スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直前に聴いたぷれ☆ステも付喪神だった(笑)

「地獄少女 二籠」より


さて今回は突然戦国時代の戦場のシーンから始まりました♪

 


そしてこちらはお城の中にいたお姫様☆

 


するといきなり生首が転がってきます・・・(汗)
どうやらこれは城の殿様のようですが

 


そして殿を殺したのはこの男
「お前を手に入れるためだったら何だってする」と言いながら姫に近づいていきますよ・・・

 

 

そしておもむろに刀を抜きます!!
・・・この時代の求愛はこうして行われていたのですね~?(絶対違う)

 

しかしこのお姫様、かなり強気な人のようでこの状況下におかれても取り乱すことなく
「あなたの妻になるくらいなら地獄に落ちたほうがまし!」

と言い放つのでした・・・

 


「早まるな!生きてくれ!!」
と、ここで聞き覚えのある声が・・・

そうです、一目連の叫び声がどこからともなく聞こえてきたのでした♪

 

しかしその声が姫の耳には届くことはなく・・・



哀れ姫は斬り殺されてしまったのでした・・・(泣)

「何故、人間は・・・」
無念そうな一目連の声が響き渡ります・・・

 


と、ここで場面が変わっていつもの夕暮れの丘で一人佇む一目連の姿が☆
どうやらさきほどのシーンは一目連の回想だったようですね

 

・・・そんなわけで今回は一目連のお話です♪


さて!


2期に入ってからもはやデフォとなりつつあるいきなり藁人形を渡すシーンからはじまります(笑)

 


いつもの場所でいつもの言葉を言うあい☆

そして藁人形を受け取ったのは一人の少女♪


彼女が今回の依頼人の千脇寧々(CV:間宮くるみさん)!!
・・・ハ○太郎ですか(爆)

 

そしてターゲットはなんと実の母親との事です・・・



そんなわけでターゲットの様子を探りに行く一目連だったんですが・・・

 



振り返ったターゲットの姿を見て驚きます!
はたして・・・?

 

と、どうやら輪入道も彼女の事を何か知っているようですね


それは11年前にさかのぼります・・・


激しいDVに遭っている一人の女性

彼女が他ならない今回の依頼のターゲットの千脇穂波(VC:岩男潤子さん)だったようです・・・

 


そしてこのときまだ幼かった少女が依頼人の寧々だったようですね

 


旦那の暴力は寧々にも及んでいたようでついに耐え切れなくなり、穂波は旦那を地獄へと流してしまったようですね・・・

 


翌日、輪入道と一目連は寧々の様子を探るべく尾行をすることに(笑)

 

・・・すると寧々は公園で一人の女性と待ち合わせをしていました♪


この女性は剣持沼子(CV:永澤菜教さん)
どうやら寧々の祖母であるようです・・・

ようするに穂波が地獄へ流した寧々の父親の母親ということですな

 


ここで一目連がまた昔を思い出します・・・


どうも昔からいけ好かないババアといった感じだったようですけど(笑)
・・・てか過去この手のキャラが登場して悪人じゃなかったためしはないですけどね!!(爆)

 

そんなわけでなにやら不安な様子で二人を見守る一目連&輪入道だったのでした☆


と、ここで寧々は手帳にしまってあった今は亡き父親の写真を見るのでした・・・


沼子は小さい頃は寧々を本当に可愛がっていたと言っていますが・・・嘘ばっかしやん!(爆)

 

どうやら寧々には父親がいた頃の記憶はほとんどなかったようで沼子はそこにつけ入って妙な事を吹き込み、穂波を悪者として認識させていたようですね・・・

 

んでまぁうまい感じに洗脳されてしまった寧々は家を出て沼子と一緒に住む事を話しているみたいです・・・


「もし反対されたらこれで・・・」と藁人形を取り出す寧々!!

「お父さんの仇を討つ!!」

 

なぁ~んか今のうちからいや~な展開を予想させますな(汗)

 


輪入道も皮肉っぽく「因果だねぇ~」などとつぶやいています・・・

そして一目連は輪入道と別れ、一人穂波の様子を探ることに♪

 

・・・ここで穂波は一目連の視線に気づいたのか、何か見守られてるような気がすると同僚の女性に話します


するとそれは穂波の守護天使だと言われるのでした☆
・・・実際は天使じゃなくて妖怪なんですけどね(汗)

 

と、ここで突然きくりが登場♪


そして唐突に「一目連って付喪神(つくもかみ)でしょ?」と言い出しますよ
要するに長い年月を経て魂を持った道具が妖怪となるものの事なんですが・・・

 

さらにきくりは一目連が元々は刀であったことまで知っていたようです
・・・どうやら冒頭の回想シーンに出てきた刀が一目連自身だったみたいですね

 


「何人くらい斬ったの?」というしつこいきくりの質問に「うせろ!」と冷たい態度をとる一目連・・・

 


するときくりは「藁人形になっても心は刀のままなんだ~」と痛い一言を言い放ちます!

 


さすがにこれは効いたみたいでさすがの一目連もちょっとキレ気味です(笑)

 


その後登場した輪入道に「何か言われたのか?」と聞かれ「別に」と答えますがその複雑な表情からはどこかやるせなさを感じてしまいますね・・・

 


その夜・・・
仕事を終えて帰る穂波は車の中でまたもや一目連の視線を感じます☆

 


そして周りを見渡す穂波・・・すると


なんと一目連の姿を発見します!!

・・・しかし次の瞬間


一瞬にして藁人形に変身している一目連!

 


それを見て動揺する穂波・・・

 


しかしクラクションで気がついてその場を移動しますが
「今の・・・藁人形・・・まさか」と何かを思い出すのでした

 

ここで輪入道が登場♪


自分たちの掟として情に流されてはいけないという事があると一目連に言うのでした・・・

しかし一目連はそれを聞く様子もなく、その場を離れますよ・・・

 


そして入れ替わりにあいが登場☆
そこで輪入道は一目連は今回の仕事をこなすのは厳しいという事で外したほうがいいと提案しますが・・・


「今回だけ外して、それですむことなの?」
と、あいは冷たい表情で言うのでした・・・

 

輪入道も複雑な表情で黙り込みます・・・


前回の骨女さん同様に一目連も穂波に対して個人的な情を持ってしまっているようです・・・

もし今回外したとしても今後同様の事になるかもしれない

あいはすでにそれを見抜いていたのかもしれませんね

 

 

さて、家に帰ってきた穂波は先ほどの一目連の行動によりある事に気づき、寧々の部屋を調べはじめます・・・すると


鞄の中から藁人形を発見するのでした・・・

 


「やっぱり・・・」そんな表情の穂波

 


と、そこへ入浴をすませた寧々が登場!
・・・とっさにごまかす穂波だったのですが

 


ここで寧々は穂波に今日沼子に会ってきた事、そして家を出て沼子と一緒に住みたいと話します・・・

 

しかしいくら本人のためとはいえ、今ままで父親の事を何も話さなかったという穂波もちょっと問題あると思いますね・・・
そりゃ沼子にあることないこと吹き込まれるわけですよ(汗)

 



・・・ということで沼子の家にやってきた寧々
はたして本当にこれでよかったのでしょうか?



遠くからその様子を伺う一目連も複雑そうな表情です・・・

 

そして翌朝、寧々が学校へと行った後を見計らって穂波が沼子の家にやってきます!
どうやら穂波は沼子に宣戦布告をしにやってきたようです☆

 



もちろんそれを受けて立つ沼子!
沼子は穂波が暴力に対する復讐にと寧々の父親を殺したと思っているようです

しかし父親の暴力の事実を武器に沼子を責める穂波・・・

 


そして言い争いへと発展していきます・・・とそこへ


なんとタイミング悪く寧々が登場!!
さて大変なことになってまいりました(汗)

 

真実を知ってしまった寧々は泣きながら家を飛び出します・・・


それを追いかける穂波!


さらにそれを追いかける一目連☆がんばれ~!!


そして歩道橋の上で寧々に追いつく穂波だったのですが・・・

 


ここで寧々は藁人形を取り出します!
この人形の糸を解けば穂波は地獄に流されると話す寧々

 


しかし穂波もここで自分も過去に地獄流しの依頼をしていた事を告白します・・・

 


それを橋の下から見ている一目連&息を切らせてやっと追いついた輪入道(爆)

 


「わかってるな、手出しはなしだぜ」そう言う輪入道でしたが
「いざとなったらどうするかわからない」と答える一目連だったのでした

 


「そのときは俺だってわからねぇ」
「黙って見逃す事はできねぇからな」

そしてこの二人の間にも険悪な空気が漂い始めます・・・

 


・・・その様子をきくりも伺っていますが
よく考えたらこいつが妙な事を言ったことも一目連の心を乱した原因の一つだったんですよね~?

 

 

と、ここで穂波は寧々に地獄紋を見せて自分が地獄少女に寧々の父親を地獄送りの依頼をした事、そして自分自身も死後地獄へ行くことになる事を話します・・・

 


しかし真実を知って自暴自棄になっている寧々はそれでもいいと言いながら藁人形の糸を解こうとするのでした・・・

 

 

それを食い止める穂波!
寧々がここで糸を解かなくても穂波は地獄へ行く運命にある
それなら寧々までもが地獄へ行く必要はない・・・行かせたくない

 

そう言って寧々を抱きしめます・・・
娘を思う親心・・・切ないですなぁ~(泣)

 

その後穂波はゆっくりと寧々から離れます・・・そして


歩道橋から身を乗り出します!!

・・・ま、まさか?(汗)

 


緊急事態に気づいた一目連はとっさに穂波のもとへ駆け出します!!

 

 

それを止めようと何やら輪っか状の弾を飛ばします♪
しかし一目連は見向きもせずに走ります・・・

 


「わざと外してるのがわからねえのか!」

「戻れ!大馬鹿野郎!!」

 


と、そこへあいが登場♪

 


そして黙って首を横に振ります・・・このまま好きにさせろという事なのでしょうか?

 

しかし・・・


一目連の健闘むなしく穂波は飛び降りてしまうのでした・・・

 

「幸せになってね」

そう言った穂波の言葉が辛すぎです(泣)

 

そこへ駆けつける一目連 ・・・


・・・そして穂波を振り返ります

 


この時の穂波の笑顔が切なくて泣けました・・・

皮肉にも冒頭の回想シーンの再現のような状態になってしまうのでした(泣)

 

という事で地獄へと流される穂波


ここで二人の姿を見た穂波は自分を見守っていたのは一目連であったことに気づきます・・・

 


そして一目連にこれからは寧々の事も見守って欲しいと話してくれとあいにお願いします
さらに寧々がどうしているか時々伝えてほしいと言いますよ・・・

 


それを聞いたあいは「伝えとく」と静かに答えるのでした♪

 


そして最後に安心したように泣き出した穂波にもらい泣きですよ(泣)

あ~今回の話は最後まで切ない・・・

 

そしてエピローグ・・・


仕事は終わったはずですが一人寧々を見守る一目連

 

と、そこへこの二人が登場します・・・


輪入道はここで一目連にあいと初めて出会った頃の事を話しはじめます♪


多くの人の血を吸ってきた刀であった一目連
そんな一目連にあいは「探しているものがあるんでしょ?」と問いかけます
それが見つかるかは一目連次第、そう言われて仲間になる事を決めたようですね♪

 


骨女さんはそんな二人に「仲間っていいもんだねぇ」と笑いながら言います

しかし一目連は「お前たちを仲間だとは思ってない」と冷たく言い放ちます・・・

 

仲間じゃなければなんなんだと骨女さんに言われた一目連は


「家族・・・かな」と小さな声でつぶやくのでした♪

 

 

そしてよく聞き取れなかった二人を残し、一人その場を後にする一目連だったのでした・・・

 

・・・といった感じで今回は親子の感情のすれ違いの悲劇を描いた物語一目連の過去が語られたお話でした

 

娘のためにと父親を地獄へ流した母

しかしそれが結果的に自分が娘に恨まれる事になってしまうなんて・・・

 

お話の中では語られませんでしたが母親までもを失った寧々はこれから先一体どうするのでしょうか?あまりいい未来は連想できませんね(汗)

 

ああなった以上は沼子のもとへ戻るわけにもいきませんしね~・・・

というか今回地獄へ行くべきなのはやはり沼子ですよね!!

沼子が寧々に余計な事を言わなければこんなことにはならなかったはずですし

 

さて、それ以外に今回は一目連が刀の付喪神であったことも語られました☆

過去にも冒頭のシーンがちょっとだけ流れた事がありましたが今回ついにその真相がわかりましたね♪

 

これで3藁の過去がなんとなくわかったわけですが・・・皆様重い過去を持っているんですなぁ(泣)

 

それだけに3人(+あい)の結束力の強さがあるわけですね♪

最後に一目連が家族と言ったのもその想いが現れていたような気がします☆

 

さてそんなわけでそろそろ終盤にさしかかってきたこの作品!

残る謎はやはりなんといってもきくりですね!(爆)

 

これからのお話できっときくりの謎も解けていくと思うのでその辺りも注目したいと思います☆

 

・・・さてこれから今週の分を見るか(爆)

スポンサーサイト
コメント

う~ん、正直なとこ、きくりが何者で何をやりにきたのか… わかんないすねw

間宮さんは我らが滋賀県人ですwwww
今回は一目連の株が上がりそうですね。さすがおはスタ番長(笑
そもそもきくりってなんで打ち解けているんでしょうwwwいつの間にか三藁の仲間入りだったような気が・・・

>リードマンさん
ひとつだけ言えることはヤツは悪魔の子ってことですね(爆)
ほんっと余計なことしかしやがらないです・・・
まぁその辺の謎もこれから解けていくらしいので次回以降を楽しみにしましょう♪
>§destroy§さん
そういえばそうでしたな☆>滋賀県人
きくりはどっちかっていうとあいの方から仲間に引き込んだ感じですね~
もしかしてあいの方になにかきくりに対する想いがあるのかもしれませんね?
とりあえず今後の展開に期待しましょう!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。