スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あい×きくりという設定もありだな←死ね

「地獄少女 二籠」より


さて今回も冒頭からなにやら怪しい雰囲気です・・・

 

ここにはなにやら写真を切り刻んでいる少女の姿


彼女が今回の依頼人である森内樹里(CV:喜多村英梨さん)


「絶対に許さないんだから・・・」

 

そう言って写真の切れ端をにらみつける樹里・・・


そして時刻は午前0時を回り、樹里は地獄通信へとアクセスするのでした


・・・書き込んだ名前は「藤巻真里」
どうやら先ほど切り刻んでいた写真に写っていた少女のようです

 

と、さっそくあいが藁人形を持って参上♪


そんなわけで今回はゆがんだ友情がテーマとなったお話です・・・

 


さてこちらはあいの家の近くの河原
そこにはあいに髪をとかしてもらっているきくりの姿がありました♪

 


しかもあいときくりはおそろいの浴衣を着ています☆
ああいいですな~!!まるで姉妹のようだ(爆)

 

・・・さて一方こちらはとある女子校


どうやら依頼人の樹里が通う学校のようです♪

 


そしてこの子がターゲットの藤巻真里(CV:猪口有佳さん)
・・・麻帆良学園から予想外な人が出てきましたな(爆)

 


真里は他のクラスの子達からの誘いを断ると教室を振り返ります・・・
そこには何かを企むように微笑む樹里の姿があったのでした


そして怯えるように不安な表情になる真里・・・これは一体?

 


どうやら樹里は足を怪我しているらしく、下校時に真里に自分の鞄を持たせているようです
ここで樹里は真里に先ほどの他のクラスの子と映画を見に行く約束をしていた事を責め始めます・・・

 

 

さらに私のいう事を聞かないと・・・と藁人魚を取り出して脅します
果たしてこの二人にいったいどんな事情があるのでしょうか?

 


と、その光景を眺めているこの二人♪

 

さらにあいも登場しますよ☆


「とても深い憎しみ・・・」
「愛しすぎたから」

 

そう言うあいの瞳は何かを悟ったかのような雰囲気を感じさせます
・・・愛しすぎたっていうのはやっぱり樹里と真里の事ですよね?(笑)

 


ある日、真里は樹里の家でとあるものを受け取ります
それは二人の歴史アルバムというものでした・・・

 


二人がどれだけ仲がよかったのかをつづっていくものということですが
果たして樹里は何の目的があってこんなことをしているのでしょうか?

 


しかし真里はその日、ふとした事からそのアルバムを落としてしまうのでした・・・

 

自宅でアルバムがなくなっている事に気づいた真里は心当たりのあるレストランへと戻ってきますが・・・そこにはもうアルバムはありませんでした


と、ショックに崩れ落ちる真理を呼びかける声が・・・

 

そこには真理が探していた物を持った一目連の姿があったのです♪

 

 

公園のベンチへと場所を移し、ここで一目連は真里から事情を聞きます


そこで例のアルバムを一目連に見せる真里・・・


そこには仲のよさそうな樹里と真里の写真がたくさん収められていたのでした☆

 


真里と樹里は髪型からバックから何もかもおそろいにすることで友情を深め合っていたという事を話します・・・

 

とにかく学校でも片時も離れずにずっと一緒にいるほどの仲良しであったようですが・・・

おそらくそこから二人の間に別な感情が芽生えると考えるのがヲタの基本ですね(爆)

 


と、ここでアルバムを見ていた一目連はとある違和感に気づきます・・・

 


そう、ある時期を境に写真に写った真里の笑顔がぎこちないものに変わっていたのです!

 


「今年の夏、私が樹里を傷つけた」

 

真里は一目連にそう語り始めるのでした・・・

 

それは二人がテニス部でダブルスを組むためにお互いがんばっていた頃のお話


ある時真里はテニス部の先輩からその腕を見込まれて一緒にダブルスを組まないかと誘われます・・・

 


しかし樹里と約束をした手前、受け入れることはできない
回答を躊躇している間にも先輩は話を進めてしまい、結果的に考えてみるという事になってしまうのですが・・・


なんとその現場を樹里に見られてしまっていたのでした!!

 


思わずその場から駆け出す樹里!

 


しかし不運にも壊れかけていた側溝のブロックを踏んでしまい、足を負傷してしまうことになるのでした・・・

 


それ以来、樹里は真里の事が信じられなくなり何かと真里の行動を束縛することになったわけです・・・

 


そしてついには地獄通信にアクセスし、藁人形を脅迫の材料にしてしまったという事なんですね・・・

 

さてこちらはあいの家♪


きくりは今度は自分と同じ花の髪飾りをあいにもつけてあげていますよ☆
・・・こう見ると無邪気でかわいいんですけどね~?

 


しかしその髪飾りをすぐに外してしまうあい!
・・・何もかも同じというのは必ずしもお互いが満足するとは限らない

今思えばこのシーンは樹里と真里のそんな心のすれ違いと重ね合わせていたのかもしれませんね・・・

 

どうでもいいけどこのときのきくりの顔は今までで一番かわいかったかもしれない(爆)

 


その後も樹里のいじめにも近い真里への束縛はエスカレートし、テストで意図的に自分たちをワースト2位にさせるといった行動にまで発展していくのでした・・・

 


そんなある日、真里は下校途中で一目連とばったり再会する事になります♪

 


ここで真里はどんなにひどい目にあったとしてもいつかまた以前のように樹里と仲良くなりたいと思っていることを話します・・・

 


そのひたむきさに感動したのか、一目連は真里の頭を撫でて激励の言葉を送ります☆



・・・しかし不運は重なるものでその現場をまたもや偶然目撃してしまう樹里!!(爆)



そしてまたまた黙って駆け出す樹里!
・・・どうやら足の怪我はもうとっくに治っていたようです

 


「傷つけたのは足じゃない、心なの!!」

 


そう言って真里は樹里を追いかけます!!

 

 

「待って、行かないで」
「私たちずっと一緒でしょ!?」

 


その言葉を聞いて立ち止まる樹里
そしてゆっくりと真里を振り返ります・・・


しかしその直後!


・・・なんと今度は足の怪我どころの騒ぎじゃなくなってしまいました(汗)

 


真里との楽しかった日々をフラッシュバックさせる樹里

・・・その瞳からは止めどなく涙があふれていました

 


なんとか一命は取り留めたものの、樹里は集中治療室へと運び込まれてしまいます・・・
もちろんそばには真里の姿がありました

 


すると真里は無言で例のものを袋から取り出します・・・

 


そしてそれを樹里の手に握らせますが樹里は首を横に振ると真里が手にしている袋を指差します・・・

 


改めて袋の中を確認する真里・・・するとそこには一枚の写真が


「その写真が・・・一番好きだった」

力を振り絞るように樹里はそう言うのでした・・・

 


それを見て涙を浮かべる真里・・・

 


すると急に苦しみだす樹里!
どうやら樹里の状況はかなり危険なようです

 

もう時間がない、そう悟った真里は最後の手段に出るのでした・・・


樹里の手をとり、藁人形の糸をにぎらせます!

 

そして・・・

 

それから真里は樹里に最後の言葉をかけるのでした・・・


「死んだらどこに行くかわからないけど、これなら二人一緒に地獄へ行けるでしょ?」

 


真里がそう言った直後にはもうその姿はありませんでした・・・

 


そして床には先ほどの写真が落ちていたのでした・・・(泣)

 

ということで地獄へと流される真里


「また会えるよね、樹里」

 

そう言って真里は例のアルバムを胸に抱きしめます・・・


ここで今回ほとんど出番のなかった輪入道が一言


「来たぜ、あんたの友達が」

 


その言葉に振り返る真里
そこには・・・


それを見た真里は「樹里・・・」とうれしそうに微笑むのでした

 


「あの二人、地獄でいい写真が撮れるといいけどな」
一目連にとってもあの二人は今後忘れられない人になりそうですね・・・

 


そして最後の樹里の名前が書かれたろうそくの消えるシーンでせつなさ炸裂です(泣)
・・・でも地獄でも二人には幸せになってほしいですね☆

 

そんなわけで今回は前期10話の別バージョンともいえる女同士の友情を描いたお話でした・・・

 

ちょっとした事が原因で仲のよかった二人に亀裂が入ってしまい結果として悲劇を招いてしまうという展開は同じだったんですが今回はラストで二人がまた一緒になれたようなので形はどうあれハッピーエンドだったのではないでしょうか?

 

あいが作中で「愛しすぎたから」と言うシーンがありましたが、やはり二人は友情という感情を越えて愛し合っていたのではないかと思いますね

 

おそらく今回のお話は百合作品に対する皮肉とも取れるスタッフさんなりのメッセージが込められていたのではないでしょうか?

 

兄妹ネタといいこのスタッフさんたちはひたすら挑戦的ですね(爆)

 

さてそんなわけでお話もそろそろ大詰めとなってきました♪

そして次回はついに!骨女さんの過去が語られるお話ですよ☆

 

例によっていろいろと期待しつつ、次回も視聴したいと思います!!

スポンサーサイト
コメント

今回は「救いのあるエンディング」だったと思います。
二人とも地獄にいったのに救いも何もあるもんかという意見もあるでしょうけどw
いつも思いますが・・・ ほんと、このスタッフの皆さまは凄いと思いますね^^;
いろんな意味で・・・w

やはりハッピーエンドととらえるのが自然なんでしょうかね?
・・・若干釈然としない部分も残りますがそれはこの作品のお約束ですかね(爆)
それにしてもやっぱりこの作品のスタッフさんはスゴイですね!
これはお世辞とかじゃなくてホントに感心します♪
つうわけで次回も楽しみにするとしましょう☆

長谷杏奈!長谷杏奈じゃないk(ry
ザジですねwwww
今回は久々に涙が出ました。まぁ一応ハッピーエンド・・・なのでしょう。自分はそう思います。

ザジですね(爆)
まぁ捉え方は人それぞれですがやはり今回はハッピーエンドということで
きっと二人は地獄で幸せになっていることでしょう(泣)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。