スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過激なお姉さんは好きですか?(笑)

「Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-」より


冒頭からいきなりビルの屋上でショットガンを持った謎の女スナイパーに狙われて逃走している美女が登場します!!

 

そしてその直後・・・


健闘むなしく、スナイパーに狙撃されたお姉さんは無残にもビルから落下してしまうのでした・・・

 


・・・ちなみにこのシーンの腕、もげてます(汗)

 

といった感じでいきなりショッキングなシーンから始まったAT-X10周年記念作品として先日放送されたMnemosyne -ムネモシュネの娘たち-です♪

 

CSでR-15指定という規制の緩さを最大限に生かしたかなり過激な内容の作品ということで放送前からワクワクしておりました☆

 

そんなわけで本編の続きへ戻ります・・・


と、なぜか先ほど冒頭で銃撃されて死亡したかに思えた女性五体満足のまま(しかも全裸)起床しております・・・ハテ?

 


ということで彼女がこの作品の主人公でありまみまみ演じる麻生祇燐(あそうぎりん)です☆

 

どうやら彼女は普段は新宿に事務所を構えて探偵のような仕事(便利屋?)をしているようです♪

素敵探偵ラビリンスの葉弧もそうでしたがスーツの似合う女性は素敵ですね☆

 

・・・ちなみにこのシーンで飲んでいるのはウォッカ(もちろんストレート)です(汗)

 

んでこちらは燐の助手のミミ☆


CVはくぎみーです☆外見は幼いですがこう見えてもオトナのお姉さんらしいです(笑)

この二人の共演は今までも何度かありましたがこういう形の役どころは珍しいのではと思いますね♪

 

・・・ちなみに彼女も燐同様に酒に相当強いらしく、二人で朝からウォッカを一気してました(汗)


で、まあそんなわけでお話は燐が仕事で新宿の街をぶらついていた時にヤクザ風の男たちに絡まれている少年を助けたところから始まるんですが・・・

 


この時の燐の下手なアクション俳優顔負けなほどにあざやかな格闘シーンにいきなりしびれました♪

 

どうやら彼女は腕時計にチェーンを仕込むという007ばりの秘密兵器を所持しているらしく、それを飛ばして攻撃をしていたんですがこれがたまらなくかっこよかったです☆

 


そしてこの作品の特徴として暴力シーンが生々しいというのが挙げられますね(笑)

とにかく殴る、蹴る、刺すといった描写もその緻密な作画とリアルな効果音で本当に痛そうと思えるほどでした・・・(汗)

 


んで結局なんだかんだでその謎の少年、前埜光輝(まえのこうき)を事務所につれて帰ってくる事になったんですが・・・どうやらこの少年、自分自身の記憶があやふやで一体自分が何者なのか、なぜ妙な連中に狙われているのかなどがまったく思い出せないらしく、そこに興味を持った燐は光輝の正体について調べる事になるのでした☆

 

そしてその夜、一人光輝について推理をする燐だったんですが・・・


この時の燐が必要以上にエロいです(爆)

暴力シーンだけでなくこういったサービスカットも忘れないスタッフさんステキです♪

 

・・・で、翌日

燐は新宿の街へ繰り出し再び光輝を狙ってきた謎の男達が残した身分証から聞き込み調査を開始するわけです♪

 


燐は裏の情報屋や警察関係者ともコネがあるらしく、かなり有力な情報をゲットする事に成功するのでした♪

 

・・・どうでもいいですが


どうやらこの刑事は燐になんらかの弱みを握られているらしく、常に燐にからかわれている描写が目立ったんですが・・・この時の小悪魔的な燐がまたステキでした♪

 


そしてこの不敵な笑みもまたよかったです!!

・・・まみまみの演技も完璧本当にすごいなと感心しましたね☆

 

そんなわけで今回の件の黒幕となっていると思われる製薬会社のパーティへ燐が直々に忍び込む事になったんですが・・・


きちんとこんな感じにサービスシーンを挿入してくれちゃいました(爆)

・・・う~ん、衛星放送万歳☆

 


そして魅力的に変身した燐はそのナイスバディでお偉いさんをホテルへと誘い出し、薬で眠らせてその隙にPCから情報を盗み出す事になるんですが・・・

 


もちろんここでもサービスシーンは忘れてませんよ!!!(爆)

う~ん、R-15万歳!!!

 

・・・しかしデータを盗み出そうとした直後に突然の襲撃者が!!!

 


なんと冒頭で登場して燐を狙撃した謎のスナイパーローラです!!!

ちなみに彼女のCVは大原さやかさんでした♪

 

・・・もや○もんの遥さんが葵を襲ってるわけですね(爆)

 


・・・そんなわけでバスタオル一枚といういろんな意味で危険な姿の燐とローラの激しい女同士のバトルが繰り広げられるのでした!!!

 

 

無防備だったこともあって当初は押され気味でしたが相手の不意を突いて燐の猛反撃の結果、大打撃を与えてローラを追い詰めます・・・

 

しかしそれでもローラは自分が何の目的で、誰に依頼されて燐の命を狙っているのかを吐く事はしませんでした・・・

 

そして、


「いい人は早死にするのよ・・・」

 

燐はそう言ってローラに止めを差すのでした・・・

この全裸で拳銃を構えるシーン妖艶で非常にカッコよかったです!!!

 

そしてその後、なんとか事務所へ帰ってくる燐だったんですが・・・


・・・なんか唐突に燐とミミの百合百合シーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

え?ひょっとしなくても二人はすでにそういう関係だったりするのかな?(爆)

 

そんな!!だってまみまみくぎみーだぜ!?

シャナとヘカテーで百合百合とかマジっすか!?(爆)

 

本当にキャスティングしてくれたスタッフさんありがとうございました☆

 

・・・んで(笑)

 

結局燐の持ち出したデータをミミが解析した結果、光輝と燐が出会う直前にこの製薬会社と頻繁にやり取りをしていたとある研究所へと潜入捜査をする事になるのでした♪

 

ということでスパイ映画さながらに研究所に乗り込む燐&光輝だったんですが・・・

 


燐の豊満なお尻赤外線センサーに触れてしまい警報が作動潜入作戦は失敗してしまうのでした!!

 


・・・この時のなんかやるせないような切ない燐の表情に萌えました♪

普段は常にクールな感じの表情の燐なんですがこのシーンだけはなんかかわいらしかったです(笑)

 

※注意!これから先は過激なシーンが登場しますのでそういうのがダメな人は見ないでください!!

 

・・・というわけで研究所に捕らえられてしまった燐


そしてこの女がけこの研究所の所長山之辺沙耶羅!!

どうやら異常なほどのサディストということらしいです・・・

ちなみにCVは田中理恵さん!!!

・・・おそらくこれ以上の適任者はいないんじゃないかというほどハマりまくってましたね(爆)

 


拘束された燐を前にして「人間の穴っていくつあるか知ってる?」と言い始めてどこからかピアスを取り出します!!

 


そして沙耶羅による地獄の拷問ショーが始まるのでした・・・

ここはさすがにやばすぎて思わず目を背けそうになりました・・・さすがR-15だ(汗)

 


身体中をピアスで貫かれ肉体的にも精神的にも大ダメージを受けてまさに虫の息となった燐は自分と光輝の事を沙耶羅に話します・・・

 

すると沙耶羅も光輝の事について燐に話し始めるのでした・・・

 

どうやら沙耶羅はここで不老不死の研究をしているらしく、光輝はそのためのクローン人間の被験者だったとの事です!!

 


それを聞いた燐は「人間は性懲りもなく不老不死になりたがるものね・・・」と言ってあざ笑うのでした・・・すると沙耶羅は、

 

「知ってた?プライド高い人って怒らせると恐いのよ?」

「・・・特に自分の研究を笑われるとね!!!」

 

と言って持っていた棒を振り上げるとすでに瀕死の燐の頭上に激しく振り下ろすのでした!!!

 

といういうことで虐殺されてしまった燐は死体安置所へと運ばれます・・・

その間に沙耶羅は光輝の元へ向かい、そっちでも×××な事をするんですが・・・これはさすがにやばすぎたのと燐が出ていないために割愛します(爆)

 

一つ言える事はりえりえエロすぎ!!!

・・・本当にすごすぎですよこの方(汗)

 

しかしその後・・・


なんと燐は生きていて再び沙耶羅の前に姿を現すのでした!!!

 

・・・実は燐が死体安置所からココに来るまでに研究員たちとのバトルもあったんですが、大人の事情でその辺はカットしました(爆)

 

 

あまりの事に驚いた沙耶羅手に持っていたマシンガンの引き金を引き、燐を蜂の巣状態にしてしまいます・・・(汗)

 

脈拍や瞳孔を確認し、今度こそ死んでいると確信してひと安心する沙耶羅だったんですが・・・
 


そこには確かに死んだはずの燐が再び立ち上がってくる姿があったのでした!!

 


「私は、あなたが目指してるものよ・・・」

 

そう、燐は何らかの原因で死ぬ事ができない(正確には死んでもすぐ生き返る)というまさに不老不死と呼べる体質だったみたいです!!

それで冒頭でローラに銃撃されても翌日何もなかったように復活していたんですね・・・

 

あまりの信じられない出来事を目の当たりにして恐怖する沙耶羅は部屋の外へと逃げようとするわけですが・・・

 


そこには被験者達の成れの果てと思しきゾンビの集団で埋め尽くされていたのでした!!

ということで沙耶羅は無数のゾンビたちのご飯にされてしまったのでした・・・合掌

 

この時燐がつぶやいた「私が言うのもなんだけど、命っていうのは儚いものだから弄んだりしちゃいけないの・・・」というセリフにまたしびれました♪

 

・・・そんなわけで光輝を連れてなんとか研究所を脱出する燐☆

 


しかし光輝は自分がクローンであったという事実を知ってショックを受けてしまいます・・・

これからどうすればいいんだろう・・・そう燐に問いかけます

 

すると燐は持っていた拳銃を差し出すと


「自分で決めなさい」

「あなたの苦しみはあなただけのもの、私にはわからない」

「辛さを抱えて生きるか、辛さから逃れるか、あなたが決めなさい」

「自分の人生なんだから・・・」

 

と言うのでした・・・

 


そして燐は光輝に拳銃を渡すと無言でその場を立ち去ってしまうのでした・・・

最後に光輝に見せた笑顔が非常に切ないです(泣)

 


その直後、車に乗り込んだ燐の耳にははっきりと一発の銃声が聞こえてきます・・・

 


それを聞いた燐のこの姿が妙に痛々しくてこっちが切なくなってしまいました・・・

こんな結末は辛すぎです(泣)

 

しかし・・・


なんと後日、光輝は再び燐の事務所に姿を現すのでした♪

どうやら結局死ぬ事はできなかったみたいですね・・・

 

ということでここでぜひ雇って欲しいと燐にお願いをしますよ☆

・・・しかも手土産にと現在燐が捜索中だった猫を見つけてくるという粋な事をしてくれちゃいました(笑)

 


そんな光輝の姿を見て燐は優しく微笑むのでした・・・♪

 

・・・と、まあそんな感じで始まったこの作品☆

いや正直言って想像以上に面白かったです!!!

 

というよりあまりのすごさに衝撃を受けたというのが一番しっくりくる言い方ですね(笑)

さすがAT-XとXEBECが魂を込めて制作した作品なだけあってシナリオ・作画・演出と全てにおいて完璧という言葉がふさわしい!!

 

まあR-15指定という事でかなり過激な表現もありますが、そういうのが大丈夫な人であれば絶対に楽しめると思うのでぜひ見てみて欲しいと思いますね♪

 

・・・ちなみにこの作品は全6話でこれから月一で放送されるようでが、

ぶっちゃけこの作品を見るためだけにAT-Xに加入してもきっと損はしないでしょう!!(爆)

 

かくいう僕もとある事情先月AT-Xに加入したわけなんですが・・・もうこれを見られただけですでに満足です(笑)

 

とりあえず来月の2話の放送も楽しみです!!

ちなみにDVDが春から発売されるようですが・・・もちろんこれも購入確定です!!!(爆)

 

何にしてもウィッチの雅音さんラビリンスの葉弧に続きまみまみの戦うお姉さんキャラという事でこれからの熱い戦い(と、サービスシーン)に期待しましょう☆

 

・・・てか早くも今年度最優秀アニメ作品候補ですよこれは(汗)

スポンサーサイト
コメント

うわ・・・かなり過激ですね(゜Д゜lll;)
私13ですけど見てよかったのでしょうか・・・

AT-X学園の受講票当たるといいですね♪
AT-Xの番組表見たんですけど、かなりおもしろそうなラインラップですね。
自分も就職したらAT-X取ろうかな~と思いました♪

>アルルゥさん
どうもいらっしゃいませ♪
・・・実はこれでもヤバいシーンを極力省いて掲載しているんです(汗)
実際はさらに過激なシーンがこれでもかと出てきます!!
とりあえず本編はもうちょっと大人になってから見ましょうね(笑)
>アカシアさん
AT-Xは本当に面白いです!!衛星放送が見られる環境ならすぐにでも申し込むことをお勧めしますね(笑)
・・・ちなみにAT-X学園は多分落選しました(泣)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。