スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の子、ふたたび・・・

「地獄少女 二籠」より


さてここはあいの家・・・相変わらず美しい彼岸花が咲き乱れています♪

 

 

と、そこにはあいに膝枕をしてもらているきくりの姿が☆
なんかええですなぁ~こういう百合っぽい絵は(爆)

 


んで、突然ここの景色に飽きたと言いだしたきくりは起き上がると夕焼けの中どこかへと駆け出していってしまうのでした・・・

 


それを見送りながらあいは「慣れすぎたかな?」とつぶやくのでした・・・

 

さて場面は変わり、ここはとある病院


と、そこにはどこかで見覚えのある少年の姿がありました☆


そう!それは14話「静かな湖畔」に登場した紅林拓真(CV:藤村歩さん)だったのです♪
凶悪な殺人鬼柿沼に両親を殺されてその容疑を自分がかぶることになってしまい、最後は警察へと連行されてしまったはずでしたが・・・?

(そのときのお話についてはこちらを参照ください☆)

 


どうやら証拠不十分により警察からは釈放されたようですが相変わらず世間の風当たりは強く、この時も病院の看護師さんたちが拓真を見て何やらひそひそ話をしていました・・・

 


で、父親の栄一は一命を取り留めていたらしく、この病院に入院していたようですが・・・どうやら意識不明の昏睡状態となってしまったようです

 

「僕は大丈夫だから、心配しないでお父さん・・・」

拓真はそうつぶやくのでした

 

 

しかしもうそんな境遇にも慣れたようで拓真は相変わらず「大きな栗の木の下で」の鼻歌を歌いながら買い物に来ていました☆

 


そんな拓真を見ながらなにやら噂話をしている主婦達・・・

 

 

と、そんな主婦達の目の前を一人の女性がバイクで走り抜けます♪

 


すると主婦のうちの一人なにやら険しい表情でその女性を睨みつけるのでした・・・

果たしてこの二人の関係は一体?

 


その後、一人湖のほとりへとやってきた拓真

 


と、そこへどこからかシャボン玉が飛んできます・・・

 


拓真が振り返るとそこには先ほどバイクでショッピングモールを暴走していた女性が立っていたのでした☆

 


その女は隣に座るとなれなれしく拓真に話しかけてきます
世間から「悪魔の子」と呼ばれて非難されている自分に親しげに話しかけてくる女の登場に戸惑う拓真・・・

 


この女の名前は水谷せり(CV:清水香里さん)

どうやらせりは自分と似たような境遇の拓真に興味を持ち、接触を図ったみたいですね♪

 

・・・どうでもいいですがこれで前回の図書館探検部に続いてついに白薔薇三姉妹も揃ったわけですね!!

 

さすがにこれは間違いなくスタッフさんが意図してキャスティングしてますよね?(爆)


 

ここでせりはこの場所にはもともと自分の家が建っていたこと、それが駅を建設するために取り壊されたことを拓真に話します・・・

 

しかしバブルが崩壊し、結局工事は中止となってしまったそうです

それでもせりはかつて住んでいたこの場所によく足を運んでいたみたいですね

 


そんな境遇を聞いた拓真もまた自分と同じ物をせりに感じ、どこかへ行こうとするせりを自分の家へと誘うことになりますよ♪

 

・・・ということできくりに続いてせりまでもお持ち帰りをしてしまう拓真だったのでした(爆)

 


「よし、ナンパされてみるか」と冗談交じりに言ったせりの言葉に照れて赤くなる拓真が地味にかわいい(笑)


そして二人仲良く帰っていく後ろ姿を見つめるのはやっぱり・・・


今回で2度目の登場となる拓真の姿にあいは一体何を思ったのでしょうか?

 


帰り道、腹いせにとバス停の立て看板にスプレーでいたずらをするせり
しかしそれを見た拓真はそういう事はよくないと言います

 


悪いことをすると必ず自分に返ってくるそれはかつて父親の栄一が拓真に言った言葉だったのでした・・・



涙目でそう言う拓真を見たせりは思わず拓真を抱きしめますよ♪
・・・あ~なんかこの二人いい感じかも(笑)

 


と、その姿を見つめるこの二人♪

骨女さんはいつもと違う白い色の着物を着てますね☆
こっちもまたいいですな~(爆)

 


帰り道、せりはとある家の前で車の手入れをしている男に声をかけます
・・・どうやらせりはこの男と知り合いのようですが

 


と、そんな二人の姿を窓から覗く2つの目が!!!
・・・怖いよ(汗)

 


そんなわけで拓真の家へとやってきたせりだったんですが・・・

そこは散らかり放題のひどい惨状だったのです(笑)


まあ男の子が一人で暮らしていたらこうなるのも仕方ないわけで(笑)

 


そして相変わらずゴミが投げ込まれたままの庭を見るせり・・・

 


と、ここでせりは拓真の家を覗いてた一人の主婦の姿を目にします

この人は冒頭のショッピングモールにいた主婦の一人ですね・・・

 


「こんばんは、奥さん♪」

 

そう言うせりだったわけですが・・・この二人はどうやら何か因縁めいたものがありそうです

 


とりあえず掃除も一段落し、せりの作った夕飯を食べている時、せりは拓真に二人でこの町を出ようと話を持ちかけます・・・

 

ここはもうせりの知っている町じゃない、せりはそんな町から出て行くことを考えていたようです

しかし拓真は入院している栄一の面倒を見ることができなくなるとそれを断るのでした・・・

 

と、そこへ突然の乱入者登場!!!!


なんと性懲りもなくきくりが再び拓真の前に姿を現しました!

 


うろたえる拓真をよそに勝手に家に上がりこむきくり・・・

 


そしてきくりはそこにいたせりにもなれなれしく話しかけますが・・・なんだかんだで早くも打ち解けそうな勢いです(笑)

 


と、その様子を見ていた骨女さんはきくりを回収するために主婦に変装し、拓真の家へとやってきます♪

 


しかし骨女さんの姿に不信感をあらわにする拓真・・・

 


と、そこへふんどし1枚という姿できくりが登場☆
本当に最近サービス精神旺盛ですね・・・(汗)

 


そして余計な事を話し始めるきくりを骨女さんは無理やり連れて帰ろうとしますが・・・

 

 

ここで骨女さんが妖怪であることを暴露し始めるきくり(笑)
そして骨女さんにしがみついて「骨になれ~」と騒ぎ始めるのでした・・・

 

すると骨女さんの胸元が・・・


それを見て思わずときめいてしまう思春期の拓真クン(爆)


・・・どうやら彼はお姉さん好きのようですね(笑)

 


と、それを見かねてついにあいが登場します☆
そして一言「帰るよ」と言い放つのでした

 


まさに鶴の一声(笑)
きくりは即座に出て行くのでした♪

 



あまりのシュールな出来事に思わず言葉を失うせりがまた笑えます・・・

 


しかし拓真は最後に登場したあいの姿にまた誰かが地獄通信に依頼をしたんだと言い始めます・・・

 


そしてもしかして今度のターゲットは自分なんじゃないかと不安になる拓真だったのでした・・・

 


と、ここで唐突にせりのサービスシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
・・・例によってちょいと湯気が邪魔ですが(爆)

 


と、ここで拓真は地獄通信の事をせりに話すもやはり信用してもらえないようです・・・

それでも必死に本当なんだと言い張る拓真・・・すると


なんと突然浴室の戸を開けて全裸のせりが登場!!!
そしていきなり拓真に抱きつきます☆


うぉっ!こ、このガキ!なんてうらやま・・・いやいや(爆)

 


「大丈夫よ・・・大丈夫」

 

そう言って拓真をなだめるせりだったんですが・・・当の拓真はきっとそんな言葉は耳に入ってませんね(笑)


・・・てかぶっちゃけこのシーンは見てるこっちがドキドキしました(爆)

 


そしてそんなちょっぴり過激な経験をしてしまった拓真は悶々とした気持ちのままベッドに就くわけですが・・・床に散らばっているティッシュを見てよからぬ邪推をしてしまった僕は死んだほうがいいですな(爆)

 

・・・と、ちょうどその頃せりはなにやら電話をしていました

 

強気な態度で電話の相手の男に今夜中に金を用意しろと言うせり・・・
その電話の相手の名は「蓮江さん」

 

そう、冒頭のショッピングモールで噂話をしていた主婦の一人であり、家の窓から覗き見をしたり二人の様子を庭から見ていたあの人の旦那だったのです!!

 

・・・なぁ~んかここにきていやな空気が漂ってきましたよ?(汗)

 


と、それを眠れずにいた拓真に見られてしまいます!
瞬時にせりが蓮江を脅して金を巻き上げているという事に勘付く鋭い拓真



しかしせりはこの町を出るためのお金が必要なんだと話し始めます・・・


どうやら蓮江は先ほどせりが言っていたせりの家を取り壊す工事を担当していた建設会社の重役だったそうで、恨みを兼ねて蓮江を強請る事を決めたのでした・・・

 

 

そこでせりは偶然を装って蓮江に近づいて関係を持ったようです

 


そしてその後、蓮江が未成年である自分と関係を持っていることを会社にバラすと言って脅し、口封じのために金を要求していたみたいですね・・・

 

しかしそれでも蓮江は支払いをグズり、ついにせりは蓮江の家に押しかける事になったようです・・・

 

 

本当は何もされていないのにある事ないことを奥さんに話し、修羅場を作ってしまったようです・・・悪い女だ(汗)

 


全て話し終えたせりは拓真にどこか遠くの田舎に行ってそこで何もかもやり直したいと言います・・・

 

 

その時拓真はせりの手首にリストカットの痕を見つけてしまうのでした・・・

せりもきっと辛い過去をいろいろと背負っているんでしょうね(泣)

 

そして拓真はそんな事はやめてこの家でずっと一緒に住もうとせりに言います♪


・・・ようするにプロポーズですかこれは?(爆)

 


そして抱き合う二人・・・果たしてこれからどうなってしまうんでしょう?

 

・・・もちろんそんな二人のシーンもあいはきっちりと覗き見しているわけですが(汗)


去り際に目を細めるのがなんか意味深でよかったです(笑)

 

ひょっとしてこの後二人は見てはいけないようなことでも始めてしまったんでしょうか?←死ね

 


翌朝、結局せりはこの町を出ることになります
そこで拓真に自分が大切にしていたカエルのストラップを渡すのでした・・・

 


そしてせりは最後にもう一度拓真をやさしく抱きしめます・・・

 


「今は辛いだろうけどがんばれ」

 


「変な事を言う奴がいてもほっとけ」

 


「拓真は拓真なんだから!」

 

そう言って拓真にエールを送るのでした♪

・・・ああ泣かせるじゃないか(泣)

 

 
「拓真はひとりぼっちじゃないからね!」

 


そう言ってせりは拓真のおでこにキスをするのでした☆

なんかいいな~こういうの(笑)

 

 

そして笑顔とバイクのエンジン音を残してせりは旅立ってしまったのでした・・・(泣)

 


一人立ち尽くす拓真の瞳は涙があふれそうになっていました
切ないだろうなぁ~やっぱり・・・

 


と、そんな感傷に浸っていた拓真の前にまたもや登場するきくり☆

 


それを無視して家に入ろうとする拓真にきくりは「地獄少女、来たよ」と言うのでした・・・

もしかして自分が?と思う拓真だったのですがきくりはターゲットは拓真ではないと言います・・・

 


そして不気味に笑うきくりを見て拓真はある事に気づくのでした!!
・・・そろそろ今回のお話の結末が見えてきましたね(汗)

 


さて約束どおり蓮江がポストに入れたお金を取りに来たせり
 

 

すると家のドアが開き、中から蓮江の奥さんが登場!

 


「確かにいただきました♪」と言い残し、せりは蓮江の家を後にします・・・

 

 

そんなせりを見送る蓮江の奥さんの手にはやはり例のものが握られていました・・・(汗)

 

 

その頃拓真は悪い予感を感じダッシュでせりを追いかけています!

 


しかし無情にも藁人形の糸は解かれてしまうのでした・・・(泣)
 


そして拓真が追いつくも時すでに遅く、そこには無人のバイクが倒れていたのでした・・・

 


拓真の足元には新聞の切れ端が詰められていた封筒が落ちていました
どうやらせりもまた蓮江にかつがれていたようですね(泣)

 

そんなわけで地獄へと流されるせり・・・


「あの町のせいよ、あの町さえできなければ・・・」
と嘆き訴えますが舟はただ静かにせりを乗せて地獄へと流れていくのでした・・・
 
そしてエピローグ・・・


形見となってしまったカエルのストラップを無言で見つめる拓真
その思いを汲むように雨が拓真へと降り注ぐのでした・・・


 ・・・というわけでせりの登場により救われたかに思えた拓真だったんですがやはり最後は辛い結末を迎えてしまいました(泣)

 

両親に続いて淡い想いを抱いた女性までもが容赦なく拓真の目の前から消えていってしまい、はや修復不能なほどの傷を心に受けてしまった拓真・・・

 

本当に独りぼっちになってしまった拓真はこれからどうやって生きていくのでしょう・・・

 

と、なんとこのお話は次回へと続きます!!

 

果たして拓真はこの悲劇のスパイラルから救われるのでしょうか?それとも・・・?

色々な期待が膨らみますね・・・(笑)

 

どちらにしてもこの拓真というキャラが二籠の重要な鍵を握っていることは間違いなさそうです

そして執拗に拓真を追い詰めるような行動を繰り返すきくりにも注目したいと思います☆

 

・・・ぶっちゃけ途中までは傷ついた拓真をせりが救って二人で幸せになるというハッピーエンドを想像していたんですがこの作品のスタッフさんがそんな甘っちょろいお話を作るはずがありませんでした(爆)

 

とりあえずせりのサービスシーンはDVDで修正されることを祈りつつ次回を楽しみにしたいと思います☆←死ね

 

そういえば今回あいがほとんど喋らんかった・・・(汗)

スポンサーサイト
コメント

あいかわらず、この作品は甘くないですな~^^;
拓真君には何と言ってよいやら^^;
DVDでの修正は最近の流行ですからな~w
ネギま!?でも光源処理が外されてるみたいですし^^;

白鳥さん出てたんですね。気付きませんでしたよwww
そして警官は谷口の白石稔さん・・・自分の耳は能登さんと若本様だけに特化しているのか?
くそー、拓真め。一人いい思いしやがって・・・と思えてなりませんが自分だけでsy(ry
清水さんと聞くと自分はスクランの晶か赤ずきんのトゥルーデしか思い浮かびません・・・

>リードマンさん
今回は14話で悲惨な目にあった拓真の救済シナリオかと思ったんですがさらなる悲劇を迎えてしまいましたね・・・本当に容赦ない(泣)
とりあえずDVD修正を期待したいところではありますが・・・果たして?
ネギま!?は3巻以降の発売を延期してまで修正作業をしているという事なので期待できそうですな☆
>§détruisez§さん
白鳥さんは拓真のお母さんでしたね♪
それから白石さんは僕もEDテロップで気づきました(笑)
僕もそれなりにダメ音感はあると思っていたんですがまだまだ修行が足りませんな
まみまみに特化したものなら自信あるんですけど(爆)
しかし拓真はいい思いをした直後にあれだったんでどちらかと言うとかわいそうという気持ちが強いのが現実ですね~・・・
そういえば赤ずきんも消化しないとなぁ~(汗)

拓真という名前を聞いて、別の方を連想するのはこれいかに?

タクマ?別のほう?
・・・すみません思い浮かんだのが龍虎の拳のオヤジだけでした(汗)
覇王翔吼拳!!!(爆)
・・・ほんっとすみませんOTL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。