スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

令裡さん強化月間突入(爆)

・・・なんだかんだで3週間くらいサボってたんでまとめてやります(爆)

 

「怪物王女」より


「こんな美しい夜に姫様と二人っきりとは・・・光栄ですわ?」

 

そう言って姫に寄り添う令裡・・・これはこのままパヤパヤ突入か!?(爆)

・・・と思ったら


「血はやらんぞ」と姫に突っ込まれる令裡さん(笑)

相変わらず油断も隙もないお二人ですね☆

 

ま~それにしても


「あらぁ~残念♪」と言いながら舌なめずりをする令裡がエロすぎです!!

・・・あと一見無防備そうな姫のうなじも(爆)

そりゃ令裡さんがかじりつきたくなる気持ちをわかりますな♪←死ね

 

まぁそんなわけで前々回は中尾隆聖さん演じる吸血鬼ハンターのタヌキが登場するお話でした♪

 

・・・んでいろいろあって令裡の住む教会に寝込みを襲うタヌキさん☆


とっさに悲鳴を上げる令裡!!

・・・しかし


令裡さんがこんなケダモノにやられるはずもなく、返り討ちにした挙句に踏みつけの刑に!!うらやましい

 

んでまあ最後は結局ツェペリと令裡が共謀してこのタヌキさんに手柄を上げもらって帰っていくわけですが・・・なんかこの作品でもっともほのぼのとしたお話だったかも(爆)

 

・・・てかこのタヌキさんがやけにお人よし(?)で令裡さんやツェペリも今回ばっかりはいい人になっていた感じでしたね♪

残り話数的におそらくこのお話が最後の息抜きストーリーだったのではないかと思いますが・・・この前の魔女さんと合わせてぜひまた登場して欲しいと思いますね☆

 

おまけ

 

冗談で「一緒に風呂に入るか?」とリザに言われて動揺しているヒロに対して・・・


「冗談じゃなく、私とはどう?」

 

・・・だから令裡さんエロいって(爆)

 

その後さらに姫にも「私の背中を流すか?」と言われて真っ赤になって破裂するヒロに爆笑しました♪

 

そして先週のお話では・・・


なんと犬猿の仲であるリザと令裡が手錠(?)で繋がれてしまうというどっかで見たようなシチュエーション(笑)

 

・・・んでさらに今回は新たな姫の血を狙う吸血鬼大塚芳忠さん演じるドラクル公が登場してヒロを人質としてさらっていってしまうというとんでもない事になってしまうお話☆

 

そんなわけでヒロを助ける為に令裡とリザが吸血鬼の街へとやってきます・・・

んで吸血鬼である令裡はともかく外部の人間しかも人狼であるリザがこの街にこっそり入ることは不可能ということで令裡に血を吸わせて一時的にリザを吸血鬼にするという方法に出るんですが


それを拒んで令裡を蹴り飛ばしたリザがそれに引っ張られれて令裡の上に馬乗りになるシーンがちょっと百合っぽくて萌えました☆

 

・・・この辺はさすがストパニを手がけた迫井監督の手腕が発揮されてますな♪

でもその後の吸血シーンできればもうちょっと色っぽくして欲しかった(爆)

 

その後ドラクル公の城に乗り込んだ令裡とリザを待っていたのは巨大な一つ目のモンスター(サイクロップス?)だったのでした!!

 


そのあまりの強大なパワーの前にさすがの二人も苦戦を強いられます・・・

 


そこでリザがとある作戦を思いつきます☆

それは城の縁へおびき寄せて足を引っ掛けて落下させるという古典的な方法だったわけですが・・・頭の悪いモンスターは見事にこれに引っかかってしまうのでした(笑)

 


それにしてもおびき出すためにお城の縁に立つ二人の姿はかっこええです!!

・・・いつもはいがみ合っている二人ですが今回ばかりは力を合わせて戦ってましたよ☆

 

そして無事にヒロを救出する二人♪


しかしそこへ現れたドラクル公は下層吸血鬼の軍隊をけしかけてきて令裡たちは一気にピンチに陥ってしまうのでした!!!

 

と、ここでやっぱりこの人が!!


なんと半漁人軍団を率いて姫(&フランドル)が登場☆

やっぱり最後はこの人が決めてくれました♪

 

そんなわけでドラクル公は撤退していくわけですが・・・

どうやら同胞に刃を向けたという事で令裡は吸血鬼界を追放されてしまうようです(汗)

 

んで最後は緊張の糸が切れたのかこの二人はいつものようにケンカを始めます(笑)


令裡「まずい血を吸わされるわ散々ね!!」

   「処女の血だったのがせめてもの救いですけど!」

リザ「わ・・・わかるのか!?」(照)

 

・・・というやりとりを聴いてニヤニヤしておりました(爆)

 

なんかヒロも照れながらあきれてます(笑)


そんなわけで今回ちょっとだけ二人の仲が良くなった・・・のかな?(汗)

とりあえず最後まで気になったのがこの手錠は外れたのか同かってことですな(爆)

 

・・・んでどうやら次回も令裡とリザのお話のようなので楽しみにするとします☆

 

「ケロロ軍曹」より


チアガール姿のモアたんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

さらに・・・


水着でダイヴモアたんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ああ君はまるで夏の女神のようだ・・・本当は恐怖の大王だけど(爆)

・・・てかモアたん意外に胸ありますな☆

 

いやぁ~やっぱり夏は最高ですな♪

・・・だからもう少しモアたんの出番を(泣)

 

「ムシウタ」より


ついにこの作品にもまみまみ登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

・・・そんなわけで主人公大助のお姉ちゃん薬屋千晴です♪

 


まあといっても大助の回想シーンにちょろっと出てきただけなんですが・・・どうやらかなり過保護なお姉ちゃんのようで大助を溺愛していたようですね♪

 

しかしそれをわずらわしく思っている大助・・・なんてわがままなヤツじゃ!!(爆)

 

ということで今後ちゃんとした形で登場してくれることを祈りつつ次回も楽しみにするとします・・・

 

「爆丸 -バトルブローラーズ-」より


「・・・だったらなおさら、一人で戦うなんて無茶よ!」

 


「私達を・・・仲間を信じて!!」

 

ということでマルチョがバトルに負けてしまいプレデターを失ってしまった事をきっかけにギクシャクし始めるブローラーズのメンバー達・・・

 

そしてダンとケンカをしてしまい、これからは一人でバトルをすると言って飛び出してしまったシュンを追いかけてきたアリス♪

 

メンバー達が対立して最悪な状況の中一人冷静にみんなをまた一つにしようと説得している姿を見るとやはりアリスだけは大人なんだな~と思いますね☆

 

とりあえずメンバー達の争いは収まったんですが・・・これからお話はさらに深刻化していきそうで初期のお気楽なモンスターバトルモノから徐々に逸れつつあって不安と期待でいっぱいです(笑)

 

・・・まぁ個人的にはアリスが活躍してくれればそれでいいんですが!(爆)

 

「ぼくらの」より


・・・ついにパイロットに選ばれてしまったコモ(泣)

 

そんなわけでお話ももはや毎回が超展開といわんばかりの予測不能な状態になってきてしまったわけですが・・・あまりの衝撃の連続にネタバレをするのは危険とみなしてあえてその辺は隠しておきます(汗)

 

とりあえず原作同様にコモは最後にピアノを弾いて美しく散っていきました・・・

んでこれがコモの最後の勇姿☆


「どんなに裏切られても父は自分の地球を愛した」

「私も父のように戦います!!」

 

そう言って敵の仕掛けた落とし穴を脱出し、止めを差すのでした・・・

 

今回は今まで以上に現代社会の醜さのとそんな地球を守るという事に対して強烈なメッセージを残したお話だったと思いますね・・・

 

ある意味原作のコモのエピソードよりも鬼頭さんっぽいお話だと思いました(笑)

・・・でも個人的には原作の最後のコモの笑顔をアニメでも見たかったです(泣)

 

さてそんなわけでこの作品もついにクライマックスに突入してきた感じで生き残った子供達はこれからどうなってしまうのか何もできない自分を悔やみながら見たいと思います(爆)

 

まぁそんな感じで3週分あった割には怪物王女以外はそれほど出番がありませんでした

ちなみにアイマスやケンイチも一応出てましたがめんどくさいんで割愛しました(爆)

・・・一応見ましたけどね、念のため(汗)

 

とりあえず次回は早めに書きたいと思いますので応援してくだされ(爆)

スポンサーサイト
コメント

3週分どころか3ヶ月分も怪物王女をためていますorz

怪物王女の長さに対してケロロ軍曹wwwwwwwww
いやぁ、ほんとに出番増やして欲しいですよね。シュララとかも。
タヌキさんがフリーザ様に聞こえて仕方がなかった自分でありますwww

>リードマンさん
おお!それはそれは・・・がんばってくださいね(汗)
とりあえずこの作品は回を重ねるごとに面白くなってきますのでぜひ最後までみてください☆・・・そういえばハルヒとかもまだ見てないんでしたよね?(汗)
>§détruisez§さん
モアの出番は相変わらず少ないですよね~・・・寂しいです(泣)
そういえばすっかり忘れてましたがシュララはもう出てこないのかな??
今シーズンの最終回あたりで出てきそうですがどうでしょうかね?(笑)
・・・ちなみに僕はあのタヌキさんの声で某NHKの子供番組の海賊ネズミを思い出してしまいました(汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。