ&アムリはこれで完結です!!

アムリは前巻のラストで予想外な形でまみまみ演じるマリアが活躍しそうな勢いで登場してきたわけですが・・・果たしてこの作品、どんな結末を迎えるのでしょうか?

楽しみにしたいと思います♪

 

そして例によってかのこん特典映像が大変なコトになっているらしいので楽しみにしたいと思います☆

 

・・・でも耕太とちずるのエロエロでラブラブなプレイもあと1回で見納めとなると思うとちょっと切ないですね(笑)

 

ということで2期を希望!!!

どうせならOVAでさらに過激に!!なんてどうでしょうか?(笑)

 

そしてラジオCDはこの間の感動の最終回公録が記憶に新しいお・ま・た・ん!?かのこんラジオの2本を購入してきました☆

 

これはどちらもオンエアされていないオリジナル分(おまたんに関しては全て新録)が収録されているのでこれで本当に最後となるまみまみと本多陽子さん&川澄さんとの番組を楽しみたいと思います!!

 

で、コミックに関しては先月に続いて手塚作品のうち文庫本になっていない作品が多数収録された短編集を3冊ビックXの2巻を購入☆

 

この三冊はどれも大人向けのピリッと風刺の効いたちょっとブラックな先生の本領発揮といった作品が多数収録されているということでずっと読みたかった作品たちです♪

 

・・・やはり手塚作品の面白さがもっとも濃縮されているのは短編作品ですよね☆

 

ちなみにビッグXは2巻だけ購入してきたわけですが・・・残りはまた後日(爆)

 

 

・・・ということで性懲りもなくまたノルマを増やしまくってしまいました

しかもコミックに関してはまた今週新作がいろいろと発売されるという(汗)

 

まあとりあえず録画しっぱなしの大量のアニメと合わせてじっくりと処理していこうと思います☆

そしてアニメ感想やイベントレポートも平行して作成していきますので期待せずにお待ちくださいね(爆)

 

・・・今日のところはひとまずこの辺で(笑)

フースケあたりも単行本未収録話追加で出そう(汗)

・・・てコトで

 

今月も元気に燃料供給~~~~~!!!!!(爆)

 

all1024.jpg

(コミック)上を下へのジレッタ 完全版                  ・・・¥1890

(コミック)かのこん 第5巻 限定版                    ・・・¥1299

(コミック)GUNSLINGER GIRL 第10巻 限定版            ・・・¥840

(コミック)キャプテンKen                           ・・・¥740

(コミック)フルメタル・パニック!? 第9巻                ・・・¥609

(コミック)ご愁傷さま二ノ宮くん 第4巻                  ・・・¥609

(コミック)となグラ! 第8巻                        ・・・¥599

(コミック)タビと道づれ 第4巻                       ・・・¥599

(コミック)ねこむすめ道草日記 第1巻                  ・・・¥590

(コミック)無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ    ・・・¥588

(コミック)ヴァイブ 第1巻                          ・・・¥579

(コミック)ベクター・ケースファイル 第5巻                ・・・¥579

(コミック)ブラスレイター ジュエネティック 第2巻            ・・・¥579

(コミック)ヨメイロちょいす 第1巻                      ・・・¥579

(コミック)魍魎の匣 第1巻                         ・・・¥450

(コミック)トリニティ・ブラッド 第11巻                   ・・・¥420

(コミック)夜よさよなら                            ・・・¥350

(ムック本)地獄少女イラストレーション 鏡花水月           ・・・¥2100

 

総額                                   ・・・¥13999(ち~ん♪)

 

え~まあそんなわけで毎度のことなんでもう突っ込みません(爆)

 

とりあえず今月もまたいろいろと買ってきたわけですが、ま~まずなんといってもコレでしょう♪

kanokon05.jpg

かのこん第5巻 DVD付限定版です♪

・・・なんか帯に妙なコメントがついてますが気にしないように(汗)

 

実は今回この作品も地味にDVD付の限定版が発売されていたんですね!

・・・で、その中身はTVアニメの1話がまるまる1本入っているというモノなんですが、ぶっちゃけこれだけではわざわざ限定版を購入する動機としては弱いですよね(笑)

 

実はこれ、製品版のDVDには収録されていない川澄さん&まみまみによるオーディオコメンタリーが収録されているのです!!!!

 

てコトで僕が食いついたのはもちろんこれです(爆)

・・・果たしてお二人は自分たちが演じたあ~んなシーンやこ~んなシーンを見てどんなコメントをくれるのでしょうか?(笑)

 

いろいろと楽しみなのさっそくあとで聞きたいと思います☆

 

他にもレギュラーモノを中心にいろいろ買ってきたんですが・・・とりわけいろんな意味でやらかしたのはやはり上を下へのジレッタ完全版でしょうね(爆)

 

・・・これは以前に購入した人間ども集まれ!と同じく手塚先生が大人向けに書かれたナンセンスギャグ作品なんですが、よりによって先日文庫版を読み終わった直後にこんなのが発売されたため、悔しさのあまりつい買ってきてしまいました(爆)

 

これには人間ども~と同じく単行本バージョンだけでなく、幻の雑誌掲載バージョンも収録という文字通り完全版となっております♪

 

とりあえず両方の違いなんかを楽しみながらまた読み直したいと思います・・・

 

それにしてもこの作品が雑誌に掲載されたのは1968年ということらしいですが、40年も前にいわゆるバーチャル・リアリティ世界を扱った作品が描かれていたという事実に驚きましたね・・・本当に手塚先生はすごい(汗)

 

そして他のレギュラー作品たちにまぎれて新しく購入してきたのはネットでちょっと話題になっていた猫耳少女が繰り広げるほのぼの妖怪物語ねこおむすめ道草日記にゲームに思いのほかハマってしまった無限のフロンティアのコミカライズ版!!

 

・・・さらに先日買ってきたチャンピオンREDの巻頭カラーページで衝撃的な新連載を迎えたヨメイロちょいすも!!(爆)

 

こちらはチャンピオンREDいちごの方に掲載されたモノが一通り収録されているらしいですが、もちろんこっちもかな~り過激なコトになっているのでドキドキしながら一人こっそりと読みたいと思います(汗)

 

さらにお店で見つけて気になって買ってきてしまったヴァイブ!!!

 

これはかの伝説のエッチ系少年コミックやるっきゃ騎士冒険してもいい頃などといった掲載誌の限界を振り切る勢いのギリギリな作品たちを世に送り出して青少年から絶大な支持を得たみやすのんきさんがそれまでの作風とはガラッと変えてインモラル・サスペンス作品に挑戦するという事でつい買ってきてしまいました(汗)

 

もともとこの作品はwebで連載していたものらしいですが・・・カラーじゃないのがちと惜しいですね(笑)

 

とりあえず過去の明るいエッチからダーク系に路線変更ということでどんな感じになっているのか非常に興味深いですね☆

 

さらについでに寄った古本屋さんで現在TVアニメが放送中の魍魎の匣のコミック版と手塚先生の文庫本未収録作品が収録されている短編集・夜よさよならも購入☆

 

個人的に夜よさよならに収録されているものの中でもTV局の実情を皮肉った大人向け作品お客様は悪魔ですが特に読みたかったので非常に楽しみです♪

 

これはどうやらザ・テレビジョンで連載されていた作品らしいんですが・・・なんかいろんな意味ですごいな(汗)

 

・・・と、まあそんなわけで今月もいきなりアクセル全開な感じですが、きっとまだまだこれからです(爆)

 

とりあえず今日のところはもう寝ますが・・・やっと先月購入分をほぼ片付けたところなのにこれでまたノルマが一気に増えてしまった(笑)

 

何にしてもオヤスミナサイ・・・他にもやることがあったような気がしますが全部明日にまわすとします(爆)

 

 

追記:昨日は眠気に逆らえずにまったく触れずに終わってしまいましたが、コミックたちと一緒に購入したコレについてもお話しましょう♪

 

jigokugazyu.jpg

地獄少女イラストレーション 鏡花水月!!

 

ということで第3期の放送にあわせてこの作品の過去に発表された美麗なイラストの数々を収録した画集ですよ♪

 

やはりこうして改めて見ると美しくも妖艶なあいのイラストはため息が出ますね☆

・・・ちなみに1期DVDの全巻購入特典に収録された描きおろし作品はやはり収録されておりませんでした(笑)

 

さて、そんなわけでもちろんイラストも見所満載なんですが・・・僕の目的はやっぱりコレ(汗)

 

mami41.jpg mami42.jpg

閻魔あい役であるまみまみの撮りおろしグラビア&インタビューです!!!

 

しかも最近けっこう見られるようになってきたミニスカ姿ですよ☆

 

涼しげな雰囲気過ぎ去った夏を思い起こすようでとても素敵ですね(笑)

 

ちなみにまみまみが選ぶお気に入りのイラストトップ3雪の中であいが空を見上げている姿が印象的なDVD2巻のジャケットイラスト一面に咲き乱れる彼岸花の中で眠るあいが美しい2期DVD1巻のジャケットイラスト、そしてアニメージュに掲載されたあいが幼い頃のあいを抱きしめているイラストだそうです!!

 

もちろん僕もどれもお気に入りのイラストですよ☆

 

・・・まあそんなわけでこれからもこの作品のイラストに魅了されたいと思います♪

 

と、いう事で明日はまたアキバでイベントなので生のまみまみに魅了されてくるとします(爆)

 

チャンピオンREDは健全な青年コミック誌です☆

え~そんなわけで絶賛燃料供給直前ということで毎度のごとく超貧困生活を送っております・・・が!!

 

なぜか今日はこれらを購入(汗)

all081022.jpg


(雑誌)声優アニメディア 11月号                    ・・・¥1100

(雑誌)チャンピオンRED 12月号                    ・・・¥630

 

総額                                   ・・・¥1740(ち~ん♪)

 

てコトで雑誌を2冊も(汗)

 

・・・本当は燃料供給まで待とうかと思ってたんですが、おそらく当日は他にも大量にコミックを買ってくると思われるためかさばる雑誌系だけ先に確保してきました(笑)

 

え~まあそんな感じでまずはチャンピオンREDから♪

表紙はアニメが絶賛放送中ラインバレル!!!

 

・・・そして僕の目的ももちろんこちら☆

rainbaleldvd.jpg

鉄のラインバレル スペシャルDVD ~ホントに脱いじゃったスペシャル~

 

・・・というわけでアニメ化を記念したスペシャルDVDがおまけとしてついてくるのです♪

気になる内容はスタッフ・キャストのみなさんにラインバレルのことを根掘り葉掘りインタビューするというまさに丸裸にする勢いの素晴らしい映像がたっぷりと収録されているようです☆

 

ということでもちろん絵美役のまみまみをはじめ、シズナ役の植田佳奈さんイズナ役のくぎみーサトル役のみゆきち、さらに美海役の平野綾さんレイチェル役の千和さんなどの超豪華声優陣(もちろん柿原さん&中村悠一さんも♪)が登場ということでこれは買うしかないじゃないかっ!!!

 

、経済的事情がシャレになってないのにも関わらず買ってきました(爆)

 

とりあえずこのDVDに関しては後でじっくり見たいと思います☆

・・・あといろんなトコで話題になってましたが、いちごから移籍して今号から新連載となる「ヨメイロちょいす」が冒頭から大変なことになってました(汗)

 

・・・いやこれはもう18禁ですよホントに(爆)

あまりにけしからんので今度コミック買ってきます(笑)

 

で、もう一つは声優アニメディア♪

表紙&巻頭特集は水樹奈々さんだったんですが・・・それよりも僕の目的はやっぱりコレ(爆)

 

mami+kaki+yuu01.jpg

まみまみ柿原さん中村さんラインバレル特集です☆

イケメン声優二人に挟まれるという今までにない構図がまたいいですね♪

 

mami+kaki+yuu02.jpg


まみまみはやはりあの絵美の衝撃的な登場シーンがすごかったと話してました(笑)

そして文化祭についてというお題のコメントで中学校時代にやった劇のタイトルが「自殺試験」というモノであった事を話していたのが気になりました(爆)

 

・・・その劇、ぜひ見てみたい(笑)

 

 

さてそんなこんなですっかりお財布も寂しいことになってしまったんですが、あとたった2日で燃料供給ということなのでまだほんのちょっとだけがんばりたいと思います!!!

 

そして日曜日のイベントを楽しみに生きていこうかなと(爆)

 

あ、アニメも見ないとね☆

・・・あとブログの続きか(泣)

相変わらず偽まるさんの進行はステキでした(爆)

・・・さて!

 

そんなわけで今日は待ちに待ったコレに行ってきました!!!

nogizaka_ibent01.jpg

乃木坂春香の秘密 DVD発売記念

 

春香様と握手&語らいの集い!!!!

 

・・・今回は珍しくチラシを含めたお土産の類を一切もらわなかったので家にあった関連グッズを並べてみました(爆)

 

特に意味はありません(汗)

 

まあ何を隠そう僕が今回このDVDを4枚も購入した理由はこのためです☆

 

とりあえず今回はおよそ1年ぶりのまみまみと握手&お話ができるイベントということで例によってかなり緊張していたんですが・・・案の定テンパりまくって何を話したのかあんまり覚えてないという体たらく(爆)

 

まあその辺も含めて今度じっくりレポートで語りたいと思いますが・・・果たして覚えている間に書けるだろうか?(汗)

 

で、実はこのイベントの続き(?)がまだ来週残っているのでそっちも楽しみにしたいと思います☆

 

・・・今日のところは例によって疲れたんでもう寝るとします(汗)

それではみなさま、ごきげんよう♪

そろそろ麻○さんネタはマズくなってくるんでは・・・?(汗)

17日はマガジンコミック発売日!!!

 

・・・しかし当然こんな時期にお金なんかあるわけがないんですが(泣)

 

ところが例によって今月も早いトコ買わないといけないモノがあったりするわけで(汗)

 

ということで今日購入してきたのはコチラ☆

 

zetubou15_01.jpg

さよなら絶望先生第15巻 限定版!!!!

 

ちゅうわけでこれは現在講談社さんで大流行中OAD付コミックです♪

限定生産ちゅうことでさっさと入手しないとなくなると思っていそいで買ってきました(爆)

 

カバーを外した文庫本みたいなオシャレなパッケージが素敵ですね☆

 

で、中身はこんな感じ↓

zetubou15_02.jpg

コミック本体とOVA「獄・さよなら絶望先生」の上巻が収録されたDVDです☆

このDVDジャケットもまたセンスいいですよね♪

 

ちなみに今回は上巻ということで当然次の16巻の限定版には下巻がついてくる予定らしいんですが・・・

 

どうやらその前に中(註)巻がなんと独立したOVAとして発売されるという情報がこの中に入っていたチラシに載っていました☆

 

ちなみに発売は12月10日ということでけっこう早いですね(汗)

 

・・・う~む、そっちも見たい(笑)

 

とりあえずまだDVDは見ていないんですが・・・TVでは放送できないような危険なネタ満載である事に期待慰しております(爆)

 

ちゅうわけであとでじっくりと楽しみたいと思うのですが、その前に色々と見ないといけないアニメがあったりするわけですが(汗)

 

もちろん感想も書いていきますのでそっちもお楽しみに♪

 

とりあえず今日は疲れたので早いトコ寝るとします!

おやすみなさい・・・

2008年秋の新アニメファーストインプレッション!前半戦☆

・・・まず最初に謝っておきます、ごめんなさい(爆)

 

ええ、本来は先週末の3連休で色々とやらなきゃいけないアレやらコレやらを片付けようと思ってはいたんですが、なんだかんだでひとつも終わりませんでした(汗)

 

しかも昨日は例によって仕事が長引いてしまうという踏んだり蹴ったりな休み明けでした(爆)

 

・・・まぁそんないいわけはさておいて!

 

今日はやっとこまともに時間ができたのひとまずはこちらをやりたいと思います♪

 

2008年秋の新アニメ ファーストインプレッション!!!

 

ちゅうわけで10月もそろそろ中盤にさしかかって一通り新アニメを見たということで簡単に各作品の僕の第一印象期待度・お気に入りキャラなんかを決めてしまおうという半年に1度の恒例企画です♪

 

まぁそんなわけで今回もお付き合いくだされ(笑)

 

今期も数が多いので2回に分けてやりたいと思いますが・・・とりあえず今回はそのうちの前半分をお送りいたします☆

 

・・・それから

毎度言ってますがここで書かれていることは全て僕の妄想とその場の思いつきで書いているので「まちがってるぞ」などという意見はご勘弁いただければと(爆)

 

注目度に関しても同様なのでクレーム等はご遠慮くださいますようお願いいたします(汗)

 

それではさっそくいってみましょう!

 

視聴した順番にどうぞっ!!

 

 

とらドラ!

 

新たなるくぎみーのツンデレキャラ爆誕!!

 

主人公の高須竜児その鋭い目つきが原因で学校中の生徒から恐れらてるけど本当は心の優しい少年☆

 

そんな竜児が高校2年に進級した時にクラスメイト(しかも家も隣というお約束!)となった「手乗りタイガー」こと逢坂大河に出会ったことで彼の人生は大きく変わっていくことになるのでした(笑)

 

当初はかかわらない方がいいと思っていた竜児だったんですが、気がついたら大河のドタバタに巻き込まれてもはや二人は切っても切れない関係に!?

 

ま~とにかく何と言ってもこの作品はヒロインである大河のキャラに尽きますね!!

竜児との出会い頭にいきなり無言で鉄拳制裁を食らわせたり、手違いで竜児の手に渡ってしまったラブレターを奪還しようと夜襲をしたりともはやなんでもありなデンジャラスロリータです(笑)

 

それからこの作品では主人公の竜児とヒロインの大河が当初は別々に好きな人がいるという設定が斬新ですね♪

果たしてこれから先、この二人が徐々に心を通わせて行って最後にはラブラブに・・・なるんだよね?(汗)

 

とにかくその尋常でないテンション二人のなんともいえない掛け合いがまた心地よくて思わずニヤニヤしてしまうほどです(笑)


期待度:★★★★★★★★☆☆

 

注目キャラ:逢坂大河(CV:釘宮理恵さん)

image6758817.jpg

やっぱり大河でしょうね(笑)


くぎみーのツンデレ&凶暴な演技が非常によく合うキャラです♪
ラブレターを奪還する為に木刀を持って竜児の部屋に押しかける姿ツンデレというよりむしろヤンデレでした(爆)

 

どうやら竜児の住むおんぼろアパートの隣に突然できた超高級マンションにたった一人で住んでいるみたいですが・・・その辺りの事情は後でわかってくるのかな?

 

とりあえずこれからたっぷりとその凶暴な仮面の奥に潜んだツンデレっぷりを堪能させてもらいたいと思います☆

 

・・・あとどうでもいいですが作中で「うるさいうるさい!」とか「犬っ!」とか言うシーンがあったんですが、間違いなく狙ってますよね?(爆)

 


ヒャッコ

 

・・・あれ?こっちも虎と竜?(汗)

 

全校生徒数3000人を超える超巨大学園・上園学園!

そんな学園に高等部から入学してきた引っ込み思案の少女・能乃村歩巳(ののむらあゆみ)

彼女は入学して早々に学園内で迷子になってしまうのですが・・・教室を探している途中で個性的な3人の女の子たちと出会います☆

 

そんなわけで唐突に始まってそのままひたすらまったり進行それでもハイテンションでラストまで走り抜けたある意味衝撃的な1話でした(笑)

 

お話としては歩巳をはじめ、メインとなる伊井塚龍姫(いいづかたつき)・上下山虎子(かげやまとらこ)・早乙女雀(さおとめすずめ)の3人の紹介だけで終わった感じだったんですが・・・みんなすさまじいインパクトでキャラのイメージはばっちり掴めました♪

 

この4人に作中で一瞬登場&次回予告を担当した弐街道火継(にかいどうひつぎ) を加えた5人を中心にドタバタ学園生活が始まるのでしょうか?

 

何にしてもこの先どんな話になるのかまったくもって読めないというワクワク感が非常に楽しみな作品であると思いますね♪

 

とりあえず先ほどのとらドラ!と合わせて水曜の夜はにぎやかになりそうです☆


期待度:★★★★★★★☆☆☆

 

注目キャラ:上下山虎子(CV:折笠富美子さん)

image8385614.jpg

ま~何と言ってもこの作品最大のハイテンションキャラ超トラブルメーカーです(笑)
・・・ほんっとこの手のキャラをやらせたら折笠さんの右に出る人はいませんね☆

 

冒頭からいきなり歩巳の前に2階のガラス窓を突き破ってダイブしてきた時は唖然としました・・・

 

さらに強行突破をしようと閉鎖された校舎の窓ガラスを割った所を見られた担任の先生強烈なボディブローを喰らわせたり見ているだけで飽きないお祭りキャラです(爆)

 

おそらく(タイトル的に)これから彼女がメインとなって騒動を巻き起こしていくのかと思いますが、きっと他のキャラたちも彼女に負けないくらい活躍をしてくれる事に期待します♪

・・・特に謎の幼女さんである火継に注目(爆)

 

 

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

 

眠れない街に過激なカルテットが響き渡る♪

 

舞台は人間と妖怪が共存する架空の都市・桜真町
しかしここには日夜悪い妖怪たちによる怪奇な事件が続発していました・・・

そんな街を救うために日々戦う4人の少年少女がいたのでした!!

 

というコトで「比泉生活相談事務所」なる事務所の所長である比泉秋名(ひいずみあきな)と特殊な能力を持つ3人の美少女が活躍する物語です♪

 

この個性的な4人が活躍して町内の怪事件と立ち向かっていく、とりあえずはそんな感じですかね?

 

1話ではいたいけな少女を拳銃で脅すという妖怪の退治がメインだったんですが・・・まあ初回だしあまり派手になりすぎずにうまくキャラの個性を表現できていたのではないでしょうか?

 

それぞれのキャラの性格や特殊能力なんかもよくわかったし、ラストに敵の黒幕っぽいのも登場したりで掴みはバッチリでしたね♪

 

まあ何にしてもキャラの個性とその世界観や設定は魅力的なのでこれからの彼らの活躍に期待したいと思います☆

 

期待度:★★★★★★☆☆☆☆

 

注目キャラ:五十音ことは(CV:沢城みゆきさん)

image2584640.jpg

一見大人っぽく見えるけど16歳の女の子♪

 

普段はどこか抜けた感じ仕事中もプラモを作ってるようなのん気なお姉さんなんですが・・・いざと言う時は最前線でバトルに参加する超カッコイイ素敵キャラ☆

能力としては一瞬にして周囲を氷で固めたり瞬時に大量の重火器を作り出して一斉射撃をしたりとおそらく現状では最強キャラですね!

 

とりあえず銃をぶっ放すお姉さんというのは個人的にかなりツボなのでこれからの活躍に期待です☆

 

・・・あとどうやら彼女は百合属性もあるらしいのでそっち方面にも期待しときます(爆)

 

 

CLANNAD ~AFTER STORY~

 

ついに!!あの感動の名作の続編が登場!!!!

 

・・・まあそんなわけで今年の春に感動のフィナーレを迎えたCLANNADの第2期です♪
前期のラストで晴れて恋人同士となった朋也と渚のその後の物語が語られるわけですが、

本当に前期最終回からそのままの続きといった感じですんなりとお話に入り込むことができました♪


そして登場したキャラたちも相変わらず生き生きとしていて見ていて思わず嬉しくなりました☆

 

1話では渚の父親である秋生さんが作った草野球チームに朋也たちが半ば強制的に参加させられて素人集団で試合をすることになるというのっけから熱い展開で始まりました(爆)

 

ここぞとばかりに主要キャラやサブキャラたちがみんな登場してキャラ紹介を兼ねたドタバタ劇に大爆笑しながら見ていました♪

 

こういう演出のうまさはさすが京アニさんといったところですね☆
もちろん今期も前期同様に作画のレベルもハイクオリティで動きまくりでした!!

本当にこれ以上ないほどに楽しめた1話だったと思いますね!

 

とりあえずまだ始まったばかりなので本格的なストーリーは次回以降に動き出すと思いますが、前期同様・・・いやそれ以上に感動の物語が待っている事を期待したいと思います♪


期待度:★★★★★★★★★★

 

注目キャラ:一ノ瀬ことみ(CV:能登麻美子さん)

image6643082.jpg

まあ当然というかある意味必然なわけで(爆)

 

当初はすでに渚が朋也と付き合い始めた後のお話なのでそれほど出番はないかな?と思っていたんですが・・・1話では予想外に大活躍してくれました☆

 

ああ見えて実はけっこう運動神経がよかった事が一番の衝撃でしたね(笑)
とりあえずこれからも影で朋也たちを支える重要なキャラとして活躍していってもらいたいと思いますね♪

 

・・・あと1話で唯一登場しなかったある意味で真のヒロインといえる風子は果たして登場するのかもちょっと期待です(爆)

 

 

ロザリオとバンパイア CAPU2

 

史上最強のパンチラアニメ、再び!(爆)

 

そんなわけでこちらも期待の第2期ということである意味安心して見られる作品ですね♪

 

人ならざるモノたちが通う学校陽海学園に通う主人公・青野月音が2年生に進級したというところからお話ははじまったわけですが・・・

 

まぁこちらもこちらで前期から引き続き騒がしくて個性的なキャラたちが1話から飛ばしまくりで登場してきました(笑)

 

・・・そしてお約束のパンチラもさらにパワーアップ(一部お邪魔キャラによる修正がありましたが・・・)していていろんな意味で嬉しかったですね(爆)

 

そして前期でその距離をぐっと縮めたように見える月音と萌香の初々しくも過激な(?)恋模様も必見です☆

 

期待度:★★★★★★★☆☆☆

 

注目キャラ:朱染心愛(CV:斎藤千和さん)

image9609195.jpg

今期から登場となるニューキャラです☆ちなみに読み方は(しゅぜんここあ)
どうやら萌香の妹という設定のようですが・・・姉に対して強烈な殺意を抱いており、ストーカーまがいの脅迫を日夜続けるという過激な性格のようです(汗)

 

千和さんお得意の凶暴系ツンデレ娘キャラなんですが・・・むしろヤンデレに近いかも?(爆)


あとみぞれ役のくぎみーと並んで2大ツンデレロリ声優の夢の共演というコトでこれからの展開がいろんな意味で楽しみですね♪

 


天体戦士サンレッド

 

これは・・・コントだよね?(爆)

 

ちゅうわけでtvkオンリーという超ローカルな放送形態となった異色ヒーローギャグアニメ☆

 

主人公のサンレッド悪から地球を守る正義の味方のはずなんですが・・・
こいつがとにかく究極のダメ人間で悪の組織であるフロシャイムの戦闘員たちをこき使ったり暴力を振るったりとどう見てもヒーローには見えません(爆)

しかも仕事もしないで彼女であるかよ子に養ってもらっているといういわゆるヒモであるという前代未聞のダメ主人公です(笑)

 

一方の悪の組織フロシャイムの川崎支部幹部であるヴァンプ将軍は一転して腰の低いお人よしというその設定だけですでにギャグになってる二人がメインのお話♪

 

とりあえずこの二人の掛け合いがまさにコントを見ているようで今までアニメでは感じたことのない感覚の笑いを誘います☆

 

ま~それもそのはず、この作品で登場するキャラを演じているのは声優さんではなく本業のお笑い芸人の方々というコトで笑わせるツボを刺激する演技は完璧アニメを見ている事を忘れそうになることもしばしば(汗)

 

とにかくこの今までにない斬新なタイプのアニメはきっと今後注目されるのではないでしょうか?

 

・・・あとこのギャグセンス、もしやと思ったら監督が瀬戸の花嫁・GAる~んの岸誠二さんでした(爆)

 

ホントにこの監督すげぇや(汗)


期待度:★★★★★★★★☆☆

 

注目キャラ:内田かよ子(CV:鍋井まき子さん)

image4093169.jpg


ぶっちゃけ作品が作品なんで当初は該当なしかと思ったんですが・・・意外なところに意外なキャラが潜んでました(笑)


ちゅうわけでサンレッドの彼女で彼を養っているお姉さんです☆

 

まあ実際登場シーンはほとんどないんですが・・・貴重な女性キャラというコトで♪
これから先もサンレッドとの微妙な掛け合いを楽しませてもらうとしますかね(笑)

 

ちなみにこのキャラを演じる鍋井まき子さん瀬戸花で燐のお母さんである蓮役でデビューした超実力派新人さんだった方なんですが・・・

 

最近あまり目立った役が少なかったので久々の主要キャラという事でがんばってもらいたいと思いますね!

 

・・・やっぱ岸監督のお気に入りなんだろうか(爆)

 


黒執事

 

史上最強の執事、誕生☆

 

ファントムハイヴ家に使える超有能な執事・セバスチャン
彼は無能揃いの使用人達の中で一際その有能っぷりを発揮して主人である少年・シエルに日々奉仕をする毎日を送っています♪

 

これはそんなファントムハイヴ家で繰り広げられるご奉仕系アクション・コメディ作品?

 

とりあえず1話ではファントムハイヴ家にやってきた悪いお客さんを過激な方法で撃退するというインパクト炸裂なお話でした(爆)

 

まあ世界観やらキャラの事情やらがまだまったくわかってないんで何ともいえないんですがこの映像的演出とかはかなり惹かれますね♪

 

主人であるシエルとセバスチャンの過去を匂わせるような伏線が貼られていた感じがするのできっとこの辺も後々わかってくるのでしょう☆

 

ひとまずはそのかっこよすぎるセバスチャンのご奉仕テクニック(?)にしびれまくりたいと思います(笑)

 

・・・どうでもいいけどあのテーブルクロス引きはムチャすぎる(爆)


期待度:★★★★★★☆☆☆☆

 

注目キャラ:メイリン(CV:加藤英美里さん)

image2800980.jpg

ファントムハイヴ家に使えるドジっ子メイドさん♪

妙な方言とまん丸メガネがチャームポイントです☆

ぶっちゃけメイドとしてどうなのよ?と言わんばかりのドジっぷりはもはや芸術の粋ですね(爆)


やはり当然彼女もセバスチャンにあこがれているらしく、彼を思って妄想に浸ることもしばしば・・・(笑)

 

個人的にはその分厚いメガネの奥に隠れた素顔が気になります・・・
まあ何にしてもこれからファントムハイヴ家の人たちとの絶妙な絡みに期待したいと思います☆

 

・・・あと先輩執事のタナカ役おひょいさんこと藤村俊二さんが演じていてびびりました(爆)

 


鉄のラインバレル

 

まみまみ主演熱きロボットアニメついに登場☆

 

・・・まあそんなわけで普段あまり得意でないんですが上記の理由で非常に期待していたロボットバトルアニメです♪

 

主人公の早瀬浩一はいつもクラスメイトからいじめられている可愛そうな少年
ある日彼はいつもどおり不良たちにパシリに行かされていたんですが・・・その途中で巨大ロボットが落下してくるというとんでもない事故に巻き込まれてしまうのでした(汗)

 

そしてそこで出会った全裸の美少女城崎絵美によって何故か浩一は先ほどの巨大ロボット・ラインバレルに乗って戦う使命を背負わされる事になるのでした☆

 

・・・しかし実は浩一は最初にラインバレルが落下してきたときにすでに死亡していたという衝撃の事実が絵美によって語られるのでした・・・(汗)

 

と、ぱっと見は王道の熱血系ロボアニメなんですが・・・いきなり主人公死亡というのっけからの超展開っぷりGONZOさんっぽくてステキですね(爆)

 

どうやらストーリーは原作とまったく違う形で進んでいくというコトで果たしてこれからどんな予想外な展開になるのかワクワクしながら視聴するとしますかね♪


期待度:★★★★★★★★★☆

 

注目キャラ:城崎絵美(CV:能登麻美子さん)

image4551381.jpg

まぁこちらも必然なわけですが(爆)

まだ1話の段階ではラインバレルを連れてきた謎の美少女といった感じだったんですが・・・そのミステリアスな設定と裏腹になかなか勝気な性格らしく、放送前からすでにおなじみとなっている名言「あなた、最低です!」が早く聞きたくてたまりません(爆)

 

・・・それもこれもあの面白すぎるwebラジオが原因かと思われますが(笑)

 

他にもこの作品には植田佳奈さんみゆきちくぎみー千和さん・さらに平野綾さんといった超豪華な声優さんが多数出演するというコトでそっちにも期待しまくりですね♪

 

あとやっぱり絵美の登場シーンばりのサービスシーンなんかにも期待したりしちゃったりして(爆)

 


地獄少女 三鼎

 

これで三べん目の「死ンデミル?」


・・・ということでもはや説明もいらないほどにこのブログではお馴染みの作品の第3期です!!


前期のラストで無事に成仏した閻魔あい・・・しかし地獄通信はまだ存在しており、新たな依頼人とともに閻魔あい・きくり・三藁新たな藁人形となる山堂(やまわろ)を加えた地獄チームが帰ってきました!!

 

といっても1話では何事もなかったかのように再会したあい達がごく普通に地獄流しの仕事をするという前期のラストを見た視聴者を突き放すかのような展開に唖然としました(笑)
(あいの身体自体はなくなったままみたいですが・・・)

 

なぜ成仏したはずのあいが蘇ったのか?山堂があい達のもとへやってきた理由は?
そして何故きくりは身体を失いからくり人形になってしまったのか?

 

・・・といった謎は後々語られるのではないかと思いますのでその辺も注目しつつ視聴したいと思います!!


期待度:★★★★★★★★★★

 

注目キャラ:御影ゆずき(CV:佐藤聡美さん)

image566089.jpg


今期から登場となる新キャラで1話目では依頼人である平石逸子の友人という役どころでした☆


彼女があいの精神とシンクロし、あいを復活させる(ように見える)という展開に驚きました!

 

放送前に公開されたPVなどで「私はあなたの中にいる」というキャッチコピーが表しているのはどうやらこの事のようですね♪

 

おそらくこれから1期のつぐみのようにあい達と関わっていく事となると思いますが・・・果たして?


なぜあいは彼女を選んだのか?その辺もきっと語られることでしょう♪

 

とにかく数々の謎が徐々に解けていくという巧妙に仕組まれたストーリー展開がこの作品の視聴者を引き込むポイントだと思うのでワクワクしながら次回を待ちたいと思いますね☆

 


屍姫 赫

 

へんじがない、だたのしかばねの(略

主人公の花神旺里(かがみおうり)は世空寺というお寺にある大麟館という児童福祉施設で暮らすごく普通の少年だったのでしたが・・・


ある時旺里はほっちゃんボイスの謎の黒猫に誘われてお寺の本堂で傷だらけの少女の死体を発見します!!

 

その少女こそ今街を騒がせているという死にながらにして意思を持ち人を襲う屍と呼ばれる怪物を討伐する使命をもって生まれた(造られた?)戦う死体である屍姫だったのです♪

 

で、この屍姫である星村眞姫那(ほしむらまきな)と共に旺里が屍たちとの死闘をくりひろげる・・・と、おそらくそんな作品です(笑)

 

ま~例によってこの作品もその独特の世界観と設定の説明をほとんどしないままにお話が始まった感じ原作を読んでいないとついていくのが大変です(汗)

 

それでも眞姫那と屍たちとの過激なバトルシーンのリアルさと不気味さは圧巻です☆

 

そしてなぜ眞姫那は屍姫になってしまったのか?といったまだ語られていない多くの謎も興味深くて引き込まれます!

 

ただまあ・・・これは皆さん言っていますが主演のお二人の演技力の成長をしっかりと見守りたいと思います(笑)

 

期待度:★★★★★☆☆☆☆☆

 

注目キャラ:犬彦瑞樹(CV:大浦冬華さん)

image260291.jpg

旺里のクラスメイトで友達の元気少女♪

 

苗字が男っぽいためにそちらで呼ばれることを嫌っているんですが・・・ホントは旺里に下の名前で呼んでもらいたいというツンデレの裏返し・・・などと勝手に妄想しております(笑)

他の友達と一緒にこっそりと旺里の引っ越し祝いを企てたり意外に優しい部分を持った女の子だったりするのがまた萌えますね☆

まぁぶっちゃけこの作品はヒロインである眞姫那がメインでお話が進んでいくので彼女はそれほど出番はなかったんですが、きっとこれから重要なキャラになっていくんではないかとこれまた勝手に妄想しております(爆)

 

・・・でも死に要因とかはやめてね?
作品が作品なだけにマジでありえそうで怖い(汗)

 

 

ケメコデラックス!

 

文句なしの今期最大最凶ギャグ作品!!!(爆)

 

主人公の小林三平太は幼い頃にとある美少女と将来結婚をする約束をします♪
そして10年が過ぎて高校生になった三平太の前にある日突如として現れた謎の生命体・ケメコ!

 

三平太の部屋で謎の戦闘メカとの信じられないような激闘の後で彼女は勝手に自分は三平太の嫁だと言い、強制的に結婚をせまられるという初っ端からすさまじいインパクトで始まった作品です☆

 

ケメコはその後三平太の学校にも乱入してきてここでも想像を絶するドタバタを繰り広げるのですが・・・なんとこのケメコ、実はロボットでその中からはエムエムと名乗る美少女が登場するのでした♪


かくして三平太の家に住み着いたケメコ(&エムエム)これからどんな暴走を繰り広げていくのでしょうか?

 

暴走とナンセンスが満載の新婚生活(?)の行方やいかに?

 

・・・と、まあ簡単に書いただけでそのムチャクチャさは理解してもらえたかと思いますが(笑)

 

も~とにかくあらゆるツッコミの余地さえも許さないほどに息つく間もなく繰り広げられるアクション・ナンセンスギャグそしてキャラの暴走視聴者を最後まで釘付けにしてしまうほどにテンションMAXな作品ですね(爆)

 

それもそのはず、この作品はかつてお茶の間に爆笑と血飛沫と脳髄と臓物を思う存分ぶちまけた超デンジャラス作品撲殺天使ドクロちゃんを手がけた水島努監督率いる最強スタッフによる作品なのです!

 

ちゅうわけでドクロちゃんや大魔法峠に勝るとも劣らぬ爆裂暴走っぷりTVシリーズとして電波に乗せてしまったスタッフさんたちにはまずは拍手を送りたいと思います(笑)

 

そしてこんなすさまじい作品に出演した命知らずなキャストの皆さん(特にケメコ役の斎藤千和さん)には並々ならない賞賛を讃えたいと思います!!

 

やり過ぎない程度に暴走しちゃってくださいね(笑)

 

・・・それからすでにあちこちで話題になってるEDテーマも最高でした♪
「マーベラス!!!!」(爆)

 

とりあえず言葉だけで説明するのが不可能に近いので実際に見てその衝撃度を味わっていただければと思います(笑)


期待度:★★★★★★★★★★

 

注目キャラ:早川美咲(CV:釘宮理恵さん)

image8375321.jpg


三平太のクラスメイトであるミステリアス少女♪

一見おとなし目な美少女なんですが・・・どうやらどこか抜けていて電波がかった危険キャラのようです(爆)

 

水泳の授業でもないのにスク水姿&悩殺ポーズで三平太(&視聴者)を誘ったりぼそっと過激な発言をしたりと登場シーンは控えめながら他の強烈なキャラたちに負けないほどのインパクトを与えてくれました♪

 

これからもケメコと三平太の激しいドタバタにピリッと強烈なスパイス要因として活躍してくれることでしょう(笑)

 

・・・あとくぎみーのこの手のキャラというとどうしてもぽてまよのねねを思い出しますね(汗)

 


とある魔術の禁書目録

 

こんな魔道書があったらぜひ欲しい!!!(爆)

 

舞台は多くの学生が暮らす街、学園都市
ここに住む人々は皆何らかの超能力を持っていました!

 

主人公はそんな学園都市で生活する超絶にツキのない不幸少年上条当麻(笑)
しかし実は彼の右手は全ての超能力を打ち破るという神から与えられた能力の持ち主だったのです♪

 

で、その当麻がある日自宅のベランダに干されていた(?)不思議な衣装をまとったインデックスと名乗る少女と出会った事からお話は始まります☆

 

インデックスはその頭に10万3000冊もの魔道書を全て記憶しているという歩く国会図書館のような能力を持っているんだそうです(笑)

 

という感じでめちゃくちゃシュールな出会いから始まったこの二人を中心にしたサイキックバトルが繰り広げられていく・・・おそらくそんな作品(爆)

 

しかしまあまだ1話だったからだとは思うんですが・・・当初の作品に対して持っていたイメージとかな~りかけ離れたギャグ展開にちと戸惑いました(汗)

 

特にインデックスの猫っぽいキャラにはかな~り萌えてしまいました(爆)
いきなり当麻の能力で服を全て吹っ飛ばされるというサービスシーンも披露してくれたりしたし(笑)

 

とりあえずイメージ的にはシャナのツンがなくなった感じのキャラでこれはこれでまたいいです♪

 

作品そのものもかなりシャナっぽい感じなので世界観が独特でもすんなりお話に入り込めそうですしね☆

 

つーわけでこの二人の微笑ましい絡みに期待しようかなと思います(爆)
・・・やっぱシャナと同じく恋愛的な展開になるのかなぁ?

 

現状ではとてもそうなるような気はしないけど(汗)

 

期待度:★★★★★★★☆☆☆

 

注目キャラ:月詠小萌(CV:こやまきみこさん)

image7235300.jpg

当初はダントツでインデックスだと思っていたんですが・・・思わぬところに彼女を上回る強烈なキャラがいました(爆)

 

当麻のクラスの担任の先生なんですが、とても大人には見えないほどのロリっ娘先生です(爆)


せんせいのお時間やらぱにぽにやらはにはになんかで一時流行ったお子様先生キャラがまたまた登場です♪

 

どうやらクラスの生徒みんなに愛されているようでちょっとした事で泣かせたりしたらクラス中から「敵意のある視線」を向けられるほど(汗)

 

とりあえずさすがに彼女はお話のメインになる事はないと思いますが・・・今後の活躍に期待したいと思います☆

・・・できればインデックスとの絡みを見てみたい(爆)

 


まかでみ・WAっしょい!

 

今期はドタバタギャグモノもなかなか多い・・・(汗)

 

主人公の羽瀬川拓人と従妹の鈴穂はごく普通の学校に通う高校生
しかし実は二人は学校が終わると別次元にあるマジシャンズ・アカデミイという魔法使いの専門学校にも通っていたのです☆

 

で、ある日拓人はそのマジシャンズ・アカデミイの追試召喚術を行う事になったんですが・・・その時に召喚したのが褐色の肌を持った元気いっぱいの幼女さんだったのです♪


この女の子は拓人を一目で気に入り、彼を抱えて学園中を暴れまわるという冒頭からとんでもないドタバタを繰り広げてくれました♪

 

ほいでまあ色々あったあとに拓人はこの子をタナロットと名づけて(半強制的に)同棲生活をする事になってしまうのでありました(笑)

 

とりあえず最初から最後までハイテンションで突き抜けた第1話だったんですが・・・この勢いのまま最後までやるとなるとこっちの体力が持つかがただ心配ですな(汗)

 

まあ何にしても強力なキャラとドタバタ展開ケメコと並ぶ今期の爆裂作品になりそうです☆


期待度:★★★★★★★★☆☆

 

注目キャラ:エーネウス(CV:川澄綾子さん)

image4669379.jpg

拓人の先輩であり、超一流の魔法使いでイケメンである佐久間榮太郎の使い魔であるネコミミメイド☆

普段はおしとやかな癒し系メイドさんなんですが、ひとたび本気を出すとモップに槍がついた武器で戦うバトルメイドさんに大変身♪

 

しかも暴走するタナロットを一時的に押さえつけたりと戦闘力もかなりのものです♪

・・・まぁそれより何より個人的には川澄さんがまた戦うメイドさんを演じてくれているということがひたすら嬉しかったりするんですが(爆)


とりあえずアクの強いキャラの中で一服の清涼剤として活躍してほしいと思いますね☆

 


今日の5の2

 

うむ、とりあえずはOK(爆)

という事でみなみけで大人気を博した桜場コハルさんの過去作品のTVアニメシリーズです♪

 

とある小学校の5年2組何気ない日常出来事を淡々と、時にシュールに、そしてちょっぴりエッチに描いた学園コメディ☆

 

・・・で、まぁこのブログを読んでいる方はお分かりかと思いますが・・・この作品はすでに過去にOVAとしてアニメ化されているんですが、なんと今回は完全に別作品としてTVシリーズとなりました☆

 

という事でスタッフ・制作会社・さらにキャストも総入れ替えという思い切った制作に出たのでした!

 

そんなわけでTVアニメ化自体は特に気にしていなかったんですが、やはりキャストの入れ替えは個人的にはちょっと不満でした(汗)

 

やはりOVAを見ている人間としてはすでにキャラが固まっているのに今さら他の人に演じられてもという不安があったんですね・・・

 

・・・特にまみまみが演じるカズミに関しては(爆)

 

まあそんな気持ちで見てみたんですが・・・これはこれでよかったです☆
確かに当初は演じる声優さんが替わる事による違和感があったんですが・・・ある種のダブルキャスト劇のようなイメージで斬新な感覚で楽しめました♪

 

OVA同様にストーリーは原作のエピソードをつなぎ合わせた形になっているので同じシチュエーションのお話が違ったイメージで再現されていてOVAを見ていた人にはまた違った面白さがあったのではないでしょうか?
(※あくまで個人的な感想)

 

あと原作の絵柄を割と忠実に再現していたOVAと違ってこちらは思い切って原作と違うキャラデザで描かれているというのもそう思えた部分かもしれませんね☆

 

ひょっとしたらスタッフさんたちもその辺を見越して作ったのかもしれませんね
(※あくまで個人的な感想)

 

それから当然TVシリーズ(しかもテレ東)という事でOVAのような過激なサービスカットはありませんが、お話の面白さは損なわれていないので安心して楽しめました
(※あくまで個人的な感想)


・・・という事で当初はあまり期待していなかったのに予想外な面白さを見せてくれたので今後もOVAとまた違った感覚で楽しみたいと思います♪


期待度:★★★★★★★☆☆☆

 

注目キャラ:相原カズミ(CV:MAKOさん)

image2985299.jpg

OVAではまみまみが演じていたクールでミステリアスで妖艶な小学生(笑)

 

彼女を演じるMAKOさんは今まで舌っ足らずな女の子役が多かったんですが、この手のキャラも様になってましたね☆

 

相変わらずのその病的ともいえる噛み癖猫っぽいキャラは健在でした♪

 

とりあえずその小学生と思えないエロさ視聴者の皆さんを魅了して欲しいと思いますね!

 

ちなみにどうでもいいですが主人公のリョータ役をこちらでは小林ゆうさんが演じていて二人のシーンを見て「ララとかれりんだ!」と一人で興奮してました(爆)

 

 

・・・と、とりあえず前半はここまで!!

後日またこの続きをやりたいと思いますが・・・実はまだそっちは完成してなかったりします(汗)

 

そんなわけできっと近いうちにアップするかと思うので期待しないでお待ちくだされ♪

つーわけで今日はこの辺で失礼します!

 

まだまだやらなきゃいけないコトがたくさんあるんですよね、実際(汗)

 

・・・オヤスミナサイ

乃木坂春香の感想・・・一気出し(爆)

「乃木坂春香の秘密」より

image6245784.jpg image4018584.jpg

なんか久々の・・・

 

春香かわいいよ!春香!!!(爆)

 

ということで今日はここ最近ず~っとほったらかしだったアニメ感想なんぞやってみたいと思います(爆)

 

で、まずはなんといっても先日ついに最終回を迎えた乃木坂春香からいってみたいと思うわけですが・・・過去の記事を見てみるとどうやら5話まで書いていたっぽいので今回はその続きから一気に最終回までやっちゃいたいと思います☆

 

・・・ということで上の画像は6話で春香と裕人が夏コミに行った話からなんですが、このことがきっかけとなって今まで秘密にしていた春香の趣味が最も恐れるべき存在であるお父様(CV:立木文彦さん)にバレてしまうという事から7話が始まりました♪

 

てな訳で家を飛び出してきた春香は裕人の家にやってくるわけですが・・・

 

image948317.jpg

その夜、寂しくなってしまった春香はなんと裕人の部屋にやってきます☆

パジャマ姿の春香キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

image2155634.jpg image462015.jpg

しかしなんだこの異常なまでのかわいさは(爆)

・・・ということで予期せぬ形で春香と裕人は二人だけの夜を過ごすことになるのでした(汗)

 

image5069468.jpg


そんな据え膳食わぬはな状況でも決して邪な行動はしない超紳士の裕人くん一晩中春香の手を握ってあげるという心憎い優しさを見せるのでした☆

 

そして春香の裕人へのラブ度も急上昇していくわけですね(爆)

 

で、翌朝・・・

image653240.jpg

っていきなり春香のエプロン姿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

という事で視聴者の見たいものをしっかりと見させてくれるという全てを見越しているかのようなスタッフさんにただただ頭が下がる思いです(爆)

 

そんなわけでちょいと動揺ぎみの裕人のために朝ごはんを作ってくれちゃってるしっかりものの春香♪

 

いや~ホントにこんな娘を嫁にできる男は幸せモノですな(笑)

 

しかしそんな幸せは長くは続かず・・・この後春香の事を嗅ぎつけてきたお父様が綾瀬家に乱入してきて一瞬のうちに戦場と化してしまうことになるのでした!!!

 

ま~その辺はどうでもいいんでカットしますが(マテ)

 

image9442687.jpg

ここで春香がお父様に向かって自分の趣味について「一時の気の迷いなんかじゃありません!」
と熱く語るシーンはジ~ンときましたね♪

 

さらにその後、裕人がお父様が春香の事を何もわかっていないと訴えるのを聞いてさらにときめいてしまう春香(笑)

 

で、最後には春香のお母様(CV:久川綾さん)が登場してびしっと決めてくれて今回の騒動は一件落着する事になるのでした♪

 

この手のヒロインのお父様が堅物お母様は一転して理解のある人というのもある種王道パターンですよね(笑)

 

image5408489.jpg


そんなわけで迷惑をかけたと裕人に頭を下げるお父様☆

自分の前であそこまで自分の意見をズバっと言った人間は初めてだったとどうやら裕人を一目置いたみたいです♪

 

・・・しかし決して春香との中を認めたわけじゃないというちょっとツンデレっぽい雰囲気になっていたのがまたよかったですね(爆)

 

image118884.jpg image1237608.jpg

ということで二人を見送る裕人たち・・・

 

image7105421.jpg image2313696.jpg

そして無言で裕人の手を握る春香・・・昨夜のシーンが伏線になってますね(笑)

 

今回の事で自分の趣味について裕人が真剣に考えてくれていると改めて感じ、また自分自身がこんなに想われていると自覚した春香以前よりもずっと裕人の事が好きになってしまった事でしょう(笑)

 

と、相変わらずのラブラブっぷりを炸裂させる二人に見てるほうがニヤニヤしっぱなしなお話でした(爆)

 

そしてその次の8話では普段は春香の脇で影ながらその存在感をアピールしていた春香の妹である美夏が活躍するお話☆・・・ゆえに春香の出番はあまりありませんでした(汗)

 

とりあえず冒頭のこのシーンはかなり大爆笑したので貼っておきます♪

 

image5859333.jpg

春香の家に遊びに来た裕人と姉が二人っきりで部屋にこもっているのを知った美夏(と那波)は当然二人の会話を盗み聞きしはじめます・・・(汗)

 

しかし部屋の中から聞こえてきたのは・・・

image755684.jpg

「春香・・・いいだろ?」

「で、でも・・・は、恥ずかしいです!」

「こ、こんな事になってますし・・・」

 

「もっと・・・よく見せてくれ」

「ああっ・・・だめです!それは・・・」

 

・・・と、なにやら怪しげな会話だったのでした(汗)

 

image5240251.jpg

これを聞いてさらに聞き耳を立てるこの二人の姿がまた笑えます(笑)

 

そしてさらに・・・

image4802595.jpg

「俺のは・・・どうだ?」

「す、すごく・・・大きいです」

 

「春香のだって・・・こんなに熱く・・・」

「ああっ・・・いやぁ・・・」

 

って!何言ってるんですが春香さん!!!(爆)

 

で、まあ当然あわてて部屋に乱入してくる二人だったんですが・・・

 

image5052020.jpg

二人はホットケーキを焼いていたというお約束のオチ(爆)

・・・なんだこの志村○んのコント

 

image1843661.jpg
 
そんなベタベタな展開に呆れ気味なこの二人(汗)

image6421112.jpg

でもこの春香の笑顔で全て許せてしまうのでした♪

・・・てか頭にかぶってる三角巾可愛すぎるんですが!!!(爆)

 

そんな感じで始まったんですが・・・何故か今回はいつもに増してやたらとエロ方面に力を入れてる感じがしたんですが・・・気のせいでしょうか?(汗)

 

たとえば美香と裕人のデートシーンでのアクシデント

image7506181.jpg image1643062.jpg image7232257.jpg

念のため言っておきますがこれはパフェのクリームがかかっただけですので誤解なきよう(汗)

 

あとどうでもいいんですが・・・

image3947591.jpg

パフェでかすぎ!!!(爆)

遠近法とかではなく普通にこのサイズです(汗)

 

さすがにこれにはRDのユキノもびっくりですよ!!

・・・美夏は果たしてこれを一人で食べきったのかが最後まで気にかかりました(爆)

 

んでラストの花火大会のシーンでは春香の浴衣姿を大公開☆

 

image4036242.jpg

・・・ということで出番はそれほどでもなかったんですがいろいろと満足度の高い回でした(笑)

てか誰だよまみまみにあんな事言わせようと言い出したたのは!!

 

超G・Jです!!(爆)←死ね

 

で、その後の9話・10話は文化祭のお話で春香たちのクラスはメイド喫茶をやる事になったのですが・・・ここでアクシデントが発生して二人の関係がギクシャクしてしまうという恋愛モノでは避けて通れない展開になるお話でした☆

 

image7237279.jpg

そんなわけで文化祭で着る衣装を探すためにアキバのコスプレ衣装の専門店へとやってきた二人だったんですが・・・さまざまな衣装を目の前にして嬉しそうな春香試着してみては?という裕人の言葉に恥ずかしがりながらも衣装を着てみる事にするのでした・・・(笑)

 

という事でコスプレ衣装に着替えた春香♪

image8614610.jpg

・・・ちなみにこの前に春香の着替えるシーンもカットされることなくきっちりと描かれていたんですが、その辺は視聴者の特権ということであえて貼りません(爆)

 

さてそんなキュートに変身した春香に見とれて言葉を失ってしまう裕人だったんですが・・・なんとか似合ってるよという言葉を搾り出すのでした(笑)

 

その言葉を聞いて嬉しそうな春香がまたたまりませんな☆

 

しかし「本物の天使みたいだ」はちょっとどうかと(汗)

 

・・・と、そこへ例によってお邪魔虫の信長が絶妙のタイミングでやってきます!!

ということでとっさに二人で試着室へ隠れるというお約束の展開に(汗)

 

image6625862.jpg image8185202.jpg image5449403.jpg image7323521.jpg image6086171.jpg

・・・ってエロすぎ!!!TVアニメだよな?コレ(汗)

 

もちろんいかがわしいことをしているわけではありませんので誤解なきよう(爆)

 

しかしやはりこの状況ではお互いが意識しあうのは避けられないということでよもやこのままTVでは放送できないような展開に・・・?

 

といったところで信長が消えてここから解放される二人だったのでした・・・ちぃっ!!(爆)

 

まぁそんな感じで文化祭はひと悶着ありながらも無事に終了するのでした☆

(重要なお話全部すっ飛ばし)

 

そしてクライマックスの11話では春香の誕生日を祝うパーティーが行われるということで南の島にある別荘へとやってきた皆さん♪

 

・・・で、南の島という事で

image76979.jpg image1355235.jpg

水着姿の春香に興奮しまくりの裕人♪

・・・ウブだな(笑)

 

しかしこの春香のこの白ビキニぶっちゃけエロすぎで裕人が鼻血を噴出(あくまでイメージ)するのも無理はないかなと(汗)

 

あと春香登場シーンまみまみの歌う春香のキャラソン「 Le Secret -ル・スクレ-」が流れたのもまたにくい演出ですよ(笑)

 

このシーンは例のマウスパッドを片手に視聴を推奨・・・なんでもないです(汗)

 

そんなわけでパーティーまでの間、みなさんは海で思いっきりバカンスを楽しむわけですが、ここで春香がおぼれてしまうというアクシデントが発生!!

 

・・・という事で

image5230533.jpg image2259876.jpg

春香に裕人が人工呼吸をするというこれまたお約束の展開に(爆)

 

image9637985.jpg

しかし直前で春香が目を覚まして未遂に終わるという最護までベタベタなオチでした(汗)

・・・まぁでもこの二人の初々しい姿がよかったのでよしとします♪

 

で、最終回でのパーティーのシーンでは中二病のボンボン野郎に散々バカにされた裕人がそれでも自分の選んだ春香へのプレゼントを渡すことに☆

 

image5234422.jpg image2392143.jpg

プレゼントはもちろん春香の大好きなドジッ娘アキちゃんのフィギュアです!!

「裕人さんからのプレゼントです、どんなものだって最高に嬉しいです」という言葉にかつてまみまみが言った成恵の世界での名セリフ「何をくれたかより誰がくれたかが大事なんだよ」という言葉とかぶって思わず感動してしまいました☆

 

そんな感じで春香にとっても最高の誕生日を迎えられたのでした♪

 

image9996600.jpg

んで、パーティーの後で裕人と春香は二人っきりで春香の部屋に行く事になるのですが・・・

そこで裕人は忘れかけていた過去の記憶を思い出します!!

 

image7131345.jpg image9046469.jpg

それは裕人が幼い頃に公園で一人泣いていた女の子にある本を渡した事でした・・・

その女の子はもちろん幼い頃の春香で、渡した本というのが他ならぬ春香がアキバ系の趣味を持つきっかけとなったアニメ雑誌であるイノセント・スマイルの創刊号だったのです!!

 

image2532392.jpg

ま~ようするに今の春香の趣味を与えるきっかけとなったのは誰でもない裕人だったというわけだったんですね☆

 

・・・ぶっちゃけコレに関してはほとんどの人が途中で気づいていたとは思いますが(汗)

まあそのベタベタっぷりもこの作品の一つの味だと思うので不満を言うつもりはありませんが(爆)

 

そんなわけであまりにも運命的すぎる二人の出会いに思わず笑い出す裕人だったのですが・・・

 

image6752664.jpg image4161955.jpg

もちろんその後でこ~んなアクシデントにつながるのもお約束(爆)

 

・・・さてそんなわけで最終回にしてついに二人は結ばれる事に!?

 

image9693608.jpg

しっかりと部屋の明かりを消して春香をベッドの上に優しく横たえる裕人・・・

この時の春香の表情を見てるだけでこっちまでドキドキしてきます(笑)

 

image7520044.jpg image7865528.jpg

そして月明かりの中、二人は初めてひとつに・・・

 

なるわけもなく!!!(爆)

 

image5711932.jpg image8675266.jpg image7482461.jpg

やっぱり最後の最後までいい所で邪魔をしにくるこの人たち(爆)

・・・まぁこれがないとある意味この作品らしくないですしね(笑)

 

ということでオチも着いたところでついにラストとなります♪

ここでEDテーマの「ひとさしゆびクワイエット!」が流れ出すのがまたにくい(笑)

 

本当にこれほどこの曲がしっくり来るシーンはないといえるほどに絶妙でした♪

 

で、最後にはやっぱりこうなります(爆)

image6937474.jpg

SDキャラがまたかわいい☆

 

image6390082.jpg

 

そんなわけでお父様から逃げ出して夜の浜辺を走る二人・・・でも春香はなんだか嬉しそうです

 

ここで裕人が春香に「帰ったらまた二人で秋葉原に行こう!」と言うのでした♪


image7939930.jpg image7891244.jpg

そしてラストのこの春香のめいっぱいの笑顔で締めとなりました☆

 

image5053115.jpg

そんなわけで恋愛初心者な二人の恋物語はまだまだ続いていくのです・・・♪

 

・・・と、そんなわけでヲタク少女をメインベタベタなネタと初々しい二人の姿を堪能するこの作品あっという間に終了となってしまいました!!

 

ぶっちゃけ1クールはちょっと短すぎた感じもしますが・・・作品のパワーがすさまじかっただけにこれくらいがちょうどよかったのかもしれませんね♪

 

まあなんにしても毎週とても楽しみな作品であったことは間違いありませんね☆

ぜひまた2期があれば二人のその後も見てみたいと思います!!

 

というわけでひとまず乃木坂春香のアニメ感想を一気に片付けてしまいましたが・・・まだまだやらなきゃいけないコトは山ほどあるのでその辺もおいおい片付けていきたいと思います♪

 

とりあえず今日のところはこの辺で!!

・・・明日はどれから手をつけるか(汗)

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。