スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う女性は美しい・・・まみまみならなおさら!!(爆)

「素敵探偵ラビリンス」より


砂漠に潜む巨大なバケモノ蹴りを食らわせまくる葉弧!!

強い!!カッコイイ~~~!!!

 

・・・ということで今までおとなしくしていた分、今回(っていっても先週分)は思う存分活躍してくれました♪

 


んでその後、ほっちゃん演じる白蟲(びゃっこ)に襲われてピンチの繭樹を助けます♪

いきなり飛び蹴りを食らわすあたりが最高です(笑)

 


そしてその後、女同士の熱いバトルシーンが繰り広げられるわけです☆

・・・といってもほとんど白蟲の一方的な攻撃でしたが(汗)

 


しまいに白蟲は凶器を使い始め、ついには葉弧を追いつめます!!

 

・・・そして


「お前は・・・あの時もそうだった!!」

 


・・・ということでここで二人の意外な過去が明かされるのでした

 


どうやら葉弧と白蟲の二人は姉妹だったようで、どこかの施設に引き取られていたみたいですが・・・ある時葉弧は紫炎に引き取られ、二人は離れ離れになってしまったという事だったようですね(泣)

 

ということで最愛の姉に裏切られたと思い込んだ白蟲はその後主となるセイジュと出会い、仕えることになったみたいですが、やはりずっと自分を捨てた葉弧と二人を引き裂いた紫炎を恨んでいたみたいです・・・

 

そんなわけでその後も悲しい姉妹のバトルが繰り広げられるわけですが、


憎悪に支配された白蟲の姿を見て

「私の妹はそんな風に・・・笑わなかった」

 

と、妹の変わり様に嘆くのでした・・・

 

・・・なんかいつもクールなイメージの葉弧がこういう表情をするのはちょっと新鮮ですね(笑)

 

そんな感じで悲しみと絶望に打ちひしがれた葉弧に止めを差そうとする白蟲!!!

 

・・・しかしそこにやっぱり登場するのはこの人♪


いつもはふざけまくりで頼りないけどこういう時はビシっと決めてくれるイケ面アニキ紫炎☆

あ~かっこいいなぁちくしょう(爆)

 


そして最後には白蟲の主であり、紫炎の兄でもあるセイジュがさっそうと登場します!!

・・・そんなわけで2組の兄弟姉妹による最終決戦(?)が繰り広げられようとしていたのでした☆

 

ということで今週のお話に続くんですが・・・そっちはあんまり葉弧が出てこなかったんで割愛します(マテ

 

さあそんなわけでいよいよクライマックスが近くなってきたこの作品♪

これから先どんなバトルと愛憎劇(?)が待っているのか楽しみですね(爆)

 

・・・ってかこのアニメの主人公って誰だっけ?(汗)

 

「ケロロ軍曹」より


冒頭からいきなりモアたんの膝枕で耳かきをしてもらって幸せそうなケロロ!!!

 

くぁ~!!!いいなあうらやましぃ~!!!(爆)

 


「ってゆ~か、極楽浄土?」

 

そんなわけで今回のAパートは耳かきの気持ちよさを利用してペコポン侵略を企むお話なんですが・・・これ以降モアの出番なかったんで割愛します!!(マテ

 

そしてBパートはというと・・・

 

ってこっちはいきなりモアたんのレオタード姿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・ということでこちらはどんな願いも一つだけ叶えてくれるという虎門ボールなる不思議な球をめぐってモアピーチサマースノー&プルルの5人の乙女がバトルを繰り広げるお話でした♪

 

そんなわけでモアピーチサマーの3人は久々のキャ○ツ・アイのパロディコスを披露してくれちゃいました☆

 

ちなみに皆さんの願いは当然想い人との恋愛成就だったわけですが・・・プルルだけはピチピチの肌を取り戻したいみたいです(汗)

 


ちゅうわけでケロロとのラブラブを望むモアたんもここぞとばかりにルシファースピア片手に夏美からボールを奪います!!(爆)

 


さらにプルルにとってのNGワードである「オバサマ」という言葉を発して精神的打撃を与えて奪われた球を取り返します・・・こんなの僕の知ってるモアたんじゃない~!!!(泣)

 


と、そんな感じで夜の奥東京市を舞台に欲望にまみれた女たちの美しくも醜い奪い合いが繰り広げられていくのでした・・・(汗)

 

で、そももそ何でこんな事になったのかというと・・・・


もともとこの虎門ボールケロロがプロデュースしたアイドルユニット「モアピーチサマースノー&プルル」が参加した「天下一歌謡大会」なる大会の優勝賞品であり、それに参加して見事グランプリを獲得したまではよかったんですが、このボールは女の子の願いしか叶えることができなかったようでペコポン侵略を願おうとしていたケロロの目論見は見事に崩れ去ってしまったのでした・・・

 


そんなわけなのでこれはメンバーの誰かにプレゼントすることになったのですが・・・ここで女たちの欲望が爆発し、奪い合いと言う展開に至ってしまったという経緯があったわけだったんですね・・・

 

そしてその後、女たちのバトルはさらに過激さを増し始めるのでした・・・(汗)

 


桃華と夏美はパワードスーツを装着し大暴れ!

そしてモアたんも真の姿へと変身してそれに参戦するのでした♪

・・・こうなると一番不利なのはやっぱり小雪だろうなぁ~(汗)

 

ということで町中ひいては世界中を破壊できるほどのパワーのぶつかり合いという女の子同士の喧嘩とはとても思えないほど過激なバトルが勃発するわけですが・・・

 

不意にボールをプルルに奪われてしまったモアたんは思わず、

 


「ひどいです!!オバサマ!!」と、またもやNGワードを発してしまうのでした(笑)

 


そしてやはり精神的ダメージを受けて固まってしまうプルル・・・モアたん絶対わざと言ってるよね?(爆)

 

・・・これは多分ケロロをめぐる個人的な怨恨もあるんじゃないのかなぁ~とか勝手に予想してしまいました(笑)

 


すると放心状態のプルルの手からボールがこぼれ落ちます!!

 

もちろんとっさにそれに飛びつく5人!!・・・醜い(汗)


すると皆さん頭をごっつんこして結局ボールは地面に落下していくのでした・・・

 

んでまぁ最後はお約束のしょ~もないオチで締めくるられるわけですが・・・あまりにくだらなかったんでその辺は言いません!!(マテ

 

・・・という事で今回は欲望に支配された女の恐ろしさを朝っぱらから感じられたお話でした(爆)

てか普段は控えめでおとなしいモアがこんな風になるなんてちょっと意外でしたね(笑)

 

以前のアレほどではありませんでしたがプルルへの執拗なイビりといいちょっと黒めのモアたんが見られたのでよかったです♪

 

とりあえずこういうちょっと異色なお話は面白いんで今後もまたちょくちょくやって欲しいと思いましたね☆

 

・・・でもいい加減556オチは勘弁してください(言ってる言ってる)

 

「爆丸 -バトルブローラーズ-」より


なんかえらい久々ですが・・・アリスかわいいよ!アリス!!!

 


・・・と言うことで先週は以前アリスが出会った年下の男の子ツヨシと共に初めてマスカレードではなくアリス自身が爆丸バトルをするというお話♪

 

そんなわけでナーガの部下であるモンスターアリスの爆丸であるヒュドラとの熱いバトルが繰り広げられるのでありました☆

 


やっぱまみまみの声「爆丸シュート!!」という言葉を聞くとなんか新鮮な気分になりますな♪

 


それにしてもこのヒュドラってカッコイイしめちゃくちゃ強いです!!!

んであっという間に敵モンスターを鎮圧するんですが・・・

 

 

止めを差そうとするヒュドラをとっさに引き止めるアリス☆

争いや殺戮を好まないアリスは敵モンスターを説得し、ナーガなんかに従うのをやめてデストロイアに帰らせる事に成功するのでした♪

 

と言うことできっと今後はマスカレードにならずにアリスも爆丸バトルをしていくことになるのでしょう!!

 

これからのアリスの活躍に期待したいと思います☆

 

そして最後にもう一度・・・


アリスかわいいよ!!アリスぅ~~!!!!(爆)

 

 

・・・と、いった感じで先週はなぜかまみまみ演じるキャラが熱いバトルを繰り広げるお話が多かったです♪

 

普段はおっとりとしたキャラを演じる事が多いまみまみですがバトルシーンではしっかりと凛々しい演技を見せて(聞かせて)くれましたよ☆

 

で、戦うお姉さんといえば忘れてちゃいけないのが先日ついに2話が放送された「Mnemosyneームネモシュネの娘たちー」なんですが、それは後日じっくりとレビューをしたいと思いますのでお楽しみに☆

 

そして日曜日は待ちわびたアキバでゼロ魔&かのこんの合同イベントです!!!

気合を入れて参加してきたいと思いますのでそっちのレポートもお楽しみに♪

 

・・・とりあえず今日のところは寝るとします、オヤスミナサイ☆

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。