スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四年目の初告白・・・(ないない)東京国際アニメフェア2008レポ☆

・・・ということで!!

今日は先日行ってきたコレがやっと完成しました☆


東京国際アニメフェア2008レポート!!


それではさっそく怒涛の2日間を振り返ってみるとしましょう♪

 

2008年3月29日 晴れ
AM10時頃


とりあえず土曜分の列の様子見も兼ねてかな~り早めに有明に到着♪
そんなわけで1年ぶりにこの地へとやってきたわけですが・・・何年経ってもこの辺の風景は変わらない(笑)

それにしても年々ここに来る時間が早くなってきている気がしますな・・・多分再来年あたりは2徹かもしれん(爆)
 
んで例によって今回も入場待機列を仕切っている人たちを見つけたので状況を確認した上で整理番号をもらうわけですが・・・今回も相当な数のお客さん達が来るらしく、この時間でも番号はすでに120番台でした(汗)
 
まぁそんなこんなで一旦この場を離れて整列を始めるAM3時まで時間をつぶす事に・・・(汗)
 
その後いつものファン仲間の方々と合流して昨年もお世話になった東京レジャーランドで騒いでいました♪
やっぱり一人よりも大人数の方が心強いとつくづく感じたひと時でした(笑)
 
2008年3月30日 晴れのち雨
AM2:30頃
 
冷たい夜の風が吹きつける中、再びビッグサイト前に戻ってきました♪
そこにはすでに整列待ちのお客さんたちでひしめいていていましたがなんとかその中に紛れ込みます・・・
 
AM3:10頃
 
去年とは比較にならないほどの多くのお客さんたちで埋め尽くされたビッグサイト前の広場はさながら朝の通勤ラッシュのようでしたがなんとか列に並ぶ事ができて一安心・・・その後列移動までもうしばらく待つことに(汗)
 
AM4:40頃
 
なんとか整列が完了したようで、ようやく移動が始まります☆
今年は橋を越えて昨年待機した電光掲示板よりももうちょっと手前あたりで待機することに・・・
 
この時点で相当疲れていたため、ここでしばし休憩です・・・てかこの辺は記憶があまりありません(爆)
 
AM7:30頃
 
ビッグサイトの開場時刻となり、やっと中に入れます♪
ということで寒さに凍えていた身体がやっと温まって一安心(笑)
そして今年もフロア入り口近くの通路で最後の待機です☆
・・・多分ここでも記憶が飛んでます(爆)
 
AM9:40頃
 
最後の列移動が開始されていよいよ入場準備に取りかかります♪
ドキドキワクワクしながらその時を待ちますが・・・すでに疲労困憊状態だったのはナイショです(汗)
 
AM10:00
 
ついに開場!!!
ということで先頭集団の人たちを筆頭に威勢よく列が動き出し、順番に会場内へと入っていきます☆
 
とりあえず僕の一番の目的である地獄少女のトークショーの整理券ゲットのため、一目散にアニプレックスブースへと向かうのでした♪
 
・・・で、どうにか整理券をゲットし、その足で今度はかのこんのイベントが行われるメディアファクトリーブースへと!!
 
ここでは複数のイベントの整理券を同時に配布(もちろんもらえるのは1枚ずつ)していたので迷わずにかのこんのイベント整理券をお姉さんから受け取ります☆
 
そして最後はお隣のスカパーブースへと!!
ここではもうすぐイベント開始という事ですでに入場列を兼ねた列ができていました☆
んで並びながら整理券を配布されてなんとかやるべき事は終了しました♪
 
そんなわけで一息つきながらこのままステージの開場時刻まで待つのでした・・・
 
AM10:50頃
 
スタッフさんの誘導で順番にブース内へと入っていきます!!

ということで前の方の真ん中あたりを陣取ります☆
そしてワクワクしながら開演を待つのでありました・・・(笑)
 
AM11時頃
 
ブース内に唐突にまみまみくぎみーの声で放送が流れます!!
もちろんお二人とも燐&ミミのキャラで演じてくれてました♪
ということで前説を兼ねてイベント開始です!!
 
まずは司会の方がステージ上に登場します☆
どうやらこの方は先日配信されたネットラジオのディレクターさんのようですね♪
 
で、まぁ簡単にイベントの説明をしていよいよゲストのお二人の登場です!!!
 
そんなわけで喝采に包まれながらまみまみくぎみーステージに登場♪
今回もなかなかいいポジションから観覧ですよ(笑)
 
ちなみに今回のまみまみの衣装黒地に柄物のワンピース(ツーピースかも)に黒のストッキング&ブーツという黒で固めたシックな雰囲気ちょっとだけオトナっぽいイメージでしたね☆

・・・そして一方のくぎみーピンクのチェック柄ワンピというステキすぎる格好をされていてファンの方々もさぞかし喜んだ事でしょう(爆)
 
まあそんなわけでまずはお客さんに作品を理解してもらうためにプロモーションムービーがここで上映されました♪
 
おそらくこれは2話の放送の最後に流れたやつですね☆
1話&2話のダイジェストまみまみくぎみーのナレーションがとてもカッコよかったです!!
 
・・・しかしこれだけ見て作品の内容が理解できるかといわれてもぶっちゃけ不可能です(爆)
 
そんなわけでここでお二人が作品の内容ととそれぞれのキャラについて簡単に説明する事になるんですが・・・まだお二人だけでのトークに慣れていないみたいでどこか初々しさがあってよかったですね♪
 
とりあえず作品について説明する前に「ムネモシュネ」という言葉の意味を司会の方がお二人に質問していたんですが・・・とっさにそれを得意気に説明するまみまみがまたよかったです(笑)
 
どうやらこれに関しては当然お二人とも当初はまったく知識が無かったようで、アフレコの時にローラ役の大原さやかさんが事前に調べてきたモノをお二人に教えていたというエピソードがあったようです☆
 
ちなみに僕もこの作品を知ってこの言葉の意味を調べました(爆)
 
そしてその後はそれぞれがお互いの演じているキャラについて一言☆
まずはくぎみーまみまみの演じる燐についてコメントをしていましたが、はやりくぎみーも燐のたま~に見せるお茶目な一面がとてもお気に入りだそうですね(笑)

個人的には1話で研究所に潜入する時にお尻がセンサーに触れてしまってへこむシーンが大好きです(爆)


そして今度はまみまみくぎみーの演じるミミについてお話をしていたんですが・・・ミミはとにかく登場する度に衣装が変わっていてすごくお洒落なところに感心したそうです♪


コレに関してはスタッフさんもかなり気合を入れているらしく、毎回かなりの数の凝った衣装のイメージイラストが作られているんだとか(笑)

 

それから2話でお披露目した時代先取りメイド服(笑)もお気に入りだったそうです♪

 


あとミミに関しては凄腕のハッカーという設定となっているんですが、演じたくぎみーはほとんどそっちの知識がなかったらしく、意味不明な言葉を覚えるのに苦労されていたようです(汗)

 

特に2話のハッキングシーンは大変だったんだとか・・・ご苦労様です(笑)


続いては4月6日に放送される3話についてもちょっとだけお話していました☆
どうやら難解だった1話&2話に比べると若干解りやすいストーリーになっているらしい・・・?

 

ちなみに今回は視聴者をあっといわせるトリックが仕込まれているんだとか・・・?(笑)
果たしてどんな感じになっているのかは実際に視聴してみたいと思います☆

 

んでその後はムネモシュネ関係のインフォメーションコーナーへと☆
放送情報にDVD発売情報、さらにコミック&ノベライズ今後も数々のメディアが目白押しのようです!!

 

・・・ちなみにコミック化&ノベライズ化の発表があったときにまみまみがいちいち「漫画?」「小説?」と言いなおしていたのがよっぽどおかしかったのか、くぎみーが一人で大ウケしていたのがまたよかったです(笑)

 

と、いう事で最後は整理番号での豪華賞品争奪抽選大会が行われました♪
セクシーな燐の姿が描かれたマイクロファイバータオルにお二人のサインが入ったものを3名様にプレゼント!!

 

ちなみにお二人はこれのドコにサインを書こうか非常に悩んだそうです(爆)

・・・で、まあ当然そんなものは当たるはずもなくOTL

 

そんな感じでイベントもラストとなり、お二人に一言ずつ頂いて終了となりました☆
短い間でしたがお二人のほんわかトークに終始にやけっぱなしでした(爆)

 

ちなみにムネモシュネのDVDには全巻に特典CDとしてこのお二人によるラジオ「麻生祇コンサルティング的ラジオ」が収録されているのでこの二人のトークをもうちょっと楽しめそうですね☆

 

そんなわけでブースを後にしてしばらく休憩をとった後は次なるイベントが行われるメディアファクトリーブースへと移動するのでありました♪

 

PM0:30頃

 

すでに入場待ちの人たち+αでにぎわっているメディアファクトリーブースへとやってきました☆


とりあえずここでも番号順に入場列を作っていたのでそこに入り、順番にブース内へと入っていきますよ♪

 

こちらのブースは先ほどとは違ってオールスタンディング状態でしかもその後ろには一般客(?)の方々が大勢押しかけてきていてかなり大変な事になっていました(汗)

まぁなんにしてもこちらでも前から2~3列目あたりを確保してそのまま待機です・・・

 

PM1:00

 

ステージに司会のお姉さんが登場していよいよイベント開演です☆
・・・実はこの直前にかのこんのちずる&望のコスプレをしたお姉さんたちの撮影会がありました(笑)


ここぞとばかりにデジカメやケータイで撮影しまくるお客さんたちのパワーがすさまじかったです!!
特に最前列付近(爆)

 

まあそんな事よりイベントです(笑)

まずは司会のお姉さんが挨拶をしてさっそくゲストのお二人を呼びますよ☆

 

小山田耕太役のまみまみ!そして源ちずる役の川澄さんがステージに登場!!
必要以上に熱い歓声の中登場したお二人はその光景に目を奪われていました・・・(笑)

という事で3週間ぶりにまるなび!?コンビの姿を見られてかなり嬉しかったです♪

相変わらず登場してすぐにその仲良しっぷりを見せ付けてくれちゃいました(爆)

まあそんな感じで早速トークへと入っていくわけですが、まずは先ほどから流れているかのこんのOPムービーがここで改めて上映されました♪

 

しかしまぁ・・・OPからしてかな~りドキドキな映像が連発でした(汗)
やはりR指定とはいえ休日の朝からこれを放送するとは恐れ入ります(爆)

 

とりあえず簡単にそれぞれのキャラの紹介をするわけですが・・・やはり耕太は反則的なほどにカワイイみたいで下手したらヲタのみなさんがそっちに道に行ってしまってもおかしくないレベルみたいですね(爆)


・・・というか僕はまみまみが演じる少年キャラだったらオールOKですが何か!?
なにしろフルメタの信二くんをはじめギャラクシーエンジェルのクロミエガーブラの雪成ドッコイダーの鈴雄の少年時代からナージャのアレックスに至るまで全てきっちりと萌えていますからね!!ええ(爆)


・・・重症ですねそうですねOTL

 

まあそんなこんなで期待も高まるわけですが、この後は普段から大の仲良し(っていうかすでに夫婦)なお二人のフィーリング度を調べるために「○○といえば?」というお題にお二人が答えて同じ回答になるようにするというすでにあちこちで見たことのあるゲームコーナーへと♪

 

しかし今回は二人だけではなく会場に来ているお客さんも合わせて同じにならないといけないというルールになっていました・・・

そんなわけで回答はお客さんも含めて全員で合わせる事に(爆)

 

まず最初のお題は「花といえば?」というもの☆
いきなり難易度の高い問題に悩むかに思えたお二人だったんですが・・・いきなりアイコンタクトをして「あれにする?」とか言ってます(笑)

 

どうやら川澄さんの好きな花を選んだようですが・・・この後川澄さんが「もう見に行った人も多いんではないでしょうか?」という超サービスヒントを出してお客さんも全員納得(爆)

 

そんなわけで答えはこの季節にぴったりな「桜」でした!!
もちろんお客さんも合わせて全員正解☆

 

・・・最初に思わず白薔薇などと連想してしまったのはきっと僕だけですねOTL

 

そして続いてのお題は「おにぎりの具といえば?」
これはなかなかに難しかったみたいですがお二人はまたもや嬉しそうに見つめあうとお互いの好きなものをイメージし合っていました(笑)

 

ただまみまみの好きなものはちょっとコアなので難しいということで川澄さんが

お客さんにもわかりやすいので!あのすっぱいヤツとか!!

と、ここでも大サービスヒントを出してしまいます(爆)

 

当然お客さんも全員同じものをイメージして答えは「梅(梅干)」で大正解☆
・・・しかしこれはすでにクイズではなく連想ゲームなんでは(汗)

ちなみにまみまみはいくらが大好物だそうです♪

 

んで最後のお題は「今日3月30日といえば?」というものでした(笑)
一瞬「ん?」と思いましたがお二人の反応を見て瞬時に思い出しました(爆)

 

てかまみまみが嬉しそうに「これはやっぱりねぇ~?」と言って川澄さんを見ていたのに萌えました♪

ええなぁ~ラブラブで(爆)

 

ということで皆さんもどうやらわかったみたいで答える準備は万端といった感じでした♪

そして答え合わせ、もちろん答えは「綾ちゃんの誕生日~!!!」

 

その後ブース内に盛大な拍手が巻き起こったのは言うまでもありませんね☆

中にはお手製の「綾ちゃんお誕生日おめでとう」というメッセージパネルを掲げていたファンの方もいらっしゃいました・・・すごいなぁ~(笑)

 

さらにここで先ほどのちずるのコスプレをしたおねーさんが川澄さんにお祝いの花束を贈呈していました♪


・・・おそらく川澄さんもこれだけたくさんの人に誕生日を祝われたのは初めてなんではないでしょか?(笑)

 

んでさらにここでまみまみからも川澄さんにプレゼントが!!
なんと作中でちずるの大好物であるおいなりさんです(爆)

 

そしてラストは全員でハッピーバースデーの歌を合唱しました☆

なるほど、今までのこのコーナーは全てこれの前フリだったわけですね(汗)

 

思わぬサプライズに感動しまくる川澄さんがまたステキでした♪

・・・と、そんなわけですでにかのこんの事なんかまったく関係なくなってきているこのトークショーなわけですが、

ぶっちゃけお二人のファンにとってはその方が嬉しかったハズです(爆)

 

ちゅうわけで大盛り上がりだったこのイベントでしたが最後にお二人から一言いただいて終了となりました☆

 

こちらもあまり長い時間ではなかったんですがやはりこの二人のトークは最高ですね☆

 

そんなわけで次回のかのこんラジオの配信が楽しみです(笑)
今回の事とか話してくれるといいなぁ~♪

 

そういえば途中のインフォメーションコーナーゲーム化が発表されてましたが・・・はたしてコンシューマで発売できるんでしょうかね?(汗)

 

まあそんな感じでイベントは終了したわけですが・・・僕らは引き続きこのメディアファクトリーブースに残ります!!

 

その理由はこの直後に行われるゼロ魔のラジオの公開録音を見るためです☆

ちなみにこちらは整理券をゲットできなかったので後ろのほうから観賞することに・・・(汗)
ということで人が引きしめあう中でもうしばらく待機するのでした♪

 

PM2時頃

 

人ごみの後ろからでほとんどステージが見えない中、公録が開始されました!!
まずはくぎみー日野さんキャラトークが会場に流れてその後にお二人が登場♪

・・・まぁその後については番組内容となるのでここでは割愛します(汗)

 

とりあえず予想したとおりに冒頭でゲストとしてまみまみ&川澄さんが登場しました♪

そんなわけで日野さん曰く「灼眼っぽい雰囲気」でトークが行われていましたよ

・・・てかこの4人でイベントやるのはもう3回目か(笑)

 

しかし相変わらずくぎみーと日野さんのリアルツンデレトークは微笑ましいですね♪
まみまみ川澄さんに負けないくらいのある意味でバカップルですな(爆)

 

とりあえず10分ほどでまみまみ川澄さんの出番は終了したのでそれに合わせるように僕らも移動開始☆

まぁコレ以降はネットラジオで配信されれたモノを聞くとします(笑)

 

PM2:30頃

 

最後にして最大のお目当てイベントである地獄少女のトークショー4時からということでそれまでブース付近で休憩です・・・ぶっちゃけ死にそうなくらいに疲労してましたんで(汗)

 

ということでアニプレックスブースの裏手の通用口付近で休んでいたんですが・・・ちょうどその時にどうやらイベントが終了していたようで、たくさんのスタッフさん達がせわしなく移動していました・・・

 

と、ちょうどそこに何やら見覚えのある人の姿が・・・

 

なんとほっちゃんでした(爆)

 

どうやら春から始まる新アニメ「ヴァンパイア騎士」のイベントがあったらしく、ちょうどブースから控え室へ移動するところだったみたいで僕のほんの数十センチほど前を普通に通り過ぎていきました(爆)


まあ昨年のまみまみほどの衝撃ではありませんが突然だったんでちょっとびっくりしましたね(汗)

 

ちなみに隣にいた某氏知り合いのほっちゃんファンに自慢メールを送りまくってました(爆)

 

PM3:40頃

 

・・・まぁそんなこんながありつつそろそろ集合時間となったのでブース前へと移動します♪
そして順番に列に並びますが、やはりこの作品の人気はすさまじくすでにブース周りには外野観賞のお客さんがひしめいていました・・・(汗)

 

とりあえず列を作って順番にブース内へ入っていくわけですが・・・僕は運よく最前列を確保できました☆

 

そんなわけでこのまま開演まで待つのでありました♪

 

PM4:00

 

ついにイベント開始!!!
まずは久々!!司会の阿部Pの登場です♪

 

そして阿部Pの口から今回のイベントの名称が語られます!!
なんと今回は「地獄少女 三鼎 打ち合わせ!!」

 

どうやらここで番組の打ち合わせをしてしまうという企画のようです(汗)
そんなわけでさっそく阿部Pの紹介でゲストの皆様が登場します♪

 

まずは地獄少女生みの親であるわたなべひろしさん!!
そして松風さんまみまみが順番に登場☆

・・・このコンビの姿を見るのも1年ぶりなわけですね♪

 

そんなわけでとりあえず皆様自己紹介をするわけですが・・・いきなり松風さんが「閻魔あいのライバル、一目連役の松風雅也です!」
と、言い始めてさっそく会場大爆笑♪

 

さらにわたなべさんが自己紹介するときに後ろのスクリーンエスパー☆ワタナベの画像が映し出されてまたまた会場大ウケ♪

 


ということでこのメンバーでトークショーと称した打ち合わせが行われるわけです♪

 

・・・しかしまあ、初っ端からまみまみ VS 松風さんトークバトルが吹き荒れまくりでした(汗)

 

事あるごとに松風さんまみまみにつっかかってきてその度に
「うるせーよ!」「バーカ!」「あんた黙ってて!」
などなど、普段のまみまみだったら絶対に言わないような言葉を連呼していました(笑)

 

しかも今回は「言葉では何言っても勝てないから」ということで松風さんに手をあげるシーンも何度か見られました(爆)

 

さらに一昨年のウィッチの公録の時は「松風さんは正直苦手」止まりだった発言が今回は
「大っキライ!!」にパワーアップしてました(爆)
・・・ここまでくるとさすがに松風さんがかわいそうになってくる

 

ちなみに今回お二人は久しぶりに会ったみたいですが松風さんはまみまみに会って最初に言った言葉
「能登ちゃん今日は化粧してるじゃん?」だったそうで会って数秒でまみまみの機嫌を損ねたんだとか(爆)

・・・いつか園崎未恵さんに怒られたのにまったく懲りてません(汗)

 

しかし相変わらず罵倒しあう二人なんですが、僕を含めてこの場にいたほとんどの人が二人の仲のよさを感じていたんではないかと思いますね☆

 

・・・でもまみまみ「これからまた収録でしばらく一緒になると思うと鬱だ」とぼやいてましたが(笑)

 

と、お二人のバトルの事ばっかりになってしまいましたがもちろん貴重な情報も仕入れてきましたよ♪

 

まず地獄少女3期のタイトルはすでに発表されている通り「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」

 

阿部Pによると「鼎」というのは中国の道具の名称らしく、3つの足がついている事から3期ということと3藁があいを支えている形を連想させる事から名づけられたみたいです☆

 

ここで調子に乗って松風さんがまみまみ「三鼎にちなんで何か一言」とかむちゃぶりをしてました(爆)

 

もちろんまみまみ「お前うるせーよ!」「アドリブ苦手なんだから振るなよ!!」と罵倒してあしらってましたが(汗)

 

・・・まぁそんなわけであいと3藁は3期でも継続して登場するそうです♪

 

・・・松風さんは自分だけがここに呼ばれた事でひょっとしたら輪入道&骨女の二人は降板になるんじゃないのかと思っていたみたいですがどうやらそうはならなかったようですね(笑)

てか去年も一昨年もイベントはこの二人だけだったでしょうが(爆)

 

さらにわたなべさんによると3期の時間軸は1期&2期の後の時代の話になるとの事!
・・・ということでこの時点でほとんどのお客さんが疑問に思ったであろう事まみまみが代弁して質問してくれました♪

 

どうやら2期のラストで成仏したあいだったんですが何らかの形で復活して再び作品の主人公として活躍してくれるそうです!!

 

なんでもわたなべさんがどうしてもあいを復活させたい(&まみまみにまた演じてほしい)という強い願いがそうさせたんだとか(笑)

 

・・・まあこれに関しては実際に放送を見てどんな風にあいが復活するのかを確認したいと思います!!

 

んで、なんとここでさりげなく重大発表が!!
1期&2期では原案という事であくまで裏にまわっていたわたなべさんなんと3期では自ら監督も担当される事になりました!!!

 

わたなべさんはここで大森監督の健全な演出とは打って変わってあいをめいっぱいエロく描きます!!と宣言されていました(笑)

 

・・・どうやら2期のDVD特典であった読み聞かせCDばりにまみまみにエロい演(艶?)技をさせてくれるという事でファンの皆様は大喜びですよ♪


もちろん僕も(爆)

 


んで脚本の方はすでに14話くらいまで進んでいるという事で制作も順調のようです☆
ちなみに3期は脚本家が過去最大の9人という大人数で書かれているという事で気合いの入れようが伝わってきました♪

 

さらに今回はまたまた新キャラが登場ということでそちらも楽しみにしてほしいとの事☆

ここで2期のDVDの特典に収録されていたスタッフ座談会わたなべさんが描いた萌え萌えネコ耳娘のイラストが登場しました(笑)

 


・・・もしこの子が新キャラだったらどうしよう(爆)

 

それから女の子だけでなく男キャラの話も出てきたんですが、どうやら3期では一目連のライバル的なイケメンキャラが登場するとか?

 

しかもその時のサブタイトルは「アニキ」だそうです(汗)

・・・なぁ~んか個人的にはあんまり見たくない方面のお話のような気が(爆)
女性人気もあることだしひょっとしたらそっち系のお話なのかもしれませんな・・・(汗)

 

ちなみにここで今までさんざん松風さんにバカにされたお返しとばかりにまみまみ
「お前(そのライバルキャラに)食われちゃえ!!」と松風さんに言ってました(笑)

 

と、聞けば聞くほど3期の放送が楽しみになってくるトークショーでした♪

あ、それからどうやら人気次第ではすでに4期の制作も視野に入れているとかいないとか・・・?(笑)

 

わたなべさんによればもし実現したら今度は旅情モノにしたいそうです♪

松風さんは某黄門様よろしく「この紋所が目に入らぬかぁ~!!」ってやるのかな?とかボケていました(爆)

 

で、ここで話題は変わってテーマソングのお話に☆
どうやら今回もまみまみが担当するということでPVももちろん作ります!!と阿部Pが張り切っていました♪

 

ちなみに2期のEDである「あいぞめ」のPVのラストでまみまみを生き埋めにするというアイディアは阿部Pが出したんだとか・・・(汗)

 


ということで3期はどんなPVがいいか?という事になったんですが、
ここで松風さんが出したアイディアがまみまみがスライム状の粘液の中からにゅーっと出てくるというもので当然まみまみ本人は猛抗議!!(爆)

 

さらにお客さんにも案を出してもらおうという事で一人を指名して聞いていたんですが、当てられた方は何を思ったか
「バンジージャンプをやってほしい」というとんでもない提案を(爆)

 

・・・これにはさすがに困惑するまみまみ♪
もうすでにPVじゃなくなってるな、それ(笑)

 

ちなみに僕は(まみまみが燃えるってのもいいなぁ~)とか一人で思ってました(爆)

・・・ほんっと調子に乗ってすみませんOTL

 

まぁ何にしてもこちらも本編同様にどんな感じになるのか期待したいですね♪


と、そんな感じで白熱した打ち合わせ(すでにうちあわせじゃなくなってたけど・・・)は終了し、皆さんから一言ずつメッセージを頂いて終了となりました☆

 

最後に皆さんが退場する時にまみまみの歌う「さくらうた」が会場に流れたんですが、それを聞いた松風さん、
「みんな~!!聞いちゃダメだ~!!呪われるぞ~!!!」と最後までお約束を忘れない姿がステキでした(笑)

 

・・・もちろんその直後にまみまみ「お前早く帰れよ!!」と、追い払われていましたけどね(爆)

 

まあそんな感じでやはり今回一番楽しみだったステージも大満足のうちに終了しました♪
ほんっとこのお二人のやり取りは最高です☆(こればっか言ってる気がする・・・)

 

さっきまで川澄さんやくぎみーとまったりトークをしていたまみまみとはまるで別人のようなテンションでまくし立てる姿がステキすぎですね(爆)
・・・とりあえずまたこの二人のトークイベントがある事を祈りたいと思います(爆)

 

あと一緒にいた人たちも言ってましたがぜひこのお二人で地獄少女のラジオをやって欲しい(笑)


と、いうことで全てのイベントが終了し、帰ってきました♪
やはり毎年行ってますがこのイベントは充足感が桁違いですね!!
・・・その分疲労も桁違いですが(汗)

 

おそらく来年もまた参加する事になると思いますが、がんばりたいと思います(爆)

 

んで、この次のイベントなんですが・・・またもや未定です(笑)

でも今回やった3つの作品に関してはまたイベントをやりそうな予感がするのでこれからもチェックは欠かさないようにしたいと思います☆

 

・・・とりあえず今日のところはもう寝まする(笑)

オヤスミナサイ☆

スポンサーサイト
コメント

こっちでは、はじめまして?
ミクにも載せればいいのに・・・
ムネモシュのMCしてた人は、ディレクターさんかと思ったけど

ども♪当日はお疲れ様でした☆
ま~僕の場合はあっちは適当に胴でもいい事を書いて長文になるモノなんかはこっちに書くといった形で使い分けておりますんで・・・(笑)
それから例のイベントの司会の方はディレクターさんでしたね・・・そう書いたつもりだったんですがなんかボケてました(爆)
一応修正しときました♪ご指摘ありがとうございます☆
とりあえず向こうとあわせて今後ともヨロシクです(笑)

こちらこそ、よろしくです♪
>おそらくこれは2話の放送の最後に流れたやつですね☆
本放送録り逃してリピート放送だったから、DVDのCMだったのかな?
TAFでやってた「AT-Xにて放送中」Ver.はもうやらないそうなんで、ショックですわ・・・

とりあえず僕が録画したのに入っていたのはDVDのCMバージョンでしたね・・・おそらくあの時上映したバージョンはかなりレアなんではないかと(笑)

http://www.vap.co.jp/vod/ani/detail/mnemosyne.html
TAFのプロモーション映像はこれと一緒かな?

おお~まさにこれですな♪
バップの公式サイトで見られるとは思わなかった(笑)
情報どうもです☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。