スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年度マイベストアニメ大賞♪

さて!!


そんなわけで本当にあっという間にもう2008年も終わりを迎えようとしております・・・
なんか毎年お約束のごとく言ってますが今年はいつもに増して忙しかったような気がするのでその感覚もいつも以上だったのではないかと(笑)

 

ま~そんなことよりもですよ!
年末ということで今年もこのブログでは恒例のこの企画をやっちゃいます♪

 

2008年度(“超×∞”個人的)ベストアニメ大賞~~~~!!!

 

そんなわけで今年に入ってから放送が開始されたTVアニメ作品の中から僕の独断と偏見と(以下略)により勝手に選出した作品をこれまた勝手に表彰してしまおうといういつもの企画です♪

 

・・・てか今年はろくにアニメ感想もやれなかった気がしますが(汗)

まぁとりあえずグダグダやっていても仕方がないのでさっさと賞の発表をしたいと思います!!
それから今年は名作の宝庫ということで受賞作品を前年までよりちょっぴり多めでお送りします(笑)

 

それではさっそくいってみましょう!!
まずはこちらの賞からです!!!
 

アイディア賞


ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
ソウルイーター
(昨年受賞作品:桃華月憚)


ということで上記2作品が受賞となりました♪
まずは懐かしの名作RPGを十年以上の時を経てアニメ化されて話題となったドルアーガの塔☆

 

僕自身もまさかこの作品がアニメ化されるとは思っていなかったので発表された時の衝撃はいまだに覚えていますね(笑)

 

この作品が賞に選べれた理由としてはやはり第1話をTVとネットで別な視点のお話を放送したというのがポイントでした♪

 

しかもTV版の1話はあまりにもシュールでベタベタなパロディのあげくに夢オチだったというストーリーも唖然としましたね(爆)

とにかく制作発表からひたすら予想外な展開で視聴者の注目を浴びていた作品だったのではないでしょうか?

 

来年からは第2期が始まるということでそちらも期待大ですね☆

 

エピソードチョイス:8話
image1343522.jpg


カーヤに騙されて伝説の塔へ上ることになったジル、その塔とはかつて英雄ギルガメスが上ったというあの原作に登場した塔だったというお話☆

 

まるで子供たちが集まる駄菓子屋さんのような光景の中、伝説の塔に挑戦するジルの姿にあの頃を思い出しました(爆)

 

これに関しては原作を知っている視聴者へのサービス回だったのではないかと思いますね(笑)
敵キャラやBGM、謎解きなど当時のものをそのまま使っていたり、途中の宝箱のトラップでやられてしまったりとその再現度の高さに驚愕しました☆

 

1話でもそうでしたがこの作品の魅力はそのベタに見えてレベルの高いギャグではないかと思いますね♪


それもきっとシリーズ構成の賀東招二さんのあのギャグセンスの賜物でしょうね(笑)

 

・・・そういえばこの前の回の次回予告では原作ゲームのプロデューサーの遠藤雅伸さんが登場したのも衝撃的でしたね(汗)

 

 

そしてもう1作はソウルイーター!
こちらも放送を夕方と深夜に分けて放送するという今までにない形態が話題になりました♪

1週間で2度楽しめるという事もさることながら、深夜版であるレイトショーのミニコーナーでのスタッフさんたちの悪乗りっぷりがまた笑えました☆
ここまでスタッフさんがはっちゃけたアニメは過去になかったんではないかと思いますね(爆)

 

エピソードチョイス:14話
image5522600.jpg


死武戦の生徒たちの試験の様子が描かれた回だったわけですが、特にすごいと思ったのがこの作中に登場した試験をスタッフ・キャストの皆さんも実際に受けてその採点結果をレイトショーで発表するというところでしょうね!

 

image7466081.jpg

さらにミニコーナーでの珍回答晒し(?)もまた笑えました♪
また、この試験を公式サイト上で公開して視聴者にも受講させるというキャンペーン企画も話題になりましたね☆

 

この作品ではこれからもこういった面白い企画で楽しませてもらいたいと思います♪


さてそれでは続いての賞を発表しましょう☆
つづいてはこちらです♪

 

コミカル賞
 

仮面のメイドガイ
狂乱家族日記
ケメコデラックス!
(昨年受賞作品:ぽてまよ&ハヤテのごとく!&みなみけ)


今期はとにかくインパクト絶大なギャグ作品が数多く登場しましたが、その中から特に印象的だったこの3作を選出しました♪

 

まずはその全てが衝撃的という超爆裂作品仮面のメイドガイ☆

放送開始からひたすら超テンションで突き進み、最後までノンストップで駆け抜けた感じでそのすさまじさは今年度最大と言っても過言ではないでしょう(笑)

 

今までのメイドの概念を覆すメイドガイコガラシの登場きっといままでの萌え作品に喝を入れたことでしょう(爆)

 

コガラシ役の小山力也さんも毎回毎回すばらしい演技を見せてくれて大活躍だったのではないかと思います♪


エピソードチョイス:1話

image3826201.jpg


衝撃のコガラシの登場シーンからご主人様・なえかの人生が真っ逆さまに落ちていく様が痛快に語られました(笑)

 

そのコガラシの暴走を食い止めるフブキなえかの祖父・全重郎など、個性的なキャラたちも次々と登場してこれからの騒動を予感させる始まりでした♪

 

とにかく毎回毎回無茶すぎるコガラシの暴走となえかの困惑っぷりで最後まで大爆笑で見てました♪

先日発売されたコミックについてきたOVAも相変わらずのテンションでこれから先さらなる展開がある事に期待したいと思います☆


続いては蟲と眼球とテディベアの作者である日日日さんが描くドタバタ人情コメディー作品狂乱家族日記!!!

 

先ほどのメイドガイと同じ時期に放送されていたんですが、こちらもメイドガイに負けず劣らずの爆裂っぷりで楽しませてもらいました♪

 

赤の他人が疑似家族を演じるという設定のもと、母親役である凶華の暴走と過激なバトルが毎回繰り広げられていましたね☆

 

また、ギャグだけでなく家族や友情といった人間関係のドラマも見所かなり密度の高い作品であったと思います!

 

エピソードチョイス:10話

image7067846.jpg

唐突に登場したくぎみーボイスのロリっ娘海賊ムジャッキーが運悪く凶華率いる乱崎家の皆さんに船を乗っ取られて想像を絶するハチャメチャ大冒険に発展していくといういつになく無茶なお話(笑)

 

とにかくこの回は過去最大といってもいいほどにテンションMAXでいろんなものを詰め込んでいるのに中身は空っぽという本当にギャグだけで終わってしまった回でした(汗)

 

最初から最後まで視聴者を完全に置き去りにしてお話を進めていく手法はもはやお約束だったんですが、いつも以上におバカでテンションの高いな凶華と最後まで振り回されまくったムジャッキーとの絡みが本当に笑えました♪

 

この作品で凶華役の藤村歩さんはこれまで以上にその演技に注目されたのではないかと思いますね♪


そして最後は今年最後の超インパクト作品ケメコデラックス!!
ぶっちゃけ上記の2作品の後ではどんな作品も太刀打ちできないと思っていたんですが、最後にまさかの核ミサイル級の破壊力作品が登場しました(笑)

 

メイドガイのコガラシ狂乱の凶華に勝るとも劣らぬ最強のヨメ・ケメコ一癖も二癖もあるキャラたちによる想像を絶するドタバタギャグが毎回繰り広げられていました♪

 

さらにケメコ役の斎藤千和さんをはじめ、他の作品ではヒロインキャラ常連というなにかの冗談かと思えるほどに豪華な女性声優陣が脇を固めていて皆様の今まで見たこともないような演技で楽しませてくれました(爆)

 

とにかく全てにおいて超危険・超爆裂・超ハイテンションという今年度を代表する問題作となりました(笑)

作品を象徴するような強力な破壊力を秘めたテーマソングもあちこちで話題になりましたね☆


エピソードチョイス:2話

image8814226.jpg

主人公三平太の妹、タマ子が大活躍するお話♪
しっかり者だけどどこか抜けているタマ子とケメコの出会いも衝撃的でしたが、当初はこの作品では珍しい常識人だと思ってたタマ子やっぱりどこかぶっ飛んでいるキャラだったというのも笑えました(笑)

 

すでに妹役として不動の地位を築いている後藤麻衣さんの新境地を垣間見たキャラではないかと♪

 

他にもこの回は山本寛さんによる演出によりいろんな方向でぶっ飛びまくりな神回だったんではないかと思います(笑)

とりあえずこの作品も2期の制作を強く希望する作品です☆


・・・という事で強烈な3作品のあとはしっとりとこちらの賞です(爆)

 

世界観賞
 

アリソンとリリア
ソウルイーター
カイバ
(昨年受賞作品:電脳コイル&神曲奏界ポリフォニカ)


アリソンとリリアはとにかくその壮大な世界観と美しい映像が印象的な作品でした♪
親子二代に渡る冒険ストーリーそれぞれの恋の物語もすごく面白かったですね☆

 

そしてこの作品の肝ともいえる飛行機のシーンは毎回興奮しながら見ていました(笑)
この作品に関しては文句なしといったところでしょうかね?
 

エピソードチョイス:13話

image4040569.jpg

アリソン編最終章、このままずっと一緒に暮らせると思っていた矢先にヴィルはアリソンのもとから離れる事になってしまいます・・・

 

駅での別れのシーンでヴィルの言った言葉が汽笛に遮られてアリソンに聞こえないという心憎い演出がまた切なかったですね(笑)

 

そして時間は流れ、アリソンとヴィルの間にできた娘・リリアが第2部の主人公となって活躍する事になるという展開にワクワクしました♪

また、親子2役を演じた水樹奈々さんの活躍にも拍手を送りたいと思います☆


そしてこちらも独特の世界観とキャラで楽しませてくれたソウルイーター♪
死神の武器を育てる死神武器専門学校に通う武器職人・武器そして個性的な教員たち魔女たちとのバトルを中心にさまざまな冒険が繰り広げられました☆

 

とにかくこの作品は風景からキャラデザまで全てが斬新かつ独特最初に見た時からその世界観に引き込まれました☆

特に絵本のようなデザインのオブジェクトや太陽・月もステキでしたね(笑)
 

エピソードチョイス:9話

image574995.jpg

伝説の聖剣・エクスカリバーを求めてやってきたキッド&ブラック☆スターの二人
しかしその聖剣の正体はひたすら「ウザい」奇妙な生物でした(笑)

 

とにかくこのエクスカリバーがいいキャラで、この後さらに2回ほど再登場しました♪
エクスカリバーを演じた子安武人さんの演技もまた最高でした☆
・・・しかしまさかCM中まで歌い続けるとは思わなかった(汗)


んで、最後はそのポップなデザインと裏腹にハードでミステリアスなストーリーが独特だったカイバ♪

人の心を小さなチップで管理できるという情報社会の究極化ともいえる設定さまざまな人たちの愛憎劇がとても印象的でした!

主人公カイバとヒロインのネイロの切ないラブストーリーも魅力的でしたね♪


エピソードチョイス:6話

image6941352.jpg

お互い別なボディに乗り込んでいたために気づけなかったカイバとネイロが出会うお話♪
オリジナルの美少女からは想像できない身体になってもカイバへの想いを忘れなかったネイロの心理描写の上手さはさすがでした!

 

ラストシーンで二人が別れたあとで相手の正体に気づいて振り返るカイバの姿も切なさが感じられました☆

 

この二人に限らずに色々な人たちの切ない人間関係があちこちで語られていて見るたびに感傷的な気持ちになる作品でした(笑)

 

・・・ということで次なる賞の発表です!!
続いてはこちら☆

 

アクション賞

 

Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち-
無限の住人
喰霊 -零-
(昨年受賞作品:CLAYMORE&DARKER THAN BLACK ~黒の契約者~&BACCANO!)


これもやはり今年もかなりの数の候補作品があったんですが、この3本に決めました♪
ムネモシュネAT-Xの10周年記念作品ということでかなり気合を入れて作られた作品なだけあって毎回過激なアクションが繰り広げられていましたね☆

 

不老不死の主人公・燐彼女を取り巻く女性キャラ天使と呼ばれる男たちとのハードなバトルシーンは毎回ハラハラしました♪

 

この作品はとにかくそのリアルなバイオレンス描写が秀逸で見ているほうが目を背けたくなるような痛々しい暴力表現が特に印象的でしたね・・・

 

そして長い時間を越えて語られる燐たち不死者の苦悩や人間関係や予想外なストーリーも魅力的で月一放送というのがもどかしい作品でした!!

 

エピソードチョイス:3話

image8417807.jpg

1話で死んだと思われていたサディスティックな科学者・沙耶羅がまさかの復活をした衝撃的なエピソード

さらにラストではパートナーだった光輝との悲しい別れがあったりと衝撃の展開で前半のクライマックスにふさわしいお話でした☆

 

そしてこの後は光輝の息子である輝紀が再び燐たちと関わってくるんですね・・・


そしてムネモシュネ同様にAT-Xの10周年記念作品である無限の住人!!
今までアニメ化は不可能と言われ続けたものがまさかのアニメ化ということで注目度も高かった作品です♪

 

架空の江戸時代を舞台に不死の身体を持った侍、万次彼の命を狙う刺客との過激なチャンバラアクションが魅力のハードアクション時代劇!!!

 

とにかく主人公である万次のかっこよさと血飛沫の舞うリアルなチャンバラ描写にひたすら度肝を抜かれました♪

さらに主人公サイドだけでなく敵にあたるキャラたちの身の上事情なんかも手を抜くことなく描写することで全てのキャラに感情移入ができたのもこの作品の評価すべきポイントですね!

また、万次やヒロインの凛をはじめ個性的なキャラたちもこの作品の魅力でしたね☆


エピソードチョイス:8話

image4191232.jpg

万次の刺客として命を狙う妖艶な美女・槇絵が登場するエピソード♪
悲惨な過去から遊女として生活をしていた槇絵と彼女を逸刀流へと引き連れた影久との人間関係その境遇ゆえの彼女自身の苦悩などがとても切なかったです・・・

 

そして一度は万次との勝負から逃走するも迷いを断ち切り再び万次の命を狙うべく復活するシーンはゾクゾクした記憶があります☆
彼女に限らずこの作品は妖艶な女性の描写も秀逸でそのエロティックな姿にもドキドキしたものです(爆)


そしてやっぱりこれも外せない喰霊 -零-!!
悪霊と人間との過激なバトル二人の少女の切なすぎるお話で数々の視聴者の度肝を抜いた衝撃の作品♪

 

原作のヒロインキャラである神楽の過去のお話という事だったんですが・・・とにかく1話から予想外な展開と過激なシーンの連続この作品はすごい!と確信しました☆

 

悪霊と超自然災害対策室との銃撃戦神楽・黄泉の剣術アクション、さらに霊獣たちのバトルに至るまでありとあらゆるアクションシーンが楽しめた作品であったと思います♪

また、アクションだけでなく主人公神楽と黄泉の友情(百合?)と愛憎の悲劇の物語も涙を誘いました・・・


エピソードチョイス:1話

image4468435.jpg

当初は主人公&ヒロインと告知されていた観世トオル・春日ナツキをはじめ超自然災害対策本部特殊戦術隊第四課の活躍を描くも、ラストでは唐突に登場した黄泉によって全員が惨殺されてしまうという視聴者の予想を大きく裏切った展開に衝撃を受けました!


とにかく初っ端からインパクト炸裂といった感じで始まったんですが、とりわけ前述の四課全滅のシーンはそのリアルな殺害描写は見ていて身体が凍りつきました(爆)

 

ちなみにAT-Xでは地上波では修正が入れられていたグロテスクな描写もばっちり表示されていてさらに過激度アップでした(汗)

 

しかしまあ今回の3作を見るとやはりこういう過激な作品は衛星に限るなぁと思いましたね(笑)


ということで続いての賞はこちら♪

 

ストーリー賞

 

魍魎の匣
CLANNAD ~AFTER STORY~
喰霊 -零-
(昨年受賞作品:sola&ひぐらしのなく頃に解&ロミオ×ジュリエット)


これに関しては文句なし!!ということでこの3作に決定です♪

魍魎は原作があの京極夏彦さんなということでストーリーに関しては面白さ保障付きといった感じでしたね(笑)

 

当初の少女たちのちょっと百合っぽい物語から一転、連続バラバラ殺人事件へと発展していく息を飲むサスペンスに毎回ワクワクしながら見ていました☆

 

よくある急展開でどんでん返しの繰り返しになりがちなサスペンス作品とは異なり、じっくりと丁寧にお話が進んでいく様子は本当に小説を読んでいるかのようでした♪

特に中盤で登場した京極堂のためになるお話は見ていてなるほどと感心するほどでした(笑)


エピソードチョイス:3話

image2341910.jpg

意識不明のはずの加奈子が一瞬のうちに消え去るという衝撃のラストシーンとそれを見て微笑む頼子の姿が印象的なお話☆

 

このミステリーの常識を覆す展開これ以前から各所に張り巡らされた伏線をうまく終盤に纏め上げたこの作品は本当にすごい!の一言でした!

 

また、加奈子をはじめ魅力的な女性キャラも注目ポイントで毎回見るのが楽しみな作品でしたね♪
ひとまずこの作品は完結しましたが、京極夏彦さんの百鬼夜行シリーズは他にもまだまだあるのでそちらもいつの日かアニメ化される事を願っております☆

 

そしてもうひとつは昨年も前期が受賞となったCLANNAD♪

晴れて恋人同士となった朋也と渚のその後のお話が語られてストーリーが本格的に動き出しました☆


前期では学生だった朋也が学校を卒業し、就職そして渚と結婚して家族を築いていくというまさに人の人生のあり方を描いた超大作です☆

さらに前期では語られなかった美佐枝さんや有紀寧といったサブキャラのエピソードもきっちりと描いていてどれもステキなお話だったと思います♪

 

まだまだお話は折り返し地点き来たばかりなのでここから先の感動必至な展開に期待したいと思います♪

 

エピソードチョイス:1話

image789668.jpg

渚の父親である秋生さんが監督を務める草野球チームに朋也他CLANNADオールスターズの面々が助っ人として加入し大活躍するお話☆


当初は攻撃も守備もダメダメだったメンバーたちが徐々にチームワークを発揮してサヨナラ勝利をしてしまうシーンは下手なスポ根アニメ顔負けの感動と爽快さを感じられました♪

 

ストーリーとしては番外編的なものだったんですが、これだけでキャラの魅力や作品上の立ち居地なんかがすぐにわかる内容で非常によくできた第1話だったのではないかと思います!!

 

その後朋也たちは学校を卒業してこのメンバーもばらばらになってしまった今となってはすでに懐かしい思い出といった感じの気分になるエピソードでした☆


そして先ほどに続いてこちらも喰霊が受賞☆
やはり衝撃の1話から予想できないストーリー展開、そして3話からじっくりと時間をかけて神楽と黄泉の関係を描いていってラストで冒頭につないで一気にお話を盛り上げる手法はさすがといった感じでした♪

 

この作品に関してはひたすら過激で先が読めないお話という印象だったんですが、最後まで見終わった感想は「とてもピュアで美しい物語」でしたね☆

このお話の続きはは原作へと引き継がれていくのでぜひそちらも読んでみたいと思います!!


エピソードチョイス:10話

image8908626.jpg

第2話のラストシーンへとつながる重要なエピソード!
まったく同じシーンでもそれまでの二人の事情を知っていると感じ方が全然違いますね♪


3話から9話までたっぷりと時間をかけて二人の友情を描いてきただけに神楽の気持ちが痛いほどわかりました(泣)

この辺の構成・演出はやられた!といった感じでした!!
本当に最初から最後までじっくりと作られた作品だったのではないかと思います♪


ということで次なる賞はこちらです!!!

 

ヒーリング賞

 

ARIA The ORIGINATION
のらみみ
(昨年受賞作品:スケッチブック ~full color'S~&ぽてまよ)

 

・・・まぁこればっかりは仕方ない!!ということで今年もARIAが受賞♪
今回はシリーズ完結編ということで今までのお話を総まとめという感じの展開で本当に癒しと感動の連続でした☆

 

相変わらずの美しい風景や音楽そしてピュアなキャラたちによって今期もたっぷりとそのステキな空間に浸ることができました♪
 
エピソードチョイス:9話

image1921536.jpg

なんと2階級特進で一気にプリマになってしまったアリスの昇格試験のお話☆
アテナさんらしく不器用ながらも優しくアリスを祝福、さらに他の人たちも登場したときは思わず涙があふれました(笑)

 

オレンジプリンセスの名のごとく美しい夕焼けがとても印象的なエピソードでしたね♪

この後、藍華そして灯里も後を追うようにプリマへと昇格していくのですが、やはり1期からずっと3人の姿を見続けてきた視聴者にとっても非常に嬉しい気持ちになれたのではないのでしょうか☆


そしてこちらも深夜に放送していたことが疑問でならなかったのらみみ♪
子供向けアニメ作品の王道シチュである居候キャラが一般に溢れている世界を舞台にした人間と居候キャラとの友情や子供たちの成長を描いたほのぼの感動物語でした!

 

主人公ののらみみを狂言回しとして様々な人たちとキャラたちの人情溢れる物語に毎回優しい気分になりました☆

 

感覚的には昭和のよき時代のアニメを髣髴とさせる作品だったと思いましたね♪
ちょっとだけノスタルジックな気分に浸れる、そんな作品でなかったのではないかと思います(笑)

 

エピソードチョイス:4話

image7157301.jpg

のらみみの妹分となる天邪鬼のシナモンが登場するお話♪

 

成り行きでのらみみの居候先であったハローキッズに転がり込んで迷惑をかける困った娘だったんですが、その内面はとても優しくていい子だったという見方によってはツンデレっぽい性格がまたかわいいんですよね☆

 

彼女はこれから先、のらみみのよき相棒となって2期まで登場し続けます!
ほのぼのとまったりという言葉がぴったりの作品を華やかに彩った名脇役ではなかったのでしょうか♪

 

さてそれでは続いての賞☆
こちらの賞の発表です!!!

 

作画賞


CLANNAD ~AFTER STORY~
ミチコとハッチン
(昨年受賞作品:CLANNAD&BACCANO!)


これもまたこの賞の常連となっている京アニさんの作品であるCLANNAD♪
やはり今期も決してに手を抜かない完璧な作画とスムーズな動きのアニメーション物語をより美しく演出してくれました!!

 

本当にこの作品には非の打ち所がないほどに完璧すぎてさすがにもう何も言うことがありません(笑)


来年もきっとこの作品は美しい映像と演出できっと楽しませてくれることでしょう☆

 

エピソードチョイス:6話

image6961844.jpg

寮の管理人である美佐枝さんの過去が語られたちょっと不思議なお話の後編・・・
美佐枝さんに何かとつきまとう志麻という謎の少年との切ないラブストーリーが胸を締め付けました♪

視聴者もおそらく途中から志麻の正体には気づいていたと思いますが、終盤の演出と美しい映像に素直に感動したのではないのでしょうか?

 

ちなみに僕は最後の志麻のモノローグで涙が止まりませんでした(泣)
やはり今年もこの作品には泣かされっぱなしだった
と気づいたエピソードでした(笑)


さらにこちらも作画では定評のあるマングローブさんの待望の新作ミチコとハッチン!!
訳ありのやさぐれ姉ちゃん・ミチコ
とその娘ハッチン不器用でパワフルな旅の様子を痛快に描いた作品でその細部まで描き込まれた美麗な作画主にアクションシーンでのアニメーションなどはさすがといった感じでしたね☆

 

もちろん作画だけでなく二人の奇妙な親子愛や友情なんかもこの作品の魅力でしたね♪


エピソードチョイス:6話

image7469477.jpg

捕らえられたハッチンを救出すべく、ミチコが潜入した先はなんと闘牛場!!
ここで繰り広げられた想像を絶するアクションシーンお玉を持って登場したハッチンの姿が最高でした♪

 

ラストの無事に再会できたハッチンをミチコが抱きしめるシーン普段不器用な二人の絆を感じられた1コマでしたね☆


そして続いての賞はこちらです♪
 
演出賞
 

カイバ
ef ~a tale of melodies.~
(昨年受賞作品:桃華月憚&BACCANO!&ef ~a tale of memories~)
 

主人公の真九郎とヒロインの紫、さらに五月雨荘の住民たちを中心としたアクションありの人情ドラマだったわけですが、やはりローゼンやRED GARDENを手がけた松尾衡監督のその独特の演出と音声収録にプレスコを採用することで声優さんたちのリアルなかけ合いが楽しめた作品でした♪

 

RED GARDEN同様の石井久美さんによるアニメ作品ではあまり見ないタイプのキャラデザも相まって作品そのものがかなり異彩を放っていたのではないかと思いますね☆


エピソードチョイス:6話

image2860148.jpg

五月雨荘のメンバーがミュージカル劇をやることになるお話♪
この回はいつになくキャラ同士の掛け合いが光ったエピソードでしたね(笑)

 

この時に発覚した闇絵さんや夕乃の超絶な音痴っぷりから最後には弥生まで加わってみんなで熱演する姿はシュールさ炸裂で大爆笑でした☆

 

劇団五月雨荘の皆さんによるステキすぎる演技は多くの視聴者を釘付けにしたことでしょう♪
きっと出演した声優さんたちもこの回に関してはかなり楽しんで収録したのではないかと(爆)

個人的に紫役の悠木碧さんによるナチュラルな演技がかなりお気に入りでした☆
彼女にはこれからも活躍してほしいと思いましたね!

 

そして続いてはこちらも独特な演出が光ったカイバ☆
まるで絵本のようなデザインの中での不思議な世界の物語が印象的でした!

 

おそらく絶対的な映像演出的な面で言えばこの作品がもっとも個性的だったのではなかと思います!!

とにかく個性的なキャラたちがめまぐるしく動く映像にひたすら見とれていました♪
この作品に関しては全てが独特という言葉にあふれたかなり特殊な作品であったと思いますね!!

 

エピソードチョイス:7話

image5071805.jpg

当初はカイバを追いかけるうざったいタイプの悪役といったポジションだったバニラがカイバ(が乗り移ったクロニコ)を守り抜いて散っていったシーンは本当に感動しました!

 

まさかこの男にこんな見せ場があるとは思いませんでした(爆)
外見はアレでしたが本当にかっこいいやつでしたね☆
この作品のこういう胸を締め付けるような演出には本当に毎回やられたものです


で、演出といえばもちろん忘れてはいけないef!!
去年も前期が受賞していましたが、やはり今年も文句なしの受賞です♪

 

その独特の映像演出は今期でも健在美しくも儚く、そして切ないラブストーリーを最高に演出してくれました!!


OPやEDの映像の凝り方も半端ではなく、毎回なんらかの変化を見せて視聴者を驚かせるという手法はすでにSHAFTさんの18番となっていますね☆

 

ストーリーも今期は前期から続いていたお話の総まとめということでラスト付近の映画さながらな演出は震えが止まりませんでした!

とにかくアニメ至上に残るといっても過言でないほどに作りこまれた名作であったと思います!

 

エピソードチョイス:6話

image3188866.jpg

兄である明良に普段から性的暴行を受けていたことを優子が夕に告白する衝撃的なエピソード
前期でもあった抽象的なビジュアルの中で狂ったように言葉が投げかれられていく演出に恐怖さえ感じました・・・

 

他にもその後の優子にまつわる重要なお話の回ではモノクロ演出があったりととにかく映像演出面では飛びぬけた作品でした♪

 

この美しい映像と音楽そして感動のストーリーはきっとこれからも忘れることはないでしょう!


 

 

・・・と、一通り賞を発表したところで今年もこれの発表に移りたいと思います!!

2008年度(女性限定)マイベスト声優大賞☆

 

今年大活躍した多くの女性声優さんたちの中から個人的に特に思い入れの強かった方々を勝手に表彰しちゃいます♪

 

・・・ちなみに今年はこちらも受賞者多めでお送りしますので発表順序を若干変更させていただきます(笑)

 

という事でまずは主演女優賞から発表しましょう!!

優秀主演女優賞はこの方々です♪
 

井上麻里奈さん

image7742336.jpg

出演作品

スキップ・ビート!(最上キョーコ)
図書館戦争(笠原郁)
みなみけ~おかわり~(南夏奈)
魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~(浅葱ほのみ)
あかね色に染まる坂(霧生つかさ)
セキレイ(月海)
俗・さよなら絶望先生(木津千里)
あまつき(鶴梅)
狂乱家族日記(マダラ)
イタズラなKiss(品川真理奈)
まかでみ・WAっしょい!(マリエラ)
ひだまりスケッチ×365(藤堂先輩)
絶対可憐チルドレン(ユーリ)
のらみみ(古山の娘/男の子)


水樹奈々さん

image4894391.jpg

出演作品

アリソンとリリア(アリソン・ウィッティングトン(少女時代)/リリア・シュルツ)
イタズラなKiss(相原琴子)
伯爵と妖精(リディア・カールトン)
ロザリオとバンパイア/ロザリオとバンパイア CAPU2(赤夜萌香)
みなみけ~おかわり~(南冬馬)
しゅごキャラ!!どきっ(ほしな歌唄)
純情ロマンチカ2(宇佐見薫子)
狂乱家族日記(オアシス)
地獄少女 三鼎(柴田先生)

(昨年受賞者:川澄綾子さん)


ということでこのお二人が受賞されました♪
やはり昨年努力賞を受賞し、今年はさらに主演キャラが増えて大活躍だった麻里奈さんは印象的でした☆

 

図書館戦争の郁スキップ・ビートのキョーコ、さらに昨年に引き続き好演してくれたみなみけ~おかわり~の夏奈など、元気いっぱいな少女役が好印象でしたね!


さらにあかね色のつかさや魔法遣いのほのみなど、脇を支えるしっかりキャラも演じたりと確実に演じるキャラの得意分野を開拓していっている気がしました♪

 

もちろん演技力に関してもどんどん上達していって来年以降もさらに活躍が期待される声優さんですね!!

 

個人的にはまかでみのマリエラのような悪女っぽいお姉さんキャラがツボでした(爆)

 

そしてやはりこの方も外すわけにはいかない水樹奈々さん♪
アリソンとリリア親子二代に渡って主人公の少女を演じ切ったパワーには圧倒されました!

 

さらに未完の名作だったイタキスの主人公である琴子ロザリオとバンパイアでは2重人格の美少女吸血鬼などその演技の幅にも感心させられましたね☆

もちろん今年も役者としてだけでなく歌手としても今年も大活躍の一年でしたね☆
来年も早くも主演作品がいくつか決定しているということでこれからの活躍にも期待大ですね!!


さて!

そしてこのお二人を抑えて今年度の最優秀主演女優賞を受賞した方を発表しましょう!!

 

最優秀主演女優賞はこの方です!!!

 

戸松遥さん

image7590487.jpg

出演作品

かんなぎ(ナギ)
To LOVEる(ララ・サタリン・デビルーク)
ケメコデラックス!(エムエム)
絶対可憐チルドレン(三宮紫穂)
狂乱家族日記(乱崎千花)
魍魎の匣(柚木加菜子)
夜桜四重奏(岸桃華)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(ミレイナ・ヴァスティ)
鉄腕バーディー DECODE(神祇官の宇宙船)
のだめカンタービレ 巴里編(ごろ太)

(昨年受賞者:桑島法子さん)

 

昨年のポリフォニカで注目され、今年に入って一気に主演作品が増えて人気となった声優さんです♪


彼女は今年高校を卒業したばかりだったそうですがとてもそうは思えないほどしっかりとした演技と多彩なキャラで楽しませてくれましたが、特にかんなぎのナギTo LOVEるのララなど強力なインパクトを残すキャラが印象的今期彼女を置いて他にいない!!と個人的には評価したい声優さんでしたね♪

 

どうやら彼女も来年早くも多くの作品に出演することが決まっているようなので来年は更なる活躍に期待したいと思います!!!

 

さて、続いて助演女優賞の発表です!!
こちらもまずは優秀助演女優賞からどうぞっ!!

 

斎藤千和さん

image9636133.jpg

出演作品

ケメコデラックス!(ケメコ)
ARIA The ORIGINATION(藍華・S・グランチェスタ)
ロザリオとバンパイア CAPU2(朱染心愛)
かのこん(朝比奈あかね)
鉄のラインバレル(レイチェル・キャルヴィン)
アリソンとリリア(メリエル)
ソウルイーター(キム・ディール)
カイバ(クロニコ)
ストライクウィッチーズ(フランチェスカ・ルッキーニ)
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン(ルイス・ハレヴィ)
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~(マイト・ザ・フール)
のらみみ2(クロベエ)
BAMBOO BRADE(外山忍)
ひだまりスケッチ×365(ショコラ)
xxxHOLiC◆継(アシスタント/女子高生A)
薬師寺涼子の怪奇事件簿(百合)
俗・さよなら絶望先生(音無芽留)


小清水亜美さん

image5562827.jpg

出演作品

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-(弘瀬琢磨)
まかでみ・WAっしょい!(羽瀬川拓人)
狼と香辛料(ホロ)
コードギアス 反逆のルルーシュR2(紅月カレン)
ストライクウィッチーズ(シャーロット・E・イェーガー)
S・A ~スペシャル・エー~(雑賀千歳)
テレパシー少女 蘭(おらん)
ひだまりスケッチ×365(みさと)
モノクローム・ファクター(浅村麻結)

(昨年受賞者:伊藤静さん)

 

ちゅうわけでこのお二人が受賞♪

千和さんはやはり作品の多さもさることながら、ケメコやロザバンの心愛などの強烈なキャラが印象的でした(笑)

 

そしてやはりかのこんのあかねARIAの藍華など、彼女のポジションとしてすでに確立しているツンデレっぽい少女役で主役を引き立てるという重要な役どころが目立っていましたね☆

 

個人的にはカイバのクロニコのような純粋な少女役を演じる時のギャップがまたいいな~と思いますね(笑)

 

そしてもう一方はこちらも主役を引き立てる重要な役割を多く演じたあみすけです♪
やはり放送開始から各所で「ケモノ耳萌え属性」を生むきっかけとなった狼と香辛料のホロをはじめ、今期はなぜかストライクウィッチーズのシャーロットモノクローム・ファクターの麻結などナイスバディなキャラが目立ってましたね(笑)

 

そそれからH2OまかでみS・Aなどでは少年役にも挑戦したりと今期は挑戦的な演技が目立った年だったのではないでしょうか☆
来年もまたがんばってほしいと思いますね♪


さてさて!

ということで残る最優秀助演女優賞を発表しましょう!!

最優秀助演女優賞はこの方♪


佐藤利奈さん
image2314263.jpg


出演作品

無限の住人(浅野凛)
みなみけ~おかわり~(南春香)
とある魔術の禁書目録(御坂美琴)
まかでみ・WAっしょい!(霧島双葉)
狂乱家族日記(乱崎月香)
乃木坂春香の秘密(天宮椎菜)
絶対可憐チルドレン(野分ほたる/東野将/金子蘭子)
テレパシー少女 蘭(伊藤冴子)
二十面相の娘(小糸春華)
純情ロマンチカ(宇佐見秋彦(少年))
ネットゴーストPIPOPA(秋川勇太)
H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-(先生)
のだめカンタービレ 巴里編(リュカ・ボドリー)
BLUE DRAGON 天界の七竜(プリムラ)
ヤッターマン(黒芋ビュン)

(昨年受賞者:田村ゆかりさん)


ということで佐藤利奈さんです!!!
今年も彼女は多くの作品に出演していましたが、やはり主要キャラの多さでどこかに彼女の演じるキャラがいると言っても過言でないほど目立った一年だったと思います♪

 

特に無限の住人の凛インデックスの美琴狂乱の月香、そして乃木坂春香の椎菜など主人公を脇で支えるキャラがいい味を出していて彼女の演技も光っていました☆

 

やはり彼女の安定した声質と優しさを感じるしゃべり方は多くのキャラで生かされていたのでこれからもさらなる活躍に期待しましょう☆


さてさて!
そしてここからはその他の賞の発表へと行きましょう!!


まずは演技賞です!!
受賞者はこのお二方♪


遠藤綾さん

image7498601.jpg

出演作品
マクロスF(シェリル・ノーム)
BLASSREITER(メイフォン)
ケメコデラックス!(ヴァニラ・M・リペアーズ)
セキレイ(松)
ネオ アンジェリーク Abyss(アンジェリーク)
BLUE DRAGON 天界の七竜(リンダ)

 

水原薫さん

image6470519.jpg

出演作品

喰霊 -零-(諌山黄泉)

(昨年受賞者:喜多村英梨さん)


遠藤綾さんは昨年のらき☆すたで注目され始めて今年はマクロスFBLASSREITERなどの作品で重要キャラを演じ切って実力派声優というイメージをアピールしてくれました♪

 

基本的におっとりとしたお姉さんタイプがメインなんですが、決して偏った演技にはならずにキャラごとの微妙な演じ分けも完璧でそのさりげなさに非常に感心しました!

来年もその決して自己主張をしない控えめながらも力強い演技でさらなる注目を集めるのではないでしょうか?

 

そしてこちらも昨年のらき☆すたに出演し、今年はなんとたった1本の作品だけで僕に衝撃を与えてくれた水原薫さん♪

 

というか彼女に関しては喰霊の黄泉というキャラが全てですね(爆)
本当に新人と思えないくらい完璧にキャラの心情を表現した演技力はまさに脱帽でした!

 

また、彼女に関してはらき☆すたのみさおとの演技のギャップにもまた驚かされました♪
間違いなく彼女はこれから活躍してくれる声優さんであると思いますのでがんばってほしいですね☆

 

そして続いては努力賞!!
受賞者はこちらのお二人☆
 

花澤香菜さん

image4356434.jpg

出演作品

魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~(鈴木ソラ)
かんなぎ(ざんげちゃん)
狂乱家族日記(乱崎優歌)
セキレイ(草野)
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-(アンジェリカ)
To LOVEる(結城美柑)
BLASSREITER(エレア)
ケメコデラックス!(リコ・A・アンドロイズ)
ストライクウィッチーズ(諏訪天姫)


井口裕香さん

image8150795.jpg

出演作品

仮面のメイドガイ(富士原なえか)
とある魔術の禁書目録(インデックス)
true tears(安藤愛子)
ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~(イルククゥ)
BLASSREITER(エマ) 
乃木坂春香の秘密(女生徒/後輩女子)
しゅごキャラ!!どきっ(女の子)

(昨年受賞者:井上麻里奈さん)


ということで昨年ぽてまよやスケッチブックの空などのおっとり癒し系キャラで注目された花澤香菜さんと同じく昨年のアイマスで主演を果たした井口裕香さんが受賞です!!

 

お二人ともどちらかと言うと舌っ足らずな幼い系の少女役が目立った感じだったんですが、香菜さんは特にかんなぎのざんげちゃん狂乱の優歌To LOVEるの蜜柑といった妹系キャラが様になってきた感じですね♪

 

特に何故か競演の多い戸松遥さんとの絡みも楽しかったですね☆
来年もぜひその魅惑のロリボイスでお兄さん方をノックアウトしていってほしいと思います(笑)

 

一方の井口裕香さんはやはりメイドガイやインデックスなどの主演作品が目立っていましたね♪
彼女もまた声のかわいさだけでなくしっかりとキャラを演じられていて特になえかのハイテンションな突っ込みなどは最高でした(爆)

 

個人的には以前から名前が紛らわしいと言われていたいのくちゆかさんと姉妹的な共演を果たしたゼロ魔3期が印象的でした♪

 

そしてインデックスはまだまだ続いていきますのでこれからの活躍にさらに期待したいと思います☆

 


さてさて!
そんな感じでアニメ作品の賞の発表へと戻ってまいりました♪

 

ここからは優秀賞の発表といきたいところですが・・・ここで今年もこちらの賞を発表しましょう!!!

 

審査員特別賞
 
かんなぎ
ミチコとハッチン
ef ~a tale of melodies.~
(昨年受賞作品:sola&もやしもん)


ということで個人的に今年特に思い入れのあったこの3作を受賞としたいと思います☆

まずはその作品自体の存在感に完全に圧倒されたかんなぎ☆

 

典型的な美少女同居型コメディだったんですが、その相手が神様でしかも超わがままな美少女という設定ヒロインのナギのキャラの良さがツボでした(笑)

 

他にも監督の趣味としか思えないシュールな演出他作品のパロディなども目立っていましたね♪
個性的なキャラと相まって非常にインパクト全開な作品でした!


エピソードチョイス:10話

image6351345.jpg

1話まるまる使っていつものメンバーがカラオケで歌いまくるお話♪
ぶっちゃけこの回はスタッフさんの悪ふざけが過ぎていたのではないかと(笑)

 

とにかく歌う曲のクオリティの高さもさることながら、EDが作中でナギが言っていた「スーパーしりげやのテーマ」だったのを見た時は壮大に吹きました(爆)

 

あと実はここが某作品のEDと同じお店だったりしてその作品とのコラボレーション的内容だったのもニヤリとしましたね☆


続いては痛快アクション大作のミチコとハッチン☆
最近めっきり減ってきた原作のないオリジナルアニメという事で密かに期待していた作品だったんですが、想像以上のクオリティの高さに驚きました♪

 

また、当初懸念されていた声優さん以外のタレントさんを役者に起用するという形もいい意味で新鮮さがあってよかったのではないかと思いましたね☆

 

個人的にこの手のパワフルなお姉さんが活躍する作品も好みなのでこれから先の二人の旅を楽しみたいと思います!


エピソードチョイス:8話

image1771935.jpg

行方不明となっているミチコの元恋人でありハッチンの父親でもあるヒロシの事を知っているという超危険な人物、サトシの指令によりミチコが町中を使った過激なゲームをすることになるエピソード♪


ハリウッド映画さながらの過激なカーチェイスガンアクションシーンにはしびれました☆
果たしてこれから先、ミチコはヒロシに会うことができるのでしょうか?

そしてミチコのもとから離れて単独行動を取ったハッチンの運命は!?

その続きは来年に持ち越しとなりました♪
ということで来年もこの作品から目が離せませんね!!

 

そして最終回を見て急遽この賞に決定したef ~a tale of melodies.~
昨年放送した前期からずっと気になっていた作品だったんですが、やはりその独特の演出魅力的なキャラ、そして切なくも前向きなストーリー全てが完璧な作品でした!!

 

本来なら優秀作品賞にしてもよかったんですが、個人的な思い入れにより特別賞となりました(笑)
きっとこれからもずっと僕の心に残る名作になると思いますね☆

 

エピソードチョイス:12話

image5608968.jpg

最終回、ずっと教会で待ち続けていた優子がついに夕と再会したシーンとその後の別れのシーン涙なくては視聴不可でしたね(泣)

 

そしてあれだけ悲劇的展開を繰り返したこの作品だったんですが最後にはみんながハッピーエンドと言える大団円を迎えてくれてこれまた感動でした♪

ラストでは登場キャラたちによる視聴者へのエールを送るようなメッセージを投げかけてくれたシーンもあったりして本当に最後まで胸にぐっとくる演出が光っていました☆

今後もこの作品のような名作が生まれることを期待したいと思います!!


ということでいよいよ大詰めです!!
優秀作品賞の発表へと参りたいと思います☆

それではさっそくいってみましょう!!どうぞ!!!


優秀作品賞
 

ARIA The ORIGINATION
Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち-
ソウルイーター
(昨年受賞作品:BACCANO!&桃華月憚&CLANNAD)

 

そんなわけで上記3作が受賞となりました!!

やはりどう考えても3期に渡って展開されたまったり癒し系作品・ARIAは外せません!

今期は主演の3人がプリマへ昇格し、さらに灯里の師匠でもあるアリシアさんが寿退社というめまぐるしい展開で驚きの連続でしたね♪

 

前期・前々期から長い時間視聴してきた思い入れのある作品だっただけに終わってしまったのはちょっと寂しかったですがきっとこれからも僕にとってとても大切な作品となることでしょう!!


エピソードチョイス:13話

image7041658.jpg

最終回、アリシアさんの後を継いでアリアカンパニーを任されることになった灯里の元に成長したアイちゃんがやってくるという微笑ましいエピローグに思わず涙が(泣)

 

本当に最後まで美しい物語に何度も心を洗われたような気がしましたね(笑)
きっとアイちゃんもこれからアリシアさんと灯里のようにステキな関係を築いていくことでしょうね♪

 

続いては今年最初の衝撃を受けたバイオレンスアクションSF大作・ムネモシュネ♪
不死の美女・燐を中心に長い時間をかけたエイポスとの宿命の戦い彼女を取り巻く人々とのドラマが非常に魅力的な作品でした☆

 

とにかくその過激なアクションとエロティックな描写が魅力だったんですが、1話から徐々に時間が経過していく中でしっかりとその時間の世界観を作り上げていてその丁寧な作品作りに感心しました♪

そして不死であるがゆえの人々との別れのシーンが切なくて涙が出ました(泣)
そんな大人向けアニメの決定版といった感じの名作だったと思いますね☆

 

エピソードチョイス:5話

image2746964.jpg

前話のラストでこっぱみじんに切り裂かれた燐が記憶をなくし、珠樹となって生まれ変わった後の世界が描かれたエピソード・・・

 

ここで燐はイヒカという紳士と恋に落ちるも、その恋は悲惨な形で終焉を迎えることになるのでした(泣)

そしてこの回からは成長した輝紀とその娘である美汐も登場してストーリーも本格的にクライマックスに向けて動き出す重要なお話でした♪

さらにラストでは衝撃の展開を迎えてしまい、それから怒涛の最終話へとなだれ込んでいくのでした・・・
最初から最後まで気が抜けない作品でしたが、この回は特に手に汗握ったお話でしたね☆

 

そして最後はソウルイーター☆
やはりその独特な世界観魅力的なキャラクター爽快なアクションなど全てにおいて最高のクオリティを放った名作という事で文句なしです!!

 

個人的にはセンスのいいキャラ同士の会話と絶妙なギャグシーンが印象的でした♪
この作品はまだまだ続いていくのでこれからもじっくりと楽しみたいと思います!!
 

エピソードチョイス:36話

image6583568.jpg

100年前の姿となって襲いくるモスキートとマカたちのバトルが描かれたお話!
魂の波長がバラバラで今まで本気の力を出せなかったマカ・ブラック☆スター・キッドソウルのピアノによってその波長を合わせて強力な技を繰り出してモスキートを撃破するシーンは興奮しました♪

 

一人だけの力ではなく仲間と力を合わせるという少年コミック作品の王道の展開久々に僕の中の熱いソウルをたぎらせました(爆)


と、いうことで早いものでいよいよ残るは最後の賞となってしまいました!
今年度のアニメの中で最高傑作と呼べる名作は果たしてどの作品なのでしょう!?

 

それではさっそく発表しましょう!!
2008年度(個人的)最優秀作品賞はこちらっ!!!


最優秀作品賞

 

・CLANNAD ~AFTER STORY~
(昨年受賞作品:ひぐらしのなく頃に解)


上記の作品に決定しました!!!おめでとうございま~す!!!

 

・・・ってかですね、ぶっちゃけこの作品に関してはどうしようかと非常に悩みました(汗)
というのは実はこの作品、まだ完結していないんですね

 

本来この賞に選ぶ基準として作品が完結していて最終的な判定を下せる状態であることが基本条件だったんですが、これに関しては見切り受賞という事で決めました☆

 

やはり原作や前期の時点でかなりの評価を得ている作品なだけに名作であることは間違いないのですが、まだこの先の展開が見えないために最終的な評価に関しては放送が終了した後に改めて語れたらなと思います(爆)

 

まあそれでも前期を含めてダントツにおもしろかったということで自信を持って受賞としたいと思います!!(実は最後の最後までソウルイーターとどっちにするか悩んでいましたが・・・)

朋也と渚の今後の展開をこれからも期待したいと思います☆


エピソードチョイス:12話

image1119277.jpg

仕事も順調にこなしていき、人生の上昇気流に上り始めたと思い始めた朋也に父親が逮捕されるという思わぬ不幸が訪れます・・・

 

そして心身ともにボロボロになった朋也に手を差し伸べたのはやはり渚でした♪
最後のプロポーズシーンも相まってこれからの展開が非常に気になる形で来年に続きます!!

きっとこれから二人は幸せになってくれると信じていますが、ラストはやはり今までにないほどに感動の嵐が待っていると思うので楽しみにしたいと思います!!

 

とにかく1期開始当初は学園青春モノだと思っていたこの作品ですが、まさかここまで人生について考えさせられるお話になるとは思いませんでした!

 

「CLANNADは人生!」と比喩していた人がいましたが、きっと最後まで視聴すればその理由が理解できるのではないかと思いますね♪

 

来年もこの作品には期待しております!!!
そして完結の暁には改めて受賞コメントをさせていただきたいと思いますのでそちらもお楽しみに♪

 

 

・・・さてそんなわけで今年もやってしまったアニメ大賞ですが(笑)
やはりその受賞作品の多さからも今年は名作の宝庫だったと思いますね!!

来年もきっとまた数々の作品で楽しませてもらえる事でしょう☆

ということでちょっと急ぎ足ですが今年はこれで終了となります!!

また来年、お会いしたいと思いますのでそれまでしばしお別れです(笑)

 

・・・それでは皆様、ごきげんよう☆
よいお年を♪

スポンサーサイト

まみまみのキャラソンが一気に・・・(汗)

・・・てコトで、あっという間に仕事納めも過ぎてついに今年最後の燃料供給~!!!!

 

で、まあ昨日は今年最後の(超)アキバ散財ツアーに行ってきました(爆)

そんなわけで今年最後の(3回目)収穫はこちら♪

all1228_1.jpg all1228_2.jpg

(ゲーム)428 ~封鎖された渋谷で~                   ・・・¥5780

(ゲーム)幻想水滸伝 ティアクライス                     ・・・¥4380

(アニメDVD)CLANNAD AFTER STORY vol.1              ・・・¥6680

(アニメDVD)劇場版 空の境界 第四章 「伽藍の洞」          ・・・¥6580

(アニメDVD)乃木坂春香の秘密 vol.4                  ・・・¥5080

(アニメDVD)地獄少女 三鼎 vol.1                    ・・・¥4880

(ラジオCD)快盗天使ツインエンジェル 「えんじぇるタイム」 vol.2     ・・・¥3000

(ドラマCD)乃木坂春香の秘密 DRAMA-CD ?             ・・・¥2646

(音楽CD)地獄少女 三鼎 オリジナルサウンドトラック ~肉喰~    ・・・¥2740

(音楽CD)快盗天使ツインエンジェル OVA オリジナルサウンドトラック  ・・・¥2625

(音楽CD)マリア様がみてる クリスマスアルバム              ・・・¥2625

(音楽CD)R01(白石涼子)                        ・・・¥2400

(音楽CD)苺すぷらっしゅ(信恵・千佳・美羽・茉莉・アナ)        ・・・¥1417

(音楽CD)イ~じゃナイ!?(下川みくに)                 ・・・¥1260

(音楽CD)U Make 愛 Dream(KOTOKO)                 ・・・¥945

(コミック)とでんか 第1巻                           ・・・¥630

(コミック)少女ファイト 第1巻                        ・・・¥619

(コミック)少女ファイト 第2巻                        ・・・¥619

(コミック)多重人格探偵サイコ 第13巻                 ・・・¥609

(コミック)こえでおしごと! 第1巻                     ・・・¥609

(コミック)ケメコデラックス! 第1巻                    ・・・¥598

(コミック)ケメコデラックス! 第2巻                    ・・・¥598

(コミック)Fate/stay night 第8巻                    ・・・¥588

(コミック)海の御先 第4巻                        ・・・¥550

(絵本)しにがみのバラッド。 ~はねのないおんなのこ。~        ・・・¥1680

 

総額                                 ・・・¥60138(ち~ん♪)

 

・・・そんな感じで

今年最後ということでやはり大変なことになってました(汗)

しかしまあよくこれだけ購入してきたもんだと自分でちょっと感心してみたり・・・(笑)

 

で、まあ色々買ってきたわけですが、先日購入してきたラインバレルと同タイミングでこの秋放送開始の新アニメのDVDが続々発売されておりました♪

 

とりあえず今回購入したのは地獄少女 三鼎CLANNAD AFTER STORYの2本☆

どちらも前期からすべてDVDを購入している文句なしの名作ということでまあ当然といえば当然ですが(爆)

 

ちなみに地獄少女の特典映像はすでにお決まりとなってるまみまみの歌うEDテーマ「いちぬけ」のPVが収録されているのでそちらもじっくりと楽しみたいと思います♪

 

先日購入した声アニでも特集されてましたがテーマは「闇の花嫁」ということで美しいまみまみのウェディングドレス姿をたっぷりと堪能するとしますかね(爆)

 

ちなみに来年発売される2巻ではこのPVのメイキング映像が収録されているということでそちらも楽しみにしたいと思います!!!

 

さらにようやく発売された空の境界の第四章乃木坂春香も購入♪

早く秘密の会議室の続きが見たいです(爆)

 

それから今月はCDをやたらと大量に購入してしまいました・・・(汗)

先ほども言った地獄少女 三鼎のEDテーマ「いちぬけ」が収録されたサントラをはじめ、夏に購入したツインエンジェルのラジオCDの2巻と同じくツインエンジェルのOVAのサントラも☆

こちらにはまみまみゆかりんの歌うOVAのED曲・Twinkle☆Twinkleも収録ということで迷わず購入(爆)

 

さらにN'sの新曲「ネオ・やまとなでしこ」が収録された乃木坂春香のドラマCDの2巻マリみてのクリスマスアルバムも購入!!!

 

このクリスマスアルバムは過去発売されたCDにも収録された曲を含めた薔薇さま方の歌うクリスマスソングが全6曲収録されたゴージャスなアルバムです(笑)

 

ちなみにまみまみは新曲ではO Come All Ye Faithful Silent Night の2曲を歌われています♪(当然全部英詩!)

 

Silent Night(きよしこの夜)まみまみかおりんという白薔薇姉妹によるボーカル曲となっているんですが、クリスマスの定番曲をこの二人が歌っているということだけでなんだかうれしくなってきますね(爆)

 

・・・ということでクリスマスは過ぎてしまいましたが聖なる気持ちで(?)じっくり楽しみたいと思います♪

 

そしてさらに来年待望のOVA第2期が発売開始される苺ましまろの新OPテーマ・苺すぷらっしゅも購入☆

 

ちなみにこのCDには他にも折笠富美子さんが歌うEDテーマのショートバージョンTVシリーズのOPテーマ・いちごコンプリート前OVAシリーズのOPテーマ・あっかんberry berryも収録というかなりお得なCDとなっております♪

 

・・・まあOPに関しては僕はすでに両方ともCD持ってますけどね(汗)

 

他にはうりょっちこと白石涼子さんアニソンカバーアルバム・R01と久々となる下川みくにさんの新曲・イ~じゃナイ!?も購入してきました♪

 

R01往年の名作アニメの主題歌をうりょっちが歌うということで発売前から興味があったんですが、かなり人気らしいということで購入☆

 

ちなみに収録されてる曲はふしぎの海のナディアのOP曲・ブルーウォーターをはじめ、彼氏彼女の事情のOP曲・天使の指きりママレードボーイのOP曲・笑顔に会いたいうりょっち自ら選曲したというツヨシしっかりしなさいのEDテーマ・GOOD DAY I・N・Gなどちょっと懐かしめのラインナップとなっているところも個人的にポイント高しです(爆)

 

そしてみくにさんの新曲ブルドラのEDテーマとなっているんですが、裏ジャケットにはブルドラのキャラデザっぽく描かれたみくにさんそれに見とれるシュウその後ろで面白くなさそうな表情のブーケ&クルックというイラストがステキです(笑)

 

・・・みくにさんにはぜひアニメ本編にもゲスト出演を!!(爆)

 

で、今回はDVD・CD以外にも珍しく2本もゲームを購入してきてしまいました・・・(汗)

まずは11年前にセガサターン用として発売され、今なお多くのファンに支持されている超名作ゲーム「街 ~運命の交差点~」の流れを汲むザッピング型実写サウンドノベル「428 ~封鎖された渋谷で~」

 

実はこの作品は発表当初から気になっていたんですが・・・某ゲーム雑誌のレビューの点数評価で全員が満点というすさまじい前評判を叩き出したのを知って購入を決めました(笑)

 

それから今回も街同様に登場キャラ全員をクリアしたあとに番外編的なストーリーが出現するらしいんですが、なんとこれのうちのひとつは全編アニメでしかも制作スタッフが月姫・FateのTYPE-MOONというのも購入の決め手でした♪

 

とりあえず零が終わってからず~っと眠らせているwiiを久々に引っ張り出してプレイしたいと思います☆

果たして今回はどんなお話で楽しませてくれるのか、非常に楽しみですね♪

 

そしてもう一本は幻想水滸伝 ティアクライス☆

こちらは人気のRPGシリーズのDS版ということなんですが・・・ぶっちゃけ僕はこのシリーズ、未プレイでした(汗)

 

そんな作品をなぜわざわざ購入してきたのか・・・?

まあもうおわかりですね(笑)

 

そうです!!サブヒロインキャラのソフィア役をまみまみが演じているんですね♪

つーわけで以前に購入してきたアヴァロンコードもクリアしてないのに買ってきてしまいました(汗)

 

ちなみにこの作品も初回特典としてオリジナルドラマCDがついてきたんですが・・・どうやらこっちにはまみまみが出ていないみたいでちょっと残念(爆)

 

とりあえずゲームプレイ前に聴いて作品の世界観なんかをイメージしておきたいと思います♪

 

んで、最後はまたまた年末コミックラッシュの回収分です(汗)

とりあえず当初は来年発売だと思っていた多重人格探偵サイコの最新刊が出ていたので早速確保☆

 

果たして前巻が出てからどれだけぶりなのかはもう覚えてませんが、今までのお話を思い出しつつ楽しみたいと思います(笑)

 

そしてそのサイコ黒鷺死体宅配便大塚英志さんの新作とでんかの1巻も一緒に発売されていたので購入♪

 

こちらは都伝課(都市伝説専門苦情窓口)という機関に勤める人たちが巷にあふれる都市伝説の謎をに挑むという大塚さんお得意のダーク系社会派コメディ作品となっているようです☆

 

・・・それからこの作品にもサイコや黒鷺に登場した謎のオッサン笹山徹が都知事役で出演しています(笑)

 

あとは連載開始当初から各地で話題騒然の声優コミックこえでおしごと!の単行本がついに発売されていたのでさっさと確保☆

 

姉からの命令でエロゲーの声優さんをやることになってしまった女子高生の主人公を中心にゲーム業界や声優業界のことをお勉強(?)していく教養コミックです(爆)

 

・・・実際は現役女子高生の美少女が卑猥な言葉を発して恥ずかしがるシーンに萌える作品と言って間違いないかと(笑)

 

とりあえずこの手の業界の事を描いた作品は珍しいと思うので今後も購読していきたいと思います☆

 

あとはFate海の御先の新刊と新規購入シリーズとして先日アニメが衝撃の最終回を迎えたケメコ女子バレーボール部で活躍する女子高生の姿を描いた青春スポ根作品少女ファイト

 

ケメコに関してはアニメ最終回では全然お話が解決してない、むしろ新キャラまで出てきてこれからお話が展開していくような振りを見せたまま終わってしまったので続きが見たくて購入してしまいました(爆)

 

・・・とりあえずアニメ2期を期待しつつ、買い続けていこうかなと

 

そして少女ファイトに関しては・・・ぶっちゃけ普段だったらあまり興味のないジャンルの作品だったんですが、とある事情により購入(笑)

 

そのとある事情というのは来年発売される最新刊にあるんですが、それはまたその時にお話しましょう♪

 

・・・てか鋭い人はもうわかってるんではないかと思いますが(爆)

 

それからたまたまコミック以外のコーナーで見つけたしにバラの絵本☆

絵本ということでお子様にもわかるような文章とひらがなを基本としたテキスト、さらに七草さんによる美しいイラストが全編に渡って描かれているステキな本です♪

 

そして!!

僕の購入意欲をそそるのは当然これだけではありません!!(爆)

なんとこの絵本にはドラマCDでモモ役を演じえているまみまみによる本編朗読CDが付いているんですね!!!

 

ということで地獄少女 二籠のアレ同様にまみまみのしっとりボイスと一緒に本編を楽しみたいと思います♪

 

・・・と、そんな感じで最後の最後で燃料大量放出ということでこれで今年も後腐れなく締められるかなと思います♪

 

さて、どれから手をつけようかな・・・(笑)

 

あ、年末恒例のアレは近日中に☆

To LOVEる・みなみけもOAD発売だとさ(汗)

・・・そんなわけで

 

一昨日~今日にかけてこれら新作モノをぞろぞろと購入(汗)

linbarel01.jpg all1223.jpg

(DVD-BOX)ゲームセンターCX vol.5                  ・・・¥7370

(アニメDVD)鉄のラインバレル vol.1                   ・・・¥3990

(コミック)仮面のメイドガイ 第9巻 限定版               ・・・¥3990

(コミック)kiss × sis 第3巻 限定版                 ・・・¥3700

(コミック)もやしもん 第7巻 限定版                  ・・・¥1470

(コミック)うみねこのなく頃に 第2巻                   ・・・¥610

(コミック)ひぐらしのなく頃に 解 皆殺し編 第1巻           ・・・¥610

(コミック)ひぐらしのなく頃に 解 祭囃し編 第1巻           ・・・¥599

(コミック)涼宮ハルヒの憂鬱 第7巻                    ・・・¥588

(コミック)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第2巻                ・・・¥588

(コミック)魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~ 第2巻         ・・・¥588

(コミック)kiss × sis 第3巻                       ・・・¥580

 

総額                                  ・・・¥24683(ち~ん♪)

 

・・・てか今月コミック限定版出すぎだから(爆)

ちゅうわけでヒーヒー言いながら有り金振り絞って買ってきました♪

 

とりあえず今日発売なはずなのに各地で早くも完売との声を聞いてヒヤヒヤしつつもラインバレルのDVD第1巻を入手してきました☆

 

まあとりあえず今回も理由が理由のために以前の乃木坂同様にかなりの競争率が予想されたんですが、まぁなんとか買えてよかったです♪

 

もちろんイベント応募券もゲットしてこれであとは2巻を購入すれば申し込みできるんですが・・・ゲストがゲストなだけに今回もかなり厳しそうですね(汗)

 

ちなみに今回のDVDには特典映像としてキャストインタビュー舞-HiME等と同じくここでしか見られないムフフ?なピクチャードラマも収録されているということでいろんな意味でワクワクですね♪

 

さらにまみまみかっきー福山さんによるオーディオコメンタリーまで収録このお値段でも納得の、むしろおつりが来るくらいの充実っぷりとなっております☆

 

そして他のDVDに関しては待望のゲームセンターCX!!!

CLANNADも地獄少女の空の境界もパスしてコレを優先するくらい楽しみにしてたんですよ、マジで(汗)

 

今回は過去に放送された分から超魔界村東海道五十三次カイの冒険ロックマンスーパーファンタジーゾーンDVDオリジナルであるドルアーガの塔有野課長が挑戦します☆

 

特にカイの冒険に至っては本放送中ではレギュラー2回分+9時間に及ぶ生放送という前巻のマイティボンジャックを超えるボリュームでの挑戦となっております♪

(もちろんDVDでは2時間程度に編集してますが・・・)

 

そして挑戦だけでなく、番組のミニコーナーであるたまに行くならこんなゲームセンターも充実して今回もボリューム満点な内容となっていますよ☆

 

とりあえず今年の年末年始も有野課長の活躍を応援しつつ過ごしたいと思います(笑)

 

 

で、コミックの方はというと・・・先ほども言いましたが限定版が3つも(汗)

とりあえず順番に・・・まずはこちら♪

maidguy9_02.jpg

仮面のメイドガイ第9巻限定版☆

 

ということで今年の夏に惜しまれながらも放送を終了したアニメの新作OVAが収録されたDVDが付いている限定版です♪

 

OVAということでTVではとても放送できないあ~んなシーンやこ~んなシーンもてんこ盛り!!(てか基本的にそればっかり)ということで本編同様にこちらも楽しみたいと思います(笑)

 

そして続いてはあちこちのお店で完売しまくっていて死ぬほどあせったこちら(爆)

kisssis3_02.jpg

Kiss × sis 第3巻限定版です!!!!

 

こちらも特典としてOVAが収録されたDVDが付いているわけですが・・・こちらは内容が内容なだけにハナからTVでは放送できないのでそれこそ思いっきりはっちゃけまくった内容になっております♪

 

・・・てかこの作品に関してはアダルトアニメすれすれのような気がします(汗)

 

ちなみに今回収録されているのは第0話ということで本編が開始する前のお話(原作でいうと読切分)が収録されております☆

 

そして次の4巻には第1話が収録されるということでそちらもぜひゲットしたいと思います♪

・・・次は確実に入手できるように予約しておこう(笑)

 

あ~それから当初は限定版のみ購入する予定だったんですが・・・なんか表紙の小ネタ漫画がそれぞれ違っていたので通常版もついつい購入(爆)

 

ちなみに限定版はアニメスタッフによるもの通常版はいつも通りにぢたま(某)さんの描かれたモノになっております♪

 

内容はまったく同じなんですが実際に見比べると違いが楽しめてこれはこれで面白いです(笑)

 

 

んで、続いては前巻の特典のあのどデカぬいぐるみが衝撃だったこちら♪

moyasi07.jpg

もやしもん第7巻限定版☆

 

・・・ということで今回の特典はなんとブロック玩具です(爆)

これは「ナノブロック」と呼ばれる新製品らしく、通常のブロックよりもパーツがかなり小型化されたまったく新しい玩具なんだとか♪

 

どうやら組み立てるとオリゼーが完成するらしいですが、ぱっと見かな~り部品が多くて難易度が高そうです(汗)

 

しかしまあこの作品は毎回特典が独特ですよね(笑)

上の2作品も含めて他の作品ではOADとかが流行っている中であえて逆境に挑戦するのがこの作品っぽくてステキです☆

 

・・・とかなんとか言って次あたりOAD来そうだけどね(汗)

 

と、まあそんなわけで限定版関係で埋もれがちですが、他のコミックたちも負けてません(爆)

まずはついに発売されたひぐらしの真相が語られる最後の2編、皆殺し編と祭囃し編が発売されました♪

アニメ同様にハラハラワクワクしながら楽しみたいと思います☆

 

さらにそのひぐらしと同時に発売されたうみねこのなく頃にの2巻も購入!

今のところまだお話も序盤の序盤なんですが、こちらもひぐらしと同様、いやそれ以上に難解なミステリー作品になっているとの事で色々と推理をしながら楽しむとしますかね♪

・・・その前に1巻読み直すか(汗)

 

そして今回からついに待ちに待った消失編へと突入する涼宮ハルヒとこれまた一緒に発売された涼宮ハルヒちゃんの憂鬱☆

 

しかしハルヒちゃんはアニメ化決定らしいですが・・・本編の2期はいったいいつになるんだろうか(汗)

 

・・・なんか事あるごとに言ってる気がしますが、ぶっちゃけ京アニさんにはCLANNAD終わったらとりあえずこれをやってほしいと思っているくらい期待してるのですよ(爆)

 

そんなわけで原作の新刊同様に気長に待つとしますかね(笑)

 

んで、こちらもアニメとまた違ったお話で楽しませてくれている魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~

季節はもうすっかり冬ですが、これを読んで夏を思い出しつつ楽しみたいと思います☆

 

 

あ、あと表紙につられてCXのDVD買った電気屋さんに置いてあったアニプレの情報誌・ANI-COMをもらってきました(爆)

anicom.jpg

・・・ってゆ~か

 

mami48.jpg

声優雑誌顔負けのまみまみのグラビア&インタビューが掲載とかすごすぎ(笑)

・・・てことで10部ほどもらってきました☆(嘘)

 

とりあえず地獄少女のDVDは週末にアキバで購入予定・・・噂のウェディングドレス姿が拝めるといういちぬけのPVもその時にじっくり観るとします♪

 

 

・・・え~まあそんな感じで年末大ラッシュということでここんとこ買い物ばっかりなんですが、前述のとおり週末はさらに色々購入予定(汗)

 

果たしてどうなる!?僕の懐!!!(爆)

 

 

つーわけでお約束決めたところで今日はこの辺で♪

それではみなさま、ごきげんよう☆

CD・DVD関係は来週で(汗)

さて!!

 

というわけで早いもので12月ももう終盤を迎えようとしております・・・

今年もつつがなく終われば言うこともないんですが、公私共に年内にやっておかなければいけない事がありすぎて泣きそうというのが現状だったりするんですが(汗)

 

まあそんな中、先日に引き続き昨日は年末コミックラッシュの回収に行ってきました(爆)

 

そんなわけでこんな感じに・・・

all1219.jpg

(ドラマCD)魔法先生ネギま! ~白き翼 ALA ALBA~       ・・・¥1890

(コミック)HONEY CRUSH 第1巻                   ・・・¥899

(コミック)オトメキカングレーテル 第1巻                ・・・¥899

(コミック)はやて×ブレード 第9巻                  ・・・¥630

(コミック)聖痕のクェイサー 第6巻                  ・・・¥579

(コミック)あきそら 第1巻                       ・・・¥579

(コミック)ママは同級生 第1巻                    ・・・¥559

(コミック)ノノノノ 第4巻                       ・・・¥539

 

総額                                  ・・・¥6574(ち~ん♪)

 

え~そんなわけでレギュラーモノよりむしろ新規購入シリーズが目立つラインナップとなってしまいました(汗)

 

そんな中でも特に注目なのはなんといっても先日発売されたローゼン同様に出版社を集英社に移籍したはやて×ブレードの待望の最新刊でしょう☆

 

雑誌は変わっても相変わらずなはやて達の暴走っぷりを楽しみたいと思います(笑)

そして願わくばドラマCDのキャストのままでアニメ化を!!!

・・・無理かな、やっぱ(汗)

 

さらにこちらもじわじわと面白くなってきたノノノノクェイサーの新刊も購入してきました☆

これらもそのうちアニメ化してほしいと思うんですが・・・やっぱ厳しいでしょうね(特に後者)

 

で、今回は先ほども言ったようになぜか新規購入シリーズが目立っております(笑)

まずは帯のうたい文句で「萌え界のトップランナー」と書かれているあづまゆきさんの最新作・ママは同級生♪

 

父親の再婚相手がなんと主人公の同級生だったというとんでもない設定で繰り広げられる純愛学園ラブコメ作品・・・らしいです(笑)

 

で、まぁあづまさんということでもはやお約束ともいえるサービスシーンももちろんあるということでそちらにも期待しつつ読みたいと思います☆

 

さらにキミキス ~スウィートリップス~糸杉柾宏さんの新作あきそら☆

プラトニックな恋愛描写がメインだったキミキスから一転、こちらは糸杉さんの本領発揮とばかりに過激な描写が満載らしいのでいろいろと楽しみです(爆)

 

・・・話によると成年コミック指定がつかないのが不思議なくらいだとか(汗)

 

それから久々に購入した百合姫コミックシリーズからこれが私の御主人様椿あすさんの初の単独作品となるHONEY CRUSHと同時発売されていたオトメキカングレーテルをまとめて購入☆

 

もちろんどちらも百合百合全開なお話ということでドキドキしながら楽しみたいと思います(笑)

 

で!!

 

たまたま売っていたので急いで確保してきたのは現在OAD展開で大ヒットしているネギま! ~白き翼~のドラマCD♪

 

どうやら今回は本編以外にもCDエクストラとしてネギま!検定なるクイズや声優さんたちのお気に入りセリフ集なども収録されているということでOAD3巻発売の前にこれで楽しみたいと思います☆

 

・・・さてそんな感じで当然先日購入してきたコミックたちも全然片付いていないというのにまたまたノルマが増えてしまいました(爆)

 

とりあえずこの週末でできるだけ片付けつつ、残りは年末年始にまわすとします(笑)

 

てコトで今日は他にもいろいろとやる事が山積みなのでこの辺で♪

 

それではみなさま、ごきげんよう☆

・・・そういえば来年の年賀状も描かないと!!(汗)

銀さまも椿もまみまみだったんだよ・・・昔はね(爆)

・・・ということで

 

今日は久々に時間に余裕ができたためにちょっくらアニメショップへ行ってこれらを購入してきました♪

 

all1217.jpg

(コミック)ローゼンメイデン 第1巻 限定版              ・・・¥1500

(コミック)ネギま!?neo 第5巻 限定版              ・・・¥999

(コミック)撲殺天使ドクロちゃん りぴる 第3巻            ・・・¥619

(コミック)デ・ジ・キャラット                        ・・・¥619

(コミック)亡き少女の為のパヴァーヌ 第1巻             ・・・¥599

(コミック)逆転裁判 第5巻                       ・・・¥579

(コミック)かんなぎ 第5巻                       ・・・¥579

(コミック)かんなぎ 第6巻                       ・・・¥579

(コミック)エンジェル・ハート 第28巻                 ・・・¥539

(コミック)みつどもえ 第6巻                      ・・・¥420

(コミック)SOUL EATER 第9巻                    ・・・¥420

(コミック)SOUL EATER 第10巻                   ・・・¥420

(雑誌)声優アニメディア 1月号                   ・・・¥1100

 

総額                                  ・・・¥8972(ち~ん♪)

 

え~そんなわけで発売されたコミックを大量に(爆)

・・・年末ということで覚悟はしてましたがまさかこんなに出てるとは(汗)

 

と、そんな中で今回はなんと言ってもこれでしょう!!

rozen06.jpg

ローゼンメイデンの新シリーズ待望の第1巻です!!!

 

・・・ということで限定版を早速確保(笑)

 

ちなみに中身はこんな感じ♪

rozen08.jpg

ケースの中にはコミック本体と連載開始前に唐突に掲載されて話題になった読み切り作品・少女のつくり方が絵本仕様になった付録がついたモノになっております♪

 

・・・で、ですね

 

実は以前に別途このようなものも購入しておいてあったりしたんですね(爆)

rozen07.jpg

月刊ヤングジャンプ1月号☆

・・・まあ表紙からもわかると思いますが、この号はローゼンの大特集だったわけです♪

 

んで、この雑誌にはなんと今回購入したローゼン1巻用の特製付け替えカバーがついていたんですね☆

 

てコトでこれはぜひ購入しておかねば!!!と思って見つけたときにあらかじめ購入しておいたわけなんですね(笑)

 

そしてそれを装着するとこんな感じに☆

rozen09.jpg

真紅さまのイメージにあわせた鮮やかなレッドと薔薇のデザインが美しいです♪

もちろんもともとのカバーのデザインもいいんですがこちらも幻想的でステキですよね☆

 

どことなくクリスマスっぽい感じが漂ってくるのも時期的にマッチしていてまたいいです(爆)

 

・・・まぁそんなわけで本編に関しては後ほどじっくりと楽しむ予定です♪

 

で、もちろんこれ以外にも大量に購入してきたわけですが・・・今回もどうにか限定版をゲットできたネギま!?neoにはスクリーンセーバーや特製壁紙などレアなアイテムが詰まったCD-ROMがついていました♪

 

これもあとで中身を確認してみる予定(笑)

 

さらにいろいろとレギュラーモノを購入してきましたが・・・早くもかんなぎを最新刊まで購入☆

現在作者の武梨えりさん体調不良で無期限休載中という話を聞いてちょっと心配だったんですが、ゆっくり直して一日も早い復帰をお待ちしておりますよ♪

 

そしてSOUL EATER最新刊まであとちょっと!ということでこちらもアニメと平行で楽しみたいと思います☆

 

さらにっ!!!

あのコゲどんぼさんの代表作であるデ・ジ・キャラットのまさかの新刊が出ていたので思わずゲット(笑)

 

デジキャラに関しては過去に何度か単行本が出ていたんですが・・・果たして最後に出たのから何年ぶりくらいなんだろうか・・・(汗)

 

とにかく久々にでじこたちのほのぼのでシュールなお話を楽しみたいと思います☆

ちなみにこちらにはでじこたちのその後のお話を描いた作品であるWinter Gardenも特別収録ということで非常に楽しみです!!

 

それから同時発売されていたこちらは完全なコゲどんぼさんのオリジナル新作である亡き少女の為のパヴァースも一緒に購入してきたのでそちらも楽しみたいと思います☆

 

で!

 

さらに今回は声優アニメディアも購入☆

・・・表紙のおのでぃも非常にかっこいいんですが、もちろん僕の目的はこれですよ!!!

 

mami45.jpg

今回は現在絶賛放送中地獄少女 三鼎のエンディングテーマ・いちぬけのPV撮影の様子を特集したまみまみのインタビュー&グラビアとなっておりました♪

 

・・・ってかですね

mami46.jpg

まみまみの純白ウェディングドレス姿がたまらなく綺麗なんですがっっっ!!!!!(爆)

 

・・・ホントにこんな写真載せるなんて声アニさんもなんて罪なお方なんだ(笑)

てなわけでしばしもだえまくっております

 

ちなみにこのPVはちょうど今日発売されたDVD第1巻の特典映像として収録されているようなのでそちらは後日購入してじっくりと楽しみたいと思います☆

 

あと2巻にはメイキング映像が収録されるということらしいのでそちらの発売も楽しみにしたいと思います(爆)

 

それから付録の声優カレンダー11月分もまみまみでした♪

mami47.jpg

う~む、ミニスカからのぞく素足がまぶしい(爆)

 

ということでもうちょっとがんばれば仕事納めになるはずなのでこれらのコミック読んで気合入れたいと思います♪

 

さてそんなわけで明日もまた早いんで寝るとします・・・オヤスミナサイ☆

今年もアキバは燃えている!!電撃文庫秋の祭典イベントレポ☆

・・・え~そんなわけで

 

ここんトコ例によって忙しすぎてコミックを買いに行く時間さえもない日々を過ごしておりましたが、なんとか週末を迎えられました(爆)

 

で、とりあえず大量のアニメ消化とあわせてひとまずこちらのレポが完成したのであげておきたいと思います☆

 

電撃文庫秋の祭典イベントレポォーーーーート!!

 

・・・と、今回も無駄にタイトルコールだけテンション高めで参りましょう♪

ちなみに今回参加したのは乃木坂春香のステージのみとなってますのでご了承をば(笑)

 

まあそんなわけで前回のリリアン祭に続いて何を今さら的な内容かと思いますがよかったら見てあげてくださいな(爆)

 

それではさっそく時間をイベント当日まで戻すとしましょう・・・

 

2008年9月28日
AM11:40頃

 

秋葉原のUDXに到着♪
なんだかんだで今年はよくここに来るなぁ~なんて思いながらもすでに物販やら抽選やらでにぎわっているAKIBA_SQUAREまでやってきたんですが・・・ぱっと見どこにもイベントの入場待ちの列がないためにチラシを配ってるコスプレのおねーさん(一応スタッフ)に確認してみることに・・・

 

すると「ステージイベントの入場列は裏側にできてま~す♪」という答えが(笑)

 

そんなわけでぐるっとビルの裏側に回ってみると・・・そこにはすでに今や遅しと集まったお客さんによる長蛇の列ができていたのです!!!

 

・・・というコトで申し訳なさそうにその列をかいくぐって整理番号の場所へ移動します(汗)

ちなみに僕の今回の整理番号は幸運なことに20番台という超良番だったので思いっきり先頭集団に入れてすでにドッキドキでした(爆)

 

AM11:50頃

 

いよいよ開場となり、順番にステージ内へと入っていくことになるわけですが・・・中はオールスタンディングということでさっそく最前列のベストポジションをキープ(爆)

 

そして後ろに多くの人たちが押し寄せてあっというまに客席は超満員状態に!!!

というコトで最前という事も含めてワクワクしながら開演時間を待つのでした・・・


PM0時

 

ついにイベント開演です☆
まずは姫宮みらんことなばっちによるOPテーマ・とまどいビターチューンのライブからスタートです!!

 

というコトで唐突にステージに現れたなばっちお客さんをあおりつつ大熱唱!!

 

先日のRONDE ROBEの時と同じく黒地に仏教的な何かのような柄の不思議な衣装に身を包み振りつきで歌っていましたが・・・

 

やっぱり曲がカッコいいというのもあるんでしょうけどいつものなばっちからは考えられないくらいに(?)パワフルでカッコよかったです☆

・・・ホントにすげぇよこの人(汗)

 

そして歌い終わると改めてお客さんにご挨拶♪
前回同様に相当緊張していたようで始まったばかりだというのにすでにいっぱいいっぱいでした(笑)

 

と、そんななばっちの背後から怪しい人影が(爆)

・・・そんなわけでこの作品のプロデューサーでもあり、ジェネオンの影の支配者(?)偽まること川瀬浩平さんが登場☆

 

やはり例のサングラス&黒ジャケット着用でした(笑)
すでにこの格好がトレードマークと化してますね・・・

 

で、そんな感じで登場した偽まるさんとなばっちで軽くトークをした後にいよいよ今回のイベントのメイン(?)となるN'sの皆さんが登場します!!!

 

無敵のLOEVE&PEACEをバックにまみまみをはじめ植田佳奈さん後藤麻衣さん佐藤利奈さんかおりんが登場☆

 

一気に会場も大盛り上がりを迎えます♪

 

偽まるさん「まだ歌いません!」
・・・ホントにこのまま歌いだしそうな雰囲気でした(笑)

 

ちゅうわけでRONDOE ROBEに続いてこの豪華なメンバーが総出演ということで個人的もドキドキでしたね☆

 

もちろんN'sの皆さんも前回同様に例の衣装で登場したわけですが・・・僕の目の前にちょうどまみまみが来てそのミニスカワンピ姿を至近距離で見せられてしまい、興奮してぶっ倒れるかと思いました(爆)

ヤバイっすよ、マジで(爆)

 

と、そんな個人的な事はさておいて(笑)
ここからは偽まるさんの進行のもと、皆さんと作品についてのトークへと♪

 

しかしここで一人何やら落ち着かない様子のなばっち・・・
どうやら先ほどのライブで汗まみれになったらしく、奥にいるスタッフさんにタオルをもらってました(爆)
この辺のマイペースっぷりもなばっちの魅力です♪

 

んでまあ、簡単にトークをした後はアニメが先日で一通り終了したというコトでこの場を使って放送中にスタッフさんがやらかした悪乗りを紹介するというその名も

 

「スタッフが選ぶ!乃木坂春香の秘密・すいません、やっちゃいましたコーナー」と題してかつてない「やばい部分」をピックアップした作品のおさらいコーナーへと(爆)

 

・・・ほんっとイベントでこんなコーナーやるのはこの作品が最初で最後ですよ(汗)

出演者の皆さんからの「あの~これってひょっとして反省会じゃないですか?」という質問に偽まるさんは

「そうです、この場を借りてメディアワークスさんに謝るコーナーです」とぶっちゃけてました(汗)

 

おそらくここにいた全員が「ありえねぇ・・・」と唖然としていたことでしょう(爆)


で、とりあえず偽まるさんがスタッフに聞いてきたという「これはやっちまった」と思ったシーンをトップ3形式で発表されていました♪

 

まず第3位はこのシ-ン!!!

image3478259.jpg image6899666.jpg

 

というコトで6話の夏コミの話でコスプレと勘違いされた春香がカメラ小僧たちに囲まれたところに
ド○ロちゃんのコスプレで葉月が登場したシーンですね☆

 

・・・てかこの映像が流れた瞬間にお客さん大爆笑でしたね(笑)
かおりんも恥ずかしがって「これやめてください!!」と訴えてました

 

何でもこのシーンに関しては台本を渡されるまでかおりんも歌を歌うとは聞かされていなかったらしく、しかもこの歌自体をかおりんが知らなかったというコトでかなり焦ったらしいです・・・

 

で、その場に居合わせた後藤麻衣さんたまたま持っていた音楽プレイヤーにこの曲が入っていたとかで急遽それを聞いて練習したんだとか(汗)

 

なんか雰囲気的にばつが悪くなったみたいでこの場でかおりんがメディアワークスさん、おかゆまさきさんすみませんでした!と謝っておりました(爆)
・・・う~む、まさに反省会

 

しかしレビューでは簡単にすませてスルーしましたが、この回はネタの宝庫だったんですよね・・・
個人的にはこの後に登場したヴィルヘルミナ&ヘカテーのコスプレした那波さん&美夏も最高でした♪


で、続いては第2位(笑)

image4255268.jpg image5449854.jpg

僕も大好きだった第4話で何の脈絡もなく春香がシャナのコスプレをして登場&モノマネをしたシーン☆

このシーンも発表された直後にそれを見たまみまみが照れ笑いをしながら「ほんっと勘弁してください」とか言っていました♪

 

これに関しても当初は(今でも?)かな~り抵抗があったらしく、シャナ役のくぎみーに申し訳ないと思っていたようで(笑)

 

・・・すると客席から「(シャナのモノマネを)ここでやって~!」という声が(笑)
もちろんそれを偽まるさんが聞き逃すはずもなくまみまみを煽りまくってここでやらざるをえない状況を作ってしまいました(爆)

 

そしてついに覚悟を決めたまみまみは大勢の見守る中で
「うるさいうるさいうるさ~い!!」シャナ(くぎみー)のモノマネをしてくれました♪

 

・・・これを目の前で見て誰よりも萌えまくっていたのは言うまでもありませんね(爆)

というコトでかつてないほどの羞恥プレイをさせられてしまったまみまみに盛大な拍手が響くのでした☆


いやホントーに可愛かったです(笑)

 

「もう本当に楽屋戻ったら平謝りですよ!!」この後のイベントで控えているくぎみーに対して言ってました♪

 

そしてその後「俺がやるより似てた」という発言から何故か偽まるさんまでシャナのモノマネをする事に(汗)

・・・別にそっちは聞きたくなかったんですが、案の定似てませんでした(爆)


んで!
ついにスタッフさんの選ぶ「やっちまったシーン」の堂々の第1位の発表!!

 

第1位はこのシーン♪

image8474682.jpg

「あら~?あそこにいるのは超人気美人声優の植田佳奈さん」
・・・ぶっちゃけ想像どおりでした(爆)

 

というわけでこちらも放送当時に佳奈さんから大クレームがついたらしいです
そらそうだろうなぁ~(汗)

 

某かおりんと一緒にやっているラジオでもこの事がネタにされて「ブログが炎上したらどうするんですか!?」と、佳奈さんらしい心配をされていました♪

 

・・・といっても佳奈さんのブログはコメント機能ないんですけどね(爆)

 

そういえば佳奈さんは過去に某Fa○eをプレイしたという日記ちょっとだけ炎上した事があったなぁと思い出してそれで心配してたのかとちょっと納得(笑)

 

ちなみに映像が流れた時に気まずそうだったかおりんまみまみとは対照的に開き直って「超人気美人声優の植田佳奈で~す!」と言っていました(爆)
・・・やっぱこういう方が佳奈さんらしい☆

 

そういえばこの時の佳奈さんは今までの髪型から思い切ったショートカットになっていてかなりイメージが変わっていました♪

 

もちろんいつもどおりすごく美人でしたよ(爆)

 

ということでかおりんまみまみ佳奈さんの3人を吊るし上げて満足そうな偽まるさんはここで

トップ3には入らなかったけどそれ以外のやっちまったシーンをさらに3つチョイスしたということでそちらもみんなで見てみる事に(汗)

 

まずはこちらのシーン☆

image1256190.jpg image7320208.jpg image5055230.jpg

先ほどの3位と同じく6話から、欲しかったサークルの同人誌が買えなくてがっかりしていた春香のもとにやってきた今をときめく日本を代表するあの政治家さんにそっくりな紳士(実は那波の変装)が春香に欲しがっていた本を渡すシーン♪

 

ぶっちゃけコレは放送を見ながら「・・・いいのかオイ」と思ってました(汗)

 

これに関しては偽まるさんも
「これの制作時はまさかこの人が首しょ・・・モゴモゴ」と、さらに危険なトークを(汗)

 

当時は単にネタとして面白いからというコトで登場させただけだったみたいですが・・・まさか放送直後にこんな事態になるとは思ってもいなかったので偽まるさんもかなり驚いていたようです(笑)


・・・まぁ某絶○先生でも度々登場してますけどね、この方(汗)

 

そして続いてはこちら☆

image2674019.jpg image3786225.jpg

4話で美夏が試着室でのーさつポーズをするシーン☆


当然ここでは後藤麻衣さんが「これ何回もダメだし食らったんですから~!!」と収録時の苦労を語っていました(笑)

 

なんでもこのシーンは監督さんの意向(というか半分趣味)で「もっとエロく!」という指示があったようでそうとう大変だったみたいですね・・・

 

ここで恥ずかしがって利奈さんの背後に隠れる麻衣さんが無駄にかわいかったり(爆)

 

そして最後はこのシーン・・・

image8059900.jpg image1050715.jpg image7761003.jpg image554519.jpg

※自主規制を入れると余計にエロくなってしまう不思議(爆)

 

というコトでここまで一切話に触れなかった利奈さんのために椎菜のシーンをダイジェストで紹介してたんですが・・・ものの見事に全てパンチラシーンというオチ(爆)

 

・・・てか偽まるさんも言ってましたがアニメの椎菜は他のキャラに比べて出番が極端に少なくてちょっとかわいそうでしたね(泣)

 

しかも出てくればサービスカット担当というさらに切ない状況に(汗)

 

ちなみにこれらのパンチラシーンに関しては監督さんが現在の美少女アニメ界に喝を入れるべくこだわりまくったとかで全てのシーンでパンツの柄が違うという徹底さには恐れ入りましたとしか言いようがない・・・

でもすごいけど決して胸を張って威張れることでないと思います(爆)

 

で、そんな多くのパンチラシーンを見せてくれた椎菜は11話の温泉に入ってるシーン「裕人、どうしてるかな~?」と言ったシーンで出番終了というあまりにも報われない(しかも最後までサービスシーン)扱いに偽まるさんも申し訳ないと思っていたようです(爆)

 

偽まるさん「裕人よりお前の方がどうしてるかなって感じだよね」

 

というわけで利奈さんはさすがに最終回にはもうちょっと出番あるよね~?と思いながら受け取った台本で椎菜が登場していない事を知ってブルーになったそうです(汗)

 

・・・一応お情け的にガヤの役をやらせてもらったらしいですが、エピローグあたりにちょっとくらい出してあげてもよかったのに(汗)


と、そんな感じで(なばっち除く)全員が一通り羞恥にさらされたというコトでこのコーナーは終了となりました(爆)

・・・やはりこの辺は偽まるさんの進行のうまさがモノを言いましたね(笑)


さてその後は作品に関する告知コーナーへと移っていくわけですが・・・
ここではまず先日1巻が発売されたばかりのDVDから特典映像である「秘密の会議室(オモテ)」の映像がちょっとだけ流れました♪

 

これはN'sの5人プラス裕人役の波多野さんを加えた出演者6人で文字通り会議室でガチャポンカプセルに書かれたお題に答えていくという座談会の模様が収録された特典なんですが・・・

 

購入した人のみの特典というコトで映像は肝心なシーンで強制終了していました(笑)

ちなみにトークの中であったまみまみの部屋が散らかっているというお話からそれまで黙っていたなばっちしゃしゃり出てきて

「この前あたしが遊びに行った時は綺麗だったよ~?」とか言い始めました(笑)

ここでまみまみも嬉しそうに「また遊びに来てね、な~ば♪」と答えたもんだからさあ大変!

 

なばっちまみまみを見つめながら「まみこぉ~?」ラブラブオーラを発するのは避けられない事態になってしまったのでした(爆)

 

偽まるさんはもういい加減にしてくれといわんばかりに「楽屋でお願いします」といつもの突っ込みを入れてくれました♪

 

なんか前回のリリアン祭といいRONDE ROBEといい、この二人がイベントで共演すると必ずやってますが・・・いちいちこの展開がないと気がすまないんでしょうかね?(笑)

 

ちなみにその後発売されたDVD2巻に収録された特典映像に該当のシーンがありました(笑)

 

image3478174.jpg image5499989.jpg image332518.jpg

 

一回でいいからまみまみのお部屋がどうなっているのか見てみたい(爆)

 

まぁそんなこんなでDVDに続いてCDや原作・コミック版の宣伝もしていきます♪
とりあえずこの間収録したばかりだというN'sの新曲後日発売されるドラマCDの新作に収録されるようです☆

 

そして最後にはなんと極秘情報までもが!!!

その内容はなんと!!

 

N's 今冬アルバム発売予定!!!


・・・というコトで多くのお客さんに驚きと喜びと興奮を与えた素晴らしい情報を伝えてくれました♪

ちなみに偽まるさん曰く、ついこの間会議で決まったばっかりなんだとか(爆)

 

そんなわけで番組が終わってもまだまだN'sの活動は続くようで非常に嬉しいですね♪
・・・偽まるさんひょっとしてAi○e5に対抗意識燃やしてたりしますか?(爆

 

とりあえずアルバムの詳細情報は追々というコトなんですが・・・やはり発売記念イベントとかはぜひやって欲しいですね☆

 

・・・なんならライブイベントをぜひ!!!(爆)

 

というコトいよいよラストとなって一人ずつコメントを頂いてフィナーレとなりました☆
まみまみが言っていましたがぜひこのメンバーでまたアニメ2期をやって欲しいですね♪

 

・・・そして!
もちろんこのままでは終わるわけはなく、最後はもちろんお待ちかねのN'sのみなさんによるスペシャルライブで締めとなります!!

 

偽まるさんとなばっちは一足お先に退場して、N'sの皆さんは緊張気味にスタンバイに入ります・・・
お客さんも待ってましたとヒートアップしてきた感じがひしひしと伝わってきました♪

 

というコトでこの作品のEDテーマであるひとさしゆびクワイエット!を大熱唱☆
皆さん息はばっちりで振りがこの上なくキュートでした♪

 

特に最後のサビ直前のまみまみのソロパートでは他の4人がまみまみを両手をひらひらさせて持ち上げるような振りをしていてよかったです(爆)

 

あとやっぱり何度聞いてもあのセリフの応報はスゴイ!!

「スウィート美夏ちゃんただ今参上☆」

・・・いいなぁやっぱ(爆)

 

でもそれより何より個人的には目の前でミニスカのままで動き回るまみまみの姿終始ドキドキしっぱなしでした(照)

 

とりあえずそんな感じでイベントは大盛況のまま終了しました♪
最後に退場していくN'sの皆さんを見送って僕らも会場を後にするのでした☆

 

・・・まぁそんなわけだったんですが、やはり偽まるさんの仕切りは最高ですな♪

本当にキャストの皆さんをうまくいじってくれていい感じに個人のよさを引き出してくれます☆

 

今回は皆さんのある意味羞恥プレイ的な部分も見られたし(爆)

 

とりあえずは発表されたアルバムの発売を楽しみに待ちたいと思います☆

 

・・・さて!

ということでぶっ続けでイベントレポをあげていったわけですがまだまだ書かないといけないレポは山ほどあります(汗)

 

そしてこの後は個人的に今年最大ともいえる大規模イベントのレポートをやりたいと思いますが・・・例によっていつになるか未定です(爆)

 

とりあえず鋭意製作中と言うことだけはお話しておきつつ、今回はこの辺で♪

 

それでは皆様、ごきげんよう☆

秋空に響け!「ごきげんよう☆」秋のリリアン祭イベントレポ♪その2

・・・というコトで

 

前回からえらい期間が空いてしまいましたが、今日はコレの続きをやりたいと思います☆

 

マリア様がみてる 秋のリリアン祭 レポーーーート!!!!

 

そんなわけで前の続きということで第2部です、どうぞ(笑)

 

2008年9月14日
PM6:50頃

 

再び会場である日本青年会館へと戻ってきました♪
今回の僕の座席はなんと1階の前から5列目☆

 

先ほどとは違ってステージが目の前ということで無駄にドキドキしてきました(笑)

そんな感じでこのまま開演までドキドキしながら待つのでした(笑)

 

・・・途中でこちらでも出演者の皆様による前説という名のミニコントが流れました♪

今回は先ほどと同じく物販コーナーでのひとコマ先代薔薇様方の会話シーンでした☆

 

とりあえずさっきの瞳子と違って祥子さまが祐巳のタペストリーを買い占めようとしている所を祐巳たちが目撃するシーンで志摩子さんが
「これが大人買いですか?」と言ったのにいきなり吹きました(笑)

 

それから蓉子さまが聖さまに「江利子は先に行ってるわ」というセリフにも会場が沸いていました(爆)
これは先ほどの1部に来ていた人だけがわかるネタでしたね♪

 

PM7:05頃

 

・・・そんなこんなで2部でも若干押し気味で開演となりました(汗)

今回も冒頭は出演者の皆様による生ドラマで幕を開けました♪

どうやら2部では先代薔薇様方がいた過去のお話をメインにやっていくようです☆

 

お話としては祐巳たちが1年の時の体育祭の準備をしていた頃に遡り、そこで祐巳・由乃さんと志摩子さんが体育倉庫に閉じ込められてしまうというお約束のシチュのコントでした(笑)

 

やはり祥子さまは本編から外れると一気にぶっ壊れたキャラに変貌する習性があるようで、ここでも閉じ込められた祐巳にスープで鉄格子を錆付かせろだのスプーンを使って脱出しろだのぶっ飛びまくりの発言に会場は大爆笑でした☆

 

それに毎回毎回突っ込みを入れる祐巳も大変ですな(汗)

 

あと志摩子さんの登場シーンがまるで幽霊でも出てきたかのような演出でこれまたウケました♪

 

・・・こんなイメージか(爆)

image9352646.jpg

まあそんな感じで今回も冒頭からお客さんのつかみはOKといった感じで始まりました☆
全員ジャージ姿だった1部とは打って変わって皆様ゴージャスにドレスアップしていましたよ♪


・・・やはりDVD化を意識しているのでしょうか?(笑)

 

ちなみにまみまみの衣装はなんとミニスカワンピ☆
N's以来だんだんとガードが緩くなってきてる気がしますな(爆)

 

あと印象的だったのが皆様それぞれに各自の色の薔薇のアクセサリー(まみまみは白薔薇のペンダント)をつけていてすごく綺麗でしたよ☆


ということでまずは皆様ご挨拶♪
・・・なんですが、いきなり伊藤美紀さん「ロサ・キネンシス小笠原蓉子」よりによって自分の演じているキャラの名前間違えるというおいしすぎるNGを出してくれました(爆)

 

今回はDVDになるということでカメラも回っていたのできっちりと(編集点)を作った後に改めて挨拶をし直していましたが・・・たぶんこれはこのままノーカットで使われそうですね(笑)

 

しかもその後の篠原さんの挨拶では「私はいつから祥子の家の養子になったのかしら?」と突っ込まれていたり、春菜さんに至ってはそれを真似して「支倉由乃です!結婚しました!」と言ってボケていました(爆)

 

ちなみに我らが白薔薇チームまみまみ「ロサ・ギガンティアの能登麻美子です」と挨拶した後にめぐさんが「志摩子は言わなくていいの?」と突っ込まれて「あっ!・・・藤堂志摩子です♪」とちょっと照れ気味に言っていたのが萌えました♪

 

しかしその直後、そのめぐさんは「先代ロサ・フェディダ・・・」いきなり言い間違えるという大ボケをかましてくれて会場は大爆笑でした☆

 

・・・ということで1部からの疲れなのかビデオカメラが回っていることで緊張していたのか、皆様冒頭からグダグダでした(汗)

 

篠原さん「やっぱり祥子が先陣切ったからよね」


そんなわけで気を取り直して最初のコーナーは「薔薇のダイアローグ」と題して皆様がどれだけマリみてを愛しているかを確認するため、マリみてにまつわる写真を一人ずつ発表してトークをしていくコーナー☆

 

ということで最初の写真!!!
まずはいきなり佳奈さんの黒髪ロングの頃の写真でした♪

 

これはアニメ1期の頃に撮影で訪れた洋館の前で撮ったものらしく、美紀さんに「わかります?お姉さま」と聞いていました(笑)

 

1期当時ということで3年くらい前のものになるんですが・・・「この頃から比べると少しはしっかりしましたかね?」と、ちょっと不安そうに聞いていました

 

篠原さん「大丈夫!祥子よりもしっかりしてるから」

 

続いての写真は・・・こちら(爆)
今年の夏に行われた某イベントたまたま白薔薇3人が揃ったということで楽屋で撮ったということらしいです♪

 

ちなみにかおりんは別バージョンの写真も撮ったみたいですが・・・まみまみはそれを知らなかったんだとか(笑)

 

という事で普段から仲の良さ(?)を見せつけた白薔薇姉妹でありました☆

 

で、続いては美しい紅・黄・白の薔薇の写真!
これは伊藤美紀さんのモノで、今年は旅行に行けなかったという事で最後の夏の思い出にと箱根に行ったときに撮った写真だそうです♪

本当にどれもとても綺麗でこの作品を象徴するかのようなステキな写真でした☆

 

美紀さん「1部とは大違いでしょ?」

 

さらに続いては薔薇をかたどったアクセサリなどのグッズの写真☆
これは篠原さんがファンの方々にもらった薔薇グッズの数々らしいです♪

 

特にここに写っていたネックレスは手作りのものらしく、かなりお気に入りなんだとか

・・・ただ篠原さんは過去にもう一人薔薇に関するキャラ(セラ○ンですね)を演じていた事もあり、もしかしたらその当時のやつも混じっているかもしれないそうで(汗)

 

で、続いて登場した写真は色とりどりのかき氷の数々!!(爆)
こちらは春菜さんの撮ったモノで、この夏に食べたかき氷からマリみてキャラをイメージしたものをそれぞれ撮影してきたみたいですが・・・まあよくこれだけ食べましたね(笑)

 

確か志摩子さんは白桃のやつだったような気がします(笑)

 

春菜さん「みんなの事を想いながら食べました♪」
静さん「でも後付けでしょ?」
春菜さん「令ちゃんなんか食べてやる~!・・・はい、後付けです

 

そんなわけで続いてはこれまた初々しいなばっち&静さんのツーショット写真☆
どうやらアニメ1期の頃に組んでいたユニットでのライブの時のモノのようですが、この時に山百合会から黄薔薇の花束も頂いたんだとか♪

 

と、懐かしい思い出にちょっと嬉しそうに話すなばっちが印象的でした♪

 

春菜さん「でもこれってマリア様じゃなくて二人の愛だよね」

 

・・・で、続いてはそのなばっちの正妻(?)静さんの写真☆
そこにはマリみて関係のCDやDVDなどのグッズが散りばめられたモノで、どうやらこれは先ほどの1部で紹介した酒蔵の近くにあったカウンターの下部分を開けたものなんだそうです・・・

 

とりあえず大切な酒蔵の近くにこんだけマリみてグッズを収納しているということで作品への想いもかなりのモノなのではないのでしょうか?(笑)

 

ちなみに本当は当日マリみてオフィシャルのロザリオを持ってこようと思ったらしいですが忘れたそうです(爆)


そして2部でトリ(オチ?)を担当するのはやはりまみまみ☆
そこで登場した写真は真ん中に某有名なカエルの巨大なぬいぐるみと両脇にまみまみ春菜さん真美役の斎藤千和さん、そして柏木優役の檜山修之さんの集合写真でした!!

 

・・・どう考えてもこのカエルのアニメの収録時に撮影したものなんですが、大人の事情でカエルの目にはモザイクがかかってました(爆)

 

まみまみ「これ私がモザイクかけたんじゃありませんよ!」

 

惜しい!メロ○ィーハニー登場回ならめぐさんもいたのに!!(爆)

 

どうやら収録現場で気がついたらマリみてキャストが4人もいた事に気づいて写真を撮ったらしいんですが・・・この真ん中のカエルは春菜さんが持ってきたみたいです

 

春菜さん「なんかリアルに捕まった宇宙人みたいですけど」


ということで皆様がマリみてをいかに愛しているかがわかったところで最初のコーナーは終了☆

この後は1部と同じくインフォメーションをお知らせする「リリアンかわら版」のコーナー♪

 

まずは先ほどと同じくアニメ第4期のお話☆
ここで皆様が4期に向けた意気込みなんかをお話されてましたが・・・美紀さんが祐巳が瞳子へ向ける想いを感じてちょっとやきもちを焼いてしまうという言葉が印象的でした

 

篠原さん「それは誰もが通る道なのよ」

 

そしてめぐさんは「うち(白薔薇)はだいぶ落ち着いてきたんでオリジナル展開でひと波乱あれば私も出やすいかと思いますのでよろしく」みたいな事を言ってまだまだ出演する気バリバリでした(爆)

 

んで、続いてはこちらも先ほどと同じく4期から登場の新キャラとキャストの発表です!!!

 

1部と同じく井上麻里奈さん演じる内藤笙子なばっちの演じる有馬奈々の発表の後でなんと1部では紹介しなかったキャラがさらに発表されました!!!

まずは可南子の中学時代の先輩後にかな~り複雑な関係になるという細川夕子役なんと川澄さん!!!!

 

まさか川澄さんがリリアン参戦とは衝撃でした(汗)

ぶっちゃけ1部のなばっち再登場よりもこっちの方が個人的には重大発表だったような気がします(笑)


実際客席のどよめきもこの時が最大だったような気がします♪
・・・無理だと思うけどぜひ志摩子さんとの絡みを期待したい(爆)

 

そしてさらにその夕子とよからぬ関係(?)になるキャラで1部ではあみすけ「実の父親でも許せない!」と言われた可南子のお父様役にはなんと小山力也さんですよ☆

 

・・・ほんっとこの作品のキャストに関しては予算度外視ですか(汗)

 

ちなみにここで改めてなばっちが奈々役を演じることが発表された時にめぐさんに
「奈々と江利子の会話シーンは別録りしないでやってね」と言われていていました(爆)

 

春菜さん「デコとデコの会話だね☆」

 

ということで新キャラの発表でさらに4期への期待も高まったところで続いてのコーナー♪

ここからは1部と同じく各薔薇チームごとに分かれてゲームをしていくコーナーだったわけですが・・・

 

1部では息が切れるほどにハッスルしまくったゲームをやっていたわけですが今回はさすがにドレスアップした皆様にそんなことをさせるわけには行かないということで2部では2年前のリリアン祭と同じく「○○といえば?」というお題を元に一人ずつ答えを出してチームごとに同じ答えを合せる連想ゲームでした☆

 

という事で早速ゲーム開始・・・と言いたい所だったんですが!
白薔薇はまみまみめぐさんの二人だけという事でここで急きょ助っ人として乃梨子役のかおりんが参戦☆

 

そんなわけでゲーム開始♪

 

最初の問題は「体育祭といえば?」

コレに関しては先ほどの1部での白熱っぷりが忘れられなかったのか、まみまみを含めたほとんどの方が「玉入れ」と答えていましたが・・・残念ながらどのチームも3人答えが合うことはありませんでした(汗)


ちなみに静さんは「組体操」というかなりマニアックな答えを出されていました(爆)

曰く「玉入れじゃ安直すぎるじゃん」だそうで(笑)

 

続いての問題は「マリア様がみてるといえば?」

確かコレに関しては2年前も同じ問題が出ていたような気がしますが・・・果たして今回は?

 

紅薔薇チーム

篠原さん「ロザリオ」
美紀さん「ロザリオ」
佳奈さん「バラ」

 

黄薔薇チーム

なばっち「ロザリオ」
静さん「ロザリオ」
春菜さん「バラ」

 

・・・という事で揃って同じパターンで不正解という誰も期待していない回答の合わせ方をしてくれました(爆)

 

ちなみに白薔薇チームは3人とも「ロザリオ」見事大正解☆
さすが2期以降ずっと平安を保っていただけありますな(爆)

 

というわけでちょっと早めですがここらでゲームコーナーは終了!
ちなみに今回は特に賞品とかはありませんでした・・・(汗)

 

なんか1部ではメインだったコーナーだったんですが、今回は思ったよりもあっさり終わってしまった感じでした・・・が!

 

実は2部でのメインコーナーはこの後にあったのでした☆

 

ちゅーワケで一旦みなさん退場してステージは暗転・・・そして再び登場したのは紅薔薇チームのお三方♪

 

どうやらまたアフレコドラマが始まるようですが、どうも今まで散々バカをやっていたものと違ってどこかシリアスな雰囲気です☆

 

お話はなんと祐巳と祥子さまがお姉さまと初めて出会ったシーンロザリオを受け取るシーンの再現でした!!

 

まるでさっきまではしゃいでいた姿とは別人のように(?)しっとりと朗読劇をする皆さんに軽く感動いたしました♪

 

んで、このイベント始まって以来のしっとりとした空気になった中、お三人さまがステージ中央に集まり始めました・・・そして!!

 

なんとここで突然ミュージックスタート!!!
予想外のキャラソンライブコーナーへと突入するのでした♪

 

まさかマリみてのイベントでライブがあるとは思わなかったのでかなり驚きでした!!
たぶんマリみてイベント初なんではないかと思います(笑)

 

ちなみにこの時歌った曲は紅薔薇のイメージアルバムに収録されていた「紅薔薇のテーマ」という曲だったようです♪

 

お客さんも予想外の展開に戸惑いながらも盛り上がっていましたよ!

 

・・・という事で紅薔薇チームが歌い終わって退場するとその後は黄薔薇チームの登場です♪

同じように由乃と令が病室でスールの誓いをするシーン江利子さまと令の出会いのシーンの再現ドラマとイメージソング「Ma Soeur」を歌います☆

 

てかこの頃の病弱な由乃さんは今聞くと非常に新鮮ですね(爆)

 

そしてラストはお待ちかね!われらが白薔薇チームの登場ですよ♪

 

こちらも志摩子さんと聖さま、志摩子さんと乃梨子のスールの誓い、さらにOVAで個人的にかなりお気に入りのシーンである修学旅行前夜の志摩子さんと乃梨子が電話でお話をするシーンでした♪

 

image4129736.jpg image9311056.jpg

 

やっぱり個人的な感情もありますが、白薔薇チームのお話が一番グっときましたね(笑)

 

んで!ドラマのあとはもちろんライブへと移っていくんですが・・・予想外にここで皆さんが歌ったのは「翼」でした♪


てっきり「片手だけつないで」の方だと思っていたんですが、これは意外でしたね☆

 

しかも途中でちょっとした振り付けもあったりして皆様かなり楽しげに歌われていました(笑)

どうやらこの振りは直前に3人で考えて決めたそうで、さっきのゲームに続いて白薔薇チームの結束力の強さを感じられましたね♪

 

という事ですべてのチームの朗読劇&ライブが終わり大喝采の中、改めて出演者の皆様が登場します♪

 

やはりマリみてイベントでは初のライブという事で皆様かなり緊張されていたようで、一仕事終えて緊張の糸が解けたようにリラックスした感じになっていました(笑)

 

ここで白薔薇チームが例の振りについて話していたんですが、ここでめぐさんの「まあ白薔薇はチームワークが売りですから!」と誇らしげに言っていたのが印象的でした♪

それを聞いてうれしそうに笑うまみまみがまたよかったです(爆)

 

さて!
そんなこんなでメインのコーナーも終えて残すは最後のインフォメーションコーナーとなります!!

 

今回はとちらずに佳奈さんがびしっと仕切ってきっちりとお知らせを告知していました♪

・・・もちろんまみまみもちゃんと告知用のカンペを持ってきていましたよ(笑)

 

そしてここでなんとプレゼントコーナーという事で1部の玉入れで使ったサイン入りカラーボールが再び登場☆

 

今回は純粋にサインボールをお客さんに投げ入れるという形でプレゼントしていました!

先ほどは2階席ということでまず飛んでくることはなかったんですが、今回は1階席のかなり前の方!!


ということでもしや今度こそもらえるか!?と期待していたんですが・・・

 

収穫ゼロOTL

 

まああの狂喜乱舞という言葉がふさわしいくらいに興奮しきったお客さんたちの中でゲットする事などできるはずがないんですが(汗)

 

とりあえずいろんな意味で危険なのでこのプレゼント形式は今後勘弁してもらいたいとちょっとだけ思いました(汗)


・・・という事ですべてのコーナーが終了し、いよいよ最後の挨拶となりました♪
お一人ずつ順番にコメントをいただいていったんですが、春菜さんが挨拶の途中で感極まって涙が出てしまったり今回は皆様にとっても思い出のイベントとなったのではないでしょうか☆

 

そして最後には佳奈さんが「これからもマリア様がみてるをよろしくお願いします!」と言って締めていました♪

 

とりあえず4期の放送を楽しみにしつつ、これで終わりかな・・・と思ったら

 

最後の最後にアフレコドラマのエピローグが始まりました♪

体育祭の終わった後で先代薔薇さま方が薔薇の館でお茶会をしようとしていた所に他の薔薇さまたちが次々に集まってくるというマリみてらしい微笑ましいエピソードになっていました☆

 

・・・ちなみに最後の最後で緊張が緩んだのか、まみまみがセリフを噛んでしまって思わぬところで受けを取ってしまいました(汗)

ここで「噛んでしまいましたわ!お姉さま!」とあせりながらアドリブを入れていたのがまたステキでした(爆)

 

まぁそんなこんながありつつ、最後には皆様でお決まりの「それではみなさま、ごきげんよう~!!」と言って締めくくってイベントは終了となりました♪

 

2部構成ということでかなりの長丁場なイベントでしたが、本当にあっという間に感じられるくらい充実したイベントだったと思います☆

 

そんなわけで外はいつの間にかすっかり暗くなった日本青年館を後にするのでした♪

 

 

・・・ということでようやくレポートを書き上げることができました(爆)

ぶっちゃけあまりに古い事だったんでほとんど記憶から抜け落ちていたんですが、まあなんとかなりました(笑)

 

そして今回のイベントの2部に関しては来年DVDが発売されるということなのでそれを見てまたこの時の事思い出して楽しみたいと思います♪(主にまみまみの衣装)

 

さてそんな感じでようやく大きな仕事をひとつ片付けたわけですが・・・まだまだやることは山ほどあるんですね(泣)

 

とりあえず次のイベントレポは近いうちに必ずアップするつもりなのでそれまでしばしのお別れです(笑)

 

・・・それでは皆様、ごきげんよう♪

11月分コミック購入集計結果☆

・・・え~という事で

 

なんか気がつけばもう12月!

2008年も残すところあと1ヶ月を切ってしまったんですね・・・(汗)

 

正直今年は信じられないくらいあっという間でございました(爆)

・・・ブログはあんま書いてないけどね(滝汗)

 

まぁそんなことはさておき!!

月初ということでとりあえず今月も恒例のコレをやりたいと思います♪

 

11月分コミック購入集計結果~!!!

 

今年最後の集計結果はこちら☆

 

01 12月生まれの少年 第1巻                 ・・・¥680
02 二代目はこすぷれーやー 第6巻              ・・・¥550
03 GIRL FRIENDS 第2巻                     ・・・¥630
04 SOUL EATER 第7巻                       ・・・¥420
05 SOUL EATER 第8巻                      ・・・¥420
06 あそびにいくヨ! 第4巻                    ・・・¥499
07 アリスの100℃C                       ・・・¥579
08 イエスタデイをうたって 第6巻                  ・・・¥539
09 いぬばか 第16巻                           ・・・¥539
10 かんなぎ 第1巻                             ・・・¥579
11 かんなぎ 第2巻                             ・・・¥579
12 かんなぎ 第3巻                             ・・・¥579
13 かんなぎ 第4巻                             ・・・¥579
14 シスター・ルカは祈らないで! 第2巻              ・・・¥609
15 せんせいのお時間 第8巻                    ・・・¥780
16 たまごなま                                    ・・・¥859
17 ナナとカオル 第1巻                        ・・・¥550
18 マブラヴ オルタネイティヴ 第2巻                 ・・・¥598
19 夏のあらし! 第4巻                      ・・・¥420
20 怪物王女 第8巻                          ・・・¥559
21 君が主で執事が俺で 第2巻                  ・・・¥609
22 紅 第2巻                                   ・・・¥459
23 黒鷺死体宅配便 第10巻                 ・・・¥609
24 謎の彼女X 第4巻                        ・・・¥590
25 変ゼミ 第1巻                              ・・・¥559
26 魔法先生ネギま! 第24巻                  ・・・¥3570
27 夢渡りプルチネッラ 第2巻                     ・・・¥609
28 蟲師 第10巻                                    ・・・¥619
29 魍魎の匣 第2巻                                ・・・¥588
   
 総額                                                    ・・・¥19759(ち~ん♪)

 

 

というわけで11月は全部で29冊!!!

先月までの異常な数から見たらかなり減ってはいるんですが・・・それでもけっこう購入してますね(笑)

 

なんか先月は新規購入シリーズがけっこうありましたが・・・中でもアニメの影響で一気に4巻まで購入してしまったかんなぎが目立ってますね☆

 

やはりあの独特のノリナギのキャラのよさがツボですね♪

本当に原作を読むほどにアニメはこの辺の面白さをうまい感じに再現しているなぁと感心しますね!

 

とりあえず余裕があれば続きも買っていきたいと思います☆

 

それから甘詰留太さん施川ユウキさんといった作家さんの新作も発売されましたね♪

どちらも早くも続きが楽しみな作品なので新刊の発売を今からワクワクしながら待つとしましょうかね(笑)

 

さてそんなこんなで今月最後の新刊チェックにいってみましょう!!

 

今月はなんと言っても衝撃の連載終了から掲載誌をヤングジャンプに変更して堂々の復活を遂げたRozen Maidenの新シリーズがついに発売されます♪

 

ジュンとドールたちの新たなる物語を楽しみにしたいと思います!!

 

さらに同じくヤングジャンプに移籍したはやて×ブレードの新刊も一緒に発売されちゃいます☆

 

そしてアニメの2期を首を長~くして待ち続けているもやしもん!!

どうやら今回もお約束の限定版が発売されるようなのでしっかりとゲットしたいと思います!!

 

それからこちらは限定版にはオリジナルアニメが収録されたDVDがついてくるKiss × sis☆

 

原作のままでは到底TVでは放送できない過激なシーンをぜひOVAで楽しませてもらいたいですね(爆)

 

ちなみに主演のお姉ちゃん二人を演じるのは新人声優さんだそうですが・・・楽しみなような不安なような(汗)

 

さらに!!

昨年のアニメ大賞で見事最優秀作品に選ばれたひぐらしの最終章ともいえる2編、皆殺し編&祭囃し編がついに発売されます♪

 

あの感動のラストをコミックの方でもじっくりと楽しみたいと思います!

 

そしていったいアニメの2期はいつ始まるんだ?涼宮ハルヒにこちらは完全に想定外なアニメ化が決定したハルヒのパロディ作品である涼宮ハルヒちゃんの憂鬱!!!

 

こちらは2冊同時発売という事で一緒に楽しみたいと思います☆

 

さらに常連モノとしてネギま!?neoノノノノエンジェル・ハート聖痕のクェイサーピアノの森Fate魔法遣いひだまりスケッチ海の御先さらにドクロちゃんりぴる逆転裁判みつどもえなどが年末ラッシュのごとく大量に発売されます♪


・・・とりあえず消化しきれなかったら年末年始にまとめて片付けるとしますかね(爆) 

 

そして個人的に気になる新作はあのあづまゆきさんの新作ママは同級生アダルトゲームの声優さんになってしまった女子高生を主人公とした異色の声優コミック、こえでおしごと♪

 

さらにアニメでもくぎみーの今までにない壊れたツンデレ演技回を追うごとに内容がカオス化してもはや突っ込む隙さえもないある意味問題作?であるあかね色に染まる坂のコミック版も発売されちゃいます☆

 

・・・まぁそんなわけで今年最後の有終の美を飾るべく(?)今月もコミック購入に励みたいと思います(爆)


2008年度現在の総合結果
購入コミック数・・・511冊
購入総額・・・¥297586
 

 

ちゅうわけで最後にして500冊突破でございます(爆)

・・・間違いなく今年は過去最大の購入数を記録しそうです♪

 

さてさて結果はどうなることやら・・・それは年明けの総合結果発表をお楽しみに(笑)

 

それでは皆様、来年まで(?)ごきげんよう☆

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。