スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレを気に本格的に脚本家デビューなんてものも?(笑)

「桃華月憚」より


21話にして・・・

ついにまみまみ脚本回キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・そんなわけで発表されてからず~っと今か今かと待っていたんですがついに今週放送されちゃいました♪

 

ってかですね、ぶっちゃけこの回スゴすぎです!!(爆)

いや本当に冗談抜きでその完成度の高さにビビりました!!

 

そんなわけで簡単にお話の内容を・・・


冒頭でヒロインの桃花が婚約者である春彦から聞かされたかつて一面桃園だったという野原へとやってきます♪

 

過去の記憶がなくて自分自身というものが一体なんなのかわからずに不安な様子をモノローグで語る桃花☆

 

過去にまみまみがインタビューで言っていましたが今回は基本的に桃花の主観でモノローグをメインとしてお話が進んでいくんですね!!

 

そこはさすがに長いことまるなび!?ポエムを書いているまみまみなだけあって美しくて独特でそれでいてわかりやすい表現純情な乙女心を語ってくれてましたよ☆

 

んでですね、今回のもう一つの特徴としてが重要なポイントとなっています♪

気づいたと思うんですが冒頭からいきなりモノクロの画面でお話が進んでいくんですね!

 

・・・ちなみに今回はOPからいきなりモノクロでした(笑)


・・・ディーンさんは相変わらずこういう細かい部分までこだわった演出が得意ですね♪

 

んでお話の続きなんですが・・・桃花はその後主人公である桃香への想いを意識し始めます☆

 

桃香の顔が近づいて頬を染める桃花が可愛いです♪
・・・こういった何気ない感情の表現ができるのは脚本を書いたのが女性ならではと思いました(笑)
 
んでその後、徐々に桃香に引かれていく自分自身に気づく桃花なんですが・・・
 


この桃香が他の女の子と仲良くしているところを見てジェラシーを覚えるシーンは秀逸でした☆

・・・いやこの辺の桃花の心理描写のリアルさは本当にすごかったです(汗)

 

やっぱりまみまみもこういう経験があるからこそ書けたのかな~?と思うとこっちもちょっとジェラシーしてしまったり(爆)

 

そしてその後・・・桃香のお母さんでありこの作品最大の重要キャラである由美子さんが二人にたくさんの反物を持ってくるシーンがあるんですが・・・


今までずっと画面はモノクロだったんですがこのシーンは反物だけカラフルな色がついているという演出に唸らされました♪

 

その後由美子さんがいろいろな色の説明をしていくんですが・・・この辺はもともとまみまみが持ってた知識なのかなぁ~?(汗)

 

んでその反物を二人にかけてあげる由美子さん☆


演出の効果もあって二人ともすごく綺麗ですね♪

 

さらに由美子さんは宝石箱からハート型のイヤリングを取り出して桃花につけてあげるんですが・・・

 
ここもきちんと色が着いてました☆
 
さらに由美子さんがお互いに口紅をつけてあげたら?と言います・・・
そして桃香に口紅を塗られる桃花

なんかドキドキがこっちに伝わってきそうなほど桃花の感情が現れていましたよ♪

 

そしてラストでは桃香に誘われて冒頭で登場した野原へやってくる桃花☆


と、その時夕日が沈み始めます・・・


するとなんとモノクロだった世界が一気に色づきはじめるのでした!!

 


桃色に染まった野原に立ち尽くす二人・・・

そう、桃香はこれを桃花に見せたかったみたいですね♪

 

もう桃園はここにはないけどまるでそれがよみがえったかのように美しい風景に感動する桃花☆

 


この時の桃花のイメージした映像が本当に綺麗で感動しました!!

 

そして最後に桃香に微笑む桃花の姿で締め♪

 

・・・さてそんなわけで待望のまみまみ脚本回は予想以上に素晴らしいデキでした♪

しかも桃花が桃香に恋心を抱くという超重要なエピソードを任されるとは・・・(汗)

 

普段は大食いで能天気な桃花が今回はとてもおしとやかでまさにまみまみの魂が宿ったかのように可憐な乙女になっていましたね(笑)

 

そしてやっぱりこの最初モノクロからラストに一気に色がついていくという映像演出にやられました・・・この辺はやっぱり今回初めて絵コンテを担当した望月さんのこだわりでしょうね~☆

てか今回だけ作画監督が3人もいたりどうも優遇されすぎなイメージが(爆)

 

・・・やっぱまみまみって業界の人にも人気あるんだなぁ~と勝手に妄想してました(笑)

 

さてそんなわけでついにお話も佳境を迎えていくわけですが・・・果たしてこの作品、最後(正確には最初)はどうなってしまうのでしょう?

もう残り話数も少なくなってきましたがきっと最後まで楽しませてくれることでしょう☆

 

おまけ

 

せっかくなんでちょっとだけサービスっぽいカットを貼り(笑)


・・・過去に脚本を担当した清水愛さん山本麻里安さんは割と積極的にサービスカットを入れていたような気がするんですがさすがにまみまみはそういう事はしなかったようで(汗)

 

まぁ純白を絵に描いたような性格のまみまみですから当然といえば当然ですがちょっとだけまみまみが書いたお色気シーンを見てみたいと思ってしまったりして(爆)

 

 

・・・そんなこんなで急遽桃華月憚の感想を書いてしまったので他のアニメの感想はさらに後日になりそうです(汗)

スポンサーサイト
コメント

なかなか多才な人ですね~。
モノクロ⇒カラーの見せ場というとガンバスターが思い出されますが
あれに匹敵する演出のようですね。
今からじゃ見れないから… ニコ動でも探してこようかな^^;

本当に今回は恐れ入りました♪
ガンバスターってゲームのですかな?・・・ひょっとしてトップのあれですか?(笑)
ちなみにモノクロからカラーに切り替わるという演出は最近だとハルヒの1話で使ってましたが今回のこれはさらに効果的で感動しましたね☆
とりあえずこの先またまみまみの脚本作品を楽しめる日が来る事を祈っております♪

そそそ、トップをねらえ!の最終話です。
初めて見たときは鳥肌立ちましたw
ハルヒでも使われてるとは… さすが。
OPとEDしか知らなくてスイマセン(爆

とりあえずハルヒは絶対見た方がいいんで近いうちにぜひ♪
来年あたり二期も控えてますのでそれまでには全話見ておきましょう☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。