スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年春の新アニメファーストインプレッション!その2(笑)

・・・さて

 

おそらく誰一人として待ってはいないとは思いますが、お待たせしました!(爆)

今日は前回途中までやって投げ出していたコレの続きをやっちゃいましょう!!

 

2009年春の新アニメ、ファーストインプレッション!!!

 

てなわけで前回の続きということで4/4~5にかけて放送開始した作品をまとめてご紹介したいと思います!!!

 

それでは早速いってみましょう!どうぞ☆

 

アスラクライン

 

アクション・学園モノ・ミステリーにロボットまで!?

 

主人公は飛行機事故から奇跡的に助かったという過去をもつ高校生・夏目智春
実は彼はこの事故で生死の境をさまよった時に幼馴染の水無神操緒(みなかみ・みお)の幽霊に取り付かれてしまうのでした・・・

 

そして晴れて高校生となった智春は兄が住んでいた屋敷へと引っ越してくるわけだったんですが、引っ越したその日に謎の美女からこれまた謎のトランクを渡されるのでした・・・

さらにその夜、その謎のトランクを狙ってこれまた謎の美少女に襲撃されるという初っ端から大波乱の幕開けとなった智春の学園生活やいかに?

 

・・・と、とにかく1話にして目まぐるしくお話が展開していった感じの作品だったんですが、早くもついていくのが大変そうな予感です(汗)

とりあえず智春を中心学園ラブコメ的な雰囲気を装いつつ、アクションシーンもバリバリに登場し、さらに作中に散りばめられた謎を解明していくというかなり忙しい展開の作品のようです(爆)

しかもラストでは巨大ロボットまで登場してもはやなんでもありというレベルの衝撃作です☆

ぶっちゃけ先が読めないという点で言えばPandoraHeartsを超えるかもしれません(笑)
まぁ何にしてもお話の展開やキャラはかなりツボなのでじっくりと楽しんで生きたいと思います♪

 

期待度:★★★★★★☆☆☆☆

注目キャラ:嵩月奏(CV:野中藍さん)

image7564870.jpg

智春が受け取った謎のトランクを奪おうとした謎の美少女♪
しかしその実態はなんと智春のクラスメイトだったという衝撃展開でした・・・

 

おまけに彼女はその事につい問いただしてもてまったく覚えがないという事でおそらく二重人格的な性質を持ったキャラのようです☆

 

とりあえずこの作品の重要キャラとなる事は間違いないのですが・・・
果たしてこれからどのように智春と関わっていくのか非常に興味があるので今後の展開に期待したいと思います♪

操緒と智春を巡って三角関係に・・・なんて事はさすがにないかな?(爆)


神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS

 

人間と精霊が奏でる極上のハーモニー、再び♪

 

というコトで2年前に放送されて主演の戸松遥さんが一躍ブレイクするきっかけとなったファンタジック作品の第2期です!

 

今回は前期よりも前の時代を描いたお話ということで、フォロンとコーティの出会いのシーンから神曲学院での学園生活がメインとなっているみたいで、実際は続編というより「ZERO」といった感じでした☆

どこか初々しいフォロンまだデレ分がそれほど見られないコーティなど、前期を見ている人間としては彼らの過去を知ることができると同時になぜか嬉しさでニヤニヤしてしまう(?)というなんとも美味しい展開でした(笑)


もちろんユフィンリーやユギリ姉妹など、おなじみのキャラも登場しますよ☆

コレを見た後で再び前期を見直すというのもまたいいかもしれませんね♪

ということで今期もまた美しい映像・音楽コーティのかわいさにやられたいと思います(爆)


・・・しかし今となってはどうしてもコーティの声が某神様とかぶってしまう(汗)

 

期待度:★★★★★★★☆☆☆

注目キャラ:ミゼルドリット:(CV:野中藍さん)

 

image2132215.jpg

今期から登場した神曲学院に常駐している萌え萌え幼女精霊さん☆

まだ登場してから特に目立った活躍がないためにどんなキャラなのかは現時点では謎ですが、早くもその反則的な容姿と藍ぽんヴォイスのダブル攻撃で一撃にしてやられました(爆)

ある意味でコーティのライバルとなりえる強力なキャラである事を予感させますね(笑)
とりあえず今後の他キャラとの絡みに期待しつつ楽しみたいと思います♪

 

戦場のヴァルキュリア

 

戦場に咲いた一輪の花は・・・可憐でそして過激でした(爆)

 

舞台はとある時代のヨーロッパ、ここでは東の帝国連合西の共和国連邦国家との間で日夜争いが耐えない日々が続いていました・・・

 

そんな中、中立の小国・ガリア公国に住むパン屋の娘であり自警団のリーダーでもある元気娘、アリシア・メルキオットはある日川原で不振な男、ウェルキン・ギュンターと出会いますが・・・これが全ての始まりとなるのでした☆

お話としてはウェルキンとその妹であるイサラと出会ったアリシアが戦争に巻き込まれ、義勇軍という軍隊に入って帝国軍と戦う事になるという美少女戦争アクションモノといった感じのお話なんですが、こういった世界観や設定の美少女系アニメはかなり珍しいと思うのでそういう意味でもインパクトのでかい作品だったのではないかと♪

 

これからアリシアは数々の戦地を持ち前の明るさと肝っ玉で駆け抜けていく事になるのでしょう☆


・・・しかし図書館戦争といい麻里奈さんはこの手のキャラがすっかり板に付きましたなぁ(笑)

 

期待度:★★★★★★★★☆☆

注目キャラ:イサラ・ギュンター(CV:桑島法子さん)

 

image5500534.jpg

ウェルキンの妹ということになってますが、どうやら二人は血のつながりはなく、ダルクス人という被差別人種であった事からかなり暗い過去を持っているようです・・・

 

しかし兄想いで戦車の操縦にも長け、アリシアとのコンビネーションも抜群でこれからの活躍に期待できそうです♪

今後はアリシアと同じく兄であるウェルキンが隊長となる第七小隊に入隊する事になるんですが・・・やはりダルクス人という事でいろいろと人間関係で苦労しそうな予感です(汗)

まあそれでも彼女には最強の戦車・エーデルワイス号がついているのでアリシア以上の爆裂っぷりをこれからも見せて欲しいものですね☆

 

クロスゲーム

 

今度は双子どころか四姉妹だぜっ!!(爆)

 

という事でスポ根青春モノの巨匠・あだち充さん原作の久々となるアニメ作品です♪
主人公はスポーツ用品店の息子である樹多村光(きたむら・こう)

彼には幼馴染の月島若葉という女の子がおり、二人は幼い頃から仲良しで若葉は子供ながらに結婚を考えるほどにラブラブだったのでした☆

 

・・・が、二人が小学校5年の夏のある日、若葉は旅行先の川で不慮の事故により帰らぬ人となってしまうのでした(泣)

 

そんなあまりに過酷な現実に直面した光はその後、若葉の妹青葉に影響されて野球部へ入って甲子園を目指す事になる・・・といった感じのお話♪

しかしまぁ、何が驚いたって1話目にしてヒロインと思われていた若葉があっけなく死んでしまったことですね(爆)

 

ぶっちゃけ(これ、最終回じゃないよね?)とちょっと不安になってしまったほどです(汗)
とりあえず本当のヒロインは妹の青葉ということになるらしいですが・・・このキャラがいい感じにツンデレで当初の光に対するイメージは最悪といった感じでした(笑)

 

感覚的にはあだち充さんの名作・タッチの男女を逆パターンにしたイメージでしたね♪

もちろんタッチと同じく野球と恋愛とどちらの視点でも楽しめる作品になりそうです☆

今までこの枠でやってた濃ゆい番組たちとは一転して安心して朝から爽やかな気分になれるアニメでちょっとだけ安心しました(爆)

 

期待度:★★★★★★★☆☆☆

注目キャラ:月島青葉(CV:戸松遥さん)

 

image452402.jpg

光の家の近所にあるバッティングセンターを経営している月島家4姉妹のツンデレ三女さん♪

家がバッティングセンターであるために幼い頃から野球の腕前はかなりのもの中学でも野球部に所属してエースとして活躍しています☆

ちなみに好きな男のタイプは160km/hの球が投げられる人だそうです(汗)

 

何故か姉である若葉と仲のよかった光を嫌っているみたいですが、その理由は現状では謎です(笑)


これから光が高校になって野球部で活躍するにしたがってその想いが変わっていくんではないかと思っておりますが・・・どうでしょう?(笑)

 

どうでもいいですがどうもこのキャラを見てると先月まで放送していた某剣道アニメの次女とかぶるんですが・・・中の人的な意味でも(笑)

 

とりあえずポリフォニカと並んで戸松さんのツンデレ演技を堪能したいと思います☆

 

タユタマ -Kiss on my Deity-

 

今期のケモノミミ属性&神様同居モノ担当作品☆

 

主人公の泉戸裕理(みと・ゆうり)は一見ごく普通の高校生・・・
しかし彼は神社の息子であり、人ならざるモノを見る能力があるようです♪

 

そんな裕理がある日発掘された遺跡を見に行った時に封印が解かれたとかなんとかで登場したケモノミミ&尻尾装備の魅惑の幼女神様を拾った事から全てが始まるのでした☆

その幼女に裕理は「ましろ」という名前をつけて保護する事となるのですが・・・ましろはその後、自ら裕理の嫁になることを宣言し、さらに一夜にしてセクシーな美女に変貌するというぶっとび展開が続きました(爆)

 

まぁそんな感じで今期は割と珍しい美少女同居型のファンタジックラブコメです!
お話的にはやはりかんなぎのような設定のハーレムモノといった感じである意味無難な作品かもしれませんね(笑)

ただ今後どのような感じでお話が展開していくのかわからないのでその辺も注目しつつ、裕理たちのドタバタ学園を楽しみたいと思います♪

 

期待度:★★★★★★★☆☆☆

注目キャラ:如月美冬(CV:伊藤静さん)

 

image2669362.jpg

裕理たちの通う「創聖学院」の中でもお嬢様のみが通うことを許される女子学部フローレスの生徒会長的立場であるお嬢様中のお嬢様☆

 

ましろはそのフローレスに編入する事となるのですが、かなり真面目な性格で早くもましろから信頼を受けているようです♪

 

しかしこの手の作品の関係上、どうしても彼女を含めた取り巻きたちとの裕理争奪戦を想像してしまうのですが(汗)

なにしろ監督はあのスクイズあかね色元永慶太郎さんですから(爆)

それよりもましろと百合百合な関係になることを希望☆(ねぇよ)


夏のあらし!

 

小林尽さん&新房監督+SHAFTが送る21世紀の「時をかける少女」ついに降臨☆


という事であのスクランの小林尽さんのファンタジック人情(ラブ?)コメディが待望のアニメ化となりました!!

主人公の八坂一がある夏の日に喫茶店で出会った黒髪の美少女・嵐山小夜子(通称:あらし)は実は60年前の日本からやってきた時間を越える能力(タイムトリップ)を持った幽霊だったという衝撃的な展開で始まるお話♪

 

・・・なんですが!

 

なんと第1話ではその辺のお話を思いっきりぶっ飛ばして主要キャラが大方出揃った後のお話を始めていきなり衝撃を受けました(汗)

一が作ったいちご爆弾をめぐって繰り広げられるタイムパラドックスの面白さを描いた原作でも屈指の名エピソードだったわけですが・・・
間違いなくコレ、原作を読んでいない人は完全に取り残されてます(爆)

まぁもちろん2話目以降はきちんと一とあらしさんの出会いのシーンから描かれるわけなんですが・・・初めてこの手の展開の1話を「原作を知っている立場」で視聴することが出来ました(笑)

 

とりあえずお話自体は原作に忠実に、それでいていつもの新房節炸裂の独特な演出で展開されていってとてもいい感じに作られていました♪

個人的に喫茶店内で天井からの引きの画面で見られる放射状の模様に描かれた床板のデザインが秀逸だなぁと思いました♪

本当にSHAFTさんはこういうセンスが抜群で感心させられます☆
きっとこれから少年と幽霊少女の時をかけた壮大なファンタジーが繰り広げられる事でしょう!


もちろんその他のキャラたちの人間関係なんかにも期待したいと思います♪

 

期待度:★★★★★★★★★★

注目キャラ:伏見やよゐ(CV:野中藍さん)

 

image4415266.jpg

・・・なんか藍ぽんの演じるキャラが多いような気がしますがまったくの偶然です(汗)

小夜子と同じく過去からやってきた謎の少女♪


まさにお嬢様といった感じの清楚な雰囲気を漂わせる女の子なんですが、藍ぽんが演じるキャラということで(?)やはりどこかぶっ飛んだ部分があるという憎めないキャラですね(笑)


1話を除くとまだ正式に本編には登場してきていませんが、毎回ED後にほっちゃん演じる友人の加奈子往年の名作漫画作品をネタにしたミニコント(?)を繰り広げるコーナーがあってこれが地味に笑えます♪

 

こういったオマケ要素を忘れないあたりSHAFTさんのこだわりを感じられていいですね☆
それから毎回店内BGMとして出演声優さんによる往年のヒット曲のカバーバージョンが流れる所も小さな楽しみだったりします(爆)

 

不覚にも1話で流れた藍ぽんの「黒ネコのタンゴ」にやられてしまいました(汗)
とりあえず本編への登場を心待ちにしながら楽しみたいと思います!!

 

咲-Saki-

 

本格派美少女麻雀アニメ作品、堂々登場!!!!


というコトでこちらも原作の時点からずっと愛読していた名作です♪
お話の舞台は現在よりももっと麻雀が一般に浸透し、全国大会が行われるほどにポピュラーな競技となった世界!!

主人公はそんな麻雀に対してあまりいい思い出がないちょっと内向的な女子高生・宮永咲
しかし咲には超人的な麻雀のテクニック信じられないほどの強運を持っており、その腕を買われて学校の麻雀部へ入部し、全国大会に向けて強豪たちと熱き麻雀バトルを繰り広げていくというお話!

 

・・・と書くとなんか非常に暑苦しいイメージになってしまうんですが、咲をはじめ登場するいろんな意味で魅力的な美少女キャラたちちょっと過剰とも言えるサービスカットの数々麻雀アニメとは思えない萌えを演出しているのでかなり入りやすい作品ではないかと♪

特に同じ麻雀部の戦友でありライバルでもある原村和(はらむら・のどか)と咲のちょっと百合っぽい友情シーンは見所です(爆)

 

もちろん麻雀の描写も本格的咲が当たり牌をツモったり和了時に稲妻や炎が上がるなど某巨○の星のような熱い演出もまたいいです☆

 

でも個人的にはそのあまりにも豊満すぎる和の二つの果実に毎回釘付けなんですが(爆)


あと何度見てもこの作品のキャラはぜんいんぱんつはいてn(ry

とにかくおそらくTVアニメ初となる萌えと麻雀が融合した奇跡の傑作ということでこれからも楽しみたいと思います☆

・・・コレを機に麻雀を覚えようとする人が増えそうですね(笑)

 

期待度:★★★★★★★★★☆

注目キャラ:片岡優希(CV:釘宮理恵さん)

 

image6536705.jpg

麻雀部のマスコットキャラ的な幼女(でも高一)さん☆

 

常にテンションMAXといった陽気キャラ感じで語尾に「だじぇ!」が付くのが特徴ですね(笑)
麻雀と同じかそれ以上にタコスを愛していてこれを食べれば運が回ってくるんだとか(汗)

 

それから腰に白い謎の生物がまとわり付いているんですが、こいつが非常に気になります・・・ひょっとしてこっちが本体か!?(爆)

あとこのキャラはたびたび麻雀初心者のために簡単なルールなんかを教えてくれたりするんですが・・・その時のSD化した絵がまた超絶にかわいいです☆

 

さらにEDでは優希がメインに描かれていたりスタッフさんのこのキャラへの愛を感じますね♪


現在唯一の男子部員である須賀京太郎と何度かいい感じの展開になっていたんですが・・・ひょっとしてこのまま2カップル成立?(もちろんもう片方は咲×和

作中ではどうしても咲や和の盛り上げ役的なポジションになっていますが、麻雀の腕もかなりのものを持っていると勝手に確信しているのでぜひ今後活躍するシーンを見せてほしいですね♪

 

・・・どうでもいいけど佳奈さん×あみすけとくぎみーってまんまマリみての紅薔薇戦争じゃないか(爆)

 

 

・・・と、今回はひとまずここらで終了☆

 

すでに5月に突入しているんですがそんな事はまったく気にせずに次回に続きます(爆)

 

・・・本当は2回で全部終わらせたかったんですが、大人の事情で次でラストとなります(汗)

 

また例によっていつアップできるかは未定ですが着々と作成は順調に行われている・・・ハズです(爆)

 

とりあえず今日はこの辺で☆

きっとまた誰も待ってはいないでしょうけど次回をお楽しみに♪

 

・・・それでは皆様、ごきげんよう☆

スポンサーサイト
コメント

たこすううううううううううう は萌えですね、でも最近ボクは浮気っすw
戸松遥は俺の嫁w
コーディと操緒きゃわいいすぎるw

やっぱタコス最高ですよね(爆)
ぶっちゃけアニメ化発表前からコイツはくぎみーしかいない!と思っていたんでまさにといった感じでした♪
それから戸松遥さんも最近人気急上昇といった感じですね☆
とりあえず操緒は人間に戻れるコトを楽しみにしたいと思います(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミックダッシュ! vendemiaire の所有コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。